FC2ブログ
2018-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

2018.03.29 (Thu)

息子と彼女と白金台のジョンティ・アッシュへ

IMG_2086.jpg

白金台にあるジョンティ・アッシュ 4か月ぶりの訪問です。
息子と彼女も一緒に行きましたが、若者が白金台でランチってわけわかりません。

おおいにビビりまくるがいいさ。( ̄∇ ̄)


IMG_2088.jpg

予約は一休から。@8,000円
プラス料金が発生するお料理がありますが、+3,800円の表記を見て
「3,800円あったら二人で普通にお腹いっぱい食べられるね」と彼女。
まるでお手本のようなリアクションだわ!


IMG_2089.jpg

左は生ハムだったかな?
右はレバーペーストですが、これがなめらかでおいしいんです。

つまみながら”何を食べようかな~”って考えている時間もなかなか楽しいですが、
若者たちが自分の食べたいものとプラス料金を気にしながらチョイスしている姿が微笑ましい。


IMG_2090.jpg

ジョンティのバゲッドはとてもおいしいです。
私と相方は小さめのものをもらって、残りはすべて若者へ。


IMG_2092.jpg

いつでも腹ペコな元体育会系ですから、ペロっと平らげてました。
追加でもらったバゲッドもペロペロっと。

本来バゲッドはそうやって食べるんじゃないんだけど…うん。まぁ、おいおい教えていくか…。


IMG_2094.jpg

ワカサギのフライです。
衣の甘さと肝の苦みがよく合っておいしい。

家だったら指でつまんで食べちゃうところだけど、
これをフォークとナイフでいただくところが白金台。


IMG_2095.jpg

冷めやらぬ、相方のモンラッシェ熱。
私は運転が待っているので、香りのみ。


IMG_2097.jpg

沖縄県産 車海老を野菜のブイヨンでしっとりとポッシェ
フルーツトマトのクーリーとスナックエンドウのサラダ 空豆のムースを添えて

これおいしかった~!
茹でた海老と、カラッと揚げた海老で触感の違いがいいし、海老が甘い。
海老が大好物だという彼女がとても喜んでくれました。

息子はフォアグラを食べていたけど、
「一口ちょうだい」って言うのを忘れるくらいみんな夢中になって食べていました。


IMG_2101.jpg

シェフのスペシャリテ 島根県産 黒鮑
8時間柔らかく蒸しあげ 鹿児島県産朝採り筍のソテーと共に(+3,800円)

若者たちはビビっていたけど、ジョンティでいただく黒鮑はとてもおいしいので、コチラからおススメ。
仕入れが無いときもありますが、あったらこれは食べるべきなんです。(キリッ)
ということで、全員でいただきます。


IMG_2104.jpg

岩手県産 石黒農場 ホロホロ鶏のロースト初春の味覚を散りばめて

メインは小鳩や和牛からも選べますが、私だけホロホロ鶏(パンタード)です。
食べてから気づきましたが、肝も入っています。

あとの3名は小鳩ですが、
「私、鳩って食べたことないです」と彼女。(たぶん息子もない)

鳩って聞くと公園で「ポロッポー」って鳴いてるアレを思い出しちゃうよね。
でもおいしいからね。ランド産だし食べて損はないからね。


IMG_2106.jpg

愛媛県宇和島産 清五郎農園のブラッドオレンジ(モロ)
香り豊かに様々な形に仕立て フロマージュブランのムースと共に

お口直しとしては、とてもさっぱりしていて、
酸っぱいもの好きの私はテンションあがります。


IMG_2107.jpg

食後のドリンクもみんなでハーブティー。
4人で、あーだこーだ言いながらすべての香りを嗅ぎ選びます。

結果、それぞれ好みが違っていて面白い。


IMG_2110.jpg

ピスタチオ・苺・リュバーブ・ハイビスカスを春の庭園に見立てて

食べちゃうのがもったいないくらい美しい。


IMG_2113.jpg

彼女と食事に行くのはこれが初めてじゃないですけど、
いつもおいしそうにたくさん食べてくれるので、食べさせ甲斐があります。

鳩も食べたことだし、次はウサギでも食べさてみようかな…。( ̄m ̄* )ムフッ♪






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:32  |  東京・gentil H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.28 (Wed)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 蒼天 ホテル内にある和食のお味は?

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 宿泊中に和食の蒼天(そうてん)へ行ってみました。

IMG_2030-2.jpg

ホテルの中にあるレストランって、黙っててもお客様が来るから努力を怠っているのか、
それとも腕のいい料理人は独立してしまうからなのか、
今まで良いお店にあたったことがない。(個人的見解)

でも相方が「行きたい!」と言うので付き合ってあげました。


IMG_2031.jpg

予約は一休.comから。
15,400円のコースが36%オフで9,800円
乾杯シャンパン付きです。

お得だわ~。
ホント一休ってお得だわ~。


IMG_2033.jpg

前菜
マスカルポーネムース
  天豆蜜煮  黒皮南瓜餅  のし梅  オレンジエスプーマ
桜海老とうるいの香辛お浸し  刻みドライソーセージ
焼目帆立貝と納豆小茶碗蒸し
  くこの実  青葱  和芥子ソース掛け


IMG_2035.jpg

お椀
蕪みぞれ吸 オリーブ風
  旬味噌真丈  米粉麺  花びら人参  菜の花  鯛くず煮


IMG_2036.jpg

造り
お造り盛り合わせ  飾り野菜  泡醤油  山葵


IMG_2040.jpg

煮物
紫芋薯蕷蒸し 蕗味噌ソース
  白身魚  飯蛸旨煮  蒼蕗  鍵蕨


IMG_2041.jpg

焼物
アボカド釜デミグラスグラタン
 牛タン  グリーンアスパラガス  コンキリエ


IMG_2045.jpg

食事
握り寿司盛り合わせ  大江戸甘味噌赤出汁


IMG_2046.jpg

デザート
生姜のプリン  抹茶ソース
  バナナココナッツミルク  ナタデココ



うーん
うーーーん
うーーーーーーん。











ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:16  |  東京・蒼天  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.27 (Tue)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 その4 ザ・プリンスギャラリースイート見学と総括

スイートルーム2種泊まり比べてみました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町には
①ザ・プリンスギャラリー スイート
②デザイナーズ スイート
③紀尾井スイート

と3種類あり、一休,comのスイートルーム半額プランで②と③にお泊り中。

<関連記事>
紀尾井スイート お部屋・ラウンジ(ティータイム&カクテルタイム)編
朝食&スパ編
デザイナーズスイート お部屋編
ザ・プリンスギャラリー スイート見学  ←今ここ


48時間ホテルステイも終了です。

大変満喫できましたが、チェックアウトの際、マネージャーの方から
「プリンスギャラリー スイートもご覧になりますか?」と。

「もちろんですとも!」と向かった先は、一部屋しかないという極上スイート。

IMG_2079.jpg

ふおぉぉぉっ!(゚ロ゚屮)屮


IMG_2080.jpg

暖炉があるっ!
撮りそびれてしまいましたが、背面の壁面収納もセンスが良くて素晴らしかったです。


IMG_2081.jpg

IMG_2082-1.jpg

IMG_2084.jpg

こちらも、寝室とリビングがセパレートになっていました。

私たちのように、部屋では常に部屋着でダラダラとソファに座ったり
ベッドに寝転んだりする自由な人にセパレートは向かないけど、
テレビを観るときは観る!寝るときはナイトウェアに着替えて寝る!
とメリハリが付いている上級な方は、セパレートがお好みなんだろうなぁ…と思った次第。

収納もすごく広くて、ウオークインクローゼットどころか人が住めそうでした。
どこぞの王族が1泊とかだけじゃなく、長期滞在しそうな感じ。

「一休で半額プランとか出さないですよね?」と相方。
「こちらのカテゴリーは一休には…ゴニョゴニョ」とマネージャーさん。
私は心の中で『出すわけないじゃん!バーカバーカ!』


貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。



ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スイート泊まり比べはこれにて終了です。
紀尾井スイートも良かったけど、私たちはデザイナーズスイートの方が良かったかな。

セパレートだと、もう一部屋の方にはなかなか行かなくなってしまうので、
ベッドルームに何もかも揃っていたほうが使いやすかった。

今日現在、一休で半額プランやってないんですけど、またやらないかな~。
もう正規料金では泊まれないっすよ。(^0^*

半額…
なんて素晴らしい響きなんでしょ。





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:05  |  東京・ザ・プリンスギャラリー紀尾井町  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.26 (Mon)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スイート2種泊まり比べ その3 デザイナーズスイート編

スイートルーム2種泊まり比べ中です。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町には
①ザ・プリンスギャラリー スイート
②デザイナーズ スイート
③紀尾井スイート

と3種類あり、一休,comのスイートルーム半額プランで②と③にお泊り中。

<関連記事>
紀尾井スイート お部屋・ラウンジ(ティータイム&カクテルタイム)編
朝食&スパ編
デザイナーズスイート お部屋編 ←今ここ
ザ・プリンスギャラリー スイート見学

IMG_1987.jpg

デザイナーズスイートに宿泊するのは2回目なので、そんなに感動はないんですが、
やはりここはオシャレ。

③紀尾井スイートのように部屋がセパレートになっていないので、使いやすいし、より広く感じます。


IMG_1988.jpg

IMG_1989.jpg

IMG_1990_20180324181035104.jpg

IMG_1991.jpg

③紀尾井スイートには1か所しかなかったデイベッドは2か所あります。
まずここと…って、テーブルで隠れちゃってますね(;´▽`A``


IMG_1993.jpg

こちらには、2面を使ってデイベッドがあります。


IMG_1995.jpg

ここのソファは、今回も1度も座らなかった。


IMG_1996.jpg

IMG_2016.jpg

IMG_2017.jpg

IMG_1997-1.jpg

タッチパネルでルームサービスも注文できます。
今回は利用しませんでしたが、前回注文したときは待ち時間も表示されて便利でした。

タッチパネルで部屋の調光やカーテンの開け閉めもできます。


IMG_1999-2.jpg

IMG_2001-2.jpg

IMG_2002.jpg

IMG_2003.jpg

IMG_2053_20180324221521fcc.jpg

IMG_2006-2.jpg

洗面所も③紀尾井スイートに比べると、ずっと広い。


IMG_2010.jpg

IMG_2011.jpg

そしてジャグジー付き。


IMG_2012.jpg

ミストサウナも付いています。

前回泊まった時もそうだったけど、これがイマイチ使い方が分からない。
ミストは出てくるけどなかなか暖かくならなくて、霧雨を浴びているみたいな感じ。( ̄-  ̄ ) ンー
1分も入ってられませんでした。
きっと使い方を間違えているんだろうなぁ。
30分くらい温めないといけないのかなぁ。


IMG_2013.jpg

バスルームからは、新宿が見えました。


IMG_2019.jpg

14:30になったので、ラウンジへ向かいます。
狙うはティータイム!


IMG_2020.jpg

前日とは少し違う内容のスイーツが並んでいました。
まったく同じ内容でもよかったんだけどね。おいしいから。


IMG_2025.jpg

今回ハマったのはこれ。
ロンネフェルト(ドイツブランドの紅茶)のミントティー

ミントのスースーした感じが苦手な私でも飲めたくらい、まろやかなスースー感。
初めてミント系がおいしいと思った。


IMG_2027.jpg

カクテルラウンジ・バーは、日中アフタヌーンティが楽しめるようです。(要予約)

マダムがたくさんいらっしゃってて、あの2段だか3段だかになっているお皿に
おいしそうなスイーツやスコーンが乗ってて、とてもおいしそうに召し上がってらっしゃいます。


IMG_2048.jpg

私たちはというと、2日続けて21時ころ出没し、モヒートを飲みました。
つまみは柿の種です。

全然いいけど。
むしろいいけど。


IMG_2054.jpg

翌朝の日の出です。

わざわざ写真を撮るために目覚めたのではなく、
直接私の枕元まで日の出が差し込んできて目が覚めてしまいました。

相方はカーテンを閉めると寝られないという特殊な癖をお持ちなので、
日の出の方向を間違えると、ちょいちょいこういうことが起きます。


IMG_2061_20180324221524275.jpg

前日出した靴磨きがパスボックスを通じて帰ってきていました。

今回は私の靴も出したんですが、ちょっとついていた傷がキレイに修復されていました。
ありがとうございました!


IMG_2062_201803242215251c9.jpg

2日目の朝は、和朝食をお願いしてみました。
鮭の塩焼きが、とても脂がのってておいしかった。


IMG_2065.jpg

肉豆腐にタラバの爪が入っています。


IMG_2067.jpg

コーヒー等の飲み物はいただけますが、和朝食を注文すると、
ビュッフェ台にあるフルーツやヨーグルト類ですら食べられないそうです。

目の前にあるのに食べられないなんてゴーモン!
でも和朝食もおいしいので、その日の気分で選べば損はしないと思います。


IMG_2069-1.jpg

フルーツをもう少し食べたかったので、クラブラウンジにも寄ってみたら、
こちらもちょうど朝食タイムの真っ最中!

「朝食のハシゴしてもいいですか?」
「いいですよ」

と言っていただけたので、フルーツだけと言わず、パンとかサラダもいただきます。
内容はオアシス・ガーデンと、ほとんど同じものが並んでいます。
規模が縮小されただけって感じです。


IMG_2071.jpg

右にあるのはサラダボウルで、相方が「うまいうまい」言って食べていました。
自分で盛るよりもフォトジェニックだし、いいかも。


IMG_2077.jpg

朝食後は、チェックアウトの時間を1時間伸ばしていただけたので、
自分のブログの整理をしました。

いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。
これからも頑張ります!



もう少し続きます。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:09  |  東京・ザ・プリンスギャラリー紀尾井町  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.25 (Sun)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スイート2種泊まり比べ その2 朝食&スパ編

スイートルーム2種泊まり比べ中です。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町には
①ザ・プリンスギャラリー スイート
②デザイナーズ スイート
③紀尾井スイート

と3種類あり、一休,comのスイートルーム半額プランで②と③にお泊り中。

<関連記事>
紀尾井スイート お部屋・ラウンジ(ティータイム&カクテルタイム)編
朝食&スパ編  ←今ここ
デザイナーズスイート お部屋編
ザ・プリンスギャラリー スイート見学

IMG_1953.jpg

③紀尾井スイート宿泊の翌朝です。
前日は雨が降っていましたが、この日は晴天。

しかーし!今日は一歩もホテルから出る予定はないのだ。
こんな天気が良いというのに!


IMG_1957.jpg

でもこんな高層階にまで花粉は届かないだろうから、
今日は花粉症がラクだわ。わはは。(^O^)

と思ったけど、しっかり届きました。
恐るべし花粉!


IMG_1954.jpg

景色を眺めながら仕事っぽいことしてデキる女性を演出してみる。
画面はクックパッドだけど。


IMG_1958.jpg

朝食はラウンジでもいただけますが、36階のオアシス・ガーデンへ。


IMG_1961.jpg

ビュッフェ・コンチネンタルブレックファスト・アメリカンブレックファスト・和朝食から選べます。


IMG_1962_20180324141209028.jpg

今回もビュッフェにしましたが、配置とか内容がいろいろと変わっていました。


IMG_1964.jpg

IMG_1963_2018032414121150a.jpg

ラウンジのティータイムで提供された、小菓子も発見!


IMG_1965.jpg

人気のBALMUDAが2機スタンバイ。


IMG_1967.jpg

IMG_1978.jpg

IMG_1975.jpg

IMG_1976-2.jpg

IMG_1973.jpg

ミネラルウォーターはガス入り無し、牛乳各種、フレッシュジュース、
イタリアのジュース、ヨーガと種類は豊富。
コーヒーはテーブルにポットでサーブしてくれました。


IMG_1979_201803241412381f3.jpg

blog00005233.jpg

これは過去画像ですが、ホットメニューは同じような感じ。


IMG_1968-2.jpg

IMG_1969_201803241412396be.jpg

卵料理は調理法をリクエストできます。
写真はフォアグラオムレツ
朝食からフォアグラだなんて贅沢~♪


IMG_1985.jpg

一度座ってみたいコーナーの席。


img_spa_fit_main_20180324150616e83.jpg
(画像はHPより拝借)

朝食の後は、スパ&フィットネスへ行ってきました。
ウェアや水着や靴等のレンタルもありますが、一品800円程度だそうです。

私たちは泳いだだけですが、利用客が結構多くて、
5人くらいで入れ代わり立ち代わり泳ぎました。

・入浴施設は、シャワールームが5つ。
・シャンプー類は、資生堂のルモンドール。
・化粧水、乳液も資生堂のルモンドール。

他のホテルのスパと比べると、可もなく不可もなくといったところで、
特別感動するようなことはなかったなぁ。

宿泊客は無料で利用できますが、個人でも利用できるそうですよ。
入会金がヒャクニジュウマンエンだけど。

泳いだ後は、そのまま②デザイナーズスイートにチェックインです。



続きます。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


08:26  |  東京・ザ・プリンスギャラリー紀尾井町  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.24 (Sat)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スイートルーム2種泊まり比べてみました。その1

紀尾井町にある、ザ・プリンスギャラリーへ再訪です。
わずか1年足らずの間に、なんと4回の宿泊です。

どんだけハマってんだってハナシですが、一休.comでスイートルーム半額プランをやっていたんです。
そうでもなけりゃ泊まりませんよ。┐(´-`)┌

しかし、半額ならば…と、2種類のスイートに宿泊することにした次第。
言ってることとやってることが違いますが、48時間ホテルライフを満喫しまっす!

スイートは3種類あって、
①ザ・プリンスギャラリー スイート 広さ 148㎡
②デザイナーズ スイート 広さ 100㎡(297,000円税込)
③紀尾井スイート 広さ95㎡(237,600円税込)

料金は一休.comに掲載されていた正規料金です。
①のプリンスギャラリー スイートはよくわかりません。( ̄∇ ̄)
②とか③よりは、うんと高いかと。

今回は②と③に宿泊しましたが、最終日に①も見せていただけましたので、画像だけ後日載せますね。

IMG_1844_20180322201407b7a.jpg

スイート宿泊者はバレーパーキングサービスを受けられるので、ホテルの玄関で乗り捨てです。
車を預けた後は、クラブラウンジへ直行。


IMG_1843_20180322201406116.jpg

以下、HPからの情報
営業時間 7:00A.M. - 10:00P.M.
朝食 7:00A.M. - 10:00A.M.
ティータイム 2:30P.M. - 4:30P.M.
カクテルタイム 5:00P.M. - 7:00P.M.
※チェックインからチェックアウトまでご利用いただけます。
※ドレスコード:スマートカジュアル
※上記お時間以外もお飲物をご用意しております。
※お子さま(12才まで)のご利用はティータイムまでとさせていただきます。

クラブフロア特典
1. クラブラウンジの利用
2. クラブラウンジでのチェックイン・チェックアウト
3. ボードミーティングルームの利用
 ・クラブフロア/グランドデラックス:2時間まで無料
 ・スイート:4時間まで無料
4. オリジナルウェルカムドリンク
5. シューシャインサービス


IMG_1845.jpg

ちょうどティータイムでした。


IMG_1847_201803222014091ae.jpg

IMG_1848_20180322201411da2.jpg

IMG_1849.jpg

IMG_1851.jpg

IMG_1854.jpg

面倒な手続きは全て相方に任せて、私はもぐもぐタイム。

「連泊だけど部屋は別なので、明日のチェックアウト&インは、どうしたらいいですか?
お昼前後はプールで泳ぐ予定ですが…」と相談したところ
「2泊目のお部屋はもう押さえてあるので、お好きな時間にどうぞ」ですって!

さらに
「プールに行く前にお電話いただければ、お荷物も運んでおきます」ですって!!

さすがだわ~♪


IMG_1860.jpg

まずは③紀尾井スイートに宿泊です。広さ95㎡

IMG_1861.jpg

IMG_1859.jpg

IMG_1863.jpg

ベッドルームは天井まで皮張り

IMG_1864.jpg

IMG_1866.jpg

デイベッドは1か所

IMG_1867.jpg

IMG_1874.jpg

紀尾井スイートは、お部屋がセパレートになっていて、寝室とリビングが離れています。
「夜にテレビを観たい人と眠りたい人がいるとき便利ですよ」とのことでした。

違うよ。
夫婦喧嘩したとき、お互いの顔を見なくてすみますよ。
ですね。うちの場合。

IMG_1876.jpg

IMG_1881.jpg

IMG_1877.jpg

会議とかも開けそうなので、長年私が頭を痛めている我が家の男子チームの洋服脱ぎっぱなしの件について、
第一回洗濯会議を開催しようかしら。
選択会議じゃないよ、洗濯だよ。


IMG_1885.jpg

ベッドルームにある収納。


IMG_1887_201803222016079a5.jpg

これもベッドルームにある飲み物関係


IMG_1889_201803222016082ea.jpg

IMG_1890.jpg

IMG_1872_20180322201427771.jpg

洗面台はシングルです。


IMG_1896.jpg

IMG_1899.jpg

IMG_1898.jpg

基礎化粧品はありません。
宿泊する際はお忘れなく!


IMG_1905_20180322201617b06.jpg

テレビのリモコンは、こんなところに隠れています。
すっかり忘れて、今回も探してしまった。(* ̄∇ ̄*)


IMG_1906.jpg

17-19時はカクテルタイムです。
今回も混雑していましたが、座れないことはないです。


IMG_1908_20180322201621e09.jpg

blog00005218.jpg

これは過去画像ですが、今回もこんな感じでした。


blog00005217.jpg

これも過去画像ですが、お酒もこんな具合。


blog00005211.jpg

冷蔵庫内の写真も過去画像。
ドリンクも同じような感じかな。

プリンスギャラリー紀尾井町の良いところは、
カクテルタイム以外でも、これらのお酒は常時用意されていること。


IMG_1910.jpg

こんなプレミアム感があるビールなんて、家じゃ飲まないし。


IMG_1914.jpg

IMG_1918.jpg

お部屋に戻ったらターンダウンが完了していました。
セットされているのは浴衣ですが、パジャマもちゃんとあります。


IMG_1919.jpg

IMG_1922.jpg

IMG_1928_20180322201628081.jpg

スイートにはパスボックスがありました。
これ便利。


IMG_1931.jpg

スイッチ類です。
分かりやすいし、反応も早いしで、なかなかの優れもの。


IMG_1932.jpg

IMG_1933.jpg

IMG_1937_201803222018048e8.jpg

あぁ…隣に若くてイケメンとかいたら良かったのになぁ…。


IMG_1939.jpg

「私の隣にいるのはイケメン、私は若いツバメを連れている」と自分自身を洗脳し、バーにも行ってみます。
えぇ、もちろん相方の顔なんて見ませんよ。


IMG_1942_20180322201807f61.jpg

これなんだっけ?
あー、そうだそうだ。マルガリータだ。

これと、モヒートをいただきましたが、
さすがおいしかったなぁ…。
私がいつも飲んでいる、やっすいお酒とは大違いでした。


続きます。


<関連記事>
紀尾井スイート お部屋・ラウンジ(ティータイム&カクテルタイム)編 ←今ここ
朝食&スパ編
デザイナーズスイート お部屋編
ザ・プリンスギャラリー スイート見学






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


12:06  |  東京・ザ・プリンスギャラリー紀尾井町  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.22 (Thu)

アンテプリマ カーサ・クチーナ 地下へ向かう階段は謎いけど行く価値あり!

銀座にあるイタリアンへ行ってきました。
場所は、みゆき通り沿い。並木通りと西五番街の間。
銀座駅から徒歩5分くらい。
アンテプリマの店舗の地下にあります。

IMG_1838_201803191019124c0.jpg

イタリア国旗とメニュー表で場所は分かりやすいけど、


IMG_1837_20180319101910a14.jpg

地下へと続く階段は
「本当にこの先にレストランがあるの?」と不安になるような感じで謎い。

そして本当に降りても良くわからない。(^▽^;)
扉があるけど、どの扉を開ければ正解なのか分からない。
なんとなくそれっぽい扉を開けてみる。


IMG_1816.jpg

すると店員さんが笑顔で出迎えてくれて、ホッとする。
内装がとてもかわいらしいお店でした。


IMG_1819.jpg

アンテプリマ カーサ・クチーナとはイタリア語で、アンテプリマのおうちのキッチンを意味するそうで、
オーナーのおうちに遊びに来たかのようなレストランを目指しているそうです。

コの字型のカウンタ-テーブルは横並びに10名ほど座れ、
4名がけのテーブルも2つで、こじんまりとしています。


IMG_1811.jpg

言い忘れましたが、今回もクレジットカードのコース料理一名分無料特典を利用しました。
一人1万円のコースを2名で、一人分無料です。(飲み物代は別)

もう!今までなんでこれを利用してこなかったんだろう。


IMG_1813_20180319101848818.jpg

イタリアビール。
お花の香りがするビールでした。
あらやだ、私にピッタリ♪


IMG_1815.jpg

フォアグラのブリュレ


IMG_1820_201803191018553d4.jpg

真鯛の昆布〆カルパッチョ


IMG_1824.jpg

オマール海老と帆立のスープ仕立て


IMG_1826.jpg

開けたところ。


IMG_1827_201803191019019d5.jpg

ホワイトアスパラガスのフライパン焼き
カラスミオランデーズソース


IMG_1830.jpg

イタリア産 キアニーナ牛
赤ワイン煮込みソースのラガーネ
黒トリュフ添え

このトリュフ、ちゃんとしたやつぅ!(*゚▽゚)ノ
さすがイタリア産。香りがしっかりあります。


IMG_1832_201803191019049b7.jpg

お口直しのシャーベット


IMG_1833_20180319101906f0f.jpg

ハンガリーの国宝
マンガリッツァ豚のロースト


IMG_1834.jpg

ティラミスのミルクレープ


IMG_1835.jpg

やばいやばい。
またおいしいお店を見つけてしまった!

あの地下へと向かう階段を見たとき、相方は一瞬ひるんだんだけど、
私は男前なのでズンズンと向かい、扉をガバッと開けた!
エラかった!

何度も言いますが、クレジットカードの特典で一人無料だしね。
これなんで今まで利用しなかったんだろう~。年会費損してたわ…orz






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


19:11  |  アンテプリマ カーサ・クチーナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.18 (Sun)

鮨 ます田 ミシュラン二つ星獲得店と知らずに行ったら凄かった!

表参道にある、鮨ます田へ行ってきました。

店主は銀座すきやばし次郎で修行をし、2014年に独立。
2015年にはミシュランの星を獲得し、直近の2017年では二つ星。
そんな素晴らしい経歴で、予約もなかなかとれないというお店へ行ってきました。
ランチのお値段@25,000円です。

しかーし!(`Д´)

私が相方から聞いたのは
「表参道にあるお寿司屋さんに行くよ」ということだけ。
すきやばし次郎云々ですら聞いてませんでした。

訪問前に食べログで予備知識を入れるようなこともしなかったので、まっさらな状態。
普通のお寿司屋さんに行くノリで行ってきました。

これがある意味、鮨ます田の威力を感じることになるんですけどね…。


IMG_1787.jpg

店内はカウンターが6席。
私たち以外は全員外国人旅行客。
個室もあるようで、そこからも英語が聞こえてきます。

座席数は少ないですが、従業員が多い。
何かしようとすると、さっと手が伸びてくるし、お茶を交換するタイミングも素晴らしいんですが、
ちょっと緊張する雰囲気を持った店内でした。

外人さんがスマホで写真をバシャバシャ撮っていたので、
私も許可をもらって撮影。

これはフグですが、肝っぽいのは”あん肝”
まだその場の空気が読めず”場合によってはブログの記事にしないかも”と思っているので、写真が適当。


IMG_1788_201803131552123e7.jpg

サクラマス
燻製か?と思うくらい良い香りがします。
さすがサクラマス。
脂ものってておいしい。


IMG_1790_20180313155212303.jpg

菜の花


IMG_1791_20180313155212e7f.jpg

茶碗蒸し
”なめたけ”じゃないけど”なめたけ”みたいなもの(失念)が少ししょっぱいので
「上下一緒にすくってお召し上がりください」と言われてそうします。

ほどよい塩気と卵の甘味がおいしい。
料亭で出してもおかしくないレベルのなめらかさじゃないのー。
と、まだまだ上から目線。


IMG_1792_2018031315521313b.jpg

太刀魚
「ふんわり焼けてます」なんて聞き飽きた表現、今更使いたくないけど、ふんわり焼けています。

お箸を入れるとサッと身がほぐれていくし、脂がのってて、とてもおいしい。
特にお腹のあたりの脂が甘くてビックリ。
太刀魚って、こんなにおいしかったっけ?


IMG_1793.jpg

握りが始まりました。

いきなり握りが出てくるコースもいいけど、
こうやって料理を何品か楽しんでからお寿司を食べるのもいいですよね。
私はこの方が好きかも。


IMG_1794.jpg

おしぼりの他に、指先だけを拭く小さな手ぬぐいが置いてあったので、
指でつまんでいただきます。

シャリが柔らかく握ってあるので、お箸で持ったらほどけちゃうかもね。


IMG_1795.jpg

IMG_1796.jpg

トリガイです。
私は貝を好んで食べることはしないんですけど、
これは初めて”おいしい”と思えました。


IMG_1797_20180313155230c0d.jpg

IMG_1798.jpg

酢と塩加減が絶妙。
普通のお寿司屋さんで、このレベルの小肌が出てくるなんて…あれ?
と、そろそろ気づき始めたワタクシ。


IMG_1799_201803131552242a5.jpg

海老も得意じゃないんだけど、これはおいしいなぁ。


IMG_1800.jpg

赤貝もうまいぞ。


IMG_1801_20180313155230210.jpg

サヨリ、甘っ!


IMG_1803_2018031315522857d.jpg

写真がヘタですが、フグの白子(軍艦巻)です。
塩と酢橘などの柑橘系の風味がフグの甘味を引き立てます。

「このお店、やっぱり何かが違うかも…」


IMG_1804_20180313155234358.jpg

こ…この雲丹は!


IMG_1805_20180313155235d75.jpg

蛤で終了ですが、すべてのネタがおいしかったし、何か一味違う。
それは分かる。

まだお腹に余裕があったので、お寿司を追加で注文しようとしたら、
隣で相方がボソボソと何かを言ってます。
「え?なに?」と聞き返しても何も言わないので、とりあえず放っておきます。


IMG_1807_201803131552327b7.jpg

追加は、先ほど食べて気に入ってしまったトリガイ。


IMG_1808.jpg

同じカウンターに座っている外人さんたちが、追加で
「オオトロ」 「コッチモオオトロ」 「ボクモオオトロ」 「ジャ、ボクモオオトロ」
と言ったかどうかは分からないけど、
皆さん大トロを追加注文している横で、私はネギトロ。

相方がやっぱり何かボソボソ言っているので一本を二人で半分ずつにしました。


IMG_1809.jpg

締めは大好きな穴子で。


IMG_1810.jpg

そしてコースの締めは玉子焼き。
カステラみたいですね。
一口食べちゃったので、切断面がアレで申し訳ない。




大将に挨拶をし、店を出てから何を言っていたのかと相方に詰め寄ったところ、
”すきやばし次郎出身” ”ミシュラン二つ星” ”予約が取れない店” ”ランチ一人25,000円”
とビックリ情報を聞かされ、最後に

”本日追加分も合わせて合計6万円!”

「お前、どんだけ食うつもりだよ」
「だってランチだし…一人1万円くらいだと…」
「1万円で白子が出るか!バーカバーカ!」
「そもそも、すきやばし次郎云々の話、聞いてないし…」
「いいや。俺は言ったよ。ちゃーんと言った」


相方は普段何を食べても文句を言わないんですが、途中で
”こいつ、何も知らないで食べてるな…”と気づいてムカついたらしい。

私たちは共働きだから、何を食べてもいいっちゃぁいいんですけど、
何も知らないで6万もの超高級寿司をパクパク食べてしまって、やっちまった感がパない。
高3夏の甲子園のエラー並みにつらい。

はぁ…でもさすがです。
なんの前情報もない素の状態で行って、こりゃうまい!
と思ったわけですから。

ミシュラン二つ星の威力を思い知らされました。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


10:14  |  東京・鮨 ます田  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.13 (Tue)

菊乃井 本店

京都にある、菊乃井本店へ行ってきました。

IMG_1591.jpg

最後に行ったのは2015年の秋。
約2年ちょっとぶりですが、菊乃井は相変わらず菊乃井でした。

すごすぎました。
おいしすぎました。

あぁ、今思い出しても顔がニヤけてしまう…(= ̄∇ ̄=)


IMG_1592.jpg

懐石料理はお値段だけお伝えして内容はお任せです。
今回は@25,000円。


IMG_1595.jpg

先付
隠れ梅  梅  白子  桃の花

中には種付きの大きい梅が入っています。
酸味控えめの梅なんですが、先付としてはピッタリな味付けでした。


IMG_1600.jpg

八寸は、まず目で楽しませてもらいます。


IMG_1599.jpg

IMG_1602.jpg

木の芽和え  筍・烏賊・独活  白魚雛寿司
助子落雁  蕨  花びらうど  花弁百合根・いくら
人参葉と金時人参の辛子胡麻和え  菜種


IMG_1608.jpg

向付その1
明石鯛  車海老  あしらい一式


IMG_1616.jpg

向付その2
小鮪  黄身醤油  辛子

この黄身醤油がとってもおいしいんですが、
お刺身だけでは使いきれないので、残った分はテーブルに残してもらいます。


IMG_1619.jpg

それを日本酒飲みながら、チビチビ食べるのが超おいしい。


IMG_1621.jpg

蓋物
蛤真丈春丘仕立て  筍  こごみ
結びうるい・人参  木の芽  せり

”春丘仕立て”なんて、美しいネーミング。


IMG_1623.jpg

焼物
鮑磯焼き  肝醤油  酢橘塩

上に乗ってる白いものは塩。
舐めて確認しましたので、塩で間違いありません。
しょっぱかったー!


IMG_1625.jpg

塩を外したところ。


IMG_1626.jpg

中にはたっぷりのワカメと、鮑が入っています。
お塩からいい具合に塩分が移って、鮑はもちろん、ワカメもおいしい。

肝醤油や酢橘塩でいただきますが、私は肝醤油がお好み♪

ワカメは全部食べるとお腹が膨らむので、3分の1くらいしか食べません。
結構入っているし、以前全部食べたらもう苦しくて苦しくて…。
「お腹の中でワカメ増えたんじゃね?」というくらい苦しかったです。


IMG_1630.jpg

口直し


IMG_1631.jpg

苺山葵ソルベ

苺とわさびですよ。わさび。
なんで苺に山葵を合わせようと思ったかなー。
これが超おいしいんだなー。
やられたなー。


IMG_1632.jpg

口取り
てっぱい  烏賊  分葱  赤蒟蒻  陳皮
叩き長芋  このこ掛け  花穂紫蘇
蛍烏賊黄身酢掛け  若布  天盛り茗荷
山葵菜おひたし  一寸豆白和え  黒胡椒
海老黄身寿司  黒胡麻


IMG_1637.jpg

グラグラのお鍋が来ました。
下に火はありません。余熱だけです。


IMG_1638_20180312134500af2.jpg

強肴
ふかひれ鍋  すっぽん  よもぎ豆腐  焼き葱  露生姜

フカヒレ&すっぽんです。
見えますか? あの大きなフカヒレが!


IMG_1639.jpg

御飯
姫ちらし  穴子  海老そぼろ  いくら  錦糸玉子  海苔

止椀
カリフラワーすり流し  カリフラワー  へぎ柚子


IMG_1641_20180313151017b0c.jpg

水物
はったい粉アイス  八丁味噌パウダー
カステラプリン ブリュレ風


IMG_1647_20180313154012165.jpg

京都の和食はレベル高いですね!
おいしいお店がたくさんあって、うらやましい。
行ったばかりなのに、もう行きたくなってる!






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


15:29  |  京都・菊乃井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.12 (Mon)

大阪マリオット都ホテル

大阪マリオット 再訪です。

IMG_1525.jpg

前回利用して、とても便利だったラウンジ階のカテゴリー(お部屋)を今回も利用。
なんと、部屋番号まで前回と同じでした。


IMG_1524.jpg

3814号室が宿泊したお部屋。
真上の広いスペースにクラブラウンジがあります。

お部屋を出て右に行ってすぐ左に行くとラウンジなので、チョちかです。
緑のラインは避難経路なので、見間違えないように。


IMG_1522.jpg

このお部屋の特徴は、小上がりがあって、靴を脱いでからお部屋に入ること。
”コンフォートルーム”と呼ばれるカテゴリーだそうです。


IMG_1529.jpg

38階からの景色です。

IMG_1532.jpg

IMG_1535_20180308175705ced.jpg

blog00003928.jpg

IMG_1537.jpg

IMG_1539.jpg

IMG_1551.jpg

この椅子がすごく良くて、うつ伏せで座ると空を飛んでいる気分になります。


IMG_1528.jpg

利用一例

「もっと腕を広げて!空を飛んでるイメージで!(`Д´) 」
「やるならやる!やらないならやらない!(`Д´) 」

と指示したのに、この有様。
カンチョーしたろか。


IMG_1545.jpg

IMG_1543.jpg IMG_1546.jpg

アメニティは充実しています。
基礎化粧品も2人分ありました。

THANN(タン)はタイのブランドですね。


IMG_1548.jpg

IMG_1550.jpg

スタイリッシュな体重計。
恐る恐る乗ってみたら、思っていたより軽かった。

「俺も軽かったー!」
と相方も言うので、お客様に気を遣う、なかなかできたヤツなのかもしれない。

んなわけないか。


IMG_1558_201803081757206f8.jpg

ラウンジです。

朝食 6:00~7:00 コンチネンタルブレックファースト
    7:00~10:30 和洋ビュッフェ
アフタヌーンティ 14:30~17:00
カクテルタイム 17:30~19:30
バータイム 19:30~21:30
ティータイム 6:00~24:00

*小学生以下のお子様は19:30までの利用可。
*終日禁煙 同38階に喫煙所あり

IMG_1562_20180308175722693.jpg

カクテルタイムを利用してみましたが、座ったらさっそく飲み物を聞きに来てくれました。


IMG_1563.jpg

夕食代わりにできるレベルでいろいろな物があります。
今回は、ひなまつりがあったので、ちらし寿司が置いてありました。

立地はいいし、雨が降っても濡れずにホテルに行けるし、景色はいいし、ラウンジもいいしで、
今後も大いに利用させていただくと思います。





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


08:52  |  大阪・マリオット都ホテル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>