FC2ブログ
2018-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2018.10.22 (Mon)

鱗晃荘でとれたて蝦夷アワビ!

おいしいもんを食べるために、
昼夜を問わず働いている私と相方ですが(比率は相方9:私1)

今年一番おいしかったのは?
と、もし聞かれたら

鱗晃荘(りんこうそう)と即答します。

※今回は写真が少ないので、まずは前回の記事お読みになることをおススメします。
鱗晃荘 食事編
鱗晃荘 施設編

春にウニを食べに行き、その味にビックリ仰天したもんですが、
10月に蝦夷アワビが解禁になったと聞き、いそいそと訪問。

お部屋は前回同様、和室8畳。@約17,000円
大人3名で宿泊し、布団でギュウギュウになりましたが、
そんなの関係ないです。目的は食事です!

今回も、期待を裏切ることなくおいしかった。
素晴らしい!


5d00000240

”肉も野菜も出ません”とうたっている通り、今回も見事に海鮮のみです。
内容は前回とほとんど変わりませんが、その安定っぷりが嬉しい。

雲丹はシーズンが終了しているので、蒸しウニでした。
「蒸すと甘味が増すんですよ」と仰っていましたが、
やはりこれは生ウニで食べたほうが全然おいしい。
まぁこれは仕方がない。


5d00000241

前回あまりのおいしさに無言で食べてしまった大羽(おおば)
今回も無言で頭と背骨以外完食です。

そして鱗晃荘の食事全般に言えることですが、
無駄にお醤油とかいりません。

この大羽も、何も付けず、何も掛けずにいただきます。
素材そのままで勝負できる味です。

というか、気が付いたら何も掛けずに食べていた。
と言った方が正しいのかも。

もっと褒めたいんだけど、うまい言葉がみつからない!


5d00000242

蝦夷アワビ①です。
まずはお刺身でいただきます。

あっはっはっはっは。

笑うしかない味です。
そんな味あるの?って思いますよね。
それがあるんです。


5d00000243

蝦夷アワビ②は焼きます。
「動かなくなったら火から降ろしてください」とだけ言われます。

バターとか醤油なんて、ヤボなもんは掛けませんよ。
んなもんで、味をごまかしたりしないんです。
これだけで十分おいしいんです。


私は肝が苦手なんですが、
今回は半分くらい食べられました。(そもそもが大きい)

「肝そのままを食べたら初心者には難しいだろうから、身と一緒に食べれば?」

アドバイス通り食べてみましたけど、身と一緒なら苦みが程よくてうまい!
初めて肝をおいしいと感じました。


5d00000245

蝦夷アワビ③ 酒蒸しです。

前回はお腹が一杯で、ほとんど残してしまった一品ですが、
今回は計算しながら食べたので、ここまでちゃんと辿り着けました。

これはお出汁とか使っているんでしょうか?
もしかしたら魚介からの天然のお出汁と塩だけかもしれません。
鱗晃荘なら、それくらいのことやってのけるかもしれません。



今回も大満足の内容でしたが、朝食の写真が見当たりません。
撮影したのは間違いないんですけど、データがなくて…。
もしかしたら消去してしまったのかもー。( ̄□ ̄;)

前回の朝食記事を参考にしていただければ幸いです。

冬は雪道をレンタカーで運転する度胸がないので、
次回はまた6月の雲丹で行きます!









これだけ食べているのに体重が1キロ減
魚介っていろいろ凄い
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:35  |  鱗晃荘  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.21 (Sun)

MOTIF RESTAURANT & BARで人気のハンバーガーを食す

フォーシーズンズホテル丸の内 東京7階にある、
MOTIF RESTAURANT & BARへ行ってきました。

IMG_4124

「今日は何を食べに行くの?」
「ハンバーガーとビュッフェ」
「は?」

ハンバーガーもビュッフェも相方は、あまり食べません。
どういう取り合わせだろうと頭をひねりましたが、
その言葉の通り”ハンバーガーとビュッフェ”を堪能してきました。


IMG_4164

案内してもらった席からは東京駅が良く見えます。
電車好きな人は、これだけでテンション上がるかも。

私は嫌いじゃないけど好きでもないので
「新幹線の屋根って汚れてるね。洗わないの?」
「洗わないんだよ。だから屋根がキレイな車両は新車なんだよ」
「へー…(半信半疑)」的な会話が精々です。


IMG_4140

お店の方から「まずはビュッフェをお楽しみください」と勧められます。

「写真撮ってもいいですか?」
「まだお料理がキレイですから、今がチャンスですよ!」
とノリノリで勧められ、バシャバシャ撮りまくります。


IMG_4146  IMG_4147

IMG_4150  IMG_4138

IMG_4135  IMG_4141

IMG_4133  IMG_4132

IMG_4139  IMG_4144

IMG_4168

あとからハンバーガーがくるので、控えめに取ったつもりですが、
ちょっと多かった…。


IMG_4170

前菜が食べ終わるころ、ハンバーガ登場。
牛肉100%でつなぎは使っていないそうです。
焼き具合も好みに合わせていただけます。


IMG_4173

とりあえず重ねてみたけど、このあとどうしよう…。
一口じゃ無理だよなー。


IMG_4174

テーブルにはハンバーガを包む紙も準備されているので、
私は再び二つに戻してナイフとフォークで4分割し、
8個をそれぞれ食べましたが、
相方が一番キレイに且つおいしそうに食べていたような気がします。

相変わらず、無駄に女子力が高いオジサンです。


IMG_4131

IMG_4130

お腹いっぱいだけど、デザートは別腹です。
昔の人は、いいことを言ったもんだ。


IMG_4151  IMG_4153

IMG_4154  IMG_4156

IMG_4157  IMG_4158

IMG_4159  IMG_4160

IMG_4162  IMG_4163

取り忘れましたが、アイスクリームもありました。
さすがに全種類は食べられなかったけど、何回か通って制覇するのもいいかも。








ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:15  |  東京・MOTIF RESTAURANT&BAR  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.17 (Wed)

道後温泉④ 道後ハイカラ通りで食べ歩き

道後温泉① 道後温泉本館
道後温泉② 道後館宿泊記
道後温泉③ 道後温泉別館 飛鳥乃湯

の続きです。


5DM40020

道後温泉駅から道後温泉本館まで続くアーケード街が”道後ハイカラ通り”です。
ここはお土産屋さんやカフェが立ち並ぶので、昼夜かかわらずたくさんの観光客が訪れていました。


5d00000042

まず最初はコチラ。10FACTORY道後店

愛媛県産の柑橘を使用した加工品専門店で、
イートインスペースも設けてあります。
ジュース、ジェラート、みかんビールなどもいただけます。


5d00000043

私たちがいただいたのは、3種飲み比べ


5d00000044

左から河内晩柑・清見・甘夏

甘味は見たまんまで、
清見が一番甘くて、河内晩柑が一番酸っぱかったです。

「目を閉じて飲んでみて!どれがどれだか当ててみて!」
「これは簡単だよ。酸っぱいから河内晩柑!」
「なんだよ当てるなよ。ハズせよ。空気読めよ。」

平日でお客様が少ないのをいいことに、店内でイチャついてきました。
目撃しちゃったお客様におかれましては、ご愁傷様としか申し上げられません。


5d00000039

次は、六時屋 道後店
もうイチャイチャしませんよ。


5d00000040

目的は、松山銘菓の六時屋タルトです。

前日に違うお店で食べたタルトはイマイチだったので、
アンコ苦手な私としてはもう食べたくなかったんですけど、相方は超甘党男子。
且つアンコ大好きなので、半ば無理やり連れていかれました。


5d00000041

でも昨日食べたタルトに比べたら、んまい!
アンコ苦手な私でも、おいしく食べられました。

食べ物がおいしくなると、とたんに店内の装飾もかわいく見えてくるから不思議。
お土産用もしっかり購入してしまいました。


5d00000047

次は伊予の郷土料理 道後魚武


5d00000045

ここでは鯛めしを食べます。

鯛めしは2種類あって、鯛を焼いて炊き込みご飯で食べる鯛めしと、
鯛の刺身を、醤油を主体としたタレに生卵、ゴマ、などの薬味を混ぜたものに和え、
ご飯に載せたものを宇和島鯛めしがあるそうです。

道後館で食べた、炊き込みご飯の鯛めしもおいしかったけど、
この宇和島鯛めしも身がプリプリしていておいしい!


5d00000046

これは今治焼鳥。

串にささっていない焼き鳥なんですが、なんなんだこれは。
うますぎるぞっ!

甘口のタレがお肉にもキャベツにもかかっていて、
ビールのお供にピッタリ。
箸が全然止まりませんでした。


5DM40050

道後ビールです。


5DM40056

次は山田屋まんじゅう


5d00000019

道後館のお茶請けにもあったコレ(手前)ね。

東京でも購入できるんですが、相方はコレが好物です。
店舗があるのなら行ってみたい!
カフェもあるのなら尚更!


5d00000049

というわけで入店しましたが、
私は山田屋のおまんじゅうは、めったに食べません。
何度も言いますが、アンコ苦手なので。


5d00000052

でもせっかく入店したので、名水しるこ きら 843円という
冷やしたおしるこをいただきました。

さらに言うなら、私はおしるこも苦手です。
お正月になると「おしるこ作って」と相方に言われますがシカトします。

そのおしるこ苦手な私が食べて「うまい!」と思ったのが、この”きら”です。

なんというかもう、とにかくよく冷えているし、
甘味がサッパリしているし、薄いおしるこを飲んでいる感じ。

そう!
アンコがしつこくないんです。

お店の方に「とてもおいしいですね!」と声をかけたら、
「地方発送もできますよ」と。

あー…うん。
そこまでして食べたいとは思わないんだよね。ヾ(´ε`*)ゝ
これは、お店で食べるからここまで完成度が上がると思うのよ。

というわけで営業スマイルを聞こえないふりでかわしてきましたが、
あまりにもおいしくて2日連続で食べに行ってしまいました。

※山田屋のおまんじゅうもおいしく感じるかも!
 と思って食べてみましたが、こちらは一口でノックアウト。orz
 おまんじゅうとおしるこの違いは何なんだ?


5d00000053

最後は、つぼや菓子舗
こちらでは坊ちゃん団子を購入してみました。


5DM40030-2

道後温泉本館で食べたこれね。

帰りの飛行機で食べようと、2本セットを購入し、
「俺が持っているよ」と相方に任せたのが失敗した!
信用せずに、私が持っていればよかった!


5d00000054

取り出してみたら、カバンの中でぺっちゃんこ。

「いーよいーよ。味は同じだよ」
トライしてみますが、容器に張り付いてしまって楊枝しか持ち上がりません。

「いーよいーよ。家で食べよ。スプーンで。」
帰宅後食べてみましたが、食べ方はどうあれ、この坊ちゃん団子もおいしかった!

もっと買ってくればよかったです。




以上で道後温泉の旅行記は終了です。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

道後温泉は狭い範囲にいろいろなお店があるので、街歩きにはピッタリな温泉街でした。
食べ物も、失敗したところもあったけど、ご紹介したお店は全部おいしかったし、
あんなに苦手だったアンコを、おいしく食べられたのは自分でも新鮮でした!
ごちそうさまでした。









まだアンコに心は開かないけどね
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:42  |  愛媛・道後温泉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.16 (Tue)

道後温泉③ 道後温泉別館 飛鳥乃湯

道後温泉① 道後温泉本館
道後温泉② 道後館宿泊記

の続きです。

5d00000038

道後温泉には、①でご紹介した本館のほかに、
道後温泉 椿の湯
道後温泉別館 飛鳥乃湯があります。

うん。

道後温泉はいろいろ…
もう本当にいろいろあります。

なにがなにやらオバちゃんには理解不能です。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

その中で、2017年12月にオープンしたばかりの飛鳥乃湯に行ってきました。

というか、歩いていたらここに辿り着いたので、
受付の方に「何がおススメですか?」とストレートに質問をぶつけてみた次第。


5d00000037

「それなら2階特別浴室がいいですよー」
「お湯を張るのに2時間かかるので、予約した方がいいですよー」
「明日でもいいですよー」

「じゃ、それで」

というノリで前日に予約をし、
ホテルをチェックアウト後にそのまま向かいました。


これは後々分かった料金体系ですが、
一応書いておきます。

1階浴場 大人600円 小人300円
2階大広間 大人1,250円 小人620円 
2階個室 大人1,650円 小人820円
2階特別浴室 大人1,650円 小人820円 一組プラス2,000円

道後温泉本館と同じく、バスタオルがあったりなかったり、
お菓子があったりなかったりします。
そして

「ここに靴を入れてください」
「その鍵をロビーに預けてください」
「2階に行ってください」

などなど、流れ作業的な説明も本館と同じ。
ベルトコンベヤーにでも乗った気持ちでいれば、大丈夫大丈夫。


5d00000036

おススメだと言われた2階特別浴室には、
本館にある皇室専用浴室”又新殿(ゆうしんでん)”を再現した浴室があるそうです。


5d00000027

本館と同じく御成門があります。
本館は皇族の方のみ通れますが、こちらは誰でも通れます。


5d00000028

特別浴室は2室。
今回は左側のお部屋を利用します。


5d00000029

オープンして1年未満のため、とてもキレイな室内です。
エアコンも完備されていますよ!(本館はなかった)


5d00000030

部屋の奥から撮影したところ。
左の奥に浴室があります。


5d00000035

これは湯帳(ゆちょう)と呼ばれる、浴衣の原型になったもので、
古代、入浴時に身に着けていたと考えられている衣類です。


5d00000031

又新殿(ゆうしんでん)です。

本館では写真撮影ですら禁止されていましたが、
こちらでは実際に入浴することができます。

お部屋の利用時間は90分間。

「こちらのお風呂では体を洗うことはできないので、1階の浴場を利用してください。
さらに00分と30分にはプロジェクションマッピングが流れるので、ぜひ見てみてください」

と言われ、ベルトコンベヤー夫婦は素直に従います。

プロジェクションマッピングの時間に合わせて行ってみましたが、
特に見なくても大丈夫な内容でした。
”大丈夫”という表現で察していただければ幸い。


5d00000034

本館同様
「お風呂終わりました」と連絡すると、お菓子とお茶をいただけます。


5d00000033

又新殿を体験できると楽しみにしていましたが、
お部屋に窓が全然なくて、昼なんだか夜なんだか分からない閉塞感がたまらなかったです。

閉所恐怖症の相方が何も言わなかったので閉塞感とは違うのかもしれませんが、
1階のお風呂に行ってしまったがために又新殿には少ししか入れなかったし、
プロジェクションマッピングも察してくれ、な内容だったし。

まぁ要するにイマイチだった。
ということです。









2時間かけてお湯を張ったというのに、入浴時間はわずか5分
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:36  |  愛媛・道後温泉別館 飛鳥乃湯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.15 (Mon)

道後温泉② 道後館 松風楼 露天風呂付き客室 宿泊記

道後温泉① 道後温泉本館 の続きです。

5d00000001

道後温泉本館から徒歩5分程のところにある道後館に宿泊します。
相方の話によると、食べログの評価がとても高かったとのこと。

食べログのことは信用しているけど、相方のことは信用していないので
「本当に調べたの~?」と疑いつつ向かいます。


5d00000025

ロビーです。
建物の設計は黒川紀章氏だそうです。


5d00000002

今回は7階フロア全9室 松風楼と呼ばれている露天風呂付き客室に宿泊します。
お部屋ごとに趣が異なっているそうです。
詳細はコチラ


5d00000003

私たちは707号室モミジの湯に案内してもらいました。


5d00000004

温泉は100%道後温泉からの引き湯。


5d00000005

洗い場も設置されていました。


5d00000019

お部屋の設備はこれと言って驚くようなものはなく、可もなく不可もなし。
あるべきものはちゃんとあり、無くてもいいものは無い。みたいな。

”無くてもいいものってなによ”とも思うけど。


5d00000024

お布団がエアウィーヴです!
我が家もエアウィーヴなので、これは良かった。


5d00000006

さて夕食です。
食べログランキング1位(当日現在)の実力やいかに!


5d00000007

食前酒  愛媛県産梅酒
前八寸  秋の夜長
 
う…うまい!
食べログ1位っつったって、大衆旅館のアレじゃね?
なんて思っていたのに、想像以上においしい!

思わず料理長さんの名前をチェックしてしまいました。
このクオリティを数百人分出せるなんて、なんと恐ろしい!


5d00000008

煮物椀  瀬戸内産鮑しゃぶ椀
 お出汁も大衆旅館のアレじゃない。


5d00000009

造里  オコゼ薄造り 他
 瀬戸内海産のオコゼ、伊達マグロ他


5d00000010

煮物  伊予牛ヒレすき煮

私たちは霜降り和牛NGなんですが(年齢的なアレで)
今回提供していただいたこの伊予牛のヒレ肉、メチャメチャお・い・し・い!

「俺がメールでやりとりしたんだよ」

以前、霜降り和牛NGでリクエストしたらガッカリするような内容になっていたことがあったので、
それを警戒して事前に交渉したようです。

「料理長さんと直々に?」
「違うけどさー『以前こういうことがあったんです』って言って要望を伝え続けた。
『まさか道後館ともあろう旅館が残念なことしませんよねー』って。」

それをプレッシャーって言うんじゃね?
と思いましたけど、逆に料理人魂に火が着いたのかしら?

これは生涯で忘れられない一品になりました。
それくらいおいしかったです。


5d00000011

さて、料理は続きます。
箸休め  季節の物


5d00000012

焼物  地魚巻繊柚庵焼き 炭の香り


5d00000013

替り鉢  瀬戸内貝と伊予灘鱧の再会


5d00000014

これはお出汁をかけていただきます。


5d00000015

酢物  伊予の魚介オリジナルソー酢添え


5d00000016

御飯  天然鯛釜飯
  鯛めしは愛媛の郷土料理ですね。
  愛媛まで来たら、ぜひ食べてみたいと思っていました。


5d00000017

留椀  オコゼ味噌仕立て


5d00000018

水菓子  季節の甘味


5DM40097

料理に大満足したあとは、道後温泉を散歩してみます。
「浴衣のままで大丈夫ですよ」と言われ、半信半疑のまま浴衣で出かけてみたところ、
本当にたくさんの観光客が色とりどりの浴衣を着て闊歩していました。


5DM40104

浴衣に書いてある文字を見て「あの人は○○旅館の人だな」と思ったり思われたり。( ̄∇ ̄)


5DM40099

こんなに浴衣姿で歩いている観光客が多いのなら、アーケード街で食べ歩きでもすればよかった。
お財布も持たず手ぶらで行ってしまったので、
ただ道後温泉本館を遠くから眺めたり、近くから眺めたりするしかできず。


5d00000020

ここからは朝食です。

朝食も、これまた素晴らしくおいしかったです。
夕食がおいしくても、朝食で失速してしまう旅館って多いですけど、
ここは朝食も負けていません。


5d00000021

みかんジュース  金山寺みそ  大葉のり  内子豚ハム
ごぼうおから和え  おぼろ豆腐  煮物  和え物  温玉
国内産鯵の焼物  一口じゃこ天  アサリ豆腐  白御飯  漬物


5d00000022

御飯は三種類から選べました。
白米・黒米・あとなんだったっけ?



私は常々食べログの評価は信用しているのですが(所説あるけれど)
今回も納得の評価だったと思います。
本当においしかった!

あまりにもおいしくて、チェックアウトの際、
マネージャーとおっしゃる方を捕まえて感想を述べてしまったくらい。
それくらい感動的な味でした。



道後温泉の旅行記はもう少し続きます。









まだお風呂にも入るし、グルメもあるよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:38  |  愛媛・道後館  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.09 (Tue)

道後温泉① 道後温泉本館

 先日テレビを観ていたら

道後温泉本館は来年の1月から長期の改修工事に入ります。
しばらく外観を見ることはできなくなります。

というナレーションを流しつつ、女芸人が道後温泉に訪れていました。

道後温泉といえば、日本最古の温泉と言われる愛媛県のシンボル的存在。
まだ一度も行ったことがないのに、こりゃ大変だ!


5DM40008

ということで、行ってきました。
飛行機で羽田ー松山間は約1時間半
松山空港から道後温泉までは、空港バスを使って約40分


5DM40010-2

道後温泉駅に到着です。


5DM40013

駅の近くには、坊ちゃんカラクリ時計があります。

坊ちゃんカラクリ時計とは、坊ちゃんの登場人物が出てくるカラクリ時計で、
1時間に1回(時期によっては2回)軽快なメロディにのって時計台がせりあがってきます。

坊ちゃんといえば夏目漱石ですが、
明治時代に英語教師として旧制松山中学に英語教師として赴任したこともあり、
正岡子規などど、道後温泉本館にはよく通ったそうです。

その縁もあり、坊ちゃんや他の作品に道後温泉が描かれているらしい。


5DM40015-2  5DM40019-2

しかーし!

明治から昭和初期にかけての日本文学は苦手なので、坊ちゃん未読。
よって、登場人物が出てくるといわれても全然ピンとこない。
つか、どれが主人公かすら分からない。( ̄-  ̄ )

ただ写真を撮って、見ただけになってしまいました。


5DM40014

愛媛といったらポンジュースですが、グミが売っていたので買ってみました!
味はフツーのグミでした!


5DM40020

道後温泉駅から道後温泉本館までは
”道後ハイカラ通り”というアーケード街が並びます。


5DM40021-2

屋根があるので雨の日も安心。
お店も充実しているので、歩いているだけで結構楽しいです。

そして夜になると、宿泊客が旅館の浴衣を着たままで闊歩するので、
温泉街感が上がります。


5DM40023

道後温泉本館に到着です!


5DM40042-2

道後温泉本館は、4つの入浴コースがあります。

神の湯階下 @410円
神の湯二階席 @840円
霊の湯二階席 @1,250円
霊の湯三階個室 @1,550円

二階席、三階席は浴衣やお茶菓子といったおもてなしも受けることができますし、
タオルなども貸してもらえるので、手ぶらで行けます。

観光客に人気なのは三階個室。
週末はなかなか予約が取れないようですが、
この日は平日だったのでダメ元で聞いてみたら
「10分ほどお待ちいただければ、ご用意できます」と。

ビバ!平日!ヾ(〃^∇^)ノ


5DM40027-2

マイクで呼ぶから近くにいるように。
ということでしたので、近くでウロウロしていたら、1分くらいで呼ばれました。


5DM40041

神の湯本館棟3階です。
この通路の左右に個室が並んでいます。

本館の建立は明治27年

又新殿(ゆうしんでん)霊の湯棟(たまのゆとう)は明治32年建立
又新殿は皇族のために建てられたもので、玉座の間があります。
霊の湯二階席以上の利用でガイド付きの見学ができます。

玄関棟は大正13年建立
南棟は大正13年建立

料金形態がいろいろあったり、建物の名称がいろいろあったり、
タオルがあったりなかったりしますが、
まぁなんとかなります。┐(´-`)┌


5DM40033

個室はこんな感じです。
お部屋に鍵はかかりませんが、ロッカーに鍵が付いているので貴重品はここへ。

本館の建物内は迷路のようになっているので、
行く先々で係の方が待ち構えていて、その時その時必要な説明をしてくれます。

1人の方が全部説明してくれるのではなく、

「浴衣に着替えたら声をかけるように」という人、
「お風呂場は階段を下りた2階なので、降りたら2階の係から入浴の説明を聞くように」という人、
「さぁ、お風呂に入ってらっしゃい!」という人、
「お部屋に戻ったら3階の係に声をかけてね」という人、

といった具合に、道後温泉本館の案内は素晴らしい流れ作業になっています。

”きっとこの人は一日何百回もこの説明をするんだろうな~”
なんて余計なことを考えていると説明が頭に入りませんよ!
3階に行きなさい。
と言われているのに、1階に行っちゃって迷いますよ!


5DM40030-2

最後の言いつけ”お風呂が終わってお部屋に戻ってきたら声をかける”ミッションをクリアすると、
コンプリート記念として、おやつがもらえます。

というわけじゃないけど、お風呂上りにお茶菓子をいただきます。
三階個室はお茶と坊ちゃん団子。
他のカテゴリーより、ちょいと高級お菓子らしい。


5DM40036

お部屋にはドライヤーと扇風機があります。
エアコンはたぶんない。
夏は大変だろうな~。

肝心のお風呂ですが、思っていたよりも狭かったです。
明治の建物ですし、当時としては大きかったのかもしれませんが、
私が入った霊の湯の浴槽は3畳くらいの広さでした。景色もないし。

「きゃー!す・て・き♪」

といった感動はなかったですけど、歴史を感じるお風呂でしたよ。(ホメてます)


5DM40034

三階個室は、90分の時間制限が設けられているので、
この間に入浴と休憩を済ませます。


5DM40039

お部屋を出ると「”坊ちゃんの間”を見てって下さいねー」
と新たなミッションを投げかけられるので、見ます。


5DM40038-2

夏目漱石は、道後温泉本館を利用するとき必ずこのお部屋を利用していたそうです。
そして坊ちゃんの作中にも道後温泉が登場するらしいので”坊ちゃんの間”と呼ばれているらしい。


5DM40040

夏目漱石は、千円札の人という認識しかないので、
間違えていたらごめんよ。


5DM40046

「(坊ちゃんの間を)見ましたー」というと、
「2階に下りて又新殿(ゆうしんでん・皇族専用のお風呂)を見てってくださーい」と新たな指令。

2階に下りると係の方が待ち構えていて、又新殿へ連れて行ってくれました。(撮影不可)
説明も流れ作業なので、次々と話す人が変わっていきますが、素晴らしい連携です。
全員の方が説明上手でした。(ホメてます)

写真は、皇族の方が利用するときに開く御成門。
今まで7回この門が開かれたそうです。


5DM40047-2

うん。
たしか7回。

「この流れ作業って効率的だなー。これだったら誰も迷わないだろうなー」
などと考えながらボンヤリ聞いていたので、記憶が曖昧。








私の人生も迷わないように誰か指示しておくれ
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


14:22  |  愛媛・道後温泉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.05 (Fri)

ニューオータニ 禅 宿泊記⑤ モーニングスナック&ランチ編

ニューオータニ宿泊記 最後です。

宿泊記① お部屋編
宿泊記② ラウンジ・アフタヌーンティー編
宿泊記③ ラウンジ・オードブル ナイトキャップ&チョコレート編
宿泊記④ SATSUKIの朝食編
宿泊記⑤ ラウンジ・モーニングスナック&ランチ編  ←今ここ


IMG_4392

最後はモーニングスナックとランチのご紹介。

朝食(7:00~10:00)
モーニングスナック(10:00~12:00)
ランチ(12:00~14:00)
アフタヌーンティー(14:30~16:30)
オードブル(17:30~20:00)
ナイトキャップ & チョコレート(20:00~21:30)

…といきたいところですが、内容が重なっている料理もあるし、
モーニングスナックとランチの差は、あまりなかったように思います。
なので、今までご紹介していない料理だけ載せていきます。


IMG_4393

赤酢の助六寿司


IMG_4391

フルーツがオシャレに盛りつけられています。
こうしたひと手間がSATSUKIとは違う。

メロンも私たちがよく食べる大衆メロンとは違うアレ。

もっともってこーい!
とは言わないけど、言えるものなら言いたいかんじ。( ̄∇ ̄)


IMG_4398

サンドウィッチは3種類です。


IMG_4385-2

そして、これがピエール・エルメ・パリのクロワッサン
分かりづらいですが、結構大きいです。
買うと高いです。

”お高いクロワッサン”という上乗せがあるので、おいしく感じるのかもしれませんが、
バターの香りもよく、食べ応えのあるクロワッサンでした。


IMG_4335

ニューオータニには初めて宿泊しましたが、
6回のフードプレゼンテーションは、さすがの高レベル。

付かず離れずの距離を保ちつつ、飲み物がなくなったら、
すかさず確認に来るサービスには痺れたなぁ。

他のホテルと比べて、こうした方がいいんじゃないか?
と思う点はいくつかありますが、減点ポイントは見当たりません。


というか、そもそも息子の友達のお父さんがニューオータニに勤めているので、
文句なんか、あっても書けないわ。(ネタばらし)

実は滞在中、出会ったらどうしよう。
って、それだけが心配だったのです。

いつも遠慮気兼ねがなくて、家族付き合いも良好なのに、
お客様として出会ったら、お互い敬語になっちゃうじゃないの。
そんなの嫌じゃないの。
そして確実にあとでからかわれるじゃないの。

なので、出会わなくて良かったです。









ホテルニューオータニ最高!( ̄∇ ̄)
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:16  |  東京・ホテル ニューオータニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.04 (Thu)

ニューオータニ 禅 宿泊記④ SATSUKIの朝食

宿泊記① お部屋編
宿泊記② ラウンジ・アフタヌーンティー編
宿泊記③ ラウンジ・オードブル ナイトキャップ&チョコレート編
宿泊記④ SATSUKIの朝食編  ←今ここ


禅の宿泊者は、朝食をラウンジ以外の4か所から選んでいただくことができます。

① SATSUKI
② ルームサービス

あとは忘れました。(;´▽`A``

IMG_4347

その中から、①SATSUKIのビュッフェをご紹介。


IMG_4348

SATSUKIのビュッフェは新・最強の朝食と呼ばれているそうですよ。

“健康”と“発酵”をテーマにした究極の朝食ビュッフェ!
だそうです。


私たちは木曜日から土曜日まで宿泊したんですが、
金曜の朝は9時頃行ったというのに、ガラガラで3割くらいしか席が埋まっていませんでした。

明日は週末なので混雑するのでは?
と思ってスタッフの方に混雑状況を伺ったところ、

「(SATSUKIのビュッフェは)ご好評をいただいておりまして、週末はお待ちいただく場合もあります」
「30分くらい待つ場合もあります」

それを聞いた、待つことが何よりも苦手な相方。
”待つのなら早起きしちまえホトトギス”的な斜め上の思想をお持ちなので、
「明日は朝一番で来る!」と言い出しました。

「えー。朝一番って7時なんスけど」
「女子は支度があるので、6:45には起きなきゃなんスけど」
「せっかくの休日なんスけど」

と抵抗を試みるものの、

「人がたくさんいたら写真撮れないぞ」
「今日は残り物程度しか撮れなかったって言ってただろ?」
「お前ブロガーだろう?」
「写真撮れなくていいのか?あぁん?」

相方からありがた迷惑な”お前のため”を押し売りされて、
まさかの休日にアラームで起きましたよ。


IMG_4409

おかげ様で一番乗り。


IMG_4410

パンもキレイに並んでいます。


IMG_4411

少しだけ早起きして良かったような気がしてきました。


IMG_4412

完璧。


IMG_4413

ピエール・エルメ・パリも並びます。
大きなクロワッサンはラウンジでしか食べられないので、後でラウンジにも行きます。


IMG_4421

これは多分、前日に撮影したやつ。


IMG_4354

うえのはらハーブガーデンサラダ
ニューオータニ専用の畑で収穫された、完全無農薬の野菜。


IMG_4355

IMG_4356-2

IMG_4360

IMG_4366

エッグスラットがあります。
マッシュポテトと卵の料理です。


IMG_4367

エッグベネディクトもあります。


IMG_4383-2

玄米卵のオムレツ

玄米を食べて育った鶏から生まれた”玄米卵”を使用し、
中に玄米や、スーパーフードとしても知られるキヌアなどを入れたオムレツです。

ホワイトオムレツもあります。


IMG_4369

IMG_4373

IMG_4438

パレタコシーダイベリカセミデボーン(骨付きハム)
イベリコ豚をスモーク後、オーブンでじっくり焼き上げたハム。


IMG_4370

讃岐うどんは自分で調理しますが、温・冷両方食べられます。
温泉卵もあります。


IMG_4418

和食コーナーも充実しています。
梅干しが3種類もあって、最高級の紀州南高梅を使用しているそうです。
プレーン、韓国より直送した高麗人参で漬け込んだもの、
“長寿の神果”とも言われるスーパーフルーツ”羅漢”で漬け込んだものがありました。


IMG_4417

IMG_4414

納豆もこだわりの逸品です。

国産大粒大豆を、日本名水百選に選ばれた栃木県佐野市の水で職人が手作りで仕上げた、
ホテルニューオータニオリジナルだそうです。


IMG_4376

イクラは、やや小粒ですが、おいしかった!


IMG_4430

炭水化物4兄弟と名付けよう。

全部私が食べました。
イクラはおかわりもしました。

ご飯は、新潟県産コシヒカリを観音温泉水で炊き上げたそうです。
観音温泉ってどこだろう?


IMG_4364

ヨーグルトバー

お好みのヨーグルトとスーパーフードでカスタマイズできる「ヨーグルトバー」。
プレーンやカスピ海ヨーグルトのほか、トッピングは、チアシードなどスーパーフードを含むアイテムを多数ご用意。
「ピエール・エルメ・パリ」のヨーグルトもホテルニューオータニ初登場!
以上HPより


IMG_4362

なんでもござれなトッピング類。
種類豊富で、守備範囲広いです。

ピエール・エルメ・パリのヨーグルトは、
呪いにでもかかったのか?ってくらいマズそうに写ったので割愛します。(・・;)


IMG_4378

フルーツもたくさん。


IMG_4422

IMG_4351

左は、SATSUKIデトックスウォーター
中は、オリジナルブレンドアイスティー
右は、玄米黒酢&梅ドリンク


IMG_4350

その隣にもいろいろ並びます。
小松菜ジュースを飲んだら、炭水化物4兄弟のカロリーゼロ!
てなことにならないかしら。


IMG_4353

IMG_4365

ピタヤシャーベット(赤いほう)

アサイーに続き、美容・健康効果があると注目されているフルーツだそうですが、
要するにドラゴンフルーツ。
無農薬栽培だそうです。


総評ですが、
こだわり食材はやはりおいしかったです。

でもどこのビュッフェでも食べられそうなものは、それなり。
なので狙いはこだわり食材!
とくに4兄弟!

そして下の写真は1時間半くらい滞在したのちの、8時半頃。
混雑するのがイヤで早起きしたというのに


IMG_4429

ぜんぜん混んでねぇ。








ゆっくり食べられたけどさ
(うつっていない右の方にはソファ席があり、こちらは満席)
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:48  |  東京・ホテル ニューオータニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.03 (Wed)

ニューオータニ 禅 宿泊記③  ラウンジ・オードブル ナイトキャップ&チョコレート編

宿泊記①お部屋編
宿泊記②ラウンジ・アフタヌーンティー編

の続きです。

IMG_4317

たびたびの説明になりますが、
ニューオータニ禅のラウンジでは、6回のフードプレゼンテーションがあります。

朝食(7:00~10:00)
モーニングスナック(10:00~12:00)
ランチ(12:00~14:00)
アフタヌーンティー(14:30~16:30)
オードブル(17:30~20:00)
ナイトキャップ & チョコレート(20:00~21:30)

前回の記事では、アフタヌーンティーをご紹介したので、
今回はオードブルとナイトキャップ&チョコレートをご紹介。

IMG_4318

ラウンジでは、いつでもアルコールをいただくことができるんですが、
オードブルではこのようにお酒類が並びます。
宵ですからね。(*´∇`*)


IMG_4319

IMG_4333  IMG_4334

自分で注いでもいいですが、ここはニューオータニなのでお願いした方が、小洒落れています。
スタッフも素敵な笑顔で対応してくれるし。


IMG_4320

チーズ各種
一番右にあるのは、テット・ド・モアンヌというスイスのチーズです。
これを専用の器具(ジロール)でグルグル回すと、花びらのように薄く削ることができます。

自分でやったら全然削れませんでしたけどね。

花びらなんだか鉛筆の削りカスなんだか分からないチーズを持って帰ろうとしたら、
ちゃんとキレイな花びらチーズが並んでいました。(写真一番右)

初心者の方は無謀なことをせず、
素直にこれを食べたほうがおいしいですよ。


IMG_4322

ローストビーフサンドウィッチ
禅のウリのひとつだそうです。


IMG_4323

これもウリのひとつ、ダブルコンソメスープ
3日間かけてブイヨンをとった、こだわりの味だそうです。


IMG_4325  IMG_4328

蝦夷牛熟成サラミ 蝦夷鹿熟成サラミ
燻製鯛 燻製鯖 燻製シマフグ
生ハム


IMG_4329  IMG_4331

IMG_4332  IMG_4330

種類は少ないですけど、一品一品がしっかり作られていて手抜き感はまったくありません。
野菜スティックのディップもバーニャカウダと明太子の2種類あって、それぞれがおいしい。


IMG_4343

こちらはナイトキャップ&チョコレートです。
ピエール・エルメ・パリのボンボンショコラ
パティスリーSATSUKIのマカロンがズラッと並びます。

生チョコレートは日本酒と梅酒


IMG_4344

こちらもピエール・エルメ・パリですよ。
買ったら高いやつぅ!










次はSATSUKIの朝食です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:21  |  東京・ホテル ニューオータニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |