FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2017.11.11 (Sat)

広東料理 センス 2017年11月

日本橋にある、マンダリンオリエンタル東京37階のセンスへ、飲茶ビュッフェに行ってきました。

センスの飲茶ビュッフェは週末だけの営業なんですが、とても人気で、なかなか予約が取れません。
なので行きたくなったときは、早めに計画を立てて確実な日程で席を押さえます。

時間は11~13時までと、14~16時までの時間制です。
14時からだと、割と予約は取りやすい方かもしれません。


blog0005648.jpg

まずはコースの前菜です。
真ん中は北京ダック

飲茶なのでお茶をいただきますが、これがマンダリンのオリジナルで、とても薫り高くおいしい。
アルコールとかソフトドリンクとか勧められますが、お茶で十分なくらいおいしいです。


blog0005649.jpg

スープ広東式ヘルシースープ、牛挽き肉と豆腐のスープ、蟹肉入りパンプキンスープの三種類から選べます。
写真はヘルシースープ。


blog0005650.jpg

これもコースの一品。
天使海老と春雨の蒸篭蒸し にんにくの香り


blog0005651.jpg

さぁ、ここから飲茶食べ放題です!
小籠包は何個食べたでしょうか…。うまかった。


blog0005652.jpg

写真を見ても、これが何なのかわかりませんが、食べているときも全然わかりません。
「これ、誰が頼んだの?」的な会話を何度交わしたことでしょう。


blog0005653.jpg

なので、わかるものだけ書いていきます。
上に黒いものが乗っているのはトリュフで、トリュフときのこの蒸し餃子。

海老は分かりません。
海老だけで何種類もあったので、海老好きの方にはたまらないラインナップだと思います。


blog0005654.jpg

海鮮の揚げ春巻き


blog0005655.jpg

鮑をのせた豚肉と海老の焼売
季節の野菜入り蒸し餃子
豚肉と海老とニラの蒸し餃子


blog0005656.jpg

鶏肉と干し貝柱の蒸しご飯 蓮の葉包み


blog0005657.jpg

食べかけで申し訳ありませんが、中はこんな感じです。
他にもたーくさん注文しましたが、ほぼ写真撮り忘れです。

海老入り蒸し餃子
中華風ピロシキ
蒸し豚スペアリブ ブラックビーンソース
もち豚のチャーシュー饅頭
海老入り揚げワンタンのスイートチリソース
帆立の蒸し餃子
鴨肉のタロ芋コロッケ
大根餅の香り焼き
豆苗と東星ハタの蒸し餃子
牛肉焼売
五目蒸し餃子
たらば蟹と海老のクリスタル蒸し餃子
鶏モミジの豆苗蒸し

香港麺の焼きそば
海老ワンタン入り 香港細麺のスープヌードル

<プレミアム点心>
北海道産帆立と千葉県産ロブスターの蒸し餃子 自家製XOソース1個 プラス1,000円
上海蟹小籠包2個 プラス1,000円
衣笠茸とたらば蟹肉の入った香港伝統のスープ餃子 紅蕪の巣添え1個 プラス1,000円
トリュフと卵白の蒸し餃子2個 プラス1,000円

追加料金が必要なプレミアムもありますが、通常メニューのもので十分おいしいです。
さすがに全種類は食べられませんでしたが、ほぼ近いくらい食べました。

蒸し料理なので、時間を計算しながら注文するといいですが、
お店の方もその辺はよくわかっていて、少なくなってくると次のオーダーを聞きに来てくれます。
おいしいお茶も、どんどん注いでくれるし、本当にここの飲茶は大好きです。


blog0005658.jpg

デザートも三種類から選べます。
マンゴープリン、シンプル杏仁豆腐、小豆とタピオカ入りココナッツミルク

2時間の時間制ですが、リズムよく注文できるので足りないということは今までありません。
久しぶりに行きましたが、やっぱりおいしかった!
また行きますよー!






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


08:35  |  東京・広東料理 センス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/tb.php/524-56b05e6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |