FC2ブログ
2020-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2016.10.19 (Wed)

天草 天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.2

さて、夕食の時間になったので、レストランへ向かいます。

blog00002552.jpg

天空の船も幻想的になってきました。

blog00002553.jpg

blog00002554.jpg

レストランは階段を上がった2階にあります。

こちらは地元のお客様も利用できるイタリアンレストランらしく、
宿泊施設の中ではありますが、洋服での利用になります。(そもそも部屋に浴衣はないけど)
ドレスコードはなかったと思いますし、実際私もデニムで行きましたが、
雰囲気もいいので、うんとオシャレして行ってもいいかもしれません。

徐々に暮れていく空が、すごくキレイでしたよ。


blog00002555.jpg

ワインがすごく安くて、飲めもしないのにボトルでオーダーしてしまいました。
こちらはニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン。数千円でした。
しかしニュージーと侮るなかれ。
とても爽やかな酸で食事が進みます。


blog00002556.jpg

まずはおもてなしの一皿。


blog00002557.jpg

天草産鮮魚のカルパッチョ


blog00002558.jpg

イタリア産水牛チーズと洋梨のカプリ風


blog00002559.jpg

鮑と新鮮野菜の包み焼き


blog00002560.jpg

開いたところ


blog00002561.jpg

バケットは、もちろんオリーブオイルを付けていただきます。


blog00002562.jpg

パッケリマカロニ合鴨と宇城産みかんのラグーソース


blog00002563.jpg

大矢野産黄金ハモのフリット あおさのリゾット添え


blog00002564.jpg

阿蘇産あか牛の網焼きマルサラソース 野菜のアッロスト添え
…なんですが、最近和牛が胃にもたれるので、天草大王(地鶏)に替えていただきました。


blog00002565.jpg

本日のデザート


窓側に案内していただいたので、夕焼けを堪能しながら食事をいただきました。
予約をする際は、サンセットの時間もチェックした方がいいかもしれませんね!


blog00002566.jpg

お部屋に帰る途中、プールに寄ってみました。
10月なので、誰も泳いでいないけど良い雰囲気♪


blog00002567.jpg

玄関にはお借りしたカートがスタンバっていました。


blog00002568.jpg

幻想的ですね~。うっとりします。
1階がラウンジ&レセプション
2階がレストランです。


blog00002569.jpg

さて翌朝です。
朝ごはんもカートを運転しながら本館へ向かいます。

これくらいの頃になると運転が楽しくて、相方とハンドルの奪い合い。


blog00002570.jpg

今更ながら看板の写真を撮ってみた。



blog00002571.jpg

朝食も窓側の席に案内してもらえました。
一晩過ごせば方向感覚も付いてくるので、自分たちが泊まった離れを眺めながら朝食をいただきます。

食事はハーフビュッフェで、写真のようなプレートが来たり…

blog00002580.jpg

ビュッフェカウンターがあるので、サラダ、デニッシュ、フルーツ、ヨーグルトをこちらでいただきます。


blog00002579.jpg

こちらはドリンクカウンター
フレッシュジュースも、オレンジ、グレープフルーツなど4種類くらいありました。


blog00002572.jpg

blog00002573.jpg

blog00002574.jpg

blog00002575.jpg

blog00002576.jpg

食事はどれもおいしくて、ほとんどの食材が「天草産」でした。
メニュー表もいただいたのに、持って帰ってくるのを忘れてしまったのは痛恨のミス!!

素晴らしいくらいに「天草産のなんちゃら」ばかりでしたよ。
やはり旅行に来たら、その土地のものをいただかなければ!


blog00002578.jpg

食後、テラスに出てみます。
ちょうど船首の辺りですね。

こちらで食後のコーヒーをいただきながら、おしゃべりしているマダムがいらっしゃいましたが、
そういう使い方もオシャレで素敵ですよね。


blog00002577.jpg

こちらが離れの方角になりますが、わかりますか?
写真が下手ですみません。



宿泊費は一休からの予約で一人37.800円。
施設もとてもキレイで、九州でも人気のお宿と聞きましたが、納得でした。
お世話になりました、ありがとうございました。




<関連記事>
JAL クラスJ搭乗記 羽田-熊本
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-357.html

菅乃屋 上通店 (馬刺し)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.1
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

島鉄フェリー 鬼池港-口之津港
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

雲仙地獄(観光)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

雲仙温泉 源泉掛け流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園 vol.1
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-363.html

雲仙温泉 源泉掛け流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園 vol.2
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

西湖(長崎ちゃんぽん・皿うどん)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

JAL クラスJ搭乗記 長崎-羽田
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-366.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします。









14:50  |  熊本・天空の船  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/tb.php/360-d2ed9d49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |