FC2ブログ
2018-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2018.05.31 (Thu)

リーガロイヤルグラン沖縄 プレミアベイサイドビューバスツインに宿泊

私たちは宿泊場所を選ぶとき、一休.comを参考にするんですが、
相方が仕事から帰って来て開口一番。

今日さ!一休でいいプランを見つけたんだよ。
『見つけた人はラッキー!日にち限定リーズナブルステイ』だって!
それを見つけちゃった! v(≧∇≦)v


IMG_2982

すっかり煽り文句にやられ、那覇空港から”ゆいレール”で5駅目、
旭橋駅にあるリーガロイヤルグラン沖縄に宿泊しました。

立地は抜群で、駅直結です。
雨が降っても濡れずに行けそうです。

で、肝心の特典ですが、
平日限定のお得価格らしいです。

通常価格より、2千円くらい安い。


IMG_2984

フロントは最上階の14階にありますが、
客室へは別のエスカレーターで降りていきます。

6~10階がスタンダードフロア
11~13階がプレミアムフロアです。


IMG_2992

12階のプレミアベイサイドビューバスツインに宿泊。 @18,900円(税込)

プレミアムフロアに宿泊すると、
ホテルからの特典がたくさんあるようです。

・アーリーチェックイン 14時
・レイトチェックアウト 12時(通常11時)
・14階ラウンジにて、コーヒー・紅茶のフリーサービス(11:00~23:30)
・14階バーにて、オリジナルカクテル1杯ご用意(18:00~23:30)
・沖縄銘菓とこだわりのお茶を、やちむん食器と共に
・沖縄の選べる3種のバスソルト
・LA MER高品質基礎化粧品セット
・ディナータイム レストラン窓際席を優先予約

全室共通サービスは
・バレーパーキング
・全客室にWi-Fiルーター設置
・Cromecast搭載
・14階レストランでのお食事利用20%割引

一休ダイヤモンド会員特典は
・お部屋の無料アップグレード(空き状況により。今回は該当せず)
・レイトチェックアウト12時
・ウェルカムギフト
となっています。


IMG_2994

テーブルの上には、ホテルからの特典 沖縄銘菓と、
一休のダイヤモンド会員特典のウェルカムギフトがあります。

でも、どっちがどっちの特典かは分からない。


IMG_2993


IMG_2986

ベイサイドビューバスというだけあって、
ブラインドを上げると景色が良いです。


IMG_2987

はい、ひょっこりはん。


IMG_2989

IMG_2990 IMG_2991

プレミアムフロア特典のバスソルト。


IMG_3000

デスクには、Cromecastの使い方とか、
客室毎のWi-Fiパスワードが記されていました。


IMG_3001-2

冷蔵庫の中は空っぽ。


IMG_3045

正面に那覇空港があるので、離発着が良く見えます。
写真よりも大きな飛行機が飛んでくるんですが、カメラを構えると建物に隠れたり、
カメラを構えて待っていると、なかなか大きな飛行機が飛んでこないとか…。(-ω-;)


IMG_3044

眼下には”ゆいレール”が見えます。


IMG_2997

IMG_2999

パジャマとバスローブが収納されています。


IMG_3007

ニュースを観ようかな~と思ったら、
海外の浮気調査番組やってました。

男性も女性も、ドッタンバッタン人目をはばからず暴れるやつ。

今回は一生懸命謝った結果、仲直りしたそうです。
もー、どーでもいいわ。( ̄-  ̄ )


IMG_3005

リーガロイヤル沖縄は、那覇市内でもグレードが高いそうで、
接客やホテルの備品にも大変満足できました。

”見つけた人はラッキー!”は本当にラッキーだったかも。










今でもそのラッキープランやってますよ (^ー^* )
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:55  |  那覇市・リーガロイヤルグラン沖縄  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.29 (Tue)

1泊2日沖縄① 出発編

1泊2日で沖縄に行ってきました。
今回は旅行じゃありません。

サッと行ってサッと帰ってきました。

途中、相方と夫婦喧嘩したので、
ヒジョーに息苦しい旅となりましたけど。(^▽^;)

IMG_2954

第2ターミナルに、ねんりん家のカフェがあるというので、行ってみました。
ねんりん家とは、銀座に本店を構える高級バウムクーヘン屋さんです。


IMG_2957

ホットバウムクーヘン ドリンク付き 720円。
単品だと494円。
ホイップクリームかバニラジェラートがトッピングされます。

ホットバウムクーヘンって、バウムクーヘンをチンするだけなんですけど、
温めると、めっちゃおいしいんですね。

ねんりん家のバウムクーヘンがおいしいってことなのかもしれないけど(初めて食べた)
外側のアイシング部分も、カリカリしていていいかんじ。

カフェねんりん家のサイトはコチラです。
下の地図はねんりん家の場所。
第2ターミナルの端っこです。

haneda2_map_pc.png


IMG_2959

私たちがいたときは、ほぼ満席だったんですけど、
出発便に合わせて人がサーッといなくなりました。
なんだか置いてけぼり気分でさみしい。


IMG_2960

カフェねんりん家のあとは、もう一か所気になっていた場所へ行ってみます。
このエスカレーターに乗って上階へ行くと…


IMG_2962

カードラウンジの、POWER LOUNGE SOUTHがあります。

利用条件などの詳細はHPをご確認ください。(こちら
カード会社によって条件は違いますが、ゴールドカード以上をお持ちで、
当日の搭乗券を提示すれば無料で利用できるようです。

ゴールドでない場合は、有料(1,080円)で利用できるようですが、
1,080円支払う価値があるんじゃね?
というくらい、おしゃれで快適な空間でした。


airport_lounge_ph04.jpg
HPより

とにかく広いです。
テーブル席やカウンター、革張りのソファ席と様々なタイプの座席があり、
その全席にAC電源とUSB電源があります。

ドリンクはソフトドリンクのみ。
アルコールは有料です。


IMG_2961

飛行機も良く見えるし、ANAラウンジとの大きな違いは
アナウンスが入らないので静かだっていうこと。

アナウンスがないということは、
急な変更は自分で情報をキャッチしないといけませんが、
電光掲示板もあるので大丈夫です。

この掲示板もおしゃれな感じだった。

写真でご説明できないのが残念。


利用客がたくさんいたので写真が全然撮れませんでしたが、
ぜひここは利用していただきたいカードラウンジです。

ねんりん家同様、ターミナルの端っこなので歩きますけどね。


IMG_2964

ANA471便 11:20発 羽田ー那覇です。

ANAは国内線無料Wi-Fiが利用できるようになって便利になりましたね。
機内モードにしてWi-FiオンにしてANAを拾うだけなので、難しくないし。


IMG_2965 IMG_2967

IMG_2966 IMG_2970

スパークリングワインをいただきました。


IMG_2971

3時間弱で那覇空港に到着。


IMG_2974

座席が1Aだったので、こんな写真も撮ってみたりして。


IMG_3051

今回は電車移動です。


IMG_3050

ゆいレールというモノレールに乗りますが、
那覇空港駅は、日本最西端の駅らしい。

「じゃ最南端は?」と思ったら、なんと隣の赤嶺駅だそうです。


IMG_2976

IMG_2977

IMG_2979

怪文章のような文字の羅列ですが、これが何を意味するかわかりますか?
縦に読んだり横に読んだりしているうちに、相方が閃きました。


「駅の名前だよ!」

右下が「空」で空港駅
「赤」 赤嶺駅
「小」 小禄(おろく)駅



おぉっ!(*゚ロ゚)








分かった瞬間、アハ体験
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


16:11  |  ANA プレミアムクラス 羽田-那覇  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.21 (Mon)

のど黒めし本舗 いたる  ネットで人気だった”のどぐろ丼”を人気店で食す。

ホテルリソルトリニティ金沢 宿泊記
日本料理 銭屋
のどぐろ丼の前に金沢21世紀美術館

の続きです。

金沢旅行記はこれで最後ですが、締めは前回から引っ張ってしまった”のどぐろ丼”です。
何回か来ている金沢ですが、のどぐろ丼を食べるのは初めてです。(^▽^)/


IMG_6049

ネットで検索すると、たくさんのお店がヒットし、
中でもこのお店は、ランキング上位店でした。


IMG_6051

開店10分前にお店に戻りましたが、まだ誰の姿も見えず不安になっていると、
残り10分で一気に人が集まって来ました。


IMG_6052

そして12時ピッタリに開店。
7番目に記名した私たちは、1回転目で入店できました。

私たちは、のど黒めしと、
相方が「玉子焼きも人気らしいよ」というので、のど黒出し巻き玉子も一緒に注文します。

「玉子焼きは40分くらい時間がかかりますが…」


IMG_6054

と覚悟をさせられていましたが、20分くらいで完成。
のどぐろの甘味がおいしい!ヽ(=´▽`=)ノ


IMG_6053

ドリンクメニューは、こんな感じ。


IMG_6056

出し巻き玉子を食べ終わるころ、のど黒めしが登場!

1杯目はそのまま。
2杯目は薬味などを掛けて。
3杯目はのどぐろの出汁を掛けて。

ひつまぶしのような食べ方を勧められたので、そのように従います。


IMG_6059

これは2杯目。


IMG_6060

3杯目。



私と相方は25年くらい夫婦をやっているし、週の半分以上は四六時中一緒にいるので、
だいたい相手の考えていることは分かります。
味覚も同じなので、味の感想も似たり寄ったりです。

この時も、相方は同じ事を考えているだろうな~。と思っていました。
なのでお店を出た後「どうだった?」と感想を求めたら

「おいしかったけど、食べる順番間違えたね」
「銭屋でのどぐろを食べる前に来ればよかったね」


IMG_2880
再登場 前日食べたミシュラン二つ星 日本料理銭屋の、のどぐろ。


まぁ多くは語るまい。
私たちの味覚は同じってさっき書いちゃったけど。( ̄∇ ̄)


IMG_2953

”いたる”さんを後にして向かったのは近江町市場です。
バスに乗ったらすぐですけど、お天気が良かったので30分くらい歩いていきました。


IMG_2951

IMG_2943

観光地化して、食べ歩きや海鮮丼のお店も多くみられますが、
地元民の台所として、様々なものが小売りされていました。


IMG_2946

魚屋さんだけじゃなく、お肉屋さんや雑貨屋さんもあるので、
下町育ちの私としては懐かしい感じがします。

魚は魚屋さん。
肉はお肉屋さんで買い物するのが日常茶飯事で、
子供のころはスーパーで買い物なんて、ほとんどしなかった。

おつかいに行くと、八百屋さんでミカン1個おまけとかも嬉しかったなぁ。(*´∇`*)


IMG_2952

お腹がいっぱいだったので、何も食べられませんでしたが、
みんなおいしそうでした。







”いたる”は本当はおいしかったですよ
食べる順番さえ間違えなければね。(*^▽^*)ゞ テヘ
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:49  |  石川・のど黒めし本舗 いたる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.20 (Sun)

のどぐろ丼の人気店 ”のど黒めし本舗いたる” の前に金沢21世紀美術館

ホテルリソルトリニティ金沢 宿泊記
日本料理 銭屋

の続きです。

2日目は、ホテルをチェックアウトした後、
ネットで大人気な、のどぐろ丼を食べに行きました。




場所はこの辺。
ホテルから南下して徒歩30分くらいだと思いますが、
目の前の近江町市場バス停に行ったら、ちょうど100円で乗れるバスが来たので飛び乗りました。

金沢は観光都市だけあって、バスがじゃんじゃん来ます。
このバスに乗れなかったとしても、すぐ後に同じ目的地のバスが控えていたりします。
観光地を巡るだけなら、移動手段に困ることはなさそうです。


IMG_2947

こんな感じ(近江町市場前のバス停)


IMG_6049

ホテルのチェックアウトは11時。
お店に到着したのが11:15
開店時間は12時です。

「45分もどーすんのよ!」とここに来て気づくわけですが、さすが人気店。
お店の前に記名簿があり、すでに6組の名前が記入されています。
7組目に記名し「さて、どうしよう」となりますが、金沢21世紀美術館が目の前です。

以前行ったことのある美術館なので、45分もあれば十分。


IMG_2902

21世紀美術館は円形なので、ぐるっと1周してみましょう。
入館しなくても外周にある常設展示だけで十分楽しめます。


file.jpg

建物俯瞰図が、そのままロゴマークとして採用されています。


IMG_2904

こちらが正面。
とても小さく映っていて分かりづらいですが、
天井には金色の男性が両手を大きく広げている作品があります。

作品名:雲を測る男 
作:ヤン・ファーブル

両手で雲を測るその無謀さに男のロマンを感じる。


IMG_2907

ここは、レアンドロ・エルリッヒ作 スイミングプール

この不思議なプールはインスタ映えするらしく、SNSでも多く見られます。
しかしインスタ映えするのは、プールの中からの写真。
上から見るのは無料ですが、入館料を支払わないと中には行けません。

ご興味のある方は、Google先生に「21世紀美術館、プール」で聞いてみてください。
インスタ映えってる写真がわんさか出てくると思います。


IMG_2909

オラファー・エリアソン作 カラー・アクティビティ・ハウス

色の三原色(青・赤・黄)のガラスの壁が、
一点を中心に渦巻き状のパビリオンを形成している作品です
見る角度によって色が変わります。


IMG_2911

裏には休憩スペースもあります。
外の庭に写っている球のオブジェは、SANAAの、その名も”まる”

そして建物内に目を戻し、柱をよく見てみると…


IMG_2916

靴を履いています!


IMG_2937

不思議な柱と一緒に記念撮影。


IMG_2932-2

SANAAのラビットチェア
椅子の背もたれがウサギの耳の形になっていて、こちらもSNSでよく見ます。
この時も3人組女子が写真を撮ってらっしゃいました。

この椅子はもはや、座る用ではなく撮る用の椅子ですね。


IMG_2928

先ほど庭にあった”まる”に近づいてみます。


IMG_2929

中は意外と広いです。

こんな感じで、外周を1周しただけですが、なかなか楽しめます。
のどぐろ丼の開店時間(12時)が近づいてきたので、お店に戻りますが、
長くなったので次回に持ち越しです。






ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


12:06  |  石川・金沢21世紀美術館  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.15 (Tue)

日本料理 銭屋 ミシュラン二つ星店で金沢を丸ごといただく!

最初に言います!100点満点でした!
うまい!(^▽^)/

IMG_2845

前回、2017年11月に初めて伺い(その時の記事
そのおいしさに驚いたのは記憶に新しいですが、今回はその上をいくおいしさでした。

大満足です。
金沢まで来てよかった!


IMG_2847

銭屋は個室とカウンターがあるようですが、今回も個室です。
お料理は2万円で、個室料・税・サービスで@27,216円

もう一回言います。
ほんとーに、おいしかった!
東京と値段はそんなに変わりませんが、魚介の味が全然違いました。

以前、北陸出身の友人が
「初めて東京で魚を食べたとき、マズ過ぎて驚いた」と、全都民を敵に回す発言をしていましたが、
今度会ったら「おっしゃるとーり!」と握手して、ついでに抱きしめてこようと思います。


IMG_2848

IMG_2851-2

白エビ、わらび、紫蘇

白エビは淡泊な味ですが、ジュレにしっかり塩味が付いているので、
一緒に食べるとポン酢の風味と塩味と白エビの甘味がちょうど良い。


IMG_2853

アイナメ、自家製玉子豆腐


IMG_2854

アイナメがおいしいのはもちろんですが、玉子豆腐が滑らか!
玉子の甘味もしっかり感じられます。
振り柚子が、香りも沿えておいしいお椀。


IMG_2856

キレイな細工です。


IMG_2858

お造りは初鰹

私たちにとっても初鰹でした。
炙りの香りがしっかりついていて、
頬張った瞬間にふわ~っと来ます。


IMG_2859

IMG_2861

見た目にも珍しいものが来ました。
左にある石は熱々に焼けています。
…ということは、これで焼くの?お刺身を?


IMG_2863

トリガイ、車海老、
白い貝は石川県でも七尾辺りでしか獲れないという万寿貝(マンジュガイ)


IMG_2862

お店の方にレクチャーを受けながら焼きますが、
焼いてお醤油をつけて、かぼすを絞るだけ。


IMG_2864 IMG_2865

生でもいただける刺身なので、さっと焼きますが、
焼くことで香りが増し、よりおいしくなります。

万寿貝は初めて食べましたが、すっごく甘い。
なかなか獲れない貝で、貴重らしいです。


IMG_2868

八寸かな?
いろいろ乗っていて、わくわくします。

右は鯛の白子。
これも初めて食べました。


IMG_2872 IMG_2877

兜の中に隠れていたのは、塩雲丹です。
チマキの中は、鯛寿司。


IMG_2874 IMG_2876 

一寸豆、海老、唐墨、ホタルイカ…
下には卵、鯛の子、鰻のかば焼きっぽいのは、ドジョウです。

鯛寿司に鯛の白子に鯛の子と、鯛ずくしです。

塩雲丹と唐墨は上等品で、お酒のつまみにピッタリ!
一気に食べず残しておいて、日本酒とチビチビ合わせました。


IMG_2880

のどぐろです。

これは絶品で、一口食べるたびに唸ってしまった。
うーーーーん、うまかった!


IMG_2882

これは鮑ですが、ビックリするくらい柔らかい。
見た目が豚の三枚肉みたいですが、柔らかさも豚の角煮のまんまです。

歯を使わなくても噛み切れるんじゃない?
…なんてことはないんですけど、そう思いたくなるくらい柔らかいです。
これもうまかった!


IMG_2883

最後は鯛とショウガのご飯です。


IMG_2886

マンゴーアイスとさくらんぼ


IMG_2894 IMG_2897

柏餅はお餅から手作りだそうです。
白いお餅じゃないところが特徴的。


IMG_2895

締めは薄茶で。
石川県の素材をこれでもか!と堪能してきました。

東京って「全国のおいしいもんが集まる」って言われがちですが、
「本当においしいものは、地元に残る」んじゃないだろうか。

そんな事を思った夜でした。





次は東北にも行ってみたい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:38  |  石川・銭屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.11 (Fri)

ラグジュアリーカード リムジンサービスを利用して、乃木坂しんへ。

乃木坂しん 再訪です。

乃木坂駅より徒歩数分のところにありますが、
今回はマスターカード(Mastercard)の

”ラグジュアリーカード リムジンサービス”

というものを利用してみました。

以下、クレジットカードなどの詳細となりますので、
ご興味のない方は2枚目の写真くらいまで吹っ飛ばしてください。



マスターカードにはLuxury Cardというものがあって、
日本に上陸して1年ちょい経ちます。

金属製ということもあり、当時話題となっていましたが、
ステータスも、上からゴールド、ブラック、チタン。
年会費はゴールド20万、ブラック10万、チタン5万円
多少の誤差はありますが、だいたいこんな感じで、
その当時「今ならどれでも入会可」という感じでした。

クレカマニアなので入会しないという選択肢はないんですが、
”どれでも可”と言われると悩むもので、

1:ブラックの方が見た目がステータス最上位っぽい。
2:ゴールドはギラギラ光りすぎ。

bc_intro_video_still.jpg

ということで、ブラックホルダーとなりました。

実際使うと金属製ということで重量もあり、
支払いの時トレイに置くと、高確率でレジの方がトレイから取りそこないます。
場合によっては下に落とされ
「カシャーン!」という金属音とともに、定員さんの顔が青ざめます。
私は一生懸命「大丈夫ですよー」と慰めます。

また、コンビニとかに行くと、
バイト青年は驚きつつもノーリアクションの振りで淡々と処理してくれますが、
おばちゃんだと「重いカードですね」とか
「本当に使えるのかな?って思っちゃいました」と感想を述べられます。

最初はそのリアクションが新鮮でしたが、
私はほとんどの支払いをカードでしているので、だんだん面倒になっちゃったし、
よく行くスーパーで”重量カード使い”とかあだ名をつけられても嫌なので、
今では普通に使える、普通のカードを愛用しています。

引落口座が相方の口座なので、
夫婦喧嘩したら、このカードで高額決済してやる!とは思ってますけど。


で、本題。
ラグジュアリーカード リムジンサービスとは、
このカードに付随したサービスのひとつで、
自宅等の指定場所からレストランまでの送迎をしてくれます。それも無料で。

しかーし!(`-´)
送迎と言っても、片道だけ。

ゴールドは往路(行き)か、復路(帰り)の片道。
ブラックは往路(行き)のみ。
チタンは、このサービス対象外。

そして地域も指定されていて、東京だと23区内プラスアルファ。
そして利用できるのは、ディナーのみ。
利用できるレストランも限定されています。
(2018年5月現在)

でも高い年会費を払っているんだから、利用しなきゃ!
我が家は23区ではありませんが、ほんの数キロ離れただけです。
ちょっと行ったら、すぐ練馬区や杉並区です。
追加料金が発生しても、数千円くらいだろうと思っていました。

ラグジュアリーカードは、電話ではなくメールで問い合わせができます。
その結果、リムジンサービスの追加料金25,000円と回答が来ました。

は?( ̄ο ̄)

25,000円あったら、普通に乃木坂しんまでタクシーで往復できちゃいます。
そりゃないぜ!
多摩地区なめんなよ。

仕方がないので、指定区域まで赴き、そこでリムジンに拾ってもらい、
乃木坂しんまで連れて行ってもらうことにしました。


IMG_3668-1

ここまで記事を飛ばして来られた方のためにざっと説明すると、
クレジットカードのサービスで、乃木坂しんまで送ってもらいました。

カードのステータスによって車種が変わるそうですが、
この日は、テスラタイプS

私たちは車も好きなので、テスラを語りだしたら
”興味のない方は4枚目の写真まで飛ばしてください”とやらなきゃならないので割愛。

普段あまり言葉を発しない相方が、
この時ばかりは積極的に運転手さんに質問していました。


IMG_3669-2

とても快適なドライブで、これが無料で利用できるなんて素晴らしいです。
いろいろ制約はありますが、上手に利用すれば年会費の元はとれそうです。


IMG_2784

すっごく前置きが長かった気がしますが、本日のメインは乃木坂しんです!

ANAと提携して、国内線プレミアムクラスや国際線で、
しんさんのお料理が提供されているそうです。(詳細はコチラ
今年は5月末までですが、もしかしたら今後も継続されるかもしれないそうです。


IMG_2785

マルゲ  エクストラ・ブリュット・シャーマン12・グラン・クリュ
まずはシャンパン。

あーやっと食べ物ブログっぽくなってきた。


IMG_2786

でもメニューがないので、全然覚えてないのです。
この先は、写真だけでもいいかな…。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


IMG_2788

おまけに友人と行ったので、説明もあまり聞いていません。

いや、聞いているんだけど、
すぐおしゃべりに戻っちゃうので、あっという間に忘れちゃう。


IMG_2789

IMG_2793

ダットン ゴールドフィールド2013
黒龍 大吟醸 八十八号


IMG_2794

IMG_2796

IMG_2797

IMG_2799

IMG_2801

IMG_2803

IMG_2805

IMG_2807

IMG_2808

IMG_2809

IMG_2812

IMG_2814

最後まで見事に写真のみでした!
味も、もちろんおいしかったですよ。
おしゃべりに夢中だったけど。

テスラにも乗れたし、おしゃべりも楽しかったし、料理もおいしかったし
良い一日でした。(^ー^* )







ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:08  |  東京・乃木坂 しん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.10 (Thu)

コンラッド東京 エグゼクティブベイビュールーム・キング宿泊記④

宿泊記① チェックイン、ラウンジでアフタヌーンティ、お部屋編。
宿泊記② ラウンジでカクテルタイム、ターンダウン編。
宿泊記③ 朝食ビュッフェ編の続きです。

IMG_2757.jpg

今回は2泊3日のステイなので、2日目の日中にプールへ行ってみました。
場所は29階


ph_01.jpg
(HPより拝借)

営業時間は以下の通り
スパ:9:00~22:00
フィットネス:6:00~22:00 ジムエリアは24時間ご利用可能(ご宿泊のお客様限定)
プール:6:00~22:00【※4歳以上のお子様(保護者同伴の上):9:00~19:00】

連泊だし、チェックアウトとインの間に行けば空いているだろう…エヘヘ。
なんて画策したらみんな同じ考えだったのか、
なんと2レーンに8名!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

長さ25mあるし、
私が通うスポーツジムでも、1レーン4人で泳ぐことはあるし、
なんとなくうまいこと呼吸を合わせて付かず離れずで泳げるだろう…
と思ったけど、無理でした。

300mくらい泳いで撃沈。orz
みんな自由すぎる。
空気よもうよ。
仲良くしようよ。


IMG_2761.jpg

とっととお風呂を済ませて、ラウンジで癒してもらいます。
あーあ、こんなことならジムエリアに行けば良かったなー。


IMG_2763.jpg

IMG_2764.jpg

IMG_2767.jpg

IMG_2766.jpg

15時からアフタヌーンティーです。
たいして動いていないのに、こんなに食べてしまいました。


IMG_2769.jpg

2日目のカクテルタイムは、和食でした。


IMG_2768.jpg

焼き鳥ですが、味付けがなぜか甘かった。
ハチミツみたい。

写真が少ないですが、
台湾とオーストラリアからのお客様(自称・親日家)と楽しくお話させてもらったので
それで時間が過ぎてしまいました。

会って10分もしないうちに「facebookやってる?」なんてアカウントの交換。
「日本語でしか書いてないですよ」なんて言ったって全然気にしない。
すごい積極的でした。\(^▽^)/
このまま母国へお持ち帰りされちゃうんじゃない?
なんて心配したりしなかったり。


IMG_2720_20180507173907f46.jpg

コンラッド東京の記事はこれにて終了です。
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

カクテルタイムの後に、28階のバーにも行ってみたりもしました。
写真はないですけど、なかなか雰囲気のあるバーでした。



私たちが都心のホテルに求めるのは、
ラウンジの快適さと食事のおいしさとプールと入浴施設の使いやすさ。
といったところでしょうか。

今回はコンラッドに宿泊しましたが、
ニューオータニ禅とかペニンシュラとかアンダーズとかパレスホテルとか
まだまだ行きたいところはたくさんあります!

頑張って働いて、一つずつ攻めていきたいと思います。
というわけで、GW明けもお仕事頑張ります!( ̄- ̄)ゞ






はしか(麻疹)が流行っているそうなので、お気を付けください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


08:29  |  東京・コンラッド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.09 (Wed)

コンラッド東京 エグゼクティブベイビュールーム・キング宿泊記③

宿泊記① チェックイン、ラウンジでアフタヌーンティ、お部屋編。
宿泊記② ラウンジでカクテルタイム、ターンダウン編の続きです。

 
IMG_2725.jpg

2日目の朝です。
とってもいいお天気なのに、この日はホテルに引きこもりです。
GW中で気温も上がったそうですが関係ないね。┐(´-`)┌

朝食はラウンジでもいただけますが、
28階のセリーズも利用できます。
時間は6:30~10:30(月~金) 7:00~11:00(土・日・祝)

朝食チケットなどは不要で、お部屋番号さえ忘れずに伝えられればOK
中年の私たちは、4桁の部屋番号を覚えるのがとても難しい。


IMG_2740.jpg

セリーズ内が混みあっているとかで、
隣の和食(風花)のテーブルに案内してもらいます。

「ビュッフェ台まで遠くなってしまいますが…」と恐縮されていましたが、
この景色ですからね!ラッキーでした。


IMG_2728.jpg

卵料理はオーダー制です。


IMG_2729.jpg

それでは、ビュッフェ台に向かいましょう。
店内は日本人よりも外国人旅行客の方が多いようです。


IMG_2735.jpg

IMG_2770.jpg

IMG_2772.jpg

ジャム類ですが、種類が一か所にまとめて書いてあるので(左上)
パッと見ると、どれがどれだかわからない。


IMG_2732.jpg

ホットメニュー。
内容は二日間ともほぼ変化なし。


IMG_2734.jpg

ご飯とお味噌汁のコーナー


IMG_2774.jpg

IMG_2775.jpg

ドレッシングも一か所にいろいろ書いてあるので、
一つずつ確認しないと分かりません。

私のような雑な女性は見た目で決めます。( ̄∇ ̄)


IMG_2730.jpg

IMG_2731.jpg

IMG_2737.jpg

シリアルは一つずつ書いてあるので、わかりやすい!


IMG_2738.jpg

IMG_2739.jpg

紫色のドリンクは、マルチビタミンだそうです。
飲んでる方が多かったので真似してみたら、まんま赤キャベツの味!

緑色のドリンクはエナジードリンク。
こちらは飲まなかったので、味は分からず…。

飲んだらシュレックになっちゃいそう。
緑だけに。


IMG_2745.jpg

オーダーした卵料理です。
スモークサーモンベネディクト 柚子の香り。


IMG_2747.jpg

前の日から全然動いてないので、
朝食はこんなもんで十分でした。


IMG_2749.jpg

あとはお粥と…


IMG_2753.jpg

フルーツと…


IMG_2755.jpg

ヨーグルトを食べて、おなか一杯。


IMG_2748.jpg

IMG_2751.jpg

「コンラッド東京に宿泊するのは初めてですよね?」
と、サプライズでプレートをいただきました。

情報化社会ですね!





もうちょい続きます。






ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:38  |  東京・コンラッド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.07 (Mon)

コンラッド東京 エグゼクティブベイビュールーム・キング宿泊記②

宿泊記①の続きです。

コンラッドのラウンジは、以下のようになっています。
*ラウンジ営業時間 6:30~22:00
 朝食: 7:00~10:30 (月~金) / 7:00~11:00 (土・日・祝)
 アフタヌーンティー:15:00~17:00
 イブニングサービス: 18:00~20:00

IMG_2701.jpg

18時になったので、イブニングサービスに行ってみました。

イブニングカクテルは、
モダンフレンチ「コラージュ」
中国料理「チャイナブルー」
日本料理「風花」のシェフによる選りすぐりのオードブルが並びます。
どうやら日替わりらしい。

この日は中華でした。


IMG_2702.jpg

一番右は山羊のチーズです。
山羊大好きなので、写真の半分くらいガッツリいただきました。
全部持って行かなかった自分を褒めてあげたい。


IMG_2707.jpg

IMG_2706.jpg

IMG_2695.jpg

このパテおいしかった!
もう少しお料理があったと思いますが(チマキとか)写真撮り忘れのようです。( ̄ω ̄;)


IMG_2698.jpg

この時間から、アルコールが提供されます。


IMG_2699.jpg

IMG_2703.jpg

ワインは赤も白もオーストラリア産でした。


IMG_2705.jpg

IMG_2708.jpg

ラウンジの鴨居部分。
鴨居っていうのか分からないけど。


IMG_2712.jpg

お部屋に戻ったらターンダウンが済んでいました。


IMG_2714.jpg

コンラッドベアもちゃんといましたよ。

連泊の場合、ベアもダックもどうなるんだろう?と思ったら、
翌日のターンダウンでは、ベアもダックもいませんでした。
1回の宿泊につき、1回のサービスなのかもしれません。


IMG_2718.jpg

IMG_2719.jpg

お部屋からの夜景。




続きます!(^▽^)/







ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


13:40  |  東京・コンラッド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.03 (Thu)

コンラッド東京 エグゼクティブベイビュールーム・キング宿泊記①

汐留にあるコンラッド東京に2泊してきました。
コンラッド大阪には宿泊したことがありますが(その時の記事はコチラ
東京は初めてです。

予約は一休.comから。

*お部屋のカテゴリー:エグゼクティブベイビュールーム キング
*料金:2泊3日 \130,908
*チェックイン:15時  チェックアウト:12時
*一休ダイヤモンド会員特典
 お部屋の無料アップグレード(チェックイン時の空き状況により)
 レイトチェックアウト15時(チェックイン時の空き状況により)
 ウェルカムギフトとして客室にVIPアメニティをご用意(内容はホテルお任せ)
 ご滞在中の駐車場利用無料(1室あたり1台まで)
 館内スパトリートメント5,000円クレジットをプレゼント(税・サ込)(1滞在中1室につき5,000円分)

37階にあるラウンジが利用できるカテゴリーです。
ラウンジは2017年3月に改装したばかりだそう。
*ラウンジ営業時間 6:30~22:00
 朝食: 7:00~10:30 (月~金) / 7:00~11:00 (土・日・祝)
 アフタヌーンティー:15:00~17:00
 イブニングサービス: 18:00~20:00

相方の情報では、ウェブから事前チェックインができて、
その際、お部屋も選べたそうです。(飛行機みたいに)

「ラウンジの隣の部屋にしておいたから!」
と言うので、ラウンジも満喫したいと思います。
お部屋の扉からラウンジの入り口まで、約10歩でした。

IMG_2630.jpg

車を停めた後、エレベーターを乗り継ぎ37階まで来ました。
ラウンジは通路を挟んで2か所あり、
こちらはコンシェルジュデスクがあったり、
暖炉の奥には、飲み物やフード類が並びます。


IMG_2780.jpg

こちらが通路を挟んだ向かい側。
ドリンクのみ置いてあります。


IMG_2783.jpg

こちらの景色はベイビュー。


IMG_2631.jpg

反対側はシティビューで、右に少し写っているビルは日本テレビ。
その奥、正面には虎ノ門ヒルズが見えます。


IMG_2633.jpg

15時からアフタヌーンティが始まりましたので、さっそくいただきます。


IMG_2634.jpg

IMG_2635.jpg

IMG_2636.jpg

IMG_2632.jpg

なんとアイスクリームもありました!
これはポイント高いです。


IMG_2641.jpg IMG_2642.jpg

IMG_2643.jpg

初日のアイスはバニラと抹茶でしたが、
2日目はバニラとチョコアイスでした。


IMG_2700.jpg

紅茶はドイツのブランド、ロンネフェルト。
ここまで種類が多いのは初めて見ましたが、希望すればお部屋でも飲めるそうです。

ラウンジスタッフが笑顔で
「紙コップになってしまいますが、お申し付けください」と言っていました。
なんせ部屋からラウンジまでが徒歩10歩だったので、一度も利用しませんでしたけど、
これは嬉しいサービス。


IMG_2646.jpg IMG_2647.jpg

ミント系が苦手な私でも、これはおいしく感じるんです。


IMG_2648.jpg

さてお部屋です。
私たちの宿泊したお部屋の左隣がラウンジです。
もっと広いはずなんですけど、地図だと三分割されてますね。
リニューアル前は、こんなんだったのかな。


IMG_2649.jpg

IMG_2652.jpg

IMG_2654.jpg

IMG_2657.jpg

眼下には浜離宮恩賜庭園。
遠くには羽田空港の離着陸も良く見えました。


IMG_2658.jpg

浜崎橋JCTが見えますが、昼夜通して全然渋滞していません!
中央環状品川線(C2)が完成してから私も浜崎橋を通らなくなったけど、
あの…あの浜崎橋が渋滞していないとは!!!


IMG_2651.jpg

ベッドの横の扉から奥に進むと…


IMG_2673.jpg

バスルームがあります。
こちらもベイビューです。


IMG_2674.jpg

IMG_2677.jpg

テレビがありますが、この景色に背中を向けるほど野暮じゃないので観ません。


IMG_2680.jpg

シャワールームの扉は、両面にあります。
ウォークスルーです。


IMG_2682.jpg

IMG_2684.jpg

洗面台にもテレビがありました。


IMG_2685.jpg IMG_2686.jpg

基礎化粧品の類はありませんが、
備品としては充実している方かも。


Amenity_All_2016.jpg
(画像はHPより拝借)

バスアメニティは、4種類から選べます。

アロマセラピー・アソシエイツ
シャンハイ・タン
タラ・スミス
リファイナリー フォー メン バイ アロマセラピーアソシエイツ


IMG_2689.jpg

どのタイミングでリクエストするのかな?
と思いながらお部屋に入ったら、アロマセラピー・アソシエイツが置いてありました。

これはこれで購入して使うほど気に入っているのでいいんですけど、
今回欲しかったのは、アロマセラピーのフォーメン(男性用)

以前イギリスのドーチェスターホテルで利用して以来、とても気に入り(相方が)
国内で探したんですけど、通販でも手に入らないレア商品(相方的に)
今まで国内の取扱店を何件回ったことか…。

「男性用が欲しい…でも電話するの恥ずかしい…」
と今年50歳になるくせに往生際の悪いことを言うので電話してあげました。


IMG_2711.jpg

ターンダウンの時に、しっかり届けられていて、
翌日にはアロマセラピーも、フォーメンも両方補充されていました。


IMG_2723.jpg

ドライヤーの袋を開けてびっくり!
ネプロナイザー3Dプラス!

私はサロンで勧めてもらってから使っていますが、これすごいんですよ。
購入すると3万円くらいしますが、仕上がりが全然違います。
全室これなんだろうか…。


IMG_2688.jpg

コンラッドダックは、ここにいました。
コンラッドベアはいません。
ターンダウン時でしょうか。


IMG_2660.jpg

なんだか、このお部屋はとても広くて、
入ってすぐ、こんな広いクローゼットがありました。
下には引き出しもあり、長期滞在にもバッチリです。


IMG_2659.jpg

扉を開けると、こちらもクローゼット
暗くなってしまいましたが、右には金庫もあります。


IMG_2665.jpg

ネスプレッソもあります。


IMG_2667.jpg

棚の中には、冷蔵庫(有料)やカップ類がありました。


IMG_2668.jpg

箱の中は、こんな感じ。


IMG_2656.jpg

続きます。






ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:07  |  東京・コンラッド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |