FC2ブログ
2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2017.09.27 (Wed)

サンパウ 2017年9月

夫婦喧嘩、無事終了です。こんにちは。

と言っても今回は過去最長の1週間でした。ナゲー。
はぁ疲れた。


blog00005300.jpg

というわけで、サンパウ再訪です。

今回はお友達と3人で伺ったので、夫婦喧嘩終わりのリハビリとしてはピッタリ。
楽しいおしゃべりで盛り上がり、おいしい料理に心癒され、
”次の喧嘩も負けないぞー”と英気を養ってきました。

で、お料理ですが、これは
トマトとスイカのサルモレッホ:チアード、バジル


blog00005301.jpg

塩漬け真鱈のクロケッタ:ハラペーニョ、ズッキーニ

そうか!このコロッケは魚だったのか!
もうおしゃべりに夢中で”おいしかった”という記憶しかありません。

へー。魚だったのか。


blog00005302.jpg

秋刀魚 アホブランコ、ペドロヒメネスヴィネガー

うん。
これは覚えてる。


blog00005303.jpg

カサゴ パプリカパウダーのブイヨン、冬瓜
さやいんげんだけにピントが合っているのはご愛敬。


blog00005304.jpg

スペイン産赤豚バラ肉のロースト
生ハムのブイヨン、白いんげん豆、みょうがのマリネ


blog00005305.jpg

リフレッシュフルーツ


blog00005306.jpg

生ガナッシュ、黒ニンニク、赤ワイン、ホオズキのアイス


blog00005310.jpg

プチフールです。
種類が多くてテンション上がるわ~♪


blog00005307.jpg

これはアイスキャンディーなので、そのまま渡されます。
もう慣れちゃったので「はいはーい」って言いながら受け取って、一番最初に食べます。

他はトリュフチョコ、グリオットとホワイトチョコ、ゴミノラ、甘草のシドラル
ポルボロン、ミニクレーマカタラーナ、海苔とカカオ

どれがどれかはご想像ください。(丸投げ)
海苔とカカオだけ写ってないですけど。ヾ(´ε`*)





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!








スポンサーサイト



08:43  |  [スペイン] レストラン・サンパウ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.26 (Tue)

西武鉄道 旅するレストラン 52席の至福

絶賛夫婦喧嘩中です。こんにちは。

今日は次男とレストラン車両に乗ってきた記事ですが、
”52席の至福”と銘打たれたこの車両は、西武鉄道が2016年4月から運行を開始したレストラン車両です。
ご存知でしたか?

私は全く知りませんでした。┐(´-`)┌

食べ歩きの計画は主に相方が立てているので、私は言われるがままついて行くだけなんですが、
冒頭に書いた通り、この2日前に盛大な夫婦喧嘩をしまして「俺は行かない」となった次第。

「そんな大人げないこと言わないで、一緒に行こうよ」と誘ったんですが、
「行かないったら行かない!子供と行ってくればいいじゃん」ですって。┐(´-`)┌

でも子どもと行くと言っても相手は思春期真っ盛りなのよ、どうなのよ?
誘ったって、いつも断られるっていうのに。

と思ったんですが、意外と食いつきが良かったです。
”電車でごはん”というのが、男子にはとても魅力的だったらしい。


blog00005253.jpg

52席の至福は、池袋、秩父、新宿、川越あたりで運行をしているようで、
今回は秩父→新宿のディナーです。

っていうか、秩父までどうやって行ったらいいのかも分からず、
次男とあれこれ相談していたら、相方がスッと予約済みの池袋→秩父間の特急券を出してくれました。
座席も指定されています。

「ここまでチケット用意しているなら、私が留守番してるから行ってくればいいじゃない (-_-)」
「いい!行かない!(`Д´) 」

メンドクセーやつだ。


blog00005245.jpg

そんなこんなで秩父に到着したら、特別車両がホームにスタンバイしていました。


blog00005246.jpg

車両は4両編成。
2・4号車がレストランになっていて、合計52席あるんだそうです。
それで、52席の至福なのね。


blog00005247.jpg

こちらが1号車で、多目的ホールになっているそうです。


blog00005248.jpg

こちらは3号車で、キッチン車両です。
全然見えないっすね。


blog00005251.jpg

4号車の車内です。


blog00005250.jpg

「車両のデザインが全部違うんだね」と言ったら「四季を表現しているんじゃない?」と次男。

おぉ賢い!
勉強もその調子で頼むよ。


blog00005252.jpg

乗車時刻になりました。
扉が開いて、赤い絨毯が敷かれましたよ。

私たちの席は2号車だったので
「4号車から乗って3号車のキッチンを見ながら行こうよ!」と言ったら
「フツー2号車なら2号車から乗るでしょ」とクールな次男。

なにおー!思春期男子め。
社会の秩序に反抗してこその反抗期でしょ!


blog00005254.jpg

…と思ったけど、これ以上嫌われるとお母さん泣いちゃうので言うことを聞きます。


blog00005260.jpg

車内はこんな感じです。
2号車と4号車の雰囲気は少し違うような気がしました。


blog00005256.jpg

blog00005257.jpg

blog00005259.jpg

blog00005258.jpg

このコースターは記念に持ち帰れます。
4種類あるみたいですよ。

飲み物は最初のシャンパンのみサービスで、あとは有料。
でもソフトドリンクは自由にお替りできました。


blog00005262.jpg

わ・わ・わ~感動:で彩る三色のオードブル
と銘打たれた前菜です。


blog00005263.jpg

紅油雲白肉~薄切り豚肉のガーリックソース わさび菜サラダ添え


blog00005264.jpg

すっぽんの冷し茶碗蒸し


blog00005265.jpg

燻製した帆立貝と焼きナスのたらし焼き

電車の中だし…なんて期待半分でしたが、これが結構おいしい!
あ、お値段書き忘れましたが、ディナーだと15.000円、ランチは10.000円です。
西武線の一日フリーパス付きなので(特急券は別)とても良心的な値段設定な気がする。

メニュー表に書いてありましたが、お料理の監修は、
スーツァンレストラン陳(東京)・菊乃井本店(京都)・ラ・シーム(大阪)でされているそうで、
納得のおいしさ。


blog00005266.jpg

コエドビールは、川越を本拠地とする地ビールです。

これだけではなく、ワインや日本酒、梅酒が秩父産だったりするので、
やはり地のものを意識した内容になっているようです。


blog00005267.jpg

岩魚すし キュウリのキウイのグリーンガスパチョ

これもおいしかったなぁ。
青くさいかしら?と思ったけど全然。


blog00005268.jpg

蜜汁火局牛肉~牛肉の豆鼓オーブン焼 四川の香りをのせて~

これもおいしかった!
骨付き肉でしたので、最後までガジガジいただきました!


blog00005270-1.jpg

車内では余興(?)が始まりました。

ランチコースだと、途中30分くらい停車して散策なんかもできるようですよ。
ディナーは散策どころか景色もよく見えませんが、
ライティングなどで車内の雰囲気はとてもオシャレになる気がします。


blog00005271.jpg

夏が薫る鮎の冷や汁うどん

鮎が割とごっそり入っていて、次男は見た目と苦みに負けて魚を一口だけ残していましたが、
コース全体を通して残したのはそれだけです。

子どもは味覚に正直なので、お料理がどれだけおいしかったかが分かっていただけると幸い。


blog00005275.jpg

百香果西米露~チャイニーズ・トロピカル・スイーツ


blog00005274.jpg

最後の締めは~よこぜのおいしい紅茶 ちちぶまゆを添えて~
だそうで、ちちぶまゆというのは秩父銘菓の一つなのかな?
マシュマロみたいなものでした。

「お好みで紅茶に浮かべてお召し上がりを」と言われたので早速トライ。
私はストレートが好みなので、これは意見が分かれるかも。


blog00005276.jpg

本当は料理を作っているところを写真に収めたかったんですが、すっかり片付けまで済んじゃってます。


blog00005272.jpg

最後にメッセージカードをいただきました。

お料理がおいしかったのは、良かった点の最上位ですけど、
途中駅に停車したとき駅員さんが手を振ってくれたり、ホームにいる人に写真を撮られたりと、
なかなか普段体験できないことを味わえたのもレストラン車両ならではで面白かったです。

所沢駅に停車したときは、ホームに人がたくさんいて「なんだ?なんだ?」
とジロジロ見られたのは、貴重な体験を通り越して恥ずかしいだけでしたけどね。

写真はありませんが、最後にお土産をいただいて終了です。
次はランチで乗ってみたいですけど、まずは相方の機嫌が直らないと。
じゃないと、予約の取り方とか私じゃ分からないんだなー。




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:57  |  西武 旅するレストラン 52席の至福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.25 (Mon)

欅苑 2017年9月

新潟県魚沼市にある欅苑へ3回目の訪問です。

過去記事はこちら。
2017年3月  2016年9月


5DM40194.jpg

駐車場に車を停めて歩いていくと、日本昔ばなしのような建物が見えてきます。
明治3年の建物だそうです。


blog00005279.jpg

こちらはおいしい郷土料理が満喫できるうえに、女将さんのお人柄がとても良いのでお気に入りなんですが、
この前日に大きな夫婦喧嘩をしまして、
というか、私が相方を怒らせまして、
というか、怒っているのは私なんだけど、逆ギレされまして、

「明日、俺は行かないからキャンセルしておいて!」

ですって、奥さん。


blog00005280.jpg

でも私は楽しみにしていたし、片道2時間半くらいの運転は子供たちが野球をやってたので慣れています。
野球の遠征なめんなよ。てなもんなので、

「私は一人でも行きます!(キリッ)」と言い返してやりました。

でも結局「一緒に行こうよ」と誘い出してあげました。
あぁ優しいわ、私って。


blog00005281.jpg

通されたお部屋は個室なんですが、
前日からほとんど会話してないし、運転中も会話してないので、ここにきて突然会話が盛り上がる訳がありません。
「おいしいね」って言ったって無視される始末。

でも平気です。相方なんて全然怖くないし。
「お茶飲む?」なんて、笑顔で注いであげちゃったりして。


blog00005298.jpg  blog00005299.jpg

blog00005284.jpg  blog00005285.jpg

この季節のお料理は2回目ですが、やっぱりおいしい。
やさしい味に癒されます。
一人で来ても、全然平気だったなぁ。( ̄m ̄* )


blog00005286.jpg

二の膳は盛沢山です。
がんもどきが揚げたてなので、これから食べるのがおすすめですが、他は目移りしちゃいます。

「何から食べればいいのか迷っちゃうね」なんて言ったってシカトされるわけで、
「………。」となりますが、へーきへーき。

もう一度言いますが、怒っていたのは私。
私はケンカを翌日まで持ち越したくないだけです。


blog00005288.jpg blog00005289.jpg

blog00005290.jpg blog00005291.jpg

blog00005292.jpg blog00005293.jpg

クリックしても画像は大きくならないので、ご注意くださいね。


blog00005287.jpg

岩魚です。
炭火でじっくり焼いているので、こんなに大きくても頭から食べられます。

相方は頭から食べるのが好きだから感動してるはずなのに表情に出てきません。


blog00005294.jpg

締めのごはんと、のっぺい汁です。


blog00005295.jpg

翌日も予定があったので「どうするの?」と確認したところ、
「俺は行かないから、行くなら子どもと行ってくれば」と。

やっとしゃべったのが、それかい!


blog00005297.jpg

この夫婦喧嘩は翌日も長引きまして、相方の言う通り子どもと出かけることになるんですが、
これはまた別記事で書きますね~。





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







12:44  |  新潟・欅苑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.11 (Mon)

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 2017年9月

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町へ再訪です。

前回の宿泊は今年の5月ですが(その時の記事はコチラ
わずか4か月で再訪したのは、客室の居心地が良くてもう一度宿泊したかったことと、
高評価だというラウンジを利用してみたかったから!

