FC2ブログ
2020-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2014.08.27 (Wed)

日本航空 JL037便 ビジネスクラス搭乗記 

8月の夏休みを利用して、シンガポールに行ってきました!

JAL SKY SUITEⅡに乗ってみたくて、今回は日本航空を利用。 (HPはコチラ
しかしこれは復路便で利用したので、行きはJAL SHELL FLAT SEATです。 (HPはコチラ



羽田からの国際便は初めて利用しましたが、まず何もかもがキレイ。
そしてコンパクトにまとめられているので、無駄な動きが少ないように感じました。
航空会社のチェックインからセキュリティチェック、出国審査までほぼ一直線。

午前便でしたので混雑も少なく、気がついたら手続きがすべて完了していました!




SIN0021.jpg

そしてラウンジへ突入!ですが、サクララウンジは3月にリニューアルしたばかりだそうです。
(HPはコチラ



SIN0020.jpg

国際線のサクララウンジは久しぶりなので、楽しみにしてきました♪

この時点で午前8時くらいでしたので、ビジネスマンが多いのは覚悟していきましたが、
やっぱり午前中のラウンジは殺伐としていました。(汗)
ゆったり出国前のひとときを楽しむという雰囲気ではなく、写真を撮る雰囲気でもない。
食事を食べるだけの定食屋さんって感じでした。
リニューアルしたばかりなのに、この辺はちょっと残念。


SIN0002.jpg

食事も一般的で、洋食と和食があり、
スクランブルエッグ、ウィンナー、サラダ。
和食は卵焼き、明太子、魚などなど、目新しい物は特に見当たらず。

詳細は、HPにありましたので、参考にしてみてください。
ウリはJAL特製のビーフシチューとメゾンカイザーのパンくらいでしょうか。

写真はそのメゾンカイザーのパンを盛りつけている次男坊。
カレーは10時からの提供でしたので、今回は食べませんでした。


SIN0003.jpg

筆もなかなか走らないくらい、書くことが見当たらないのですが、
先日のヴァージンの成田ラウンジとかヒースローラウンジとか経験してしまったのがいけないんでしょうね。

座ってればエッグベネディクトとか出てきそうな感じの、テンションマックスで行ってしまいました。
でも同じビジネスクラスなんだけどなぁ、航空会社によってサービスがこんなに違うとは。
日本のおもてなしは、こんなもんじゃないと思うんですけどね。

お酒も朝からシャンパンを楽しみにしていったんですが見当たらず。
ワインもHPに載っていましたが、シャンパンが飲みたかったー!

あと特筆すべきは、ファーストクラスの扱いがひどい。

看板が置いてあるだけのスペース(それも入り口すぐで人の出入りが多くて暗いところ)で、
食事も同じ。
ノーチェックだったので、あれはビジネスの人も座れそうですね。
ファーストクラスの代金を払って、あのサービスはないわぁ。


SIN0007.jpg

2階建て構造でしたので、上の様子を見に行ったらすんごく静か。
他にも新設された、スカイラウンジビューなるものもあるそうですが、
もう意気消沈しているので、このままここで過ごすことにします。


SIN0009.jpg

そして、私たちが陣取ったスペースはファーストクラスの看板があったところ。
ガラガラだからいっか。
と座ってみましたが、全然大丈夫でした。


SIN0011-1.jpg

いろんな向きで椅子が配置されていました。


SIN0013.jpg

マッサージチェアもあります。


SIN0015.jpg

上の階は食べ物はなく飲み物のみですが、ここにもシャンパンは見当たらず。(しつこい)
ここで2時間ほど過ごし、搭乗ゲートへ。


SIN0022.jpg

搭乗は10:55
長い行列ができていたので、何かと思ったら、
ビジネスクラスと優先搭乗(JAL会員?)が同時に案内されたので、
それをご存じの方々が並んでいらっしゃったようです。

長ーい行列が搭乗していくのを見守ってから、我々も搭乗しました。


SIN0023.jpg

離陸後すぐに富士山が見えました。
飛行機だとあっという間ですね。


SIN0025-1.jpg

シェルフラットシートの場合、フルフラットにはなりませんが、これくらい倒れるようです。
日中便で昼寝をする程度なら、これで充分ですね。


SIN0026.jpg

やっとやっとシャンパンが飲めました!

SIN0024_20140827172542a0c.jpg

JALでは、有名店のシェフが監修して料理を提供しているらしいです。(詳細はコチラ

JL037便はフレンチの下村浩司シェフが担当しているそう。
ということは、エディション・コウジ・シモムラですね。

そういえば伺ったとき、シェフにもお目にかかりました!


SIN0030.jpg

ので、間違いなくこちらをチョイス。


SIN0027.jpg

鶏胸肉の燻製と夏野菜のサラダ・タルト
チェリートマトのピクルスを添えて

機内食とは思えないくらいおいしいです!
やったー!やっとまともにサービスを受けられた気がするー!

他は、レモンの香るタマネギと、ピーマンのコンソメスープ
メゾンカイザーのパン


SIN0031.jpg

黒毛和牛サーロインのポワレ
緑のリゾット、キャベツとベーコンの蒸し煮を添えて

相方は脂っこくて半分も食べられなかったそうですが、
私は三分の二くらい食べられました。
でもおいしかったので、問題ないです。

ただ、年齢的に脂っこいものを受け付けなくなってきただけです。


SIN0032.jpg

フランボワーズのジュレと、苺のデュブロマット
チョコレートのクロッカント添え


長男は和食~北海道膳
次男は街の洋食屋さんを食べましたが、写真は撮れませんでした。

機内って一度テーブルを出してしまうと、なかなか動けないですから…。
でも炊きたての御飯を提供してくださって、とてもおいしかったそうです。

メニューの詳細はコチラをご覧ください。


SIN0037.jpg

機内設備についてですが、まずはよく見るリモコン。
これで正面の画面を操作できます。


SIN0036.jpg

これは肘掛け部分につている、シートアレンジ用ボタン。


SIN0034.jpg

168cmの私が足を伸ばしてこんな感じ。


SIN0033_2014082717310127d.jpg

隣の相方が、全部倒した状態のシートポジションになっています。
寝ているとズルズル下の方に下がってきてしまいますが、
それでも快適に眠れます。


SIN0035.jpg

リフレッシュメントはおにぎり、うどんですかい(JALオリジナル麺)を配っていましたが、
お腹がすいてなかったので、アイスをもらいました。


SIN0038.jpg

シンガポールに到着し、みんなドアが開くのを待っています。
座って待っていればいいのですが、エコノミーのみなさんが後ろから詰めてきそうだったので、
立たずにはいられない状態でした。


うーん…。
家族4人で50万くらいビジネスクラス料金をプラスして支払っていますが、
それに見合ったサービスを感じることができませんでした。(断言)
機内食はおいしかったけど、他の点でのマイナスが多かった。
HPはすごくキレイで客の購買意欲を煽るんですけどね。
次回シンガポールに行く機会があったら、他の航空会社にもチャレンジしよ!

日本を代表する航空会社なんだし、もうちょっと頑張って!



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックよろしくお願いしいます!


テーマ : 飛行機/フライト/機内食 ジャンル : 旅行

21:53  |  JAL ビジネスクラス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/tb.php/187-97e3553c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |