FC2ブログ
2020-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2014.08.30 (Sat)

マリーナ・ベイ・サンズ 他いろいろ

マリーナ・ベイ・サンズには、ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズという
大型ショッピングセンターが隣接されています。

SIN0102.jpg

タワー1からはカジノの横を経由して行くんですが、
3階建ての大型SCなので、全部回るには1日以上かかるんじゃないか。
と思うくらい大きいです。


SIN0103.jpg

ファストファッションもありますが、目にとまるのは高級ブランドばかり。
特に時計ブランドの店舗が多く、日本ではなかなかお目にかかれないような商品も陳列されていました。
シンガポールは富裕層が多いんでしょうね。

写真はすごく空いていますが、土曜日は「どこからこんなに人が!」と驚くくらいごった返していました。
なのでショッピングに行くなら平日をオススメしたい!


SIN0104.jpg

シンガポールのお土産といったら、TWGの紅茶ですよね~。
アフタヌーンティも有名なので、ロンドンから来たのかと思ったら発祥はこちらだそうです。
そしてロゴの上に1837と書いてありますが創業年ではないそうで、TWGの創業は2008年だそうです。
ずいぶんと最近ですが、このロゴを一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。

店舗はとてもきらびやかで、写真を撮ってるかたがたくさんいました。
でも店舗に入ると、紅茶の匂いはゼロ。
私は紅茶の匂いというよりも、プラスティックの匂いを強く感じました。
本当にびっくりするくらい紅茶の匂いはゼロ!(しつこい)

でもお土産はしっかりゲットです。
ティーバックが15個でS$25。

高めでしたけど、結構おいしかったのでお土産としては喜ばれると思います。
私ももらったら嬉しい!


SIN0106.jpg

こちらはTWGの店舗
シンガポールではいろいろなところで見かけます。

一度入店してみたかったのですが、家族に反対され(というか男子にこの良さは分からないらしい)
願いは叶いませんでした。


SIN0105.jpg

こちらはフードコート

街中のものと違って清潔感があり、座席も多いので混雑していてもすぐに座席をキープできます。
食べ終わったらそのまま食器を片付けずに立ち上がって良いシステムらしいのですが、
それを片付けてくれるスタッフがたくさんいて、
目と目で「空きますか?」「いいよ、座って」みたいな合図で難なく座れました。
治安はいいと聞いていたので、取られても悔いのないハンカチやティッシュを置いてお店に行きましたが、
座席を奪われることもなく、もちろん私物を取られることもなく、日本のような感覚で利用することができました。

店舗は主に中華系でしょうか。
インド料理のカレーもありましたが、まずは有名なチキンライスを食べてみました。(写真ないけど)
子どもたちは飲茶とかラーメンを食べていました。(これも写真ないけど)
安価だけど、とてもおいしかった~!

あとカジノ(これも写真なし)
カジノも行ってみましたよ。
行き方など覚え書き程度ですが書いておきます!

<持ち物>
パスポートは必須です。
入国審査並みに顔写真と自分とを見比べられます。
でも各国の挨拶をご存じのようで、私は「こんにちは~」とフレンドリーに挨拶されました。
写真撮影は禁止なので、カメラや不必要なものは入り口にあるクロークに預けます。

<資金>
掛け金はシンガポールドルのみです。
日本円しかない場合は、入場してから両替可能。
入り口横にATMがあるので、こちらでキャッシングもできます。

ガイドブックに書いてあったのですが、日本で両替するよりもシンガポールで両替した方が手数料が安く、
さらに両替の手数料よりも、キャッシングの金利の方が安いそうです。
私たちもキャッシングしましたが、たしかに一番レートが安く済みました。
(キャッシング<現地両替<日本両替)

<分煙>
1階は喫煙、2階は禁煙です。
1階の方が盛り上がっていて楽しそうなんですが、
2階に行ったら空気がとてもキレイでした。

<飲食>
ソフトドリンクがフリーです。
カウンターもありますし、スタッフが回っていますので声をかけると持ってきてくれます。
24時間営業のフードコートもあるそうですが、こちらは利用しませんでした。
アルコールは禁止なのかな?誰も飲んでいませんでした。

<年生制限>
21歳以上だそうです。
キッズスペースもあるようですが、うちは長男が大きいので部屋で留守番をしていました。

<掛け金>
最低2ドルから。
テーブルゲームだと最低25ドルからだそうで、こちらには近寄りませんでした。

<種類>
スロット、ルーレット、ポーカー
あと他にもありましたが、詳しくないのでよく分かりません。
中国の方がたくさんいたカードゲームがありました。

<結果>
初日に1万円負けましたが、翌日に取り返し、プラス70ドルでフィニッシュ!!
所詮遊びなので全部賭けてしまおうかとも思いましたが、
「これがあれば明日おいしいものが食べられるかも…」と思ってケチケチと持って帰ってきました。
換金は場内の両替所でできます。
受け取りはシンガポールドル。

<退場>
最後にもう一度パスポートを見せます。
退場だし、不要だと思うんですけどねぇ。


SIN0107.jpg

あとこちらは、毎晩行われるショーで、Wonder full というものです。
水と映像と光と音楽のショーです。

開催時間は20時、21時半と、あと週末は23時にも行われているそうです。
これは21時半の回で、ギリギリに行きましたが問題なく座れました。
前の方で見たい方はもっと早いほうがいいいと思いますが、
ギリギリに行っても大丈夫!


SIN0108.jpg

こちらはルイ・ヴィトン
建物内はちょっとした歴史資料館になっているらしいです。(ヴィトンのね)


SIN0109.jpg

時間ピッタリに始まりました。


SIN0110.jpg

水が吹き出て霧状になり、それを後ろからプロジェクターで投影している仕組み。


SIN0111.jpg

噴水もあります。


SIN0112.jpg

花火も出ました。


SIN0114.jpg

レーザー光線が時々でますが、ホテルからもたくさん出ているようです。
想像でしかないのは、下からだと全然見えなくて…。
よって、これは間違いなく対岸から見た方がキレイだと思われます。


SIN0115.jpg

映像は女性がうつったり、子どもがうつったりしますが、
今ひとつコンセプトが分からず…。
うーん、世界平和を訴えたいのか?


SIN0117.jpg

ショーは15分ほどで終了します。


SIN0118.jpg

真っ暗でしたが手持ちで撮影。
我ながら上手に撮れたと誉めてあげたい一枚です!


SIN0120.jpg

ショップの前で演奏が始まりました。
欧米のご夫婦が寄り添って今にもダンスをしそうな雰囲気だったのが素敵だったー!





こちらも併せてどうぞ♪

マリーナ・ベイ・サンズ 設備編
マリーナ・ベイ・サンズ プール編
マリーナ・ベイ・サンズ 朝食ビュッフェ





ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたらクリックお願いします!


21:06  |  マリーナ・ベイ・サンズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/tb.php/191-27f0c739

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |