FC2ブログ
2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2017.10.30 (Mon)

中義水産(なかよし)

近鉄特急しまかぜで、なぜ松阪牛カレーを食べなかったかというと、
賢島で海鮮料理を食べたかったから!

国内旅行のスケジュールは、相方に完全お任せのワタクシですが、
「賢島で海鮮を食べようと思うんだけど、お店をまだ決めていない。お前が決めていいよ」と、珍しく丸投げ。
よっぽど決められなかったんだろうなぁ。

こーいうときは、もちろん食べログで検索!
賢島駅周辺でトップだった、こちらのお店に行ってきました。


blog00005647.jpg

賢島駅から遊覧船乗り場に向かって歩いていくと、すぐにわかる場所にあります。
席はカウンターのみで、15人座れればいいくらいでしょうか。
古い印象はありますが、手入れが行き届いている。

入店してすぐに「5種盛りを二人でシェアするのがオススメだよー」と言われたので、素直に従います。

blog00005646.jpg

写真は白身魚とイカ。
ほかに、ホタテと車エビ。


blog00005645.jpg

あとこの岩ガキの5種が食べられます。
岩ガキはとてもおいしそうだったので、1個追加880円でした。

品質の良いものは旅館に流れてしまうので、こういうお店の品質はそこそこ。
と聞いたことがありますが、それでも十分おいしくいただきました。
素材はとても新鮮なので、味付けも醤油?のようなものを焼きながら掛けるだけで充分だし。

ご主人のダジャレも効いていて、滞在していても楽しいですよ。
「はい、おつり○○億円ねー」というギャグは、数十年ぶりに聞きました。( ^∇^)ワハハ




<関連記事>

近鉄日本鉄道 観光特急 しまかぜ 洋風個室
中義水産(なかよし)
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート お部屋編
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート ラウンジ編
伊勢神宮 外宮
伊勢神宮 内宮
伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お部屋編
伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お食事編






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


中義水産魚介・海鮮料理 / 賢島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2




スポンサーサイト



15:47  |  三重・中義水産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.30 (Mon)

近鉄日本鉄道 観光特急 しまかぜ 洋風個室

今年も伊勢神宮参拝の時期がやってきました。
昨年の記事と同じような内容になってしまいますが、お楽しみいただければ幸い。

まずは近鉄特急 しまかぜの乗車記事ですが、乗車回数は4回目。
記事に書くのも3回目となってしまいましたので、詳細は過去記事をご参照いただければ幸い。

2015年10月乗車 和風個室
2016年10月乗車 洋風個室 ← しまかぜについては、こちらのほうが詳しく書いてあります。

blog00005638.jpg

blog00005639.jpg

blog00005641.jpg

上3枚の写真は、過去記事とまったく同じようなアングルで撮っていました。
さすが同一人物!
というか、撮るところがここしかないかも…。


blog00005642.jpg

今回は松阪牛カレーではなく、ビールとおつまみ系をいただきました。
これはおつまみミックス200円。

ピーナッツ類ばかりでカロリー高そう!と思ったら、一袋500㎉以上ありました。
召し上がる際はご注意を。


blog00005643.jpg

これは、あらびきウィンナー520円。
うーん。普通!


blog00005644.jpg

乗るたびに思いますが、一車両に和風個室も洋風個室も一部屋ずつしかないので、
通る人がちょいちょい覗いていきます。

和風個室は覗いていく人と目が合うことが多いですが、洋風だと死角があるのでそこまで気になりませんよ。




旅行記、続きます。




<関連記事>

近鉄日本鉄道 観光特急 しまかぜ 洋風個室">近鉄日本鉄道 観光特急 しまかぜ 洋風個室
中義水産(なかよし)
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート お部屋編
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート ラウンジ編
伊勢神宮 外宮
伊勢神宮 内宮
伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お部屋編
伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お食事編






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


15:16  |  近鉄特急 しまかぜ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.28 (Sat)

ブション・アミュゼ 2017年10月

青山ブション・アミュゼ 3回目の訪問です。

やばいやばい、どうしよう。
本当においしいんだけど。

ブションとは居酒屋という意味があり、その名の通り気軽に入れるお店ですが、
シェフはロブションにいた方なので味は間違いなし。
且つお値段お手頃。コスパ良すぎ。
安くておいしいものが食べられるなんて、この上ない幸せ~♪

blog00005632.jpg

というわけで、今回は全5品のコース@5.400コース(乾杯ドリンク付き)をいただきます。
シャンパンを飲みながら前菜をつまみますが、右上のレバーペーストはとても滑らかでおいしい。
このお店でお気に入りの一品です。


blog00005633.jpg

ポタージュですが、なんだったかなぁ…。
中にレンコンが入っていて、クリーミーな触感の中に突然シャリシャリしたものが現れます。
バゲッドもおいしいですよ。全然手を抜いていない味です。


blog00005634.jpg

秋刀魚と茄子です。
居酒屋でこのクオリティはないだろー。

ね?ね?
本当にお得感満載なんです。


blog00005635.jpg

アンガス牛の藁焼き
これも食べていただきたい一品。

友人が何気なく一口食べて「なにこの香り!すごーい」と素の感想をもらしていました。
お肉もサッパリしていておいしいし、洋わさびをたっぷりつけて食べるのがオススメです。
お塩も添えてありますが、このお塩もおいしいんです。


blog00005636.jpg

これは絶対に食べていただきたい一品。
フォアグラのSTAUB御飯です。

コースに一人プラス900円で追加できますが、単品だと2.200円です。
オレンジで炊いたご飯の香りやキノコの香り、そこにフォアグラのコクが合って極上のご飯です。


blog00005637.jpg

これをすべて混ぜ、最後にオレンジの皮のすりおろしをかけていただきます。
あんなに立派なフォアグラを混ぜちゃう贅沢。
写真を見ていても、また食べたくなっちゃいます。


最後はクレームブリュレのデザート付きですが、こちらは写真撮り忘れ。


ランチで6千円オーバーは高いですけど、このクオリティと味なので、私としては許容範囲です。
もちろん、もっと簡単に楽しめるランチもあって、こちらはなんと750円から!
スープとデザートまでついていて、お昼時はOLさんで賑わいます。

私も次回はこちらにチャレンジしてみます!
青山のOLじゃないけど!






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


aoyama bouchon amuserビストロ / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

昼総合点★★★★ 4.3




09:42  |  東京・青山ブション アミュゼ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.23 (Mon)

Tartufo Bianco d'Alba

ハインツ・ベックの白トリュフ祭りに、今年も行ってまいりました。(去年の記事はコチラ

blog00005476.jpg

ペルレ ビアンコ リゼルヴァ 2006 フェッラーリ

まずはこちらのシャンパンで乾杯ですが、
実は、先日送られてきたお便りにシャンパンのクーポン券が入っていまして、それを利用させてもらいました。

クーポンとかサービスとか無料とかいうワードは大好物です。
ミシュラン星獲得店で、主婦パワー炸裂です。
あぁ気持ちいい…。

おまけにハインツ・ベックオリジナルのオリーブオイルのお土産付きです。
少量かと思ったら、200g以上入っていてお得感満載です。(それも人数分!)


blog00005477.jpg

さて、そうはいってもミシュラン星獲得店のガストロノミー。
居住まいを正して白トリュフに臨みましょう。

今年も最高品質と言われるアルバ産の白トリュフです。
これをお料理全部に使っていただけます。

料金は一人さんまんえんオーバー!
今年もとくと、ご覧あれ。


blog00005480.jpg

まず一皿目。
「見た目は人参ですが、何でできていると思いますか?」と、なぞなぞから始まります。

まんま人参だったりしてー。と思ったけど、卵の黄身でできているそうです。
根を表現している部分が白トリュフ。
とても濃厚な黄身と白トリュフが合う。


blog00005481.jpg

二皿目は、演出が凝っていました。
アルバ地方では、この時期、霧がよく発生するそうで、その森を表現したんだそうです。


blog00005482.jpg

霧が晴れるとこの通り。
全部食べられますよ。

とてもロマンティックな演出で、女子力低い私でも楽しいわぁ♪


blog00005483.jpg

シャルドネ キュヴェ ボワ レ クレーテ

ワインは白トリュフに合うものをお任せでいただきます。
素人なので、あれこれ言いません。
っていうか、言えません。

出されたものを黙って飲めば間違いないって学びました。


blog00005484.jpg

パンはこの後も数種類サーブしていただきました。
オリーブオイルと塩とボルディエバターと、パンのお供が勢ぞろいで楽しい楽しい。

私はエシレバターよりボルディエバターの方がおいしいと感じるので、基本バター。
そこに塩をつけたり、オリーブオイルをつけて油分をダブルでいただいたりと一人で盛り上がりました。


blog00005478.jpg

チップスとグリッシーニもおいしいのです。


blog00005485.jpg

帆立貝とカボチャのバリエーション
帆立以外はすべてカボチャですよ。


blog00005486.jpg

こんな感じで白トリュフを掛けていただきます。
もちろんレディファースト。
量も女性やや多め。


blog00005487.jpg

白トリュフの存在に負けちゃってますが、帆立貝もこの大きさです。


blog00005488.jpg

自家製タリオリーニ
おいしくないわけないんだよなぁ。


blog00005489.jpg

こちらはハインツ・ベックのスペシャリテ。
追加料金でいただきましたが、量が食べられるか心配だったので、相方とシェアしました。


blog00005490.jpg

本日の鮮魚(なんだったかしら…(・・;))カリフラワーとバルサミコとセルフィーユのインフュージョン


blog00005491.jpg

国産和牛のフィレ肉 マスタードの化石 ナツメヤシのクリーム

和牛は苦手なんですが(加齢ゆえ)これはサッパリと食べられました。
和牛NGを出していたんですけど「これは大丈夫だと思います!」とおススメしていただいて正解でした。


blog00005492.jpg

デザートですが、今年もデザートにまで白トリュフです。


blog00005493.jpg

相方の誕生日が近いので、お祝いもしていただきました。

予約をする際「もう50歳に近いんだから、自分の誕生日を祝ってもらおうとか思うのやめてよ!」
と相方に言っておいたのに自己申告するとかなに。┐(´-`)┌ハズカシー


blog00005494.jpg

シェケラートで〆です。
こちらのシェケラートはおいしいので、機会があればぜひお試しください!


ハインツ・ベックは星獲得店ですが、緊張せずにリラックスしていられるところが気に入っているんですよね。
接客がフレンドリー、且つ目配りもきちんとできるので楽しい時間が過ごせました。
ごちそうさまでした。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







18:09  |  ハインツ・ベック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.22 (Sun)

ブーランジェリー・ビストロ・エペ/Boulangerie Bistro EPEE

住みたい街ランキングの上位といえば吉祥寺ですよね。
その吉祥寺へ行ってきました。

といっても月に2~3回くらい吉祥寺には行くので、
吉祥寺のお店を記事に書くのは初めて。と云った方が正しい。

吉祥寺吉祥寺うるさいですね。
私は下町生まれの下町育ちなので、こういうオシャレな街に弱くて…。( ̄∇ ̄*)ゞ


blog00005475.jpg

今回はここの1階にあるブーランジェリー・ビストロ・エペに行ってきました。
2階には別店舗でイタリアンがあるんですが、ここもおいしくて何度も通っています。

何度も通っているお店を記事にしたことはないけど、初めて行ったお店を記事にする。
今回はそんな感じのリポートです。


blog00005473.jpg

店内はとてもオシャレで、許されるのならば写真を撮りまくりたいくらいでした。

同じ店内でパン屋さんも併設されていて、焼きたてパンの香りを堪能しつつ、いただくパンはとてもおいしい。
最初は2種類提供されますが、そのあとも次々と持ってきてくれます。
その種類が全部違っていて、こういうサービスってとっても嬉しい!ポイント高い!


blog00005474.jpg

いただいたのはブイヤベース
サフランの香りがもう少し強くてもいいかなぁと思ったけど、なかなかおいしかった。


blog00005472.jpg

レモネードなんて、久しぶりに飲んだぞ。

吉祥寺はランチにピッタリなお店がたくさんあって通いきれないくらいなんですが、
ちょっと今後は頑張って通って、写真を撮って、記事にしていこうかな。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!






Boulangerie Bistro EPEEビストロ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




20:43  |  東京・ブーランジェリー・ビストロ・エペ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.21 (Sat)

ブルガリ イル リストランテ 2017年10月

お久しぶりでございます。
とんとご無沙汰してしまいましたが、私はとても元気です。

ぎっくり腰で寝ていたわけでもなく、持病の癪で動けなかったわけでもなく
毎日元気に家に引きこもっていました。

よくいう”気分のムラ”ってヤツかしら。
ムラっちゃってすみません。


blog00005434.jpg

さて、今回はイタリアンです。
銀座にある、ブルガリさんへお邪魔してきました。

前回の記事で「また行きます!」なんて言いながら、3年も経ってしまいました。
でも今回もやっぱりおいしかった!

写真はチップスみたいなもので、シャンパンとともにいただきました。
食べられるお花なので丸ごと食べます。
なんてことない一品なのに、すでにおいしい。


blog00005439.jpg

今回は窓際の、さらにコーナーだったので、中央通りがよく見渡せました。
見づらいですが、マリオカートが走っています。


blog00005433.jpg

白トリュフ入荷されてないかなぁ?
と期待して行ったらありましたよぉぉぉ!

香りがとても強くて

「なんか白トリュフの匂いがしない…?」

なんて言って振り返ったら、ちょうど私たちのテーブルに近づいてくるところでした。
それくらい強い香りの白トリュフです。
そして大きい!

追加料金が発生しますが、リゾットに合わせていただくようにお願いしました。
この後も、この白トリュフが他のお客様のところへ行くたびに良い香りがホールに広がって、最高の空間でした。


blog00005437.jpg

このカンパーニュがおいしかった!


blog00005436.jpg

オリーブオイルがこの種類の中から選べます。
こーゆーのテンション上がる!


blog00005438.jpg

日本の甘草地方で作られているというオリーブオイルと、もう一種類いただきました。
なくなったらお替りもいただけますし、その際、また種類も選べます。


blog00005440.jpg

カニとカリフラワーと青りんご

うわ~おいしい!
やっぱりおいしいなぁ。


blog00005442.jpg

ガッティナーラ リゼルヴァ 2004 トラヴァリーニ
せっかくなので、白トリュフに合わせてワインをいただきました。


blog00005443.jpg

スパゲッティ モノグラーノ・フェリチェッティ キノコ
これもおいしかった!


blog00005444.jpg

真打登場。


blog00005445.jpg

リゾットにたっぷりかけていただきました。
香りが本当に強くて、お届けできないのが悔しいくらい。


blog00005448.jpg

仔牛のグリル 根セロリのヴァリエーション
バリエーションじゃないですよ、ヴァリエーション。


blog00005449.jpg

チョコレートのクレモーゾ ヘーゼルナッツのジェラート


blog00005450.jpg

最後の小菓子です。


今回も最後までおいしくいただきました。
白トリュフはクリスマスまで残ってるかどうか…とのことでしたので、
お好きな方はお急ぎを!





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!








ブルガリ イル リストランテイタリアン / 銀座一丁目駅銀座駅東銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0




http://tabelog.com/btb/ebace8ba35fb082c6080e0662110ca0e3b1d1e103b183b48ba345abae8953dac/
07:33  |  ブルガリ イル リストランテ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.06 (Fri)

沖縄旅行⑥ 首里城&国際通り

沖縄旅行、最後は首里城へ行ってきました。

blog00005411.jpg

こちらは守礼門
テレビとかでもおなじみですね。

尚清王時代(1527~1555)に創建
扉額の「守禮之邦」とは「琉球は礼節を重んずる国である」という意味だそうです。

沖縄も首里城も初めてなので、実は詳しいことが全然わからないんですが、
パンフレットをゲットしたのでエラそうに書いてみました。(´0ノ`*)オホホ


blog00005412.jpg

園比屋武御獄石門(そのひゃんうたきいしもん)
読み方がとても難しいですね。どこで息を吸えばいいのか分かりません。
こちらは世界遺産だそうです。


blog00005413.jpg

歓会門


blog00005414.jpg

瑞泉門


blog00005415.jpg

振り返ると海までよく見渡せました。

この後入館料大人一人820円を支払って正殿へ行きますが…。


blog00005416.jpg

なんと修復作業中!

天然の漆が塗られているので、その塗り塗りなおし中だそうです。
詳細がHPに載っていましたが、仕方ないですね…。


blog00005417.jpg

正殿は第二次世界大戦で焼失してしまったそうで、現在のものは戦後再建されたんだそうです。

首里城も世界遺産に登録されていますが、登録名は「首里城跡」なんですって。
なるほど。

城内は撮影禁止エリアと撮影可能エリアがあります。
おまけに、エアコン設備がしっかりしているエリアもあるので、涼しい環境で鑑賞できるところもあります。


blog00005418.jpg

玉座です。


blog00005419.jpg

当時の琉球王朝の模型がありました。


blog00005420.jpg

外壁を眺めながら首里城を後にしますが、万里の長城みたいですね。
万里の長城も行ったことないケド。


blog00005423.jpg

この後は観光の王道、国際通りへ行ってきました。
まだ沖縄そばを食べていなかったので、食べログで検索したところ、こちらのお店がヒット!

国際通り沿いではないですが、マニアックな感じがうまそうだわ。


blog00005422.jpg

初沖縄そばです。
テーブルの上に紅ショウガがあったので、トッピングしてみたらうまっ!
スープもうまっ!

何度も言いますけど、食べログは本当に頼りになるわぁ。


blog00005424.jpg

では、改めまして国際通りを散策してみましょう。


blog00005425.jpg

表通りのお土産屋さんも楽しそうですが、こちらのディープな雰囲気も楽しそうです。
食べ歩きとかできそうですね!


blog00005426.jpg

早速ソフトクリームをゲット!
紅いもとバニラアイスのミックスです。


blog00005427-1.jpg

地元のお母さんたちが切り盛りしてますよ!的なお店も発見!
いろんな種類のサーターアンダギーが売ってました。

もちろん購入しましたよ!


blog00005428.jpg

市場発見!


blog00005429.jpg

想像通りの市場で、お肉や魚がたくさん売っていて活気があります!
豚の耳がそのまま置いてあるのには、ちょっと引いたけど、
外国の市場に比べたらうーんと清潔で、安心して見ていられます。(当然か)


blog00005430.jpg

買ったものを2階に持って行って調理してもらうこともできるようです。
沖縄そばを食べてなかったら、チャレンジしてみたかった。

この後は那覇空港へ向かいますが、駐車場のオジサマの言葉がチンプンカンプンだったなぁ…。
空港までの道を説明してくれているのと、私が持っていたカメラの話をしているのは分かるんですが、
ざっくりとしか分からない。

突然笑い出したので「もしかして笑い話?」と一緒に笑うのが精いっぱい。
でも道を説明してくれているのは十分伝わってきました!ありがとうございます!

沖縄に到着したとき「めんそーれ」ですらよく意味が分からなかったんですよね…。
「かりゆし」も、今一つ理解できていないし…。


blog00005432-1.jpg

飛行機はほぼ最後尾の座席でした。
搭乗はよかったですけど、降りるのは大変ですね。
前の方から降りていくから5分くらい待ったかしら。( ̄▽ ̄;)



blog00005431.jpg

沖縄旅行は以上です!
お付き合いいただき、ありがとうございました。




<関連記事>

沖縄旅行① 出発~美ら海水族館

沖縄旅行② 紀乃川(沖縄料理)

沖縄旅行③ ザ・テラスクラブ アット ブセナ お部屋編

沖縄旅行④ ザ・テラスクラブ アット ブセナ ラウンジ編

沖縄旅行⑤ ザ・テラスクラブ アット ブセナ タラソプール&ビーチ&琉華菜苑

沖縄旅行⑥ 首里城&国際通り




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!













09:05  |  沖縄・首里城 国際通り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.05 (Thu)

沖縄旅行⑤ ザ・テラスクラブ アット ブセナ タラソプール&ビーチ&琉華菜苑

ザ・テラスクラブ アット ブセナには”タラソプール”があります。

タラソプールとは、HPによると…
宿泊者が滞在中に何度でも利用ができる屋外型多機能温水プール「タラソプール」を中心に
タラソテラピーの体験ができる施設「ウェルネスタラソ」を備えています。
施設では専任のセラピストによるカウンセリングを受けた上で、
タラソプールでのウォーキングやエクササイズなどの運動、タラソテラピーに基づいたトリートメントなど、
個人の体調や目的に合わせてメニューを組み合わせながらタラソテラピーを存分に楽しめます。

01_3.jpg
(撮影禁止エリアなので、画像は拝借)

貴重品等身の回りのものは全て受付に預け、体一つでタラソプールへ向かいます。
プールの横には再び受付があり、こちらで利用方法を聞きますが、
番号が振られているので、その順番に進んでいけばOKです。
温海水なので、冬でも利用可能だそうです。

水圧によるマッサージが多いんですが、腰や肩以外にも、足の裏とか、
プールの底から上に向かって水圧が出ているところでは、蹴伸びの姿勢になってお腹に水圧を当てたりとか、
仰向けでただ体を浮かべるだけとか(海水だから良く浮く)
ヨダレが垂れそうになるポイントが何か所かあって、すっごく気持ちいいです。

これは語るだけでは伝わらないと思うので、機会があったらぜひ体験いただきたい。


blog00005380.jpg

こちらはビーチです。
波がとても穏やかなのに遊泳禁止なのはなぜだろう。


blog00005379.jpg

場所取り争いすることもなく、のんびりとした時間が過ぎていきます。

客層ですが、私たちのように子育てがひと段落したようなご夫婦が多くて、皆さんとても仲が良さそう!

仲の良さでは私たちも負けてなくて、
「もし”仲良し夫婦ランキング”があったら、私たちは世界で10位には入るね!」
なんていつも相方と話していたのに、世の中こんなに仲良し夫婦がいたかー! って感じです。

私たちは先日大ゲンカしたばかりですけどね。なにか?( ̄∇ ̄)


blog00005381.jpg

砂浜にはカニの巣穴がたくさんあって、そうっとしておくと、こうやって出てきます。


blog00005382.jpg

分かりづらいですが、ヤドカリもたくさん。

中年夫婦が海岸でキャッキャ言ってるのは想像するとキモチワリーですけど、
みなさん、そんな感じなので、思う存分キャッキャ言ってください。


blog00005369.jpg

こちらはプールです。


blog00005362.jpg

インフィニティプールになっています。
深さは結構あって、168センチの私でも深いと感じました。

大人リゾートなので、とにかく静かですよ。
泳いでいる方もいますが、みなさん静かです。


blog00005358.jpg

別角度からの写真です。
隣にはバーがありますが、スタッフはいたりいなかったりで、どちらかといえば不在の方が多いです。
プールサイドでお酒を飲むのを楽しみにしていたのに、叶わずじまいです。



blog00005368.jpg

ブセナテラスの敷地は広いので、散歩もしてみました。

部瀬名岬(ブセナ)の右下に私たちが宿泊したテラスクラブ アット ブセナがあります。
岬の中央にはブセナテラス、先端にはお部屋にプール付きのヴィラがあります。


blog00005365.jpg

歩いても行けますが(たぶん10分くらい)シャトルバスも走っています。


blog00005406.jpg

テラスクラブからブセナテラスへはカートで送ってもくれます。


blog00005366.jpg

テラスクラブとは反対側の海岸へ来てみました。
正面に見えるのは、ブセナテラス。


blog00005408.jpg

ブセナテラスはお子様の宿泊OKだし、部屋数も多いので賑やかでしたよ。
テラスクラブとのギャップをかなり感じました。


blog00005407.jpg

blog00005409.jpg

blog00005367.jpg

テラスクラブとブセナテラスの間にあるバニァンビレッジ。
飲食店が多く集まっていますが、右下にはコンビニもあって便利。

コンビニなのにお部屋付けができて便利でした。


blog00005393.jpg

バニァンヴィレッジ内にある中華「琉華菜苑」に行ってみました。
コース料理は量が多そうでしたので、アラカルトでオーダー。

これは冷菜盛り合わせ
うー…うまい!


blog00005394.jpg

上海ガニの味噌入りフカヒレ姿とろみスープ
これもおいしい。


blog00005395.jpg

点心があったので、何点か注文しました。
こちらは春巻き


blog00005396.jpg

小籠包


blog00005397.jpg

海老餃子

う…うますぎる!
やっぱり動物性たんぱく質っておいしい!
肉万歳!


blog00005398.jpg

最後はマンゴープリンです。

お腹いっぱい食べられて、心も体も大満足。
やはり胃袋を満たすって大切なことですね。


blog00005364.jpg

テラスクラブ アット ブセナの記事はこれで終了です。
私たちにはイマイチなホテルでしたが、各種評価サイトを見ると本当に高得点なので、私たちがおかしいんだと思います。
なので参考にしない方がいいですよ。( ̄∇ ̄)
愚痴満載の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました!




<関連記事>

沖縄旅行① 出発~美ら海水族館

沖縄旅行② 紀乃川(沖縄料理)

沖縄旅行③ ザ・テラスクラブ アット ブセナ お部屋編

沖縄旅行④ ザ・テラスクラブ アット ブセナ ラウンジ編

沖縄旅行⑤ ザ・テラスクラブ アット ブセナ タラソプール&ビーチ&琉華菜苑

沖縄旅行⑥ 首里城&国際通り





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


10:33  |  名護市・ザ テラスクラブ アット ブセナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.04 (Wed)

沖縄旅行④ ザ・テラスクラブ アット ブセナ ラウンジ編

ザ・テラスクラブ アット ブセナ宿泊者は、お部屋のカテゴリーに関係なくラウンジを利用できます。

blog00005403_20171002140108dfb.jpg

Open 7:00~24:00
ティーサービス 7:00~19:00
ティータイム 14:00~16:00
カクテルタイム 17:00~19:00
バータイム 19:00~24:00

ライブラリーラウンジという名称らしいですが、蔵書数は少ない。


blog00005360.jpg

チェックイン後、さっそくティータイムにお邪魔しました。
リゾートホテルで海を眺めつつ本を読みながらのんびりと過ごす…。

これぞ大人のリゾートじゃぁないですか。


blog00005361.jpg

ドリンクはコーヒー紅茶以外に”リラックス””ビューティー”と銘打たれたハーブティーもあり、
数種類のハーブがブレンドされたお茶をいただくことができます。

見た目もキレイで、女子力が上がる気がする!


blog00005371.jpg
(これは夜に撮影)

その予定が、ラウンジはとにかく暑いです。

9月末ですけど、ここは沖縄。
気温が30度はあろうかという中、窓は全開オープン!外気入りまくり!

ホットを頼んだ自分を呪いたくなります。
何が女子力よ。
汗だくでお化粧なんかハゲちゃったわ。


blog00005385.jpg

アイスも頼めますけど。


blog00005384.jpg

孫悟空じゃないけど「オラに冷気を!」と言いたくなります。
地球のみんな!オラに、ちーっとだけ冷気を分けてくれ!
みたいな。


blog00005370.jpg

こちらはカクテルタイムの写真です。

ホテルによっては夕食代わりできるカクテルタイムもありますが、こちらはなりません。
種類も量も少ないので、夕食前にドリンクとおつまみを軽くつまむスタイルのカクテルタイムです。

そしてここでも社員教育不足の若手スタッフが足を引っ張ります。
各時間、中堅は一人いるらしいのですが、若手の方が人数が多いので、どうしても悪目立ちます。
うん…なんかもう、いろいろ頑張れ!


blog00005372.jpg

こちらは朝食です。

朝食ビュッフェはネットでの評価がとても良かったんですが、私たちの感想は違うものでした。


blog00005374.jpg

「オラに冷気を!」ならぬ「オラに肉を!」です。

中年ですから、お肉よりも魚の方がおいしくなってきてるからいいんですけど、
お肉はこのハムみたいなものだけ。

テラスクラブアットブセナは健康に気を遣う食事を提供しているそうなので、
そういうものをご所望の方には高評価なんですが、この時の我々はそういうものをご所望でない。

なので、急にお肉を食べたくなった私たちが悪いんです。そうなんです。
お肉だけじゃなく、パンもバターたっぷりのデニッシュが食べたくなった私たちが悪いんです。(ノ_-。)

ネットでは高評価だけど、何が高評価なのかをリサーチするべきでした。

これは私たち自身の責任なので、愚痴が飛び出しても個人的意見としてお読みいただければ幸い。
「災難だったわね~」と笑い飛ばしていただけると、尚よろしいかと。

朝食の詳細がホームページにありましたので、
ご興味がある方はコチラをご覧ください。


blog00005373.jpg

卵料理はオムレツ、スクランブルエッグの他にホワイトオムレツもありました。
高たんぱく低カロリーなんだそうです。
低カロリーということは、味が薄め。
この写真はホワイトオムレツじゃないですが、これも薄味でした。


blog00005401.jpg

しかし”健康志向”という目で見れば、内容は良いのかもしれません。┐(´-`)┌
オレンジジュースはマシーンが置いてあって、自分で搾りたてをいただくことができるし、
このマシーンを使うのは、なかなか面白かった。


blog00005375.jpg

サラダも種類が豊富です。
ゴーヤとかもずくとか、豆苗もありました。
トッピングの種類も多い。

ドレッシングもシークワーサードレッシングなんて沖縄ならではのものがありました。
これも良かったところ。


blog00005377.jpg

ヨーグルトのトッピングも種類が豊富。
ヨーグルト大好きなので、サラダボウルに入れてモリモリ食べます。


blog00005378.jpg

これはコンニャク麺。

普通の麺かと思って食べたら、歯ごたえがゴムのようにギュウギュウいいます。
油断していると、へんなところでヘルシー食材に当たってビックリしますけど。


blog00005376.jpg

テラス席は、この暑さの中でしっかり稼働中です。
写真は曇っているときに撮影していますが、晴れると日光が直撃です。

ちなみにエレベーター内も暑いです。
エアコン設備がないのかな?


blog00005399.jpg

海とは反対側にもテラス席がありました。
こちらは日陰でしたので、直射日光が当たらないぶん良いです。
暑いことは暑いけど。


blog00005400.jpg

料理の内容が分かって心構えができていれば、これもこれでアリか。という気になってきます。
いっそのこと、動物性たんぱく質を全部抜いてみようか、みたいな。

スムージーもあるし、ハチミツは数種類あるし、ミネラルウォーターも、ガス入りガス無しが置いてあるし、
女子ウケは、とってもすると思います。


blog00005359_20171003192734374.jpg


しかしラウンジ全般に言えることですが、ビュッフェ台のお皿やグラスがなくなっても補充は遅いです。
スタッフに声をかけている人多数。

さらに高級大人リゾートを満喫するはずが、スタッフがお皿をちょいちょい割るので騒がしいです。
高級をウリにしているのに、宿泊者が出す音よりも、スタッフが出す音の方が大きいです。
これもスタッフの若さゆえか。
もう少し中堅を配置してぇっ!


あぁなんかもう、良いのか悪いのかわからなくなってきたぞ。
とにかく肉を持ってこい。話はそれからだ。





<関連記事>

沖縄旅行① 出発~美ら海水族館

沖縄旅行② 紀乃川(沖縄料理)

沖縄旅行③ ザ・テラスクラブ アット ブセナ お部屋編

沖縄旅行④ ザ・テラスクラブ アット ブセナ ラウンジ編

沖縄旅行⑤ ザ・テラスクラブ アット ブセナ タラソプール&ビーチ&琉華菜苑

沖縄旅行⑥ 首里城&国際通り






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


10:28  |  名護市・ザ テラスクラブ アット ブセナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.03 (Tue)

沖縄旅行③ ザ・テラスクラブ アット ブセナ お部屋編

今回の宿泊は、名護市にあるザ・テラスクラブ アット ブセナです。

blog00005391.jpg
(海側から撮影)

Wikipediaによると、ザ・ブセナテラスとは
沖縄県名護市の部瀬名岬にある高級リゾートホテル。九州・沖縄サミットの主会場となった万国津梁館に隣接している。
…んだそうです。

で、今回宿泊したザ・テラスクラブ アット ブセナは、ブセナテラスの別館(?)で、
宿泊者に年齢制限があり、13歳(たしか)以下は宿泊できません。
大人のリゾートってやつです。

「なんかさ、すごく評判いいんだよね~」とは相方の弁ですが、
ネットで検索してみると、本当に評価が高い。
期待度マックスで行ってまいりました!


が!良かったところと悪かったところ様々。
個人的評価は60点くらいでしょうか…。( ̄-  ̄ ) ンー


blog00005405.jpg

レンタカーはホテルのロータリーで乗り捨てです。
オリックスレンタカーが敷地内にあるので、鍵を渡すだけで返却完了。
これは便利でした。


blog00005358.jpg

しかしホテルのスタッフは若い子が多く、経験が浅い印象は否めません。
そこを埋めるのが社員教育だと思うんですが、徹底されていないような気がします。

なので、中堅どこ以上の人に当たるとすこぶる良いけど、
そうじゃないと、娘を見守る母のような心が必要になります。


blog00005357.jpg

チェックイン時だけで言うと、ウェルカムドリンクをまだ手も付けていないのに部屋に案内しようとしたり、
部屋の説明や非常口の説明がなかったり…。

「うん、いいよいいよ、適当にやるからね」

なんて思うかーい!ヾ(。`Д´。)ノ

非常口はもしもの際、命に直結です。
自分の娘だったらケリ入れてます。


blog00005338.jpg

お部屋はとても良かったです。

カテゴリーは、サンセットビュー、オーシャンビュー、オーシャンビュー2ベッドルームとあって、
私たちはオーシャンビューに宿泊しました。


blog00005339.jpg

広さは54㎡ 壁もほとんどないので、とても広く感じます。


blog00005340.jpg

お部屋の真ん中にバスタブがあります。(シャワールームは別)
仕切りが何もなく、バシャバシャやったらお湯が部屋に入ってしまいそうですが、
大人なのでバシャバシャしません。大丈夫です。


blog00005341.jpg

タオルも豊富で、バスタオルも一人2枚。
使用するとお掃除時だけじゃなく、ターンダウンでも新品を補充してくれていました。

奥の扉はトイレで、その隣がシャワールームなんですが、
このシャワーの水圧が強くて、ジャンジャンどころではありません。
ドバドバ出てくる感じで、とても優秀です。

おかげで、バスタブも2分くらいでお湯が張れるんですよ。
バスタブがですよ?
2分ですよ?
これはすごかった!


blog00005342.jpg

アメニティはタルゴという、タラソテラピーのブランドです。
テラスクラブアットブセナは、タラソテラピーのお宿なので納得ですね。


blog00005343.jpg

blog00005349.jpg

これは万華鏡です。
貝殻が入っていました。


blog00005344.jpg

箱の中には紅茶やお茶がありました。


blog00005345.jpg

ネスプレッソもあります。


blog00005346.jpg

この辺は有料。


blog00005347.jpg

冷蔵庫内も有料です。


blog00005348.jpg

ウォークインクローゼット。

ビーチサンダルがありますが、これがとても便利でした。
男女でサイズ別になってましたよ。

引き出しの中にガウンが入っていますが、水着の上にガウンを羽織ってプールやビーチに行けます。
でもチェックイン時にほとんど説明がない弊害がここにも表れて、
ガウンじゃなくバスローブを羽織って館内をウロウロしている方がたくさんいました。


blog00005352.jpg

窓からの景色です!

波はとても穏やかなんですが、遊泳禁止だそうです。
シュノーケリングをしている人がいましたけど、それはいいのかな?自己責任?

ビーチチェアは数個しかありませんが、場所取り争いにはなりませんでした。
プールに行ったり観光に行ったりと、皆さんの行動が分散されるんでしょうね。


blog00005351.jpg

デイベッドは快適でした!
波の音を聞きながらお昼寝とか、もうサイコー!


blog00005354.jpg

朝食はビュッフェかルームサービスか選べるんですが、
ルームサービスだと、ここで食べられるようです。



blog00005353.jpg

バルコニーからお部屋を見たところ。
広いですね~。


blog00005355.jpg

鍵は2個です。


blog00005356.jpg

お部屋の前の廊下ですが、開放的すぎて台風の時は大変そう…。


blog00005350.jpg

続きます。(主に私の文句が( ̄-  ̄ ) )




<関連記事>

沖縄旅行① 出発~美ら海水族館

沖縄旅行② 紀乃川(沖縄料理)

沖縄旅行③ ザ・テラスクラブ アット ブセナ お部屋編

沖縄旅行④ ザ・テラスクラブ アット ブセナ ラウンジ編

沖縄旅行⑤ ザ・テラスクラブ アット ブセナ タラソプール&ビーチ&琉華菜苑

沖縄旅行⑥ 首里城&国際通り







ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







10:02  |  名護市・ザ テラスクラブ アット ブセナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>