なのでクラブルームに宿泊です。
クラブルームに宿泊すると、通常のフロントではなく、ラウンジでのチェックインになります。


blog00005224.jpg

ここね。


blog00005242.jpg

ラウンジの利用時間は7時~22時

ブレックファスト 7~10時
ティータイム 11~17時
カクテルタイム 17~19時

だそうですよ。


blog00005244.jpg

窓が大きくて、とても明るいラウンジです。


blog00005205.jpg

チェックインは15時でしたので、ちょうどティータイム。
すぐに部屋には行かず、しばしくつろぎます。



blog00005239.jpg


blog00005206.jpg

デニッシュは3種類
チェックアウトまで何度かラウンジへ行きましたが、いつもこの3種類でした。
どれもおいしかったです。


blog00005240.jpg

和菓子もあります。


blog00005241.jpg


blog00005207.jpg

金箔が乗ったカヌレ


blog00005210.jpg

紅茶はロンネフェルト
ドイツのブランドですね。


blog00005211.jpg

飲み物の種類は豊富です。
ビールはキリンとサッポロとアサヒが仲良く並んでいましたよ。

お水も数種類あって「あれ飲みたいなぁ」と思ったものがちゃんとあるような印象です。


blog00005212.jpg

フレッシュジュースも多種類。
もちろんコーヒーも。


blog00005216.jpg

さて、お部屋の紹介…と言いたいところですが、前回とまったく同じでしたので、
詳細は過去記事をご参照いただければ幸い。(コチラ


blog00005238.jpg

違うのはお部屋の景色くらい。
今回はニューオータニが眼下に見えますね。


blog00005217.jpg

17~19時はカクテルタイム

お酒の種類は豊富なほう?
シャンパン、白ワイン、赤ワインは1種類ずつ。


blog00005218.jpg

”さぁ食べるわよ”と勇んで行ってみたはいいけど、内容が意外とショボい。
お腹にたまるものが食べたい…。


blog00005219.jpg

盛り付けの一例
なんか焼きそばが食べたくなってきたぞ。


blog00005220.jpg

私たちと同じように夕食をラウンジで済ませようと思っている方が多いのか、結構混み合います。
料理はどんどんなくなっていくけど、補充も早い。
つか、焼きそばが食べたい。


blog00005221.jpg

オリーブがおいしかった。
でも焼きそばが食べたい。


blog00005222.jpg

お部屋のカードです。
焼きそば…。


blog00005223.jpg

「焼きそば焼きそばウルサイよ。ルームサービスででも頼んだら?」と相方に言われますが、
そこまでして食べたいわけではない。
ほんの一口、醤油味の炭水化物が食べたいのよ。

こんな微妙な気持ち、味オンチの相方にはわかるまい。


blog00005228.jpg

今回はバーにも行ってきました。
天井が高くてかっちょいい。


blog00005227.jpg

焼きそばがなかったのでポテトを注文したら、思った以上にてんこ盛り。


blog00005235.jpg

朝食はラウンジでもいいのですが、前回のビュッフェが良かったので、
36階にあるこちらを利用させてもらいました。


blog00005232.jpg

パンも種類が多いです。


blog00005234.jpg

サラダコーナー。
チーズやらベーコンチップやらのトッピングの種類がすごすぎる。


blog00005233.jpg

ホットメニューのコーナー。
焼きそば…。


blog00005236.jpg

盛り付けの一例

好物のジャンボンハムは必須。
これが食べたくて、ここに来たと言っても過言ではない。

卵メニューもオーダーでお願いできますよ。
相方がオムレツを頼んでいました。
私はとにかく焼きそばが食べたいんだけれども。


blog00005237.jpg


blog00005230.jpg

プリンスギャラリー紀尾井町の宿泊記はこれにて終了です。

ラウンジのクオリティは高かったけど、私たち的にはシャングリ・ラの方が良かったです。
でもラウンジで近くに座ったマダムが「シャングリ・ラは全然良くなかったのよー」と大きな声で話していたので
その人次第なんでしょうね。
当然といえば当然ですけど。

クラブルーム宿泊者は、スパ&プールも利用できますが、今回は利用しませんでした。(水着は有料)
わざわざゴーグルまで持参したのに。


とりあえず近日中に焼きそばを食べます!




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







09:31  |  東京・ザ・プリンスギャラリー紀尾井町  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.06 (Wed)

林屋 川越店

川越にある鰻屋さんへ行ってきました。

blog00005168.jpg

しかし、このお店が目的で行ったわけではなく、
小江戸・川越としてウリに出している川越観光へ行った際、偶然立ち寄ったお店です。

なんか行列ができてる!
→並んでみよう!
→とりあえず並んでから考えよう!
→鰻屋さんだ!
→お腹すいたね。食べよっか!

的な。


blog00005169.jpg

なので川越が鰻で有名だとは、この時知った次第。

林屋さん以外にも行列ができているお店が何件かありましたが、行列に弱い者ゆえ、
とりあえず順番待ちの紙に名前を記入し、椅子に座り、食べログで検索。

評価は上々でしたので、そのままお店の前に待機していたら20分くらいで呼ばれました。
 

blog00005171.jpg

うな重はもちろん、ひつまぶしや白焼きなんかもありました。

うな重は”上”と”特上”があり、何が違うのかと伺ったら”量が違う”そうです。
写真は”上”ですが”特上”だと半身プラスされるそうです。

はじめてのお店でしたので、いろんなことを覚悟して食べましたが、なかなかおいしい。
身も厚いし、ふんわりしてるし、臭みもない。
四万十川で食べた鰻がどうしても忘れられないけど、また食べたいなぁと思える味でした。
(四万十川の記事はコチラ


blog00005170.jpg

とりあえず行列を発見したら並んでみるって、いいよね!




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







10:44  |  埼玉・林屋 川越店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.04 (Mon)

Dominique Bouchet Tokyo

銀座一丁目にあるドミニク・ブシェへ行ってきました。

他にも銀座5丁目にレ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェがありますが、そちらではないです。
一丁目の方のドミニク・ブシェです。

blog00005204.jpg

このブログを始める前だか始めた直後だかに一度行ったことがあるんですが、
席と席の間が狭くて人が多すぎてうるさくて、ミシュラン星獲得店だというのに居心地最悪。

その後、相方が「もう一度ドミニク・ブシェ行ってみ…「行かない!」」と、
食い気味になるくらい拒絶していたお店でした、はい。

しかし店舗が変わり「落ち着いた雰囲気になったらしいよ~」「おいしいらしいよ~」
と度重なる相方からのお誘いについに断れなくなり、仕方ないので付き合ってあげました。

相変わらず上から目線です。ありがとう。


blog00005190.jpg

店内の写真はないんですけど、これが本当にドミニク・ブシェ?と思うくらい静かで、
この日来店していたお客様は3組のみ。
なんとなくパーテーションがあったり席が離れていたりで、お互いまったく干渉されません。

お隣のマダムの会話が丸聞こえで、気になって仕方がなかった前回からは考えられない変化です。


blog00005191.jpg

予約は一休.comから。
シャンパン付のランチコースです。


blog00005192.jpg

まだ半信半疑ゆえ
むやみに「おいしい~」とか言えませんが、これはおいしかった。

なんちゃらっていう種類のコーンだそうで、スーパースイートコーンだか、スイートスーパーコーンだか、
名前だけで”超甘いよ~”って語ってました。


blog00005193.jpg


blog00005195.jpg


blog00005196.jpg

ワインもいただきます。

単体で飲んだ時は軽くて口の中には何も残らない感じだったのに、
食事に合わせたら劇ウマでした。


blog00005197.jpg

シャトー・ラ・ネルト シャトー ヌフ・デュ・パプ2013

ヌフ・デュ・パプってなかなか言えない。
キーボードのタイピングも面倒くさい。
でもおいしい。


blog00005198.jpg

夏鹿です。
なんやかんやで今夏3回目の夏鹿です。


blog00005199.jpg

スズキ。
これにシャブリを合わせていただきました。


blog00005200.jpg

チーズ


blog00005201.jpg


blog00005202.jpg


blog00005203.jpg

プチになってない、そこそこ大きさのあるプチフール。



居心地最悪だったお店とは思えないくらい快適な店内でした。
3組しかいなかったけど、お店の方との距離感もちょうどよい。

また相方に「ドミニク・ブシェ行こうか~」って言われたら
「おごりならいーよ」って言えるくらいにはなりました。

トラウマってこうやって克服してゆくのね。
ごちそうさまでした。




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







16:53  |  東京・ドミニク・ブシェ トーキョー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.02 (Sat)

筑紫楼 2017年8月

銀座にある、フカヒレ専門店へ行ってきました。

blog00005157.jpg

立派な店構えのお店ですが、今回はコースではなく単品のフカヒレそばだけを食べる予定。

しかし半個室に案内してもらって、こんなテーブルセッティングを見て、
ビシッとスーツを着こなしたダンディな店員に「ご注文は?」と聞かれたら、

「そば2つ」

なんて言えなくなっちゃって、ランチコース@5,800円を頼んでしまう小心者な中年夫婦。

いやー!言えなかったー!
そば2つって言えなかったー!(/ω\)…

まぁフカヒレそばも、お値段数千円で大差ないからいいんですけどね。
いや、よくないか。

相方なんて、シャンパンまで飲んじゃうしさー。
雰囲気流されすぎ。


blog00005158.jpg

ふかひれと湯葉の冷菜

食べ物に罪はないので、気を取り直していただきましょう。


blog00005159.jpg

ホタテ貝の特製ソース和え


blog00005160.jpg

ふかひれの姿煮込み
キャンドルウオーマーで、お料理が冷めないようになっています。


blog00005161.jpg

車海老の踊り

調理方法は、紹興酒漬けの生かボイル。
一つずつお願いしました。


blog00005162.jpg

ふかひれ入り土鍋そば
私たちが食べたかったお蕎麦ではないけど、これはこれでおいしい。


blog00005163.jpg

杏仁豆腐

最後までおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

今回は雰囲気にすっかり当てられちゃったけど、
いつか上等な席に案内されても「そば2つ」って堂々と注文できる人になりたい!
ついでにフレンチで「ミネラルウォーターじゃなく水道水で!」って言える人にもなりたい!




ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







13:28  |  東京・筑紫楼 銀座店  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |