FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2018.10.15 (Mon)

道後温泉② 道後館 松風楼 露天風呂付き客室 宿泊記

道後温泉① 道後温泉本館 の続きです。

5d00000001

道後温泉本館から徒歩5分程のところにある道後館に宿泊します。
相方の話によると、食べログの評価がとても高かったとのこと。

食べログのことは信用しているけど、相方のことは信用していないので
「本当に調べたの~?」と疑いつつ向かいます。


5d00000025

ロビーです。
建物の設計は黒川紀章氏だそうです。


5d00000002

今回は7階フロア全9室 松風楼と呼ばれている露天風呂付き客室に宿泊します。
お部屋ごとに趣が異なっているそうです。
詳細はコチラ


5d00000003

私たちは707号室モミジの湯に案内してもらいました。


5d00000004

温泉は100%道後温泉からの引き湯。


5d00000005

洗い場も設置されていました。


5d00000019

お部屋の設備はこれと言って驚くようなものはなく、可もなく不可もなし。
あるべきものはちゃんとあり、無くてもいいものは無い。みたいな。

”無くてもいいものってなによ”とも思うけど。


5d00000024

お布団がエアウィーヴです!
我が家もエアウィーヴなので、これは良かった。


5d00000006

さて夕食です。
食べログランキング1位(当日現在)の実力やいかに!


5d00000007

食前酒  愛媛県産梅酒
前八寸  秋の夜長
 
う…うまい!
食べログ1位っつったって、大衆旅館のアレじゃね?
なんて思っていたのに、想像以上においしい!

思わず料理長さんの名前をチェックしてしまいました。
このクオリティを数百人分出せるなんて、なんと恐ろしい!


5d00000008

煮物椀  瀬戸内産鮑しゃぶ椀
 お出汁も大衆旅館のアレじゃない。


5d00000009

造里  オコゼ薄造り 他
 瀬戸内海産のオコゼ、伊達マグロ他


5d00000010

煮物  伊予牛ヒレすき煮

私たちは霜降り和牛NGなんですが(年齢的なアレで)
今回提供していただいたこの伊予牛のヒレ肉、メチャメチャお・い・し・い!

「俺がメールでやりとりしたんだよ」

以前、霜降り和牛NGでリクエストしたらガッカリするような内容になっていたことがあったので、
それを警戒して事前に交渉したようです。

「料理長さんと直々に?」
「違うけどさー『以前こういうことがあったんです』って言って要望を伝え続けた。
『まさか道後館ともあろう旅館が残念なことしませんよねー』って。」

それをプレッシャーって言うんじゃね?
と思いましたけど、逆に料理人魂に火が着いたのかしら?

これは生涯で忘れられない一品になりました。
それくらいおいしかったです。


5d00000011

さて、料理は続きます。
箸休め  季節の物


5d00000012

焼物  地魚巻繊柚庵焼き 炭の香り


5d00000013

替り鉢  瀬戸内貝と伊予灘鱧の再会


5d00000014

これはお出汁をかけていただきます。


5d00000015

酢物  伊予の魚介オリジナルソー酢添え


5d00000016

御飯  天然鯛釜飯
  鯛めしは愛媛の郷土料理ですね。
  愛媛まで来たら、ぜひ食べてみたいと思っていました。


5d00000017

留椀  オコゼ味噌仕立て


5d00000018

水菓子  季節の甘味


5DM40097

料理に大満足したあとは、道後温泉を散歩してみます。
「浴衣のままで大丈夫ですよ」と言われ、半信半疑のまま浴衣で出かけてみたところ、
本当にたくさんの観光客が色とりどりの浴衣を着て闊歩していました。


5DM40104

浴衣に書いてある文字を見て「あの人は○○旅館の人だな」と思ったり思われたり。( ̄∇ ̄)


5DM40099

こんなに浴衣姿で歩いている観光客が多いのなら、アーケード街で食べ歩きでもすればよかった。
お財布も持たず手ぶらで行ってしまったので、
ただ道後温泉本館を遠くから眺めたり、近くから眺めたりするしかできず。


5d00000020

ここからは朝食です。

朝食も、これまた素晴らしくおいしかったです。
夕食がおいしくても、朝食で失速してしまう旅館って多いですけど、
ここは朝食も負けていません。


5d00000021

みかんジュース  金山寺みそ  大葉のり  内子豚ハム
ごぼうおから和え  おぼろ豆腐  煮物  和え物  温玉
国内産鯵の焼物  一口じゃこ天  アサリ豆腐  白御飯  漬物


5d00000022

御飯は三種類から選べました。
白米・黒米・あとなんだったっけ?



私は常々食べログの評価は信用しているのですが(所説あるけれど)
今回も納得の評価だったと思います。
本当においしかった!

あまりにもおいしくて、チェックアウトの際、
マネージャーとおっしゃる方を捕まえて感想を述べてしまったくらい。
それくらい感動的な味でした。



道後温泉の旅行記はもう少し続きます。









まだお風呂にも入るし、グルメもあるよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:38  |  愛媛・道後館  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/tb.php/688-887d268d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |