FC2ブログ
2016-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2016.05.31 (Tue)

鮨 かねみつ

2015年12月にオープンしたばかりの鮨かねみつ に行ってきました。

金光氏は銀座九兵衛から独立された方。
まだ九兵衛には行ったことがないのですが、こちらでも十分お寿司を堪能することができました。

blog00001400.jpg

blog00001405.jpg

blog00001397.jpg

blog00001410.jpg

blog00001406.jpg

blog00001399.jpg

blog00001398.jpg

blog00001407.jpg

blog00001411.jpg

blog00001404.jpg

blog00001403.jpg

blog00001401.jpg

blog00001409.jpg

blog00001402.jpg

blog00001396.jpg

blog00001408.jpg


ご主人が一人で切り盛りされていて、現在従業員を募集中とのことでしたが、
これからが楽しみなお店に出会いました。
ごちそうさまでした!




スポンサーサイト



15:08  |  東京・鮨かねみつ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.31 (Tue)

L'Effervescence レフェルヴェソンス

ミシュラン2つ星
アジアのベストレストラン50で16位を獲得

シェフの生江氏は、フランス3つ星のミシェルブラス
その日本店であり、2つ星獲得のミシェル・ブラス・トーヤ(洞爺)
イギリスの3つ星 ファットダックのスーシェフという華麗なる経歴をお持ちの方

相方に行こう行こう!と誘われていましたが、なかなか予約が取れず、
苦労の末にやっと予約が取れて、このたび行ってまいりました。


blog00001379.jpg

場所は表参道から徒歩15分程で到着。
この日は清々しい日で、お散歩にもピッタリ。


blog00001380.jpg

初めて伺うお店は緊張してしまいます。

店内はそれほど広くありませんが、大きな窓があり、とても都心とは思えない緑の樹木が見えます。
テーブル席は個室っぽい隠れ家的な席もあり、二人横並びに座る席もありで面白い。
アジアンレストランに選ばれたせいなのか、外国人のお客様もたくさんいらっしゃいました。


blog00001382.jpg

おでかけ   というネーミングのランチコースをお願いしました。

左/鮑、からすみ、紅芯大根、アーモンド
右/ポンカン、お酒

店名は「泡」という意味だそうで、いきなり泡々なのが出てきました。
シルバーはクリストフルです。


blog00001383.jpg

お水はコースに含まれています。
会津の天然水だそうですよ。


blog00001384.jpg

明るいです。


blog00001385.jpg

こちらのパンは大阪に店舗があるそうですが、すっごくおいしい。
ル・シュクレ・クールというお店だそうです。


blog00001386.jpg

上昇~
上り鰹の昆布締め、栄螺と黒ニンニクのエミュルション
紫蘇の葉と花、コンブチャで発酵させたセロリと発酵乳


blog00001387.jpg

横から見たところ。


blog00001388.jpg

アルザス ピノグリです。


blog00001389.jpg

定点~
蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ


blog00001390.jpg

陽だまり~
甘鯛のポワレ、たけのこ、縮緬キャベツ、木の芽


blog00001391.jpg

ラドワ・ル・クル・ルージュ2013
ドメーヌ・プリューレ・ロック


blog00001392.jpg

南から始まる~
岩手白金豚ロースを薪で
沖縄ヨモギのジュとシャンピニオンのピュレ、菜花とアミガサ茸


blog00001393.jpg

緑の山~
空豆のクレームと桑の実のコンフィチュール、トンカ豆のアイスクリーム


blog00001394.jpg

お薄


blog00001395.jpg

ワールドピースと呼ばれる、小菓子




さすが、噂通りの素晴らしいお店でした。
サービスも満点です!


14:12  |  東京・レフェルヴェソンス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.22 (Sun)

仙郷楼 別邸 奥の樹々 2016年春

箱根にある、仙郷楼 別邸 奥の樹々 2回目の訪問です。
(前回の記事はコチラ 2015年3月訪問)

前回、とても料理がおいしく、温泉もとてもまろやか。
お部屋も広くかったので再訪した次第。

blog00001339.jpg

お部屋は前回のAタイプより、少しだけ狭いBタイプ
和10帖+和10帖  露天風呂  室内風呂(ジャグジー)  月見台&トイレ2ヶ所
@44.000円


blog00001340.jpg

とても広くて、二人で過ごすには十分です。
左にうつっている茶色いものは、お昼寝用布団。
快適です。


blog00001345.jpg

奥の方には荷物置きとして利用できる小部屋が。


blog00001346.jpg

浴衣はここにあります。
寝るときは、パジャマもありますよ。


blog00001347.jpg

洗面所から、室内風呂(ジャグジー)露天風呂にかけて。

blog00001354.jpg

源泉掛け流し


blog00001353.jpg

とてもまろやかで、お肌がスベスベになります。


blog00001348.jpg

洗面所回り


blog00001349.jpg

基礎化粧品一式は揃っています。


blog00001341.jpg

広縁です。
Aタイプは、これがすごく広かったような気がします。


blog00001351.jpg

月見台
お風呂上りにここでビールを飲んだら最高でした。


blog00001355.jpg

水屋


blog00001356.jpg

冷蔵庫内は有料です。
お水も有料なので、ご注意を。


blog00001342.jpg

ちょっとした必需品もありました。
こういうの、助かりますよね~。


blog00001343.jpg

お茶菓子


blog00001357.jpg

部屋の鍵です。
馬酔木は部屋の名前


blog00001358.jpg

外からみたところ。


blog00001359.jpg

さて夕食です。
これを食べに来たと言っても過言ではないので、楽しみにながらいただきます。

先付け(右)
桜豆腐  スナップエンドウ  雲丹  桜ジュレ  鶯餡

前菜(左)
新もずく(蓋が付いてるけど)  落とし芋  チーズ豆腐  キャビア
海老素揚げ  レモン  真鰹西京焼き  帆立椎茸諸味焼き


blog00001363.jpg

吸物
あいなめ  錦糸玉子  椎茸  蕨


blog00001364.jpg

造り


blog00001365.jpg

煮物
新じゃが含ませ  ずわい蟹黄身煮  湿地茸  姫チンゲン菜  蒸し鮑


blog00001366.jpg

焼物
桜鱒燻し焼き  大根桜漬け  伽羅蕗


blog00001367.jpg

日本酒を飲み比べてみました。
こんなに飲めないのに…。


blog00001368.jpg

中皿
和牛ロース竹皮焼き  
エリンギ  竹の子  ブロッコリー  玉味噌


blog00001369.jpg

揚物
桜海老かき揚げ  伏見唐辛子  葛切り  天汁


blog00001370.jpg

変り鉢

近江蒟蒻  アスパラ  独活  蟹
ヤングコーン  胡麻クリームかけ  くこの実


blog00001371.jpg

筍ご飯


blog00001372.jpg

赤出汁  香の物


blog00001373.jpg

水菓子


blog00001374.jpg

食べている間に、お布団を敷いてくれましたが、
敷き布団がこんなに厚い!
柔らかすぎず、とても寝心地はいいです。


blog00001375.jpg

パジャマじゃないと眠れないので、嬉しい!


blog00001376.jpg

こちらは朝食


blog00001377.jpg

魚は好きなものを2種選べます。


blog00001378.jpg

期待を裏切らず、前回同様とてもおいしい食事でした。
4万円はちょっと高いから、次回こそジャグジーなしのお部屋でもいいかも。
露天風呂がいいので、使わないんですよね~。

場所は箱根湿性花園のそばなので、アクセスもいいですよ。
また伺います!



12:01  |  箱根・仙郷楼 奥の樹々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.22 (Sun)

エスキス 2016年春

春の季節に銀座エスキスへ行ってきました。

blog00001303_20160522105757f1d.jpg


blog00001304_2016052210575923f.jpg


blog00001305_20160522105800c72.jpg


blog00001307_20160522105803295.jpg


blog00001308_20160522105957433.jpg


blog00001309_201605221059583a5.jpg


blog00001310_2016052210595991e.jpg


blog00001311_20160522110001cc3.jpg


blog00001312_201605221100035bd.jpg


blog00001313_20160522110058c8f.jpg

今回も写真のみ。
ごちそうさまでした。

11:02  |  東京・エスキス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.01 (Sun)

青山 浅田

金沢にある料亭旅館 浅田屋さんの東京支店です。

浅田屋といえば、1日5組しか宿泊できない老舗旅館
お料理も大変おいしゅうございました。(宿泊記はコチラ

その浅田屋さんのお食事が東京でもいただける!
と期待して行ってまいりました。


メニューは多種あり、我々はランチで伺いましたが、
3.400円~5.000円のお弁当や御膳。
5.200円~10.000円の懐石料理もありました。

私たちが今回お願いしたのは、
懐石 金沢百万石物語 @10.000円

個室もありますが、5.000円の五段弁当、
7.000円以上の懐石料理からこちらを利用できるようです。



blog00001326.jpg

まず登場したのは、フェイスタオル並みに大きなお手拭き
これ、手絞りでは無理ですね。
脱水機にかけないと水が絞れないような気がします。


blog00001327.jpg

先付

上にあるオレンジ色のものは珍味の口子(くちこ)です。
金沢では大きなものをいただきましたが、その時は癖が強くて食べられず…。
これくらいの量でしたので、今回はおいしくいただけました。


5DM32280.jpg

前菜

前菜から鯛です。
他は、バイ貝と


blog00001329.jpg

手前にあるのは河豚です。
写真だとだいぶ食べ進んでしまいましたが、河豚の身を干したもの…?
忘れてしまいましたが、味が濃厚でとてもおいしい。


blog00001330.jpg

お椀


blog00001331.jpg

タケノコ真丈


blog00001332.jpg

お造り
頂点から反時計回りに、縞鯵、マコガレイ、スミイカ


blog00001333.jpg

焼き物
えーっと何だったかな。


blog00001334.jpg

煮物


blog00001335.jpg

名物の治部煮です。
これは金沢でもいただきました。


blog00001336.jpg

食事は筍ご飯かお蕎麦を選べたので、お蕎麦をいただきました。


blog00001337.jpg

水菓子

杏仁豆腐 パパイヤ 生姜ケーキ



うーん。
あの浅田屋とは思えない低レベルな料理でした。
食材は金沢から運ばれているそうなので、腕が悪いのか?料理人が手抜きをしているのか?

前菜の鯛が出てきたとき、身がパサパサに乾いていたので嫌な予感はしていたんですが、
料理に気合を感じないというか愛がないというか。

あとサービス。

個室を利用したんですが、引き戸を開けるのにまったく遠慮がない。
ガラガラッ!ガラガラッ! ってうるさい。会話のジャマ。
失礼しますの一言もない。

2品目を出した時に、お客様の食べるスピードを掴むと聞きますが、
次の料理が来た時に私たちの料理が残っていても時間調整をしない。
次から次へと出され、これだけの料理を食べるのに1時間もかからず。

もう行かないかな。
予約をしてくれた相方、ごめんなさい。





浅田郷土料理(その他) / 外苑前駅青山一丁目駅表参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.7

09:26  |  東京・青山 浅田  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |