FC2ブログ
2015-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

2015.11.26 (Thu)

台湾・九份観光

九份といえば、この画像がとても有名ですね。

Jiufen-taiwan-mosh11.jpg
(HPより拝借)

千と千尋の神隠しで、湯婆婆の家のモデルになった。
でもジブリは公式に否定している。

という話をよく聞きます。


九份は台北から離れているので、行き方はたくさんあります。
私もどうやって行こうか、結構悩みました。

1:電車
2:バス
3:ツアー
4:タクシー

検索すると体験記がたくさんヒットするので、それぞれ説明は省きますが、
最初はJTBのツアーで行こうかと思っていました。

九份ツアーは3パターンあって、午前便、午後便、夕方便とあります。
値段も1500元~1700元(だったかな?)とあり、
滞在時間も2~3時間あります。(たぶん)

九份は写真のようなノスタルジックな雰囲気が魅力的なので、
ライトアップされる夕方に行こうと思ったんですが、
体験記を読んだら、ツアーだととてもつまらなさそう。
ツアーだけに、自由な行動がとれないと。
かわいそうな方だと、日が暮れる直前に帰って来てしまったとか。

ツアー代金で一人1700元払うのならば、タクシー代の方が安いんじゃない?
ということで、我々は少数派のタクシーで往復九份に行ってきました!

なので行き方は簡単

1:ホテルの玄関で、タクシーを呼ぶ
2:「九份に行きたい」と言う。
 この時「九份?!」と驚かれました。そんなに少数派なんだろうか。
3:値段交渉したら1500元と言われる。
 1700元までOKだと思っていたので了承する。
4:タクシーが来る。
5:乗る
6:約40分で到着!

バスだと1時間かかるそうですが、このタクシーの運転手さんは飛ばしましたね~。
高速を利用しましたが、追い越す追い越す。

さすがに九份近くになったら渋滞が始まり、なかなか進みませんでしたが、
それでも40分で着いたら早いと思います。
1500元て約6000円ですが、その価値は感じました。


blog00000857.jpg

到着~!
セブンイレブン周辺で降りて「基山街」を進むと、上り坂が少なくていい。
と聞いていたので、セブンイレブンで降ろしてもらいました。


blog00000858.jpg

写真を撮る人もたくさん!
週末は交通規制がかかるそうですが、
平日は観光バスが目の前のヘアピンカーブを曲がっていきます。
危ないのでご注意を!


blog00000859.jpg

みんな九份の看板で写真を撮ったり、
セブンイレブン横の公衆トイレを利用したりで混み合いますが、一歩入ってしまえば空いてます。

あ、トイレですが、途中にも何カ所かあります。
相方が一ヶ所利用しましたが「キレイだったよ~」と。
まぁ男性が言うことなのでアテにはできませんが、水洗だったそうです。


blog00000860.jpg

士林夜市より店舗はキレイです。


blog00000861.jpg

ピーナッツを一生懸命削っているおじさんに出会いました。


blog00000862.jpg

これまたクレープのようです。
なんかおいしそう…。


blog00000863.jpg

削ったピーナツの上にアイスを乗せ、緑はパクチーです。
手袋もしているし、やっぱり士林夜市とは違うらしい。

この後ラップに巻いて、「ハンブン?」と聞かれたので頷いたら
ハサミで半分に切ってくれました。

アイスとパクチーって?
と思ったけど、これめちゃめちゃおいしかったです!


blog00000864.jpg

エリンギの丸焼き。
おいしそうだけど、こんなに大きいのは食べられないよ…。

写真にはありませんが、イノシシ肉のソーセージも食べました。
甘くておいしかったですよ。
写真を撮るのも忘れて、一気食いしてしまいました。


blog00000865.jpg

お土産屋さんもたくさんあります。
かわいらしいキーホールダーを買ってしまいました。


blog00000866.jpg

人気店ぽいお店に出会います。


blog00000868.jpg

看板に「芋」と書いてあっておいしそう。
行列もできているし、並んでみよう!


blog00000869.jpg

で、買ったのがこれですが、またしても料理の写真撮り忘れ!
タロイモとお餅と豆が入っていました。

暖かいのと冷たいのが選べますが、冷たいのは暖かいのをよそった後に
氷をドバッと入れるだけです。
それを見ていたので、暖かいのをお願いしたら、ぜんざいのような感じ。

すっごくおいしかったですよ。
B級グルメ、ばんざい!です。


blog00000871.jpg

「基山街」を下り、「賢崎路」の階段を通り過ぎた先に、写真スポットがあります。
九份は山だからお天気が崩れやすいと聞いていましたが、大丈夫でした。
念のため折りたたみ傘を持っていったけど、単なる荷物に。


blog00000872.jpg

上着も持って行きましたけど、寒くなくてちょうどいいくらい。


blog00000874.jpg

「賢崎路」まで戻って、階段を少し上ると、ここにもぜんざい屋さん(ちがうけど)がありました。
こちらの方が店舗が広くて、お客さんもたくさん。
次はこっちも食べてみよう!


blog00000875.jpg

「基崎路」の階段を下ると、阿妹茶楼が見えてきました。(湯婆婆うんぬんのお店)
観光客が一番多くごった返しているところです。
湯婆婆だけではなく、台湾人には映画の撮影地としても有名らしいです。


blog00000876.jpg

ちょうどいい感じに日が暮れてきました。
旅行前に日暮れが17時頃だと調べて行ったので、16時頃に到着するよう出発し、
この時でちょうど17時頃です。

写真を撮る人がとても多くて(私たちもその一人ですが)心が折れそうになります。
でも「みんながこのお茶屋さんを撮ってるなら、その写真に写ろうか!」
とアホなことを考えて入店。
まぁ最初から、ここでお茶する予定だったんですけどね。


blog00000878-1.jpg


でも案内されたのは、テラス席の外側(景色がキレイに見えるところ)じゃなくて、
テラスの内側。


blog00000877.jpg

お茶セットは一人300元で、お茶請けがたくさん出てきました。
全部おいしかったです。


blog00000879.jpg

お茶は、一番最初に日本語で説明しながら入れてくれますが、完全には理解できず。
適当に飲みましたが、おいしかった!
一煎目が一番香りも良く、二煎目は味が濃くなり、三煎目は渋いと感じました。


blog00000880.jpg

テラスの外側まで行って撮ってみます。


blog00000881.jpg

向かいにある、こちらもお茶屋さん。
みんな入店もしないのに、入り口を占拠して写真を撮ってましたが、
店員さんに追い払われてしまったようです。
左に仁王立ちで写ってますが、私たちがいる間はずっと立っていました。

でも一枚目のような写真の景色を堪能したいのなら、
このお店でお茶した方がいいのかもしれません。
たぶん、位置的にもここから撮ったっぽいし。


blog00000882.jpg

お店を出てから、再度撮影にチャレンジ!
いい撮影ポイントは競争率が高いですが、待ってればちゃんと空きます。


blog00000883.jpg

この程度の腕しかないけど…。


blog00000884.jpg


blog00000886.jpg

基崎路の階段を下まで降りておしまいです。
ツアーだと集合時間とかありますが、単独なので気楽なもんです。

バス停にタクシーがたくさん停まっていたので、近づいて声を掛けたら
台北まで1200元と言われました。
ホテルの名刺を見せたら、そこまで送ってくれるらしい。

九份から乗ったら、どんなタクシーの運転手さんなんだろう?とちょっと不安だったんですが、
結構しっかりしてて、車内もとてもキレイでした。
渋滞にハマったので帰りは50分かかりましたが、それでも1時間を切る早さです。

九份ツアーに乗るなら、単独でタクシーもいいですよ!



他記事一覧

日本航空 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

リージェント台北(晶華酒店)宿泊記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

台北市内観光 MRT乗り方・忠烈祠
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

台北市内観光 龍山寺・西門町
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

台北市内観光 永康街
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

台北市内観光 台北101・鼎泰豊 台北101店
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

台北市内観光 士林夜市
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-269.html









ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!


スポンサーサイト



17:56  |  九份 観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.26 (Thu)

台湾・台北市内観光 その5 (士林夜市)

台湾に行く前、テレビで寧夏路市場の夜市をやっていたんですが、
それを見てから夜市には絶対に行きたいと思っていました。

寧夏路市場だとホテルから徒歩で行けるのですが、
士林夜市の方が規模が大きいと聞いたので、こちらに行くことにしました。

行き方は簡単で、MRTの劍潭駅から徒歩すぐのところにあり、
左から「基河路」「大東路」「文林路」の道が南北に延び、
奥の方に「安平街」「大南路」が東西に延びている、大きな夜市です。

駅から降りると、まず「基河路」の賑やかさに惹かれますが、無視して「文林路」を進み、
その次の「大東路」への分岐でも人の流れにつられそうになるのを堪え、
黙々と「文林路」を進んで行きます。


blog00000832.jpg

そしてやっと見えてきましたグルメ街!
ここに来るまではファッション系の屋台が多いと聞いていたので、
まずはB級グルメを堪能したかったんです!

右も左も屋台だらけ~♪


blog00000837.jpg

臭豆腐(しゅうどうふ)にチャレンジしようかと思ったんですが、匂いをかいで撃沈!
このあと、いろいろなところでこの臭豆腐に出会いますが、
あいつらの存在感はハンパないです。
まず匂いで存在をアピールしてきます。

日本人にとっての納豆と同じだそうですが、結局食べられず、
最後には「しゅうどうふ」じゃなくて「くさどうふ」って呼んでました。
それくらい臭かったです…。
写真も一枚もありません。
というか、匂いを感じたらダッシュで逃げてました。


blog00000836.jpg

何を食べようか迷っているときに、この看板に出会いました。
「そーだ!このお店、ガイドブックに載ってた!」と思い出し、
なんの食べ物かよく分からないまま列に並びます。


blog00000833.jpg

作り方が雑ですが、奥には座席もあり、お客さんもたくさん。
いい香りもしてきます。
どうやらここは、麺のお店らしい。

自分たちの順番が来て「ビック?スモール?」と聞かれ「スモール」と言って、小さいサイズを一つ頼みます。
「パクチー?」と、入れてもいいか聞かれて思わずはしゃぎます。(パクチー好き)


blog00000835.jpg

店内に入る直前、こちらでお好みの味付けができるらしいです。
初めてだったので、ガーリックのみ入れてみました。


blog00000834.jpg

一口食べたら、あらおいしい♪
もう一つ買ってくれば良かった~。と思うくらいおいしいです。

線麺とありますが、線のように細い麺で短く、なぜかスプーンで食べます。
でも食べられます。
おいしい。これはおいしい。
ガイドブックを熟読しておいて良かったです!

でも麺の写真は撮り忘れ~!!
なんたること!!


blog00000842.jpg

他には特に食べたいものも見当たらず、ブラブラ歩きます。


blog00000838.jpg

そして士林市場、地下一階の美食区まで来てみました。
屋外とは違い、明るいです。
そして活気がある!


blog00000841.jpg

現地の人、観光客と入り乱れ、場所によってはなかなか進まないほど。
日本語で「オイシイヨ」と客引きもあり、とてもおいしそうなんですが、あまり食べる気がおきません。

すれ違いざま日本人観光客が「海の物は食べたくないね~」と言ってましたが、そうなんです。
なんか怖いんです。当たりそうで。
牡蠣も安いんですが、そのまま置いてあって「いつから置いてあるんだろう?」と思ってしまう。

11月とは言え亜熱帯地区ですから20度後半まで気温が上がり、半袖で十分な気候です。
牡蠣だけじゃなくて、魚介類全般が怖い…。


blog00000840.jpg

でも何か食べたい!
と2周して出会ったのがコレ。

クレープの皮のような物に、茶色い物体を巻きます。
春巻き?クレープ?のようなもの。

台湾のテレビにも出たのか、その時の様子が店頭に飾られています。
行列も出来てるし、とりあえず火は通ってそうだし、食べてみよう!
ということで並んでみます。

受け付け担当のおばちゃんに「芋一つ」と言ったら、ビニール袋に



と大きくかかれ、料金と引き替えにそのビニール袋を受け取ります。


blog00000839.jpg

いろいろ雑な感じが刺激的!
味は結構おいしかったですよ。
機会があったらおためしあれ。


blog00000844.jpg

「大東路」を南下して駅前まで戻り、「基河路」を北上しながらこの写真のところまで
ショップを覗きつつ移動しますが(ようするに一周)
失敗だらけでした。

まず杏仁水っていうのか?
杏仁霜のいい匂いがしてきたので思わず買ってしまったら粉っぽい!まずい!
杏仁粉というのを溶かしただけかもしれませんが、相方と一口しか飲めず…
絶対飲んじゃダメです。

次はカットフルーツ
味見でもらったパイナップルがすごくおいしくて「どうやって買うの?」と聞いたら
「ハカリウリ」と言われました。
「じゃちょっとだけちょうだい」と言ったらジャンジャン入れられ、そこそこな値段を払わされました。
で、肝心のパイナップルは芯周辺ばかり。
おいしいところは味見で出して、売り物は固いところにするのか?

最後はワイドレンズ
子どもたちへのお土産が全然見つからないところに、
スマホのカメラに取り付けると、画角が広がって集合写真が撮りやすくなりますよー。
ってグッズが売ってて、一つ100元(400円)
長男にちょうどいいと思って買って帰りました。

長男も「先輩が持ってるけど、もっと高かったと思うよ!」と喜んでくれたはいいけど、
いざ撮ったらレンズに付いた傷が映り込みしまくり。
レンズをみたら大きな傷が何個もついていて、結局使えず。

あーあ。
日本と同じ感覚で買い物しちゃダメですね。


blog00000845.jpg

夜市で何度も見かけたこの看板。
ガイドブックにも載ってて、飲んでみようと思っていたんですが、
もうなんだか意気消沈してて機会に恵まれず。

「愛玉」と書いてありますが、これが飲みたい。
愛玉とは、ツル性の植物の果実から作られたゼリーで、オーギョーチと呼ばれるそうです。

でも最後に飲んでみよう!と買ってみたら、まぁまぁおいしかったです。
薬膳ぽい味がして、最後にちょっと癒やされた気分。



他記事一覧

日本航空 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

リージェント台北(晶華酒店)宿泊記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

台北市内観光 MRT乗り方・忠烈祠
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

台北市内観光 龍山寺・西門町
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

台北市内観光 永康街
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

台北市内観光 台北101・鼎泰豊 台北101店
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

九份観光
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-270.html








ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたらクリックお願いします!


16:27  |  台北 市内観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.26 (Thu)

台湾・台北市内観光編 その4 (台北101・鼎泰豊 台北101店)

台北101にも行ってきました。

blog00000811.jpg

あれ?この写真、台北101って分かりづらいぞ。


blog00000814.jpg

目的はもちろん、展望台。
2004年の竣工時には、世界一の高さ(509.2m)だったそうです。

まずは5階にあるチケットカウンターへ。
一人500元ですが、JCBカードで支払いすると10%オフ


blog00000813.jpg

ファストパスとは、1000元払えば並ばずにエレベーターに乗れるんだそうです。
でもこの日は空いていたので、普通に並びました。
10分くらい待ったかな?


blog00000816.jpg

分速1000mのエレベーターで、あっという間に展望台へ。

blog00000817.jpg

blog00000818.jpg

blog00000815.jpg

これはダンバーと呼ばれる設備
地震などの揺れを、これで解消するんだそうです。
大きくて、なんだか怖い…。


blog00000820.jpg

エレベーターで下層階に戻ってくると、モールがありました。


blog00000846_20151126150102ec0.jpg

地下にはフードコートもあります。
座席が写っていない場所にも、たっくさん!


blog00000812.jpg

そして鼎泰豊も!
この写真はオープン前に撮ったので人がいませんが、


blog00000847_20151126150104934.jpg

お昼時には、こんなにたくさんの人が!
食べるかどうか迷ったんですが、待ち時間が20分と表示されていました。
(写真は30分になっちゃってるけど)
本店のリベンジ!とばかりに待っていたら、10分くらいで呼ばれました。ラッキー!


blog00000848.jpg

作業場…とでもいうのでしょうか。
壮観です。

店内は座席も従業員も多く、小籠包もこの人数で作っているのに、
それでも待ち時間があるなんて…。
すごい人気ですね。


blog00000849.jpg

これがオーダー表。
日本人だと分かると、日本語のものを持ってきてくれます。
メニューを見ると、日本でも食べたことのない物がたくさん。
店舗によって、メニューが違うことがあるそうです。


blog00000850.jpg

牛肉入りの麺…だったかな?
お肉がトロトロでおいしかった~。


blog00000851.jpg

そして小籠包 10個200元(約800円)

あれ?本店よりおいしいかも。
と思ったら、相方も同じ感想。
店舗によって味が違うのでしょうか?
よく分かりませんが、本店より全然おいしかったです。


blog00000852.jpg

海老入り炒飯
取り分けた後なので、絵面が汚くてすみません。


blog00000853.jpg

こちらは鶏肉の小籠包
黄色いのは鶏?
きっと何かのマークだと思います。

味は豚肉よりサッパリしている感じ。
やっぱりスタンダード(豚肉)の方がおいしい。


blog00000854.jpg

そしてこれこれ!
トリュフ入り小籠包。5個400元(約1.600円)
日本では食べられないらしいですね。


blog00000855.jpg

味が付いているので、そのままどうぞ。と言われ、そのまま食べましたが、
うーん。
味はご想像にお任せします。

私の感想としては、トリュフの香りは良いけど、小籠包に合うと言えるのか?
あれ?でももしかしておいしい?

です。
小籠包は豚肉が一番おいしいかも。
次は日本でも行って、食べ比べをしてみたいです♪



他記事一覧

日本航空 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

リージェント台北(晶華酒店)宿泊記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

台北市内観光 MRT乗り方・忠烈祠
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

台北市内観光 龍山寺・西門町
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

台北市内観光 永康街
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

台北市内観光 士林夜市
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

九份観光
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-270.html








ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします。
14:46  |  台北 市内観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.25 (Wed)

台湾・台北市内観光 その3 (永康街)

MRT東門駅の目の前に広がるお散歩エリア、永康街に行ってきました。

目的は二つ!
小籠包とマンゴーかき氷!

blog00000821.jpg

いざ!小籠包の名店 鼎泰豊(ディンタイフォン)へ!

ガイドブックやネット情報通り、さすが本店です。
行列が出来ていて、40分待ちの表示が…。


blog00000822.jpg

相方は「鼎泰豊なら東京でも食べられるじゃん」と非常に消極的。

台湾で食べる事に意義があるのに…と思いつつ、
もう一つ気になっていた、鼎泰豊のすぐ隣にある、高記というお店にチェンジ。

blog00000823-1.jpg

こちらも賑わっていましたが、すぐに座ることが出来ました。


blog00000824.jpg

台湾ビールです。
今回の旅行では、このビールばかり飲んでいました。

よく言えばサッパリしている。
悪く言えばコクがない。

でもおいしかったです。
お土産に缶ビールを買ってきてしまったくらい。


blog00000825.jpg

こちらは小籠包ではないのですが、お店おすすめの一品。
肉まんの小さい版って感じ。
鉄鍋で底がパリパリに焼け、その香ばしさが加わっておいしかったです。
相方が滞在中にもう一回食べたいって言ってました。(行けなかったけど)


blog00000826.jpg

そして小籠包
当然ですが、鼎泰豊とは味が全然違います。
そりゃお店によって違いますけど、こちらのお店もなかなかうまい。

帰りにJTBの現地係員に「高記に行った」と話したら、
地元でも人気のお店ですよ。と話してくれました。


blog00000828.jpg

そして、高記と道を挟んだ向かいにある思暮昔


blog00000829.jpg

こちらでマンゴーかき氷をいただきます。


blog00000830.jpg

お値段は180元(約720円)
店内はとても混んでいたので立ち食いです。
立ち食い蕎麦は食べたことあるけど、立ち食いかき氷は初体験です。なーんて。

味はおいしいけど、想像通りでした。
氷そのものに味が付いていると聞いていたので、氷のふんわりした食感と、
マンゴーの甘さと、アイスクリームのとろける感じと、マンゴーソースが合わさった味。

量が多くて、二人で一つ食べましたが、それでも食べきれませんでした。
一度食べればいいかな。

ガイドブックに載ってた「芋頭大王」
「ユィートウターワン」と読むらしいですが、私たちは「いもあたまだいおう」と呼んでいたお店。

タロイモのスイーツがおいしそうだったんですが、
お腹一杯でギブアップ。

食べてみたかったなぁ。いもあたまだいおう。

で、永康街をグルっと回って帰って来ましたが、
駅まで戻ったところで、時間は夕方の4時半

「もしかして鼎泰豊、空いてきてるかもよ…」とお店の前までいったら、待ち時間5分!

相方は東京でも食べられるって言ったけど、5分って言われたら食べないわけにはいかないですよね。
JTBの現地係員のお兄さんの話では、最長3時間半って記録もあるらしいし。


blog00000831.jpg

というわけで、お腹一杯ですが、小籠包10個だけいただきます。(200元 約800円)
店内は日本語もOKで、オーダー表も日本語表記の物を持ってきてくれます。

「タレ、ツクリマスカ?」と言われお願いしたら、醤油1:お酢3の割合がベストとのこと。
私は醤油3:お酢1くらいがいいので、後で足しちゃったけど。

とても楽しみにして行った鼎泰豊ですが、味はイマイチだったなぁ。
なんででしょう?
日本と台湾では、微妙に味を変えているんでしょうか。



(後日、台北101店で食べたらおいしかったです!)



他記事一覧

日本航空 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

リージェント台北(晶華酒店)宿泊記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

台北市内観光 MRT乗り方・忠烈祠
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

台北市内観光 龍山寺・西門町
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

台北市内観光 台北101・鼎泰豊 台北101店
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

台北市内観光 士林夜市
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

九份観光
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-270.html







ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!


17:32  |  台北 市内観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.25 (Wed)

台湾・台北市内観光編 その2 (龍山寺・西門町)

観光編の続きです。

blog00000801.jpg

忠烈祠の後は、龍山寺に行きました。
ここは台湾の観光名所の一つだそうです。


blog00000802.jpg

こちらは入り口から入ってすぐの場所
本殿が目の前にあり、その前でお祈りする方がたくさん。
きっとみなさん、信仰心の厚い方ばかりなんでしょうね。


blog00000803.jpg

思い思いに過ごされる方も、たくさんいらっしゃいました。


blog00000805.jpg

こちらは後殿
神様がたくさんご鎮座されていました。
良縁の神様、安産の神様もいらっしゃるそうですよ。


blog00000806.jpg

一周して前殿に戻ってきましたが、広さはそんなにありません。
多分一周200mくらい?そんなにないかもしれません。

よく写ってないですが、奥の方にはおみくじをしている方がたくさんいました。


blog00000807.jpg

次は電車で一駅移動して、西門紅楼へ。

でも入っても全然ピンとこなかったので、すぐに西門町をブラブラします。
ここは台北の原宿と言われているそうですが、賑やかな商店街といった雰囲気。


blog00000808.jpg

士林夜市で食べられなかった、唐揚げをいただきます。
豪大大鶏排という行列店で、絶対食べたいと思ってました!


blog00000809.jpg

すんごく大きいです。
相方と二人で食べて、半分しか食べられませんでした。
これで70元(約280円)

受け取る直前に「スパイシー?」と聞かれたので、思わずイエスと答えてしまったら
これが結構辛かったです。
私は辛くても大丈夫なんですが、相方は苦手なので悪いことをしてしまいました。
見た目からもケンタッキーぽいスパイスを想像してしまったんですよねー。


blog00000810.jpg

こちらは士林夜市でも食べた、阿宗麺線です。
こちらも行列ですね。

でもおいしいので、是非召し上がってみてください。



他記事一覧

日本航空 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

リージェント台北(晶華酒店)宿泊記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

台北市内観光 MRT乗り方・忠烈祠
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

台北市内観光 永康街
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

台北市内観光 台北101・鼎泰豊 台北101店
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

台北市内観光 士林夜市
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

九份観光
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-270.html





ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします。


17:14  |  台北 市内観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.25 (Wed)

台湾・台北市内観光編 その1 (MRT乗り方・忠烈祠)

台湾 台北市内観光編です。

blog00000780.jpg

こちらは、今回何度も利用したホテルに一番近い「中山駅」
歩いて5分くらいでした。

タクシーが安いと聞いていたので、基本的な移動はタクシーでする予定でしたが、
電車はそれ以上に安く、キレイだし、乗り方も簡単で、とても便利でした。


blog00000783.jpg

市内交通の基本はこのMRTで、これが券売機です。
切符の買い方はとても簡単。

1:行き先の駅を上の運賃表でチェック
(20分以内だったら、だいたい20元約80円くらいで行けます)
2:切符の種類は3種類
 トークンと呼ばれる、一度限りのコイン型切符
 チャージ型のカード(100元~)
 ワンデイパス(一日150元)
 トークン以外は、窓口で購入
3:トークン購入の場合は、液晶画面の丸をタッチ


blog00000782.jpg

上が運賃、下が必要枚数。
必要な金額を入れると、下からトークンが出てきます。


blog00000786.jpg

これがトークン
自動改札になっているので、日本と同じようにトークンをタッチすると入場できます。


blog00000785.jpg

降りるときは、ここに入れればOK
「直接投入」って、分かりやすいですね。


blog00000787.jpg

駅はとてもキレイですよ。
トイレも快適に使えます。


blog00000788.jpg

車内もキレイで空いています。
混んでても2~3駅進むと、だいたい座れました。

どの電車に乗ればいいか?とか乗り換えも簡単です。
ここに特別記入する必要もないほどなので、
本能のままで大丈夫です。



blog00000790.jpg

さて、散々MRTについて書きましたが、ここ忠烈祠へはホテルからタクシーで行きました。(笑)
駅から徒歩10分とあったのでタクシーで行ったんですが、20分くらいの乗車で120元
約480円とチョ安ですが、MRTに乗り慣れると高く感じる。

台湾は右通行なので、タクシーは右から乗って右から降ります。
左から降りないように気をつけてくださいね。
ドアも自動ドアじゃないので、待ってても開きません。


blog00000791.jpg

で、忠烈祠とは、軍人の英霊が祀られているところなんですが、
ここは衛兵交代式が有名。
1時間に1回、正時に行われます。

「10:30頃に到着してぶらぶらしてから11時の交代式を見よう~」なんて行ったら
ちょーど終わるところでした。
1回に30分かかるんですね。

制服が青だと空軍だそうですよ。
緑は陸軍、白は海軍

選ばれるには身長180cm以上とか厳しい基準があり、容姿や家柄も問われるそうです。
アジア人種で180cmって言ったら、狭き門なんじゃないかしら~。

YouTubeで検索すると動画がたくさんヒットしますが、
時計仕掛けのような動きで、息もピッタリです。

しかーしこのお兄さんたち、交代したら1時間、お人形のようにまったく動かなくなるそうです。

動かなくて警備が出来るのか?
どこまでのレベルの不審者がいたら動くのか?

謎は多いですが、とにかく瞬きも制限されるほど動きません。


blog00000793.jpg

交代式が終わると、身なりを整えてもらっていました。
その動きすらも許されないらしい。
汗も拭いてもらうみたいですよ。


blog00000794.jpg

門から奥をみたところ。
茶色のラインは、もともと引いてあったものではなく、
長年の交代式で色がついてしまったんだそうです。


blog00000795.jpg

奥から門の方向をみたところ。


blog00000798.jpg

奥には、こちらも二人の衛兵さんが。


blog00000797.jpg

まったく動きません。


blog00000796.jpg

観光客が記念写真を撮ろうと前に立ったって動きません。
2人の衛兵が向かい合っていますが、見つめ合ってるのか見つめ合っていないのか…。
きっと目線も決められた場所なんでしょうねぇ。


blog00000799.jpg

なんて見ている間に、11時の交代式が始まりました。


blog00000800.jpg

衛兵さんに付いて、観光客の皆さんも移動します。
でも私たちはここでおしまい。(ちょっと見られたし)
次の観光地に向かいます。



他記事一覧

日本航空 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

リージェント台北(晶華酒店)宿泊記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

台北市内観光 龍山寺・西門町
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

台北市内観光 永康街
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

台北市内観光 台北101・鼎泰豊 台北101店
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

台北市内観光 士林夜市
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

九份観光
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-270.html






ブログランキング参加中!
少しでもお役にたちましたら、クリックお願いします!


16:49  |  台北 市内観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.25 (Wed)

リージェント台北 (台北晶華酒店)

今回お世話になったのは、台北市内にあるリージェント台北

blog00000748.jpg

予約はJTBで行ったのですが、JTBの特典で、
空港からホテルまでは専用車で送ってもらいました。(20分くらい)

現地職員が若いお兄さんだったのですが、日本語がとても堪能。
大学で勉強しただけで、日本には行ったことがないと話してくれましたが、
ガイドブックには載っていない台湾での注意事項などいろいろ教えてくれ、とても助かりました。


blog00000747.jpg

チェックインが無事に終わるまで、付き添ってくれます。
写真はロビーにあった、大きな大きなクリスマスツリー
到着は12時頃だったのですが、お部屋に入れるのは14時だったので荷物を預かってもらい市内観光(別記事)


blog00000749.jpg

そしてチェックインしたのは、コーナースイート 110m2


blog00000750.jpg

今回、JTBの特典がいろいろあって、

1:ホテル内のレストランで使えるアフタヌーンティークーポン(要予約)
2:冷蔵庫内、ソフトドリンク無料
3:赤ワイン1本プレゼント(フルボトル)
4:Diptyqueのアメニティプレゼント
5:Wi-Fi無料
6:ラウンジ利用可(朝食、アフタヌーンティー、カクテル&オードブル)

こういうサービスって国内だと安心して利用できますが、
海外の場合、半信半疑で行きます。
きっと案内のミスがあるだろうと。

しかーし、今回は問題なく全ての特典の案内がありました!
こういうところがしっかりしていると、安心して宿泊できます。
ありがとうございます。


blog00000752.jpg

さて、室内の探検です。


blog00000753.jpg

こちらにあった大きなダイニングテーブル。
「一度も使わないだろうな~」と思ったら、やっぱり使いませんでした。


blog00000754.jpg

こちらは寝室
オットマン付きソファがあります。


blog00000756.jpg

ベッドサイズはキングかなぁ?


blog00000757.jpg

収納はたくさん。


blog00000755.jpg

窓からの景色
よく見えますが、下からもよく見えます。ご注意を。


blog00000758.jpg

こちらはバスルーム
バスタブはジャグジー付き。
バスソルトも置いてありました。
シャワールームは別


blog00000759.jpg

台湾は水道水を飲んではいけないそうです。
なので、いろんなところにミネラルウォーターが常備してありました。(無料)
歯磨きくらいは大丈夫だと思いますし、実際私は大丈夫でしたが…。

あと台湾のトイレ事情…。
日本人には(というか私には)あまり理解できないのですが、
使用済みのトイレットペーパーを流してはいけないそうです。
理由はトイレットペーパーが水に溶けないタイプなので、下水管が詰まってしまうとか。
なので、置いてあるバケツに使用済みトイレットペーパーを捨てる仕組み。

まーじーかー!

と激しく抵抗感があったのですが、台湾政府は水に溶けるトイレットペーパーを使用するように
推進しているそうです。
しかし溶けない紙の方が安いので、コスト的な問題でなかなか市民に浸透しないとか。

ほほーぅ。

なので、わざわざ日本からトイレットペーパーを持参する方もいるとか。

わかるわー!

…といわけで、ホテルのトイレットペーパーを濡らしてみたら!
おおっ!溶けるタイプではないかー!
リージェント台北、やるねー!

と、部屋のトイレでは心置きなく流させていただきましたが、
他のところではわざわざ試すことはしませんでしたので、すべてバケツに捨てました。

しかし悔しいのは、相方(男)にはこの苦労が全然理解できないということ。
いーなー、男って。

あ、トイレは2ヶ所ありましたが、
1ヶ所だけウォシュレットが付いていました。


blog00000760.jpg

特典でもらったDiptyqueです。
泡立ちもよく、洗い上がりもしっとり。
一番右はボディクリームです。


blog00000761.jpg

アメニティ一式
左にあるボトルは、多分一般的なアメニティとして利用しているブランドだと思います。
写真はボディクリーム
シャワールームにも同じブランドが置いてありましたが、使わなかったので使用感はわかりません。

歯ブラシも日本から持って行ったので、使用感は確かめられず。


blog00000762.jpg

部屋の鍵です。

見た目通り、重いです。
そして裏には部屋番号が刻印されています。
落としたら危険!ってやつですね。


blog00000751.jpg

ウェルカムフルーツが置いてありました。
これは特典にはなかったんですが…ありがたくいただきます。
チョコレートがおいしかった~!


blog00000746.jpg

そしてこちらがラウンジ
時期的なものもあるのか、いつ行っても空いていました。

6:30-10:30 ビュッフェスタイルの朝食
14:30-17:30 アフタヌーンティー
17:30-22:00 カクテル&オードブル

上記の時間で食べ物が提供されますが、24時間利用可
ドリンクはお願いすれば(というか座るとすぐに聞きに来てくれる)いつでも大丈夫です。


blog00000763.jpg

写真は朝食です。
1階のレストランのビュッフェも利用できるのですが、静かだったので全日こちらでいただきました。


blog00000764.jpg

blog00000765.jpg

blog00000767.jpg

blog00000768.jpg

台湾風おかゆの具材


blog00000773.jpg

日本のチキンカレー
とかいうネーミングのカレーでした。


blog00000769.jpg

blog00000770.jpg

blog00000771.jpg

卵料理も作ってもらえます。
コゲコゲですが、これが結構うまい!

イズニーのバターが置いてありました。
でもエシレの方が風味はいい。

料理は全般的に、とてもおいしいです。
接客も至れり尽くせりだし、一流ホテルのラウンジって感じです。
なんせ静かなのが一番いい。


blog00000772.jpg

瓶入りオレンジジュース
わざわざ写真を撮るくらいおいしかったです。
他に、ピンクグレープフルーツとスイカジュースがありました。


blog00000774.jpg

こちらは台湾粥


blog00000775.jpg

ヨーグルトも手作りっぽいです。
これもうまい。


blog00000777.jpg

こちらの写真は夕食で利用したときです。
この時、すんごくお腹が空いていて、写真も撮らずにダーーー!と食べてしまいました。
ので、写真少ないです。

これはお腹が少し収まった頃に撮ったもの。
一番手前にあるグルグル巻になっているのが特においしかった。
「バカボンのほっぺ」と呼んで、相方に取ってきてもらったりしました。

ちゃんと写ってないですが、キャビアが乗ってるのもありますよ。


blog00000778.jpg

他のお客様もいたので、写真が少なく申し訳ないです。
これはデザートですが、マカロンもプチタルともおいしかった~!

お酒も多種ありましたが、私たちは滞在中、だいたい台湾ビールを飲んでいました。


blog00000779.jpg

ハーゲンダッツもリクエストすればあります。
フレーバーもいろいろありましたよ。



blog00000776.jpg

ホテルの下にはブランドのショップ街があって、あれもこれも揃っていました。
今回は買い物目的ではないのでサラッと見ただけですが、フロアも広いです。


リージェント台北 なかなか良かったです。
他のホテルを利用していないので比べようはないですが、
日本語もある程度は通じるし、安心して利用できるホテルです。

あと、バトラーサービス一覧も載せておきます。
私たちはほとんど使いませんでしたが、なにかの参考になれば幸い

・バトラーサービスによるチェックインとウェルカムドリンク
・ランドリーサービス20%オフ
・ウェルスプリングSPAで各種コース10%オフ
・到着日にビジネススーツ一着プレスサービス
・荷物のパッキング・荷解き
・靴磨き
・台北市内無料通話
・タイパンラウンジ内ミーティングルーム2時間無料
・お飲み物とともにモーニングコール
・レイトチェックアウト



他記事一覧

日本航空 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

台北市内観光 MRT乗り方・忠烈祠
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

台北市内観光 龍山寺・西門町
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

台北市内観光 永康街
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

台北市内観光 台北101・鼎泰豊 台北101店
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

台北市内観光 士林夜市
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

九份観光
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-270.html





ブログランキング挑戦中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!




11:19  |  リージェント台北  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.21 (Sat)

日本航空 JL097・098便 羽田-台北 ビジネスクラス搭乗記

台湾観光局のCMを日曜日と月曜日に観て「台湾に行きたい!」と洗脳され思い、
水曜日にはJTBの窓口で手続き。

…という私の中では未だかつてない行動力で台湾に行ってきました!

台湾は初めてで、中国語とか全然分からないんですが、
いつも通り「こんにちは・你好」と「ありがとう・谢谢」だけで乗り切り、
おいしいおいしいB級グルメを堪能してきました!

まずは台北往復の記事です。


blog00000723.jpg

羽田空港のサクララウンジは過去にも利用しているので、こちらもご参照ください。
(記事はこちら


blog00000724-1.jpg

まだ早朝(朝7時)でしたので、ラウンジはガラガラ。


blog00000725-1.jpg

機内食を楽しみにしていたので、ラウンジでは軽~くいただいてから、すぐに上階へ。


blog00000726.jpg

こちらもガラガラ


blog00000727.jpg

どこでも座り放題。


blog00000728.jpg

上階はドリンクのみ置いてあります。


blog00000729.jpg

冷蔵庫にはスカイタイムが!
JALって言ったらスカイタイムですよね~。

お取り寄せもできるそうですが、そこまでして飲みたいとは思わない(笑)
でも目の前にしたら飲まずにはいられないんですよね~。


blog00000730.jpg

前回はシャンパンがなく愚痴りたおしましたが、今回はありました。
前回は見つけられなかっただけかしら?


blog00000731.jpg

もう車の運転とかもしないので、もちろんいただきますが、
多分、朝からお酒をいただくのは私たちのようなバカンス客だけではないでしょうか。

周りをよーくみると、スーツ姿のお客様はお酒を召し上がりません。
お仕事なんですね…ごめんなさい。


blog00000732.jpg

8:35発 台北松山空港行き、JL097便 
機体は777-300 座席は9列の右側(並びは2-3-2)
シートはJAL SHELL FLAT SEAT (HPはコチラ


ビジネス席は空席もあり、3列並びの真ん中は空いていたりしました。
せっかくビジネスに座っても3人並びの真ん中で、両脇が知らない人だったら大変なんだろうなー。
と余計な心配をしたり、しなかったり。


blog00000733.jpg

事前のウェブチェックイン(72時間前から利用可)ですが、ビジネスの場合は不要だと思います。
エコノミーでカウンターが混んでいたら便利かもしれませんが、
ビジネス利用だとカウンターで待つことはほとんどありませんので、
パスポートナンバーとか、もろもろの入力は空港職員にやってもらったほうが確実。
そう思って放っておいたら、相方が前日にやっていました。

「あ…それいらない…」と思ったんですが、せっかくやってくれているので黙っていたら
すべて入力が終わり、eチケットの印刷も終わった後で、

「この作業、いらないね」と。

そうなんです、いらないんです。
結構面倒なので、ビジネスクラスご利用の際は空港のキレイなお姉さんにお願いしましょう。


blog00000734.jpg

飛行機は定刻通りに出発。
すぐにサービスが始まりました。

今回はミッションインポッシブルの最新作を楽しみにしていたので、
相方との会話もほとんどせず、すぐに視聴開始。


blog00000735.jpg

2015年11月 羽田-台北 ビジネスクラスの機内食です。

鴨肉のロースト、オマールのテリーヌ、アメリケーヌソース、
フォアグラテリーヌとフランボワーズゼリーのガトー仕立て
マッシュルームとベーコンのコンソメスープ
ビーンズサラダ、イタリアンドレッシング
牛フィレ肉のグリル 照り焼き山椒ソース
アーモンドのパン 牛蒡のパン

うーん、イマイチでした。


blog00000736.jpg

ハーゲンダッツとコーヒーはおいしかったです。


blog00000737.jpg

まったりな雰囲気の機内
ビジネスマンがたくさんなので、とても静かです。


blog00000738.jpg

台湾が見えてきました!
所要時間は3時間半

台湾との時差は-1時間。
普段からボケボケなので1時間の時差なんて、どうってことないです。


blog00000739.jpg

結局往路では、ミッションインポッシブルは見終わらず。
15分残しで飛行機を降ります。


ビジネスクラスの良いところは、
早く飛行機から降りられる→早く入国審査が受けられる(行列ができる前に通り抜けられる)
→荷物が早く出てくる→早くフリーになれる。

だと思うんですが、今回は荷物がなかなか出てきませんでした。
松山空港は小さいので運搬距離も短いと思うんですが、ぜーんぜん出てこない。

私が先に税関を抜けて両替を済ませてても、まだ出てこない。

097便のクルーが税関を抜けても、ぜーんぜん出てこない。

ターンテーブル周辺には黒山の人だかり。
そしてその中を麻薬探知犬が荷物もないにウロウロ…。

「はぁ~中国ねぇ」と気長に待ってたら、やっと出てきましたけどね。


blog00000742.jpg

さて、こちらは復路の記事です。

航空会社のチェックインから手荷物検査、出国手続きを済ませると、目の前にラウンジがあります。
迷うことなく辿り着くこと間違いなし!的な感じで目の前にあります。


blog00000740.jpg

でもビジネスマンがとても多いです。
8割ビジネスマンかも。


blog00000741.jpg

点心もありましたが、お腹が一杯だったので食べられず。
羽田からは車の運転が待っていたので、お酒も飲めず。
小一時間ほどドリンクのみで過ごしましたが、無理にラウンジを利用せず、
空港内をウロウロしていた方が楽しかったかも。


41te2s3jTXL.jpg
相方が飛行機に乗る直前に免税店で買ったドンペリP2



blog00000743.jpg

帰りの機内食
レモンとチキンとビーツのサラダ仕立て
野菜のキッシュ
スモークサーモン
牛肉の赤ワイン煮込み


blog00000744.jpg

アペタイザーのアップ


blog00000745.jpg

こちらは和食
干し柿のみぞれ和え  アスパラとクリームチーズのスモークサーモン巻
子持ち昆布  鶏と南瓜の寄せ焼き  
海老砧巻  銀杏と黒豆の松葉串
玉子豆腐
わかさき南蛮漬け
鱸(スズキ)の西京漬焼き ご飯添え
味噌汁  香の物

帰りもハーゲンダッツをいただきました。

ミッションインポッシブルの残り15分も見られて、ターミネーター・ジェネシスも1時間くらい見たら
こっちも面白かった!


羽田空港では、荷物が出てくるターンテーブルに職員が一人待機していて、
何をするのかと思ったら、荷物が出てくるのをキャッチし(衝撃防止)
取っ手をこちら側に向けて置き直していました。

外国の方がその作業を見て驚いているのをテレビで見たことはありましたが、
実際目にすると感動しますね。
日本は偉いな~優しいな~。



他記事一覧

リージェント台北(晶華酒店)宿泊記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

台北市内観光 MRT乗り方・忠烈祠
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

台北市内観光 龍山寺・西門町
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

台北市内観光 永康街
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

台北市内観光 台北101・鼎泰豊 台北101店
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

台北市内観光 士林夜市
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

九份観光
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-270.html






ランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたらクリックお願いします!
22:36  |  JAL ビジネスクラス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.06 (Fri)

ジョンティ・アッシュ 2015秋

03_20151106102845fbd.jpg

ジョンティ・アッシュ 4回目
白トリュフ入荷のお知らせをいただいたので、飛んでいってきました。


01_20151106102843263.jpg

何品出てくるのかも分からないまま、完全シェフおまかせ。
お値段も正直分かりません。
ドキドキ。


02_20151106102844545.jpg

まずはつまんでいただけるアミューズ・ブーシュ
さっそく白トリュフが香りで存在をアピールしてきます。


08.jpg

ワインはなんとなくのマリアージュ。
そんなに飲めないのを理解してくださっているので、
すこーしずつ注いでくださるのが、ありがたい。
安心してお任せできます。


04.jpg

これおいしかったな~。

帆立の貝柱なんですが、下にレンコンが敷いてあって、
貝柱はふんわりなのに、レンコンはシャキシャキ。
その食感の差と貝柱の香りがマッチしてておいしかったです。
そこに白トリュフですよ!?


06.jpg

このバゲッドは、今まで食べた中でもダントツにおいしい!
売ってたら買って帰りたいくらい。


07.jpg

これは、見た目は茄子なんですが、実はお芋。
でも食べると栗みたいに甘い。
なんていう野菜だったかな~?


09.jpg

アルベルト・ボクスレー
これ好きで、家飲みにしてたことあります。


05.jpg

お魚


10.jpg

ジュブレ・シャンベルタン
これも好き~♪


11.jpg

お肉がおいしかったのはもちろんですが、特記すべきは左のタワーみたいなの。
里芋と白トリュフがミルフィーユになってるんですが、これが合う!

上からザクッと切れないので、一枚ずつ上から食べていきましたが、
里芋と白トリュフの相性の良さを初めて知りました。


13.jpg

「モン・ドールが入ってきたんですよ」と嬉しい情報をいただき(相方はモン・ドール好き)
チーズでも季節を感じながらいただくことができました。

これでもか!というくらいの白トリュフ。
お互い香りでは負けていません。
でもケンカしない。
たいしたもんだ。


12.jpg

お口直しのソルベ

相方とおしゃべりしながら軽~くいただいていたんですが、
「ねぇ、これメッチャおいしくない!?」って感動的な味でした。


15.jpg

お腹いっぱいだったので、小盛りにしていただきました。
パティシエさんは女性とのこと。
盛りつけに繊細さを感じます~。


14.jpg

相方の誕生日が近かったことをご存じでいてくださって、
スペシャルプレートをちょうだいしました!

なんて美しいんでしょう~~~!
ありがとうございます ありがとうございます!
周りのジャムもチョコもぜーんぶいただいてきました!

ジョンティ・アッシュ やっぱりおいしいなぁ。
お値段はご想像にお任せします、ということで。





次はいつ行こうかな~?
ブログランキング参加中!


11:03  |  東京・gentil H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.04 (Wed)

菊乃井 本店 2015秋

フランク・ミュラーのイベント WPHH2015に行った際、
仲良くさせていただいているスタッフと一緒に、菊乃井本店に行ってきました。

blog00000585.jpg

しかし、仲が良いだけにおしゃべりが止まらない。
何を食べたか、味がどうだったのかもハッキリ覚えてないので、ドドーンと写真だけ。


blog00000586.jpg

シャンパンも三人で1本開けました。


blog00000587.jpg

たしか前回も秋だったけど…内容が似てるなぁ。
と食べながら考える。


blog00000588.jpg

この器にこの盛りつけも覚えてる…


blog00000589.jpg

でも楽しいからいっかー。


blog00000590.jpg

あれ?ちょっと待てよ。
このお料理も覚えてる。


blog00000591.jpg

鮎がおいしいからいっかー。


blog00000592.jpg

日本酒のアテにはピッタリですよ。
と言われて日本酒がグイグイ進む。

たしかにおいしい♪


blog00000593.jpg

でもまてよ、このスッポンとふかひれも覚えてる…。


blog00000594.jpg

松茸ご飯も覚えているけど、この時期は松茸だし…。


blog00000595.jpg

よかった。
デザートは覚えがない。




…と終始、話しに花を咲かせながらも一度食べた記憶が払拭できず、
帰ってきて自分のブログを見たら、去年といっしょ! 
(鮪と黄身醤油は写真撮り忘れ)

あら~。
いくら季節が一緒でも、まったく同じ物を出すのか?
ちょっとくらい変えてよ~。
と思ったけど、和食ではこれが普通なのかなぁ?
菊乃井くらいのお店だったら、一人予算2万円程度じゃ、この扱いなのか?

次回行くときは「前回と内容を変えてください」
ってキッチリお願いする事にします。
(もしくはお店を変える)

楽しかったからいいけどさ。
残念。





ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!



17:31  |  京都・菊乃井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>