FC2ブログ
2018-01- / 12-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02-

2018.01.31 (Wed)

乃木坂 しん

「なんか急に和食が食べたくなっちゃった(相方)」

でた。
私の買い物スケジュール無視発言。

冷蔵庫には2日分くらいの食材も買ってあるし、残り物だってあるのよ。
買い物行く前に言ってほしいわ!(`Θ´)



「俺がおごってあげるよ」



IMG_1049.jpg

あらやだ、そういうこと?
ということで初訪問です。(^0^*オッホホ

こちらは乃木坂駅から徒歩数分の好立地で、
隣にはジャニーズ事務所がありました。

入店してから知ったので、華麗にスルーしましたけど。


blog00006550.jpg

カウンターが6席(たぶん)個室が2室(たぶん)あって、こじんまりした感じですが、
オープンしてまだ1年半というお店は手入れが行き届いているし、
接客の女性がとても明るい。

とかく料亭は一見さんだと緊張しがちですが、
にこやかに迎えてくださって一安心。


blog00006551.jpg

シャンパーニュ・ラリエ、R.012D エクストラ・ドサージュ

本日のオーダーは…
季節の高級食材を中心とした店主おすすめのコースと乾杯のシャンパーニュ @24.500円
ワインのペアリング @9.000円
個室料 @5.000円


blog00006552.jpg

美しい!
とにかく器が美しい!


blog00006553.jpg

まずは汲み上げ湯葉です。
熱くもなく冷たくもなく、人肌程度の暖かさで食べやすい。
写真が手振れしちゃって、ごめんなさい。


blog00006555.jpg

リースリング、ドメーヌ・ローリー・ガスマン

ペアリングをお願いしたので、お食事ごとにお酒が変わります。
ワインもあり、日本酒もありで、全7種類です。


blog00006554.jpg

リースリングワインに合わせるのは、あん肝の煮凝り
ショウガも入っていて、あん肝の甘さとショウガのピリッと感が合う。

半信半疑でワインを含んでみると、
これがまたおいしい。


blog00006557.jpg

サン・ロマン


blog00006556.jpg

合わせるお料理は、お椀です。
お椀にワインです。
お椀は甘鯛とカラスミです。
これが見事に合いました。ヾ(〃^∇^)ノ


blog00006560.jpg

コーナー・ピガート 2017


blog00006558.jpg

ふぐです!てっさです!


blog00006559.jpg

昆布締めにしてあるそうです。


blog00006561.jpg

相方に持たせて撮りました。
双方、手がプルプル震えています。(中年ゆえ)


blog00006564.jpg

ここで日本酒。


blog00006565.jpg

ぬる燗がオススメだそうです。


blog00006562.jpg

伊勢海老の肝和え


blog00006563.jpg

肝が苦いかな?と思ったけど全然そんなことない。


blog00006568.jpg

シガラス サントリーニ アシルティコ 2016


blog00006566.jpg

ここで八寸です。
う…美しい!!


blog00006567.jpg

お料理は目でも楽しまないと。


blog00006569.jpg

トゥー・ハンズ ブレイヴ・フェイシズ シラーズ グルナッシュ マタロ
オーストラリアワインだそうです。


blog00006570.jpg

ムツの柚庵焼き


blog00006571.jpg

アロース・コルトン 2011 ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ


blog00006572.jpg

お鍋が来ました。


blog00006573.jpg

中には鰤が入っています。
あ!お餅も入っていました!


blog00006574.jpg

締めはご飯ですが、なんとすっぽん!


blog00006575.jpg

とてもおいしくて、二人とも夢中。
会話なんてしません。

ただただ無言で味を堪能します。


blog00006576.jpg

残りは折りにして持ち帰りましたが、
冷めても全然おいしかったです。
ちょっとチンしたけど。


blog00006577.jpg

デザートですが、最中も手作りしているそうです。


blog00006578.jpg

中には苺アイス。
少し食べてから、手で持って挟んで食べました。

最中が唇にくっついて笑える顔になるけど、個室なので大丈夫。
冷めた夫婦なので、お互いの顔を見て微笑みあうようなこともしないしねー。

何を食べてもおいしくて、美しくて、
どこか和食の良いお店を探さなければ!
と思っていた目的を果たせました。

しばらくは毎月メニューを変えていくそうなので、
通っていきたいと思います。







ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



11:09  |  東京・乃木坂 しん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.28 (Sun)

シャングリ・ラ ホテル東京 ホライゾンクラブ デラックスルーム 2018年1月

東京駅に隣接している、シャングリ・ラ ホテル東京へ再訪です。

予約は今回も一休.comから。
*お部屋のカテゴリー:ホライゾンクラブ デラックス
*料金:1泊2日 朝食付き 68.310円
*チェックイン:15時  チェックアウト:12時


blog00004742.jpg

3回目の宿泊になりますが、我々の目的はラウンジです。(キリッ)

ラウンジの営業時間は7~22時
オールディティータイム 10:30~22:00
アフタヌーンティ 14:30~16:30
イヴニングカクテルタイム 17:30~20:00

5DM4000900006549.jpg

ラウンジの詳細は過去記事をご参照ください。(2017年7月宿泊記


5DM4001700006549_20180123155125456.jpg

チェックインは15時。
ラウンジのアフタヌーンティーは14:30から。
チェックインと同時にアフタヌーンティサービスをいただきました。


5DM4001600006549_20180123155124fc1.jpg

5DM4002400006549.jpg

5DM4002500006549.jpg

5DM4003200006549.jpg

ここにもおいしそうなものが置いてあります。


5DM4003100006549.jpg

ピンクはストロベリーのチョコ掛け。
「これ買ったら高いやつ!」と欲張って2個持ってきたら
すんごく甘くて1個で撃沈。

でも持ち帰り用の袋も置いてあるので、お部屋に持って帰れるし、
以前スタッフが、袋にお菓子をたくさん入れて
小さなお客様に持たせてあげていたのを目撃したこともあります。(*´∇`*)
嬉しいサービスですね。


5DM4003500006549.jpg

お部屋の広さはスタンダードと同じ。

そこに、インペリアルガーデンビューという
皇居側のお部屋か(東京駅で発着する電車も見られる)
角部屋か、ラウンジを使えるか、で料金は変わっていくらしい。

たぶん。


5DM4004100006549.jpg

5DM4012200006549.jpg

5DM4004300006549.jpg

USBを直接刺せるコンセントもありました。
それもベッドの両サイドに!


5DM4004500006549.jpg

5DM4004900006549.jpg

5DM4005200006549.jpg

5DM4005300006549.jpg

5DM4005700006549.jpg

5DM4006300006549.jpg

5DM4006400006549.jpg

5DM4006600006549.jpg

5DM4006800006549.jpg

5DM4006900006549.jpg

5DM4007100006549.jpg

5DM4007300006549.jpg

隣のお部屋は、めっちゃ広いらしい。


5DM4007600006549.jpg

5DM4007900006549.jpg

5DM4011700006549.jpg

5DM4008000006549.jpg

シャングリ・ラには、女性に嬉しいセットがあります。


5DM4008100006549.jpg

じゃん!
基礎化粧品だけではなく、ストッキングやら、あとは…


5DM4011400006549.jpg

ロクシタンのリップとシアバターもあります。


5DM4012100006549.jpg

洗面台にはテレビもあります。


5DM4011900006549.jpg

blog00006493.jpg

5DM4007800006549.jpg

5DM4008400006549.jpg

5DM4008700006549.jpg

5DM4008800006549.jpg

5DM4008900006549.jpg

靴磨きサービスもありますが、
ジョン・ロブ(JOHN LOBB)で技術を習得したスタッフによるものだそうです。

追加料金は不要なので、就寝時に相方の靴のみお願いしました。
私は、やっすい靴を履いて行ったので恥ずかしいから自粛。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


5DM4009200006549.jpg

ヨガマットがあったので広げてみました。
ヨガのビデオでも放送されてないかな~と探してみたら1,000円でした。
AVと同じ扱いかいっ!ヾ(・ε・。)オイッ


5DM4017500006549.jpg

5DM4017700006549.jpg

5DM4017800006549.jpg

5DM4012500006549.jpg

カクテルタイムになったので、再びラウンジへ向かいます。

エレベーターホールには、新聞2社の夕刊が置いてありました。
面白そうだったので普段読まない日経をゲット。

朝にも朝刊が置いてありました。
もちろんリクエストしてお部屋に届けてもらうのも可。


5DM4012600006549.jpg

5DM4012900006549.jpg

18時半頃に行ったんですが、ほぼ満席。
でも気配り目配りができるYDKなスタッフばかりなので…


5DM4013200006549.jpg

できたてのエスカルゴを配っていたり…


5DM4013700006549.jpg

「このコーンスープ、すっごくおいしいですね」と言えば、
「おかわりをお持ちしましょうか」とすぐに持ってきてくれます。

ドリンクも無くなってから声を掛けるのではなく、
残りが少なくなったら、すぐに声を掛けてくれました。


5DM4013800006549.jpg

5DM4013400006549.jpg

5DM4013600006549.jpg

他にもお料理はいろいろあったんですが、写真撮れませんでした。
インスタ映えするものがたくさんあったのに…。


IMG_2827.jpg

夜にはBarにも行ってみました。


IMG_2829.jpg

バンブーリーフ 洋梨マティーニ


IMG_2830.jpg

クラウディ柚子サワー


IMG_2834.jpg

ソルティエアドック

さすが東京ど真ん中のバーはオシャレ。
仕事帰りのOL風の女性が一人カウンターで飲んでいたのがビックリ&かっちょいい!
今まで、やろうと思ったこともなければ、
やってみたいと思ったこともない私は、やはり何かが足りない。

いつかカウンターで某ドラマみたいにマティーニをオーダーしてみたい。
101回プロポーズされるようないい女で、
長い髪をなびかせ、愁いを帯びた目つきでオーダーしてみたい。

私がやったらオバサン感がすごいけど。


5DM4014300006549.jpg

ここからは朝食の写真になります。

朝食は3パターンから選べます。
①ホライゾンクラブラウンジ 7:00~10:00
②ピャチェーレ 28階 6:30~10:00
③ルームサービス

ピャチャーレは行ったことがないので興味はあるんですけど、
つい静けさを求めてラウンジへ行ってしまいます。


5DM4014500006549.jpg

8時半頃に行ったのに、いたのは私たちの他1組だけでした。
し…静かだ…。


5DM4014600006549.jpg

それならば!
と、写真撮りまくり。


5DM4014700006549.jpg

5DM4014900006549.jpg

5DM4015000006549.jpg

5DM4015100006549.jpg

5DM4015200006549.jpg

5DM4015400006549.jpg

5DM4015500006549.jpg

5DM4015600006549.jpg

5DM4015700006549.jpg

5DM4015900006549.jpg

5DM4016300006549.jpg

5DM4016500006549.jpg

ホットメニューもオーダーできます。
これはエッグベネディクトスペイン風


5DM4016600006549.jpg

エッグロイヤル


5DM4016700006549.jpg

前回食べて、とてもおいしかったパンケーキ


5DM4016900006549.jpg

リクエストすれば、1枚ででも作ってくれます。


5DM4017000006549.jpg

私がカメラを向けたら、スプーンをこちらに向ける相方。
お料理研究家かっ!


5DM40171.jpg

もこみ○か!


5DM4017400006549.jpg

5DM40003.jpg

シャングリ・ラのラウンジと言えば、メロンジュース
メロンジュースと言えば、シャングリ・ラのラウンジ。

というくらいおいしく、
これを目当てで宿泊しているといっても過言ではないメロンジュース

前回はこれを5杯飲んだ相方ですが、
「今回は8杯飲んだ!ヾ(^▽^*」と、ドヤってました。

私は3杯。

大人なのでね。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


21:41  |  東京・シャングリ・ラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.23 (Tue)

うかい鳥山 2018年1月

東京都八王子にある、うかい鳥山へ1年ぶりに行ってきました。
八王子といいつつ、場所は奥高尾なんですけどね。

blog00006443.jpg

通い続けて25年です。
今回も、おいしかったっす。(^▽^)/


blog00006444.jpg

この日は”比較的暖かい日”と天気予報で言われていた日でしたが、
奥高尾はやっぱり寒い。

ついでに言うと、山に囲まれるので携帯の電波が弱くなります。
どれくらい遅いかというと、3Gでアンテナ2本。

「仕事の電話がかかってきたら話ができない!」

と相方は嘆くけど、
私はなんでもしなやかに受け止められるので平気。


blog00006445.jpg

待合所にある火鉢が、なごみます。


blog00006446.jpg

blog00006462.jpg

blog00006447.jpg

今回は、うかい鳥山 炭火焼コース @5,830円


blog00006449.jpg

blog00006450.jpg

丸大根  鶉丸  法蓮草


blog00006451.jpg

早蕨  子持ち昆布みぞれ和え  フキノトウ


blog00006452.jpg

山芋汁


blog00006453.jpg

鶏のささ身炙り


blog00006454.jpg

鶏炭火焼
鶏二串  つくね  焼き野菜三種類

野菜三種類は、その時によって内容は変わります。
大きなシシトウは、甘長シシトウというそうで、その名の通り、甘いです!
…と言いたいところですが、甘くはないです。☆^∇゜)

しいていえば ”苦みのないシシトウ”


blog00006456.jpg

blog00006455.jpg

自分たちで焼きますが、お肉が転がっていかないか、毎回ドキドキします。

以前、転がして落として灰だらけにして、
係の人に「洗ってください・゚・(ノД`;)」ってお願いした経験アリ。


blog00006458.jpg

側面も焼くので、葱の手を借りながらジックリ焼きます。


blog00006457.jpg

料理長特製の味噌だれです。
ちょっとピリ辛。


blog00006459.jpg

締めはとろろご飯。


blog00006460.jpg

おかわりもあるよ。


blog00006461.jpg

シャーベットでコースは終了です。


blog00006463.jpg

この時期は、甘酒のサービスがあります。


blog00006464.jpg

blog00006466.jpg

創業は1968年だそうですが、まんが日本昔話のような佇まいには毎回癒されます。
東京都心から離れた場所にありますが、圏央道を利用すると、
高尾山ICから約3分ほどで到着できるし、お料理はおいしいし、
これからも通い続けると思います。

ごちそうさまでした!






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


13:08  |  東京・うかい鳥山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.17 (Wed)

BEIGE ALAIN・DUCASSE TOKYO 2018年1月

シャネル銀座ビルの10階にある、BEIGEへ行ってきました。

伺うのは実に2年ぶり!
久々なのもあるけど、ミシュラン二つ星店にふさわしいラグジュアリーな雰囲気に圧倒され、
オバちゃんは、いきなりキンチョーします。


blog00006434.jpg

カメラを持って行ったんだけど取り出せる雰囲気ではなくて、
撮影を諦めようかと思ったんですが、尋ねたらアッサリ許可してくださいました。

ありがとうございます!
静かに撮るからねぇっ!v('▽^*)


blog00006435.jpg

客層はマダムが大量。

おっと大量って書いてしまった。
でも本当に大量。(私含む)

9割以上マダムで、男性は相方と、
あとあっちのテーブルに一人いらっしゃっただけ。
お野菜がとても新鮮でおいしいから、女性ウケが良いのかしら。


blog00006436.jpg

コースは黒トリュフのおまかせコースをお願いしました。

相方はコースを決めるとき、一応「何がいい?」って聞いてくれるけど、
だいたい答えは決まっているので、間髪入れずに「トリュフにしようか」と言ってきます。
もう私も慣れたもんで考えるふりだけして、素直に従います。

相方は、私以上に女子なので、
女子の買い物と同じで答えは決まっているんです。
なので正解を言わないと、後で面倒なことになります。
私のHPやMPが削られてしまいます。

なので、言われるがままが一番です。
愚痴のように聞こえますが、愚痴です。


blog00006438.jpg

で、お料理ですが、相変わらず説明はできません。

んなことでドヤるなぁ!
って感じですけど。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


blog00006439.jpg

これはメインのお肉料理ですが、お肉NGの私たちでもサッパリ食べられました。


blog00006440.jpg

これは、新年のこの時期だけ提供されるケーキですが、
中に人形(って言ってたかな?)が入っていたら当たりです。
今回はハズレでした…。


blog00006441.jpg

デザートは、大好きな”ババ”です。


blog00006442.jpg

ラム酒かブランデー(両方でもOK)を、たっぷりかけていただきます。
私は牛丼でいう”つゆだく”で食べるのが好きです。

バニラビーンズ入りのホイップクリームをたっぷりかけますが、
これが全然しつこくなくて、お酒の香りとバニラの香りがとても合います。

ベージュのババは、とてもおいしいです。(*´∇`*)



小島シェフが毎日鎌倉から持ってくるという野菜は、やはり一味違いました。
今回は2年開いてしまったけど、定期的に通いたいお店だわぁ。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


10:30  |  東京・ベージュ アラン・デュカス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.13 (Sat)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デザイナーズスイート宿泊記 2018年1月

紀尾井町にある、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町へ再訪です。

前回は2017年9月、その前は5月に宿泊しましたが、
今回はなんと!
一休.comで、ザ・プリンスギャラリー開業1周年記念、
スイート50%オフの宿泊プランを発見!(相方が)
通常20万越えのデザイナーズスイートに半額で宿泊して参りました。

今日現在、まだ申し込みできるようなのでリンクを張っておきますが、ご興味のある方はぜひ。
何度も言いますが、アフィってません。(^▽^)/
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スイート50%OFF!1周年記念・特別価格 クラブ特典付き


blog00006375.jpg

・チェックイン15時、チェックアウト12時
・クラブラウンジ利用可能
 営業時間 7:00A.M.~10:00P.M.
 朝食      7:00A.M.~10:00A.M.
 ティータイム  2:30P.M~4:30P.M.
 カクテルタイム 5:00P.M.~7:00P.M.
※お子様(12才まで)のご利用はティータイムまで。
・スイートに宿泊の場合、1泊分の駐車場代(3千円)バレーパーキング(2千円)も宿泊料金に含む。

クラブラウンジについては、2017年9月の宿泊記をご参照ください。(コチラ


blog00006428.jpg

ラウンジで一服したあとは、お部屋に参りましょう。

さすがデザイナーズスイートです。
めっちゃオシャレで、そして広い!


以下、一休.comからのコピペです。

デザイナーズスイート/禁煙室(クラブフロア特典付) (100平米)
ベッドサイズ: 幅200cm × 長さ202cm × 高さ55cm 1台
○広さ:100平米
○階数:31階~33階、36階
○禁煙フロア
○ビューバス
○Wi-Fi無料

■ご宿泊者さま特典 30階「SPA & FITNESS KIOI」のご利用無料
都心を望める室内プール・ジム、疲れを癒す温浴施設バス・サウナ
  (男性:サウナ/女性:ミストサウナ)をご利用いただけます。
・室内プール 6:30A.M.~10:00P.M.(最終来場受付 9:30P.M.)
・温浴施設 6:30A.M.~10:00P.M(最終来場受付 9:30P.M.)
・フィットネスジム 24時間営業(係員は常駐しておりません)
※利用年齢制限 満18歳以上
※レンタル品は有料となります


blog00006429.jpg

そういえばこのホテルは旧グランドプリンスホテル赤坂(通称・赤プリ)

バブルの時代、クリスマスイブは赤プリのスイートに宿泊するのがステイタスでしたが、
その当時、職場の忘年会のビンゴ1等賞は赤プリのスイートルーム宿泊券でした。

今思えば、どんな職場なのよ!
って感じですが、それがバブルだったんですよね。


blog00006430.jpg

でも私は勤労学生だったので、飲み会と称するものに出席したことはほとんどなく、
飲み会となれば諸先輩方の代わりに夜勤、夜勤、また夜勤。

卒業直前にバブルがはじけて、恩恵を受けられなかった残念な世代ではあるけど、
あれから30年経って、ついに赤プリのスイートに宿泊するとはねぇ…。
感慨深いわぁ。(半額だけど)


blog00006431.jpg

奥にデイベッドその①

blog00006432.jpg

デイベッドその②
お部屋にあるデイベッドだけで、3人は寝られそうです。


blog00006387.jpg

ベッドサイドにはiPadがあり、これで照明などの操作ができます。
ルームサービスもこちらから注文可能。
待ち時間が表示されるので便利です。


blog00006433.jpg



blog00006388.jpg

blog00006389.jpg

blog00006390.jpg

blog00006391.jpg

blog00006392.jpg

blog00006393.jpg

シューシャインサービスがあったので、夜間に利用しました。


blog00006395.jpg

スイートルームにはパススルークローゼットがあったので、ここで荷物のやりとりができます。
ホテルスタッフと対面しなくていいので、人見知りの私にはピッタリ。

棚の上に置いておくと通路側の扉から品物を持って行ってくれます。
扉は双方鍵が付いてるので、セキュリティも大丈夫。

”起こさないでください”ボタンだけじゃなく”パスボックス”というボタンもあったので、
もしかして食器とかも置いておいたら連絡しなくても交換してくれるのかも。


blog00006396.jpg

お部屋も広くて驚きましたが、バスルームも広い!
そして大理石!


blog00006397.jpg

blog00006398.jpg

blog00006400.jpg

シャンプー類は、ルメードゥ。
ボディクリームもありました。


blog00006401.jpg

ジャグジー付き


blog00006402.jpg

テレビもあります。


blog00006403.jpg

ミストサウナもあります。


blog00006404.jpg

新宿の高層ビル群が見えます。




暮れゆく丸の内方面がキレイだったので、タイムラプスで撮影してみました。


blog00006408.jpg

18時頃にラウンジへお邪魔しましたが、すごく静かでムーディ。

前回もおいしかったと記憶していますが、今回は特においしかったような気がします。
あっという間になくなってしまうローストビーフ。
これは絶品でした。

あと前回はなんとも思わなかったクイニーアマン。
これがおいしくて、相方は滞在中に合計3個も食べていました。(私も2個)


5DM40334.jpg


お部屋に戻ったら、夜景が広がっていました。
しばし部屋を真っ暗にして景色を楽しみます。


blog00006412.jpg

丸の内やら虎ノ門やら赤坂やら六本木やらの方向


blog00006409.jpg

新宿方面


blog00006414.jpg

ターンダウンも完了。


blog00006413.jpg

テーブルにはチョコレートのサービスも。


blog00006427.jpg

朝食はラウンジでも利用できますが、36階にあるこちらのレストランを利用したほうが楽しいです。


blog00006416.jpg

ホットメニューのコーナーです。
ポークとチキン2種のウィンナーがあったり、
ベーコンも、カリカリだったり温めただけだったりと、様々なお好みに対応できています。


blog00006417.jpg

左からパンケーキと、プリンパンと、私が愛してやまないジャンボン(ハム)
余計な甘さがないし、パサパサしていないし、
ローストポークの脂を抜いたようなサッパリとした、とてもおいしいハムです。


blog00006418.jpg

blog00006419.jpg

トースターは、人気のバルミューダが置いてありました。


blog00006423.jpg

シリアルが5種、ミルクも低脂肪とか豆乳もありましたし、フレッシュジュースも5種。
ミネラルウォーターも、スルジーヴァのガス入り、ガス無し。
エルダーフラワーシロップもオシャレに置いてありましたよ。


blog00006420.jpg

盛り付けの一例


blog00006421.jpg

blog00006422.jpg

blog00006424.jpg

チェックアウトはラウンジで。


blog00006425.jpg

最初から最後までずっと静かなラウンジで、とても心地の良い空間でした。


blog00006426.jpg

「お時間の許す限り、ごゆっくりおくつろぎください」

と言っていただけたので、手続き後も1時間ダラダラ滞在してしまいました。
和牛がM-1で、チェックアウトしたとたん素に戻る仲居さんのネタをやってましたけど、
あれがリアルじゃなくてよかったー!(^∇^)






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


13:44  |  東京・ザ・プリンスギャラリー紀尾井町  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.11 (Thu)

無雙庵 枇杷 2018年お正月②

無雙庵 枇杷(むそうあん びわ)①の続きです。

夕食は食事処でいただきました。

blog00006351.jpg

箸染め(右)
黄身酢掛け
蟹  子持ち昆布  鯛笹漬け
ふくさ胡瓜  べったら漬け  土佐酢


前八寸(左)
烏賊の曙和え  鮑の福良煮  サーモン砧巻き  梅慈姑
錦玉子  海老針魚手綱  菜の花プロシュート


blog00006352.jpg

特にこれ!
海老針魚手綱
これがおいしかった。


blog00006353.jpg

すごい接写してしまいましたが、これはお椀です。

甘鯛の酒蒸し
海老真丈  花びら大根  人参  隠元  柚子


blog00006354.jpg

向付はお造りでした。


blog00006355.jpg

生シラス


blog00006356.jpg

この海老も、とても甘くておいしかった。


blog00006357.jpg

お正月っぽい雰囲気で出てきたのは、焼物です。
”奉紙包み”というそうです。


blog00006358.jpg

鰆の味噌柚庵焼き
姫サザエの木の芽焼き  しそ巻楽京  はじかみ


blog00006359.jpg

鍋物

写真はこれしかないんですが、鍋物です。
松葉蟹のしゃぶしゃぶです。

笹打葱  水菜  榎茸  舞茸  柚子  ちり酢


blog00006360.jpg

台の物
鮑の踊り焼き

予定では和牛だったんですが、お宿の方と相談をして鮑にしていただきました。
こちらの鮑は、他ではなかなか食べられないくらい甘くて柔らかくておいしい。

小ぶりの鮑なら同額で、大きめが良いならプラス2千円。

と分かりやすく金額を提示していただいたので、迷うことなく大きめをリクエスト。
そもそも一休.comからの予約で@2万円くらい得してますからね!


blog00006361.jpg

レモン、バター、塩をお好みで掛けていただきます。
わかっちゃいたけど、今年も甘くて柔らかくておいしかった!

ちなみに去年、単品で注文したら6千円でした。


blog00006362.jpg

食事
山菜ご飯  赤出汁  香の物


blog00006363.jpg

水菓子
抹茶のアイスクリーム
小豆  白玉  オレンジ  苺  キウイ  ミント


今年も夕食の内容は大満足でした。
鮑は本当においしいので定番にしてほしいくらいです。

特に火入れにはこだわりがあるようで、

「踊りだしたらすぐにお酒を入れて…」
「蓋をしたら2分で…」

と、低姿勢ながらもキッチリと指示されます。
でも言われるとおりに作ると、ふっくら仕上がって最高に幸せな時を迎えられます。(*´∇`*)


blog00006367.jpg

宿泊前日の1月2日はスーパームーンでした。

まだまだ月は明るい中、星がたくさん見えたので撮ったんですけど、全然見えないですね。
オリジナル画像だと見えるんですけど、ブログに取り込むと画像が劣化するんですよねー。
山の稜線ですら消えちゃってますねー。

こんなことなら月を撮れば良かった。とか思うけど、
そこをあえての星空撮影に挑んだ、私だけが一方的に楽しい写真です。(^ー^* )


blog00006370.jpg

1月4日の朝食は、お節でした。

紅白蒲鉾  数の子  チーズ伊達巻  紅鮭昆布巻  田作り  栗きんとん
黒豆  葉付金柑  いくら沖漬け  車海老有馬煮  八つ橋牛蒡
小芋白煮  梅人参  筍福め煮  絹さや  雪輪蓮根  合鴨スモーク  津久羽根


blog00006369.jpg

お屠蘇もいただきますが、この後も運転するので匂いだけ。


blog00006371.jpg

赤魚鯛の伏見焼き

お雑煮は白味噌仕立て  丸餅  小芋
日の出人参  白梅大根  小松菜  水芥子


blog00006368.jpg

お造り
鮪平造り  烏賊糸造り
花穂  より人参  山葵  紅立


blog00006372.jpg

最後、メロンをいただいて終了です。

今年はお節が少な目だったので(関連記事
ここでまた食べられたのはラッキーでした。
伊達巻も、まだ食べてなかったしね!


blog00006373.jpg

帰りはまた土肥港から清水港へ65分かけて帰ります。


blog00006374.jpg






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:28  |  土肥・無雙庵 枇杷  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.10 (Wed)

無雙庵 枇杷 2018年お正月①

無雙庵 枇杷(むそうあん びわ)3回目の訪問です。

blog00006343.jpg

予約は今回も一休.comから。

*料金:1泊2食付き @42,000円 
*チェックイン:14時  チェックアウト:11時

昨年、旅館へ直接予約をしたら一人6万オーバーだったんですが、
一休を利用したらこの安さ!

皆さん!
ご旅行やお食事の予約は、ぜひ一休.comをチェックしてみてください!
一休を!一休をどうかよろしくお願いします!
(注:アフィってません)


blog00006329.jpg

今回のお部屋は”橙(だいだい)”というお部屋です。
以前宿泊した”筍”と、お部屋の作りはほぼ同じ。(2016年の宿泊記はコチラ


blog00006331.jpg

この時期の夕方は、正面に日が沈んでいくので眩しいですが、
もう少しすると、綺麗な夕焼けが見えるのでしばらく我慢です。


blog00006328.jpg

blog00006333.jpg

洗面所から、室内風呂、露天風呂へと続いています。


blog00006334.jpg

アメニティは一式揃っているので安心。


blog00006335.jpg

室内風呂はミストサウナ機能付きです。


blog00006336.jpg

露天風呂は結構大きくて、大人二人同時に入浴できそうです。
目の前に夕日が沈んでいきますよ。


blog00006337.jpg

blog00006338.jpg

blog00006340.jpg

水屋がこっそりと隠れています。


blog00006341.jpg

コーヒー類は無料ですが、冷蔵庫内は有料。


blog00006348.jpg

衣類の種類は結構あって、
作務衣、パジャマ、パスローブ、さらに袖なし半纏(ちゃんちゃんこ)があるので、
お気に召すものがきっとあるはずです。


blog00006366.jpg

フロント横のお土産コーナーですが、


blog00006327.jpg

昔懐かしい駄菓子も置いてあります。
それも無料!


blog00006364.jpg

子供たちだけじゃなく、大人もついつい手を伸ばしてしまいます。


blog00006365.jpg

瓶牛乳も置いてあって
”ご自由に”と書いてあります。

あ…ありがてぇ~。


blog00006349.jpg

お風呂に入ってビール飲んで、のんびりしていたら太陽が沈んできました。
1月3日の撮影で、この時16:42頃です。


貸切温泉も無料の予約制であるんですが、今回は撮影しませんでした。
ご興味のある方は、過去記事を参考にしていただけると幸い。



次は食事編に続きます。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:30  |  土肥・無雙庵 枇杷  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.09 (Tue)

駿河湾フェリー  清水港→土肥港

静岡県の土肥へ行きます。

東京からだと陸路で行きたくなりますが、
高速道路が途中でなくなってしまうので、なんだか遠いイメージがあります。(個人的見解)
でも清水港から船に乗ると、なんだかラクチン。(個人的見解)

トータルの所要時間はそんなに変わらないので気のせいだと思いますが、
今年も駿河湾フェリーに乗って土肥へ行ってきました。


blog00006316.jpg

料金は、車が運転手込みで6,700円(5~6m未満)
同乗者運賃 大人2,260円 子供1,130円
所要時間は65分


blog00006317.jpg

blog00006318.jpg
(撮影:相方)

車で乗船の場合、同乗者全員が車に乗り込んで乗船。
というルールなんですが、近くにいた係の方に
「他のフェリーも含めて今まで徒歩で乗船したことないんですよねー」なんて話をしたら、
「じゃ今回は歩いて乗ってもいいよー」と言ってくださったので、私だけが運転で乗船。
相方と息子が徒歩で乗船することにしました。


blog00006319.jpg

blog00006320.jpg

この写真を見て
ビックリドッキリメカ発信!
とか思ったアナタは昭和生まれ。

正解は、ここから車が出てきて、新たに車が乗りこみます。
人もここから歩いて乗りこみます。


blog00006323.jpg

一人500円で特別室も利用できます。


blog00006324.jpg

blog00006325.jpg

コーヒー1杯とクッキー1枚をいただけるので、そんなに損をした気分にはなりません。


blog00006321.jpg

こんな注意書きもあったけど。


blog00006326.jpg

あっという間に土肥港へ到着です。

船内にはWi-Fiも飛んでいますが、スピードはイマイチ。
まぁキャリアでも遅くなるので、そんなに大差ないですけどね。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:34  |  駿河湾フェリー 清水-土肥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.08 (Mon)

CHINA BLUE チャイナブルー

汐留にある、コンラッド東京
その28階にある広東料理へ行ってきました。

blog00006299_2018010810282047a.jpg

予約は今回も一休.comからなんですが、
な、な、なんと!
8,750円のランチコースが、一休では6,000円。
それがさらに!
お正月セールで3,700円! 57%オフです! キャー!


blog00006301.jpg

おまけにコンラッドベアのお土産付きです。


blog00006300_20180108102822eee.jpg

ワンドリンクも付いていて、白・赤ワイン、ビール、他ソフトドリンクから選べました。
写真はドリンクとは関係ないけれど。


blog00006302.jpg

まずは前菜です。


blog00006303.jpg

blog00006304.jpg

57%オフの料理が、吉と出るか凶と出るか!
ハラハラドキドキでしたが、吉と出ました!

こりゃおいしいぞ!


blog00006305.jpg

季節野菜ヘルシーサラダ チャイナブルースタイル

葉物は白菜です、それも生。
白菜のサラダって初めて食べましたが、シャキシャキしていておいしいですね。
中心部分の柔らかいところだったら、十分生でサラダとして食べられそうです。

そこにカリカリに揚げたワンタンの皮?の歯ごたえと、海老の風味が加わります。
私的にはサラダの素材としては異素材なイメージのものばかりですが、
ゴマっぽいシーザーっぽいドレッシングがすべてをまとめてくれました。
ぜひ家でも真似してみたい!


blog00006306.jpg

鶏肉の雲丹スープ
透かし木の葉がオシャレですね~。


blog00006307.jpg

中にはワンタンが入っています。

雲丹スープなので、味は見た目以上に濃厚。
雲丹の生臭さは全く感じません。
「おいしい…」
と無意識に呟いてしまうくらいに香りも良く、おいしいです。


blog00006308.jpg

蟹爪の蒸し物 上海蟹ソースで


blog00006309.jpg

蟹爪はキレイに剝いてあるので食べやすいです。

上海蟹は食べたことがないので(蟹嫌いゆえ)
この味や風味が上海蟹なのかは分かりません。

「ソースには蟹味噌も入っています」

なんて蟹嫌いには有難迷惑な話でしたが、
ちゃんとしたおいしいお店で食べたら、実はおいしいんだ。
と蟹に対する価値観が上書きされていきました。


blog00006311.jpg

海老の卵入り伊府麺(イーフーメン)の焼きそば

伊府麺とは、卵だけで記事を練り、油で揚げた麺のことだそうです。
魚介の風味たっぷりの高級焼きそばといった感じ。

食事はここまでですが、結構お腹が一杯になります。
これで3,700円です。


blog00006312.jpg

本日のおすすめデザート


blog00006313.jpg

ココナッツプリンとベリー系(ブルーベリーだったかな?)のアイスですが、
これが超おいしかった!

器もおしゃれで、テンションも期待値も上がるけど、
それを裏切らずに越えていく勢いでおいしいです。


blog00006314.jpg

龍のひげ飴です。
これおいしいですよね~。
中にはクッキーが入っていました。


blog00006310.jpg

別注でオーダーしたジャスミンティーです。
こんなのも、オシャレで楽しい。




初めて行ったお店ですが、景色も良いしオシャレだし、なかなか良いお店を見つけました。
一休.comでは1月15日12時までお正月セールをやっているようですよ。
興味のある方はぜひ! 
https://restaurant.ikyu.com/100235/plan10580120/ (アフィリエイトじゃないよ)

CHINA BLUEのホームページはコチラ。
http://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/chinablue






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


16:10  |  東京・CHINA BLUE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.07 (Sun)

鮨処 おがさわら

名古屋からの帰り道、清水ICで寄り道。
お寿司を食べてきました。

清水港の近くにある、エスパルス ドリームプラザ内、
清水すし横丁にお寿司屋さんが集結しているんですが、
去年食べたお寿司がおいしくて忘れられなくて(その時の記事はコチラ
そのお店狙いで行ったら残念なことに閉店…!

それならば!と気持ちを新たに、こちらのお寿司屋さんに入ったら、
ここもまたおいしかったー!


blog00006289.jpg

お寿司屋さんの記事って、似たような写真ばかりになって難しいんですけど、
おいしかったので載せちゃいます。


blog00006290.jpg

blog00006291.jpg

blog00006292.jpg

blog00006293.jpg

blog00006294.jpg

blog00006295.jpg

blog00006296.jpg

blog00006297.jpg

blog00006298.jpg

おまかせ握り、9貫だったと思いますが、
そこに2貫ほどプラスしました。

どれもおいしかったんですが、特に美味しかったのは”はがし”と呼ばれる鮪。
清水独特の寿司だそうで、鮪のスジに沿って身をはがすんだそうです。

スジがなくて食べやすいのはもちろんですが、鮪そのものが甘くておいしい!
あとね、やっぱりシャリがおいしいんです。
お寿司がおいしいお店は、シャリがおいしいんです。(2回言った!)

あとはアン肝。
つまみでいただきましたが、これもおいしい。

大将のお人柄も良かったなぁ。
おいしくて居心地が良いなんて、最高でした。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


22:40  |  静岡・鮨処 おがさわら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>