FC2ブログ
2018-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2018.09.28 (Fri)

ニューオータニ 禅 宿泊記②  ラウンジ・アフタヌーンティー編

ニューオータニ禅 宿泊記①お部屋編の続きは、ラウンジ編です。

IMG_4395

禅には1日6回のフードプレゼンテーションがあります。

朝食(7:00~10:00)
モーニングスナック(10:00~12:00)
ランチ(12:00~14:00)
アフタヌーンティー(14:30~16:30)
オードブル(17:30~20:00)
ナイトキャップ & チョコレート(20:00~21:30)

ラウンジでは、SATSUKIのプチケーキや、
ピエール・エルメ・パリのクロワッサンなどがいただけます。

まずは、アフタヌーンティーから。


IMG_4289

SATSUKIのプチケーキです。
もちろん全種類食べました。

上手く言えば上品な味。
もう少し甘くても良かったかな。


IMG_4285

ピエール・エルメ・パリのヴィエノワズリー(菓子パン)
これはブールドベルランで、ドイツ風のドーナツ。

オシャレに書いてますが、ようするに揚げドーナツ


IMG_4282  IMG_4283

IMG_4290  IMG_4284

IMG_4298

この辺りもSATSUKIの焼き菓子で、カステラが評判なんだそうだそうです。
たしかに私が食べるカステラよりも黄色が濃くて、見た目おいしそう。

しかし、このカステラも甘さ控えめ。
甘党には、ありがた迷惑な一品ですので、ビックリするような感動はありませんでした。
「甘さ控えるなよー。加えろよー(相方談)」

買うと一個数百円くらいするらしいんですけどね。


IMG_4296

野菜スープは、あると嬉しい塩気。


IMG_4297

ジュース類はこのように置いてありますが、
シャンパンはじめ、アルコール類、コーヒー、紅茶類はお願いすれば持ってきてくれます。


IMG_4301

ラウンジからは新宿方面が見えます。
夜景もキレイなので、カップルの方は思う存分キャッキャしてください。
私のそばでそれやったら睨んでやるけど。


IMG_4304

ピエール・エルメ・パリの揚げドーナツ。
中にはフランボワーズのコンポート。

これは甘くてめっちゃおいしかったです。
お腹の許容量が許せば、3個くらい食べたかった!


IMG_4389

和菓子
私は和菓子苦手なので、見るだけ。


IMG_4394

これも購入すると高いらしい。


IMG_4311

シャンパンは、いつ行っても飲めます。
「夜しか提供しません」なんて、そんなケチなことは言いません。

シャンパンはドラピエ・ブリュット・カルト・ブランシュ
辛口でスッキリとしたシャンパンでした。


IMG_4279

2泊したので、2日目は3時間もずっとここにいて、
新宿の景色を見ながら皆様の繁栄と、世の平和を願っておりました。

…なんてことはまるでなく、
発表されたばかりのキャノンEOS Rのスペックを調べて物欲と戦っていました。

eos-r-wide.jpg

これね



飲み物がなくなると、すかさずオーダーを取りに来てくれるので居心地最高でした。
我が家の男衆も見習って、私が仕事している時はお茶くらい淹れてくれてもいいのに。
ブラックコーヒー出しておけばご機嫌なんだから簡単だと思うんだけどなー。

でも私は相方に甘やかされて育ってしまったので、
やっぱり自分のお茶くらいは自分で淹れないと。


次はオードブルとナイトキャップをご紹介します。








自分のお茶だけで、相方のは淹れてやらないけどね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:47  |  東京・ホテル ニューオータニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.26 (Wed)

ニューオータニ 禅 宿泊記①  お部屋編

とうとうニューオータニに行って参りました!

IMG_4384

ホテルの歴史とか難しいことは知らないけど、
ニューオータニそのものを知らない人は少ないはず!

その格式の高さにおののき、写真多めですが
何回かに分けて記事をアップしていきたいと思います。


IMG_4236

今回は、エグゼクティブハウス禅に宿泊です。

禅とはHPによると”ホテル イン ホテル”をコンセプトのスーパーラグジュアリーホテル
2階分のフロアが禅で、全87室あるらしい。

専用の駐車場もありますが、台数が少ないので予約制。
事前準備大好きな相方により利用することができました。

ところでこの相方。
先日、ミュージックステーションに出演している嵐を見て一言。

嵐って5人組だったんだ!3~4人かと思った!

と、盛大にボケをかましていました。

近くに子供たちがいなくて良かったです。
おバカすぎて、親のコケンにかかわるよね。( ̄∇ ̄)
相方のコケンなんて知ったこっちゃないけど。


IMG_4276

愚か者の話はこれくらいにして、
チェックインは11階にある禅専用ラウンジでできます。
チェックインは14時 アウトは12時。


IMG_4278

そして今回は2泊します。
フードプレゼンテーションが以下の6回もあるらしいので、これもお楽しみ。

朝食(7:00~10:00)
モーニングスナック(10:00~12:00)
ランチ(12:00~14:00)
アフタヌーンティー(14:30~16:30)
オードブル(17:30~20:00)
ナイトキャップ & チョコレート(20:00~21:30)

もちろん全部行きますよー (^▽^)/


IMG_4335

その前に、お部屋に参りましょうか。


IMG_4238

宿泊したのは、カテゴリーが6段階あるうちの、下から2番目
エグゼクティブデラックス(45㎡) 一泊約6万円

客室一覧はコチラへどーぞ(ホテルのHP)


IMG_4243-2

IMG_4260

写っていませんが、レインシャワーでした。
シャンプー類はフェラガモ。


IMG_4258 IMG_4263

タオル類は、最高級の超長綿である”ピマ綿”の中でも
厳撰された”スーピマ綿”を使用しているそうです。

ボディクリームもフェラガモです。


IMG_4266

アメニティグッズは、モノトーンで統一されています。
女性用の基礎化粧品もあって、資生堂エリクシールでした。
男性用のアフターシェーブローションなどもありましたよ。


IMG_4245

IMG_4246  IMG_4247

IMG_4250  IMG_4253

コーヒーはネスプレッソで、日本茶は一保堂でした。
使用分は、お部屋の掃除やターンダウン時にすべて補充してくれます。

冷蔵庫内は有料ですけどね。


IMG_4272

クローゼットは広すぎず狭すぎず。


IMG_4407  IMG_4273

浴衣もパジャマもあります。


IMG_4405  IMG_4406

窓からの景色はフツーなので「夜景がキレー!」とかはありません。
夜景でイチャイチャしたい方には不向き。

ただ、建物の構造上、景色が3方向あるので、
お部屋の向きに注意すれば可能かと思われます。


IMG_4275

プリンスギャラリー紀尾井町が前の前です。
このホテルもなかなか良いんですよね~。
宿泊記はコチラです。


IMG_4254

なんとなく良く撮れた写真。

あと、シーツ類はイタリアの老舗リネンメーカー フレッテ社製です。
めちゃめちゃ肌触りが良かったので、家のシーツもフレッテにしようかな。

相方に言ったら鼻であしらわれましたけどね。
嵐の人数も知らなかったくせに、生意気この上ない。┐(´-`)┌









名前も全員知らないらしい
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


11:09  |  東京・ホテル ニューオータニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.16 (Sun)

黒歴史を思い出し再起不能 のち ディズニー

黒歴史とは…

すなわち思い出したくない歴史のことで、
恥ずかしいことだったり、嫌なことだったりするわけですが、私の場合はズバリ 

嫌なこと。orz

普段は心に蓋をして鍵を掛けて鍵の存在も忘れるようにして生活していますが、
ふとした瞬間に鍵を見つけて蓋を開けてしまいます。

今回は長期間の再起不能に陥り、なかなか元気がでませんでした。
できることなら、あの瞬間からやり直したい。

くらーい記事にするのもなんなんで、
お蔵入りにしようかと思っていたディズニーの記事をアップします。


IMG_4196

パーッとね!
さぁ!元気だすぞー! \( ̄▽ ̄;)/


今回は、ディズニーランドにあるという秘密レストランに行ってきました。
秘密と言いつつ存在自体は広く認知されているようですが、
入店までがなかなか困難です。

入店する方法については様々な噂がありますが、
真偽のほどは分かりません。( ̄-  ̄ )

私たちはJCBのTHE CLASSというカードを所有しているので、
そのルートを利用して入店しました。
JCBはディズニーランドのスポンサーですね。

秘密レストランということだけあって、写真撮影はOKですが、
店内やお料理をSNSなどにアップするのは不可だそうです。
なので今回は文章ばかりになってしまいますが、よろしくお付き合いください。

で、JCBのザ・クラスでどうやって入店したか?ですが、
私たちはザ・クラスを所有して15年くらい経つんですけど、
その間、年に一回、秘密レストラン(Club33)を利用できたようです。

できたようです…。
ということは、全然知らなかったんです。
「秘密レストランってどうやって入店するんだろー。やっぱりオリエンタルランドの大株主?」
くらいにしか思っていませんでした。

それが3年前にJCBから
”今年からClub33は抽選になります”というお手紙が来て、

ザ・クラスで入店できたのぉっっ! ∑( ̄[] ̄;)

と、ビックリした次第。
よく読むと、今後申し込みは年に1回で、希望日も1日のみ。

マジか!

過去2年は連続してハズレ。
今年ハズレたらザ・クラス解約してやるっ!
と半ばヤケで申し込んだら、3度目の正直で、やっと当選しました。

そして当日。

案内書に”駐車場受付でClub33に予約がある旨をお伝えください”と書いてあったので、
駐車場のキャストに
「クラブさんじゅうさんを利用予定です」とドヤったら、
「クラブサーティースリーですね」と、やんわり訂正されてしまいました。

ふん。
通じてるならいいじゃんか。


IMG_4181

予約名を確認され、それが済むと車のフロントガラスにペラッと紙を挟まれます。
これが何かのマークなのか、他の車とは違う方向へ案内されます。
指示される方へ走っていくと、入場ゲートに一番近い場所に駐車できました。

噂には聞いていたけど、Club33利用者は、とても良い場所に駐車できるようです。
恐るべし!クラブさんじゅうさん!

あと、案内書にドレスコードがあったので、それなりの恰好でパークへ向かいますが、
ハッキリ言って、ディズニーランドには全然似つかわしくない恰好です。

私はスーツっぽいスタイルに、それなりのパンプス。
相方もジャケット着用。

でも予約時間まで2時間くらいあったので、
その姿でパズライトイヤーに乗ってきました。
超カオス。( ̄▽ ̄)


IMG_4199

そして予約時間になり、レストランへ向かいます。
場所はワールドバザールの一角で、目立たないように入口があります。

右にある小窓を押して、中にあるインターフォンを押し、予約名を告げると
中からドアを開けてくれます。

中に入ってもう一度予約の確認と、JCBカードの確認をします。
予約票にもカードは必ず持っていくように書いてありますし、
本会員が一緒じゃないと入店できないルールです。
私は家族会員なので、私と友人の二人で行くとかはナシらしい。

レストランは2階。
まずウェイティングスペースがありますが、これがなかなかの広さ!
ソファもたくさんあり、棚にはClub33のお土産が並んでいます。

お菓子とかのバラマキ土産があったら友達に…なんて思っていましたが、
お菓子はありません。
高級なモノばかりで、タオルが3,500円とかバックが2万円とか。
こんなもん配れるかーい!

それらをチラ見しつつ、テーブルまで案内してもらいます。
窓側の席でしたが、レースのカーテンがしっかり閉まっています。
秘密のレストランなので、カーテンを開けて外を覗くことはできないそうです。

Club33はディズニーランドで唯一お酒を飲めるレストランですが、
ワインリストも充実していました。
「これもある!これもあるよ!」とページをめくるたびに驚くラインナップ。

客層は、私たちのような中高年夫婦だったり、
未就園児を連れているような家族だったり様々です。

ドレスコードも様々で、大人だけのグループは、キチンとした恰好をしていましたけど、
家族連れの方々は、ミッキーのTシャツを着ている方が多かったです。
ディズニーだけに、ミッキーTシャツは正装だと私は思うけど。

食事のコースはあらかじめ決められていて、
アミューズ・ブーシュ、前菜2品、メイン、デザートと充実していました。
写真を上げられないのが惜しいくらい、盛り付けも良いし、プレートもとてもキレイでした。

ディズニーランドの食事はおいしくない。
と、その昔は語られていましたが、今はそんなことないですよね。
Club33の食事も、とてもおいしくて、
キャストのホスピタリティもさすがのディズニーでした。

店内やお料理の写真をアップできないのがとても残念ですが、
検索すると結構ヒットしますよ。
食べログにも載ってるし。( ̄▽ ̄)


写真が全然なくて、文章だけの記事でしたが、
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。









黒歴史を思い出して頭を抱える日々でしたが
なんでもしなやかに受け止められるようになりたいと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ


09:44  |  東京・ディズニーランド クラブ33  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.04 (Tue)

SHOKUDO YArn とびきりイノベーティブな料理に驚く

イノベーティブというワードをご存知ですか?

Google先生に教えを乞いたところ、
”革新”という意味で、料理のジャンルにとらわれない、新しいジャンルのことをこう呼ぶそうです。

IMG_4040

石川県小松市にある、話題のイノベーティブな食事でランチしませんか?
と某ブランドからお誘いを受けたので、大喜びで行ってきました。

新しいジャンルに出会えるのは楽しいです。
私の飽くなき探究心が刺激されます。( ̄∇ ̄)


IMG_4043-2

「ブログに書いてもいいですか?」
「ブランド名を伏せればオッケーですよ v('▽^*)」

と許可をいただきましたので載せちゃいます。

店舗は小松にあるSHOKUDO YArn(食堂ヤーン)
ヤーンという店名は撚糸(よりいと)から来ていて、
以前、撚糸工場だった空間をレストランに再生したことが由来だそうです。


IMG_4047

最初に書いてしまいますが、
ジャンルにとらわれない料理ということで、洋食も和食も出てきますが、
提供時の様々な仕掛けや、ネーミングがとても変わっていて面白いです。

「手品みたい」

とおっしゃっていた方がいましたが、
おいしく食べるだけではなく、食べる前から楽しませてくれるのも、
イノベーティブたる所以?と思いました。

写真はいきなりのコンビニ袋ですよ。


IMG_4049

ローソンと同じフォントのシールです。
ここまでするか!


IMG_4050  IMG_4051

驚くのはまだ早いです。
よく見ると、ハーゲンダッツならぬ、ヤーゲンダッツになっています。

木のスプーンにまで刻印がしてあります。

中はアイスではありません。
料理名は”本日の突き出し(能登牛A5牛すじ煮込み)


IMG_4052

次はこれ!
よく見ると、MONOけし…の実と小さく書いてあります。


IMG_4053

というわけで、けしの実のお煎餅。
料理名:MonoけしなSchiacciatina


IMG_4055

賞味期限は、お店を退店するまでだそうです。


IMG_4058

そしてこれが驚きの一品。
料理名:朝採れ炭火焼きとうもろこし


IMG_4059

スプーンが置いてあったので不思議に思ったんですが、刺さります。( ̄∇ ̄)

これはとっても面白い体験でした。

あんまり書いちゃうと、食べたときの感動がなくなっちゃうと思うので、
なぜこうなるのかは伏せておきます。


IMG_4062

料理名:Nikujaga

肉じゃがです。
3種類のジャガイモが使われていますが、
丸ごと茹でたじゃがいもじゃないです。

お皿の文字は、奥様の手書。
ご主人と奥様、二人でシェフをされているそうですよ。


IMG_4065

料理名:One moment Heroes

これは鰹の一番出汁です。
私たちの目の前で鰹節を削った、正真正銘削りたての一番出汁。
おいしくないわけがない。
日本人に生まれて良かったー!


IMG_4072

それをお椀でいただきますが、
とてもとてもおいしくて、全員無言になってしまいました。

その様子を見たソムリエさんが
「おいしいものを食べると、人って無言になるんですよね。僕たちも嬉しいです」
とおっしゃっていたのが印象的。


IMG_4074

料理名:君がムスーっとしたサラダ


IMG_4075

中には様々なものが入っています。
なにが入っているかは、もう内緒にしておきたい!


IMG_4079

料理名:ハブたいもち
羽二重餅じゃないですよ。(* ̄∇ ̄*)


IMG_4080

料理名:午ぼの紅茶
ここで紅茶なんだ~と思ったら大間違い!


IMG_4086

こうなって…


IMG_4087

こうなります。
よって、紅茶じゃないです。
”午ぼ”ということで、ゴボウです。


IMG_4082-1

賞味期限 今でしょ!


IMG_4088

料理名:タブレット


IMG_4092

お湯を掛けたら膨らんだので、マシュマロか何かかと思ったら、お手拭きでした!
広げて使います。


IMG_4100

料理名:銀座のYArnて~園

これは普通のスイーツでしたが、
窓の外には庭園があったので、そちらをイメージしたそうです。


IMG_4106

料理名:コーヒー&おかしいし

おかし”いし”ということで、石の中に一つだけ食べられる石が混ざっています。
右に一つだけ色の違う石がありますが、あれかもしれないし、あれじゃないかもしれません。
私から言えるのは、皆さん探すのに大変苦労した。ということです。( ̄∇ ̄)


IMG_4111

あまり書いてしまうと、
実際お店に行ったときの楽しみが半減してしまうので、このくらいにしておきますが、
お料理も、もちろんおいしかったです!

おいしくなかったら「変なダジェレばかり考えてないで、ちゃんと料理しなさいよ!」
って今頃言ってたな。




11月には北陸に行く予定なので、
次は本場でYArnの料理をいただいてきます。

予約困難店だそうですが、頑張ります!(相方が)










食べログでは、評価4.31(現在) 2018年ブロンズ獲得店
予約は月初めに翌月の予約が取れるそうです
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:39  |  SHOKUDO YArn  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.03 (Mon)

丸の内で臼杵のふぐ  やはり現地圧勝か

私たちが愛してやまない、大分県臼杵市にある料亭山田屋。
今年は2回行きましたが、また食べたくなってしまったので丸の内店へ。

IMG_4013

丸ビルの35階にあるので、景色がとても良いです。
都会感がパない。


IMG_4014

東京で食べるよりも、水揚げされたばかりの新鮮なフグを現地で食べたほうがおいしいし、
同じ料金なのに白子がなかったり、てっちり鍋がなかったりしますが、食べたくなってしまったので仕方ない。


IMG_4016

てっさが来ましたが、身は厚いものの、透明度はない。甘味も少ない。
空輸なのか陸から運んでくるのかは分かりませんが、
これだけ交通網が発達しているというのに、やはり味の劣化は否めない。
輸送中、フグへのストレスとかも関係あるのかしら?


IMG_4019

IMG_4020

IMG_4021

IMG_4022

IMG_4023

それでも、東京で食べるフグとしてはおいしいんですが、
臼杵で食べるフグの味を期待してしまっているので、どうしても物足りない。
やっぱり時間を作ってでも、臼杵に行けば良かったかなぁ…と思ってしまいました。









何事も妥協はよくない
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:26  |  東京・臼杵ふぐ 山田屋 丸の内  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.02 (Sun)

宿泊10回目 伊豆高原きらの里   長男 国家試験に落ちる

伊豆高原にある、きらの里へ行ってきました。
なんと今回で10回目の宿泊!

きらの事なら何でも聞いて v(*'-^*)

とは言いませんけど、だいたいのことは分かるかもしれません。

記念すべき10回目ということで、お宿からなにかサプライズが!
と思ったけど、それもありませんでした。

5DM40351

今回の宿泊はDMが届きまして、
2回以上宿泊のリピーター特典として、

①チェックイン通常15時が14時、アウト11時が12時
②金目鯛の煮付けorなんだったか忘れたけど、お好きな方を夕食時にサービス
③夕食時間を事前に決定できる
他にもあったと思いますが、DMを提出してしまったので、もう分かりません。┐(´-`)┌

特に③は魅力的です。
夕食は2部制で、17時半か20時から選ぶんですが、
きらの里のターゲットはファミリー層なので、17時半に人気が集中。
あっという間に満席になってしまいます。

それをあらかじめ決定できるのは、とても魅力的(*´∇`*)


5DM40411

作務衣がズラッと並んでいますが、サイズは各種あります。
SMLだけじゃなく、1歳くらいの幼児も同じ作務衣を着ていたりするので、豊富すぎるくらいです。


5DM40370

5DM40365

今回は山の音(やまのと)に宿泊します。
料金は一泊二食@15,000円


5DM40357

ちょっとー!
写真撮るからどいてー!

と言っても動かない男三人衆。(相方・長男・次男)


5DM40360

それというのも、この日は甲子園の決勝だったのです。
大阪桐蔭vs金足農業が戦っています!

子どもたちは野球少年でしたし、
相方は審判とかやりましたし、
私もスコアラーとかアナウンスとかやりましたので、
みんなが各々、それぞれの楽しみ方で観戦しました。


5DM40358

4人で宿泊ですが、ベッド3台、布団も2組ありました。


5DM40361

5DM40362

5DM40371

夏祭りが開かれています。


5DM40372

射的やかき氷、流しそうめんなどがありますが、今回は全然参加しませんでした。
子どもたちが大きくなったというのもありますが、
16時に長男が受けた航空無線なんちゃらの国会試験結果発表が待ち構えていたんです。

航空操縦訓練のための留学が控えているので、
これは早めにパスしておきたいところです。
というか、パスしないと留学できません。

パスしないといけないのは、航空無線なんちゃらだけじゃなくて、
あと2種類くらいあるみたいですけど、
来年の春までに全てパスできなかったらいろいろ大変。

ネットで結果が分かるというので、HPを開いて待ちますが、

「ない…俺の番号が、ない…( ̄▽ ̄;)」

となりまして、夏祭りどころじゃなくなりました。

本人はショックを受けているので笑い飛ばせる雰囲気じゃないし、
相方は「次がんばれ~」と呑気だし、次男は結果よりYouTubeに夢中だし、さぁ、どうしたもんか。

心配しましたけど、
「今まで試験とか順調に来ちゃったから、ここにきて挫折が経験できてよかった」
と前向きな意見が聞けたので、まぁヨシとします。
ヨシじゃないけど。


5DM40375

夕食の時間になったので、食事処へ向かいます。
食事は海鮮と溶岩焼き(肉)から選べますが、今回は溶岩焼きにしました。


5DM40377

食膳酢  果実のお酢
前菜  
鱧と榎の紀州蒸し  梅肉  法蓮草おひたし  ドライ無花果  糸がき
胡麻豆腐  山葵ジュレ  胡麻醤油


5DM40378

凌ぎ
鯛の昆布締め寿司  酢蓮根

先椀
玉蜀黍の冷製スープ


5DM40381

御造り
季節のお造り盛り合わせ  芽物一式


5DM40383

リピーター特典の金目鯛の煮付け


5DM40385

炊き合わせ
冬瓜スープ煮  南瓜レモン  里芋  川海老  青味


5DM40386

主菜
お肉の溶岩焼き  お野菜
お肉は牛・豚・鶏と各種あります。

焼いている写真は撮り忘れ…。


5DM40388

選べる小鉢は三種から
① 栄螺と長芋 順才
② 鰊茄子
③ 鯵フライ

写真は①栄螺と長芋 


5DM40389

食事も三種類から選べます
① 桜海老と新生姜の炊き込みご飯
② 冷たい稲庭うどん 天婦羅 薬味
③ 塩鰹茶漬け

写真は②稲庭うどん


5DM40391

水菓子で終了です。


5DM40397

そして、22時には夜泣きそばのサービスが始まります。


5DM40398

これがなかなかおいしくて、毎回欠かさず食べてきます。
なんてことないラーメンなんですけど、スープも麺も、とてもおいしい。


5DM40402

朝食です。
和食か朝食から選べます。

以前は適当な時間に行って食べることができましたが、
今回は時間をあらかじめ決めなくてはならないシステムに代わっていました。

目が覚めたら朝風呂に入って、そのまま朝食という
時間に制限のないところが気に入っていましたので、これは残念。


5DM40404

ところで!

旅館やホテルに行ったとき、朝は浴衣派ですか?それとも洋服派ですか?
私は断然浴衣派(さらにノーメイク)なんですが、絶滅危惧種になってきたような気がします…。

最後の一人になるまで浴衣派で頑張りますけど、
あまりにも昭和の遺産っぽくて痛くなったらやめます。
不本意だけど…。


5DM40406

朝食時にはリスがよく来るんですが、
今回はこの一匹しか現れませんでした。


IMG_4672

以前は緊張感のないリスを鑑賞しながら朝食が食べられたんですけどね。
(写真は5年前)









次回、航空無線の国家試験は2月!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:39  |  伊豆高原・きらの里  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.01 (Sat)

新オープン RESTAURANT L'ALLIUM

港区 白金台にあったジョンティ・アッシュ

お気に入りでちょいちょい通っていましたが、
シェフの進藤氏と、ソムリエの熊澤氏がタッグを組み、
8月に新たなお店をオープン!


IMG_4024

場所は同じく白金台。
ジョンティ・アッシュからも歩いて数分です。


IMG_4028

ラリュームとは玉葱の花の名前で、
花言葉は”繁栄””幸福”だそうです。


IMG_4029

店内はオープンキッチンがあり、カウンター席もあります。
シェフの所作が見えて、面白いですよ。


IMG_4031

IMG_4032

IMG_4033

IMG_4035

IMG_4037

IMG_4038

14:43  |  東京・レストラン ラリューム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.01 (Sat)

仙台で天ぷらを満喫

天ぷらを食べに行ってきました。
ウェスティンホテル仙台から徒歩20分くらいにある、割烹三太郎

5DM40330

創業44年で、天ぷらの他に仙台牛、ふぐ、会席料理、鴨鍋などがいただけるらしい。
雰囲気も良いので接待はもちろん、記念日や結納などの利用にも好評とのこと。
とても雰囲気のあるお店でした。


5DM40331

天ぷらカウンター以外にも、個室あり、テーブル席あり、座敷あり。
老若男女を問わず、様々なシチュエーションで利用できそうです。


5DM40343

5DM40333

塩は2種類、レモンと大根おろしが置いてあります。

私たちは大根おろしが大好きなので、たくさん使っておかわりをお願いしたら有料でした。
いくらだったのかは覚えてないですけど、
大根おろしをつまみでパクパク食べちゃう人は要注意です。


5DM40342

しかしドリンクが安い!
生ビールが350円ですよ。
日本酒も300円。


5DM40332  5DM40334

お昼のコースで、@約1万円
左は海老、右は水ナスとトウモロコシ。

トウモロコシの天ぷらっておいしいですよね~♪


5DM40336  5DM40337

あとは、例によって例のごとく、あまり覚えていないのです。(;´▽`A``


5DM40338  5DM40340

左は椎茸に海老のすり身
右はアスパラ


5DM40341  5DM40345

右は天茶です。
天丼も選べましたが、サラサラ食べたかったので天茶にしました。


5DM40346

シャーベットで最後です。

何を食べたのかよく覚えていませんが、とてもおいしかったことはよく覚えています。( ̄∇ ̄)
天ぷらって、揚げる人によって味が全然違うので、
良い人に当たったのか、全員このレベルで揚げられるのか。
初めて行ったのでよくわかりませんが、とにかく、とてもおいしかったです。

お料理が出てくるタイミングも抜群に良かった!
カウンターでしたので、一人で7名のお客様を相手にして天ぷらを揚げているのに、
一つの食材を食べ終わり、余韻に浸りつつ次は何だろう?
と思ったタイミングで出てくる。みたいな。

何一つ上手いこと言えてないような気がしますが、
近所にあったら通いたいくらいでした。
ごちそうさまでした!







結納で利用されるという話も納得!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:27  |  宮城・割烹 三太郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |