FC2ブログ
2020-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2015.08.23 (Sun)

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ アクティビティ編

ウィンザーホテルにはアクティビティがたくさんありますが、
まずは北海道に来たので、カヌーにチャレンジ

ka801.jpg

ホテルからの送迎付きで、大人・子ども 2時間 5.400円
そんなに難しいことはないので、簡単なレクチャーを受けて、いざ洞爺湖へ!


ka802.jpg

風が強くて、湖畔周辺を回っただけですが、これが結構楽しい。
2時間あったので、最後は家族3人で乗りましたが、全然進まなかったな。



ka803.jpg

お次は、花火鑑賞船ツアー
これもホテルからバスで出発して、鑑賞船に乗り込み、船上から花火を鑑賞します。
打ち上げ船は鑑賞船と併走するので、ずっとベストポジションで見られます。
19:55 ホテル出発で、大人(中学生以上)2.800円、小人(小学生)1.550円


ka804.jpg

20:45-21:05が花火の打ち上げ
鑑賞船の照明も消されるので、よーく見えます。
オススメは、船の右側。
というか、右からしか見えません。


ka805.jpg

これが4月末から10月末まで毎日開催されているそうです。
洞爺湖温泉のホテルに宿泊すると、鑑賞船に乗らなくても目の前で見られるかも。
ホテルには21時半頃戻ってきました。


ka814.jpg

お次はホーストレッキング
サミットキャビン(ロープウェイ)で下りていくと、すぐの場所にあります。


ka806.jpg

子どもたちは、牧場などで引き馬になら乗ったことあるんですが、
今回は完全に自分で馬を操作します。


ka807.jpg

でも習ったのは、進め、止まれ、と右左折だけ。
馬は群れる習性があるので、一人でどこかに行ってしまうということはないそうです。
そしてとても賢いので、私はほぼ乗っているだけでした。


ka808.jpg

しかし人間同様、馬も性格はそれぞれらしい。
相方は、歩かない、道草を食う、隙を見つければサボる。
という面白い馬に当たりました。(笑)


ka809.jpg

次男は『穏やかで慎重』と、次男の性格のままのお馬さんに乗りました。
なので「何もしなくても進んでくれた~♪」と。


ka810.jpg

夫のお馬さんは、まさに道草を食っていて、歩きながら黄色い花を加えていたのには笑ったなぁ。
私は最後尾だと言われた時に「じゃ問題ない馬なんだな」と思ったら、まさにその通りで、
本当に賢い子でした。


ka811.jpg

おかげで写真も撮りまくり!
写真は禁止されるかな?と思ったのですが(一眼レフだし)斜めがけにしておけばOK
逆に終了時「こんな重いものを持っていて大丈夫でしたか?」と心配してもらえました。
もう慣れてるので重いのなんて全然平気です。


ka812.jpg

約1時間のトレッキングで9.720円。
ちょっとお高めですが、これはオススメ!
人気も高いらしく、一週間前に電話をしたら希望通りに予約が出来なかったので、
早めの予約がお勧めです。
写真は看板犬ちゃんです。
この子もお利口さんでした。


ka813.jpg

次男が乗った、はるかちゃん。


ka815.jpg

そして次男がはまりまくったテニス
3日間連続でやらされました。
料金は1時間3.240円 ラケット1本1.080円 ボール864円


ka816.jpg

最後はパークゴルフ
一人1.080円。
私たちはゴルフをしないのでこれで充分。

でも普通のコースは景色も良くて、とても素晴らしいと思います。
カート遊覧というのもあったんですが、申込時カートが出払ってしまっていたため利用できず。
自分で回るタイプと、ガイド付きのカート遊覧があって、
どちらもゴルフ場をぐるりと回れるようです。

あとセグウェイもあったんですが、こちらは16歳以上だったので断念。
マウンテンバイクツアー、スターゲージング(星空鑑賞) 中島(洞爺湖に浮かぶ島)トレッキング
吹きガラス体験、フライフィッシング等々たくさんあるようです。

次回はスターゲージングに行ってみたいなぁ。


下記もご参考ください。

ウィンザーホテル洞爺 お部屋編
ザ・ウィンザーホテル洞爺 施設編
ザ・ウィンザーホテル洞爺 朝食編
あらし山 吉兆 洞爺湖店
鮨処 祥庵 こげ津
ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン
15:34  |  ザ・ウィンザーホテル洞爺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/tb.php/240-acb0336d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |