FC2ブログ
2015-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2015.10.28 (Wed)

FRANCK MULLER WPHH JAPON in KYOTO 2015

今年もやってまいりました、フランク・ミュラー W.P.H.H

昨年に引き続き3度目となる艸堂でのエキシビションは、初の一般公開もあるということで、
さぞかし賑やかになるんだろうとワクワクしながら行ってきました!

blog00000608.jpg

会期は10月19~22日の4日間
2泊3日で満喫してまいりましたので、写真多めでお送りします。


blog00000635.jpg

今回はフランク本人もちゃんと(ちゃんと?)艸堂にいましたので、
遭遇率も高く、写真を撮れた方も多かったのではないでしょうか。
相変わらずのサービス精神で、誰とでも肩を組み写真を撮ってくれる著名人は、
多分ミッキーとフランクくらい?


blog00000616.jpg

一般公開もあったので、今年は順路が指定されていました。
順路1は、フランク・ミュラーの歴史について。
こちらは歴史とは違うのですが、代表作が展示されていました。


blog00000619.jpg

その2階部分

写真には収まりきらないくらい、これでもか!と時計が並べられていました。
時計だけでこれだけの芸術性を表現できるのは素晴らしい!


blog00000618.jpg

トゥールビヨン マスターバンカー
値段がチラッと写ってますね。
相変わらずお高い時計です。


blog00000691.jpg

エテルニタス2



blog00000621.jpg

エテルニタス3


blog00000692.jpg

エテルニタス5


blog00000584.jpg

エテルニタス メガ4
約3億円だそうですよ。
さんおくえん。


blog00000580.jpg

トゥールビヨン クレイジーアワーズ カラードリーム


blog00000581.jpg

ダブルミステリー


blog00000579.jpg

スケルトントゥールビヨン


blog00000627.jpg

マスターバンカー


blog00000620.jpg

バンガード グラヴィティ


blog00000599.jpg

バンガード トゥールビヨン


blog00000598.jpg

クストスの新作
鯉のモチーフですね。

昨年はお目にかかれませんでしたが、今年はサスーンも来日していて、
なんか全然年を取ってない!って驚いてしまいました。
いつまでも若々しくて恨めしい…いや、羨ましい。

目が合うと軽く微笑んでくれて、いかつい父上(バルタン)とはちょっと違うなぁ。


blog00000628.jpg

新作


blog00000629.jpg

これは女性用
私の腕にはとても似合わない華奢な時計


blog00000630.jpg

新作
ゴルフボールをかたどっていて、ゴルファー向けなんだそうです。
衝撃吸収素材も入っているそうです。


blog00000689.jpg

ヴァンガード レディ


blog00000690.jpg

ヴァンガード ブラック ピクセル


blog00000693.jpg

ジュエリーもありましたよ。


blog00000694.jpg

トゥールビヨン パーペチュアルカレンダー 


blog00000695.jpg

トゥールビヨン スケルトン


blog00000696.jpg

新作


blog00000697.jpg

トゥールビヨン サンダーボルト


blog00000583.jpg

そしてバックス&ストラウス
今年もCEOのバルケス氏は夫妻で来日されていて、一年ぶりにお目にかかることが出来ました。
顧客はたくさんいらっしゃるのに、私たちのことを覚えてくださってて、
相変わらず人柄の良さ、真面目さには感心してしまいます。
会期中もずっと艸堂にいらっしゃって、対応されていたのではないでしょうか。


blog00000632.jpg

ピカデリー プリンセス ロイヤルエメラルドグリーン
3億3千万

ちなみに上は4億1千万
石一つ一つに鑑定書がつくので鑑定書は分厚くて、まるで本のようですよ。


blog00000582.jpg

ビクトリア


blog00000596.jpg

日本の歌舞伎をイメージして作られた物です



blog00000600.jpg

これはベルト部分にもすべて石が入っているので高いです…。


blog00000633.jpg

文字盤
これは見てるとワクワクしてきます。


blog00000699.jpg

お次はフューチャーフォーム


blog00000698.jpg

お皿は特別にしつらえた物で、非売品だそうです。
お茶碗やお椀の裏にもビザン数字が施されていました。


blog00000700.jpg

カトラリー


blog00000701.jpg

お皿類


blog00000702.jpg

クロコの皮を使って、バックもデザインしたんだそうです。
よく見ると形がトノウ型


blog00000703.jpg

こちらは屏風で、かなり大きいです。
お値段も素敵で800万円

京表具の井上氏と、アーティストの奥平氏とのコラボ作品
ビザン数字にもそれぞれ意味があるんだそうです。


blog00000634.jpg

こちらはフランク・ミュラー ウェディング


blog00000637.jpg

他にもいろいろ見せていただきましたが、世界観を写真でお伝えするのは難しいですね。

それに知り合いのスタッフもたくさん艸堂に集まってきていたので、
ちょいちょい会うスタッフ、1年ぶりのスタッフ、数年ぶりのスタッフ
また、イベントを通して知り合ったお客様同士、数メートル歩くと出会って盛り上がり、
まるで同窓会気分を味わってきました。
こういう交流ができるブランドというのもいいですよね。
楽しかったなぁ。


01f36d94fdab6b2f8c83409f94c0b35e2b6fdd2f4-1.jpg

いただいたノベルティは、昨年と色違いで西陣織のクッション
飴色(あめいろ)と海松藍色(みるあいいろ)と言うんだそうです。

海松とは、海の浅瀬で岩に生える緑藻のことをいうそうで、
日本人の色表現って素晴らしいな、と思います。
今回はデザイナーの方もいらっしゃいました。


blog00000578.jpg



お次は食事編です。



スポンサーサイト



21:50  |  W.P.H.H 2015 KYOTO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.28 (Wed)

ピアニシモⅢで行く、はとバスツアー 中伊豆

「宿泊ばかりでなく、日帰りバスツアーでも行ってみる?」
と急に思い立ち、その場でウェブ予約して行ってきました!天下のはとバスツアー!

自分で運転して行った方が楽なんじゃね?
だなんて事は禁句禁句!

どちらが運転するか気にせずお酒も飲めるし、渋滞しても運転を交代しなくていい。
おまけに観光地をガイドしてくれるだなんて!

今回選んだツアーは中伊豆@17.000円
ピアニシモⅢという、ちょっと高級車両を選んで行ってきました。


blog00000667.jpg

座席は2-1とゆったり。
後方にはなんとトイレまで完備

トイレ休憩はちゃんととってくれたので、一度も使いませんでしたけど。


blog00000668-1.jpg

この日の参加者は総勢11名
座席に余裕があるので、好きなところに座っていいと言われ、
一人がけに座ってみる相方。


blog00000661.jpg

足元にはオットマン(角度は微妙)などがあります。
スリッパも貸してくれます。


blog00000662.jpg

こちらは毛布


blog00000665.jpg

行きと帰りに飲み物のサービスと、こちらは行きだけにいただいたお菓子。
至れり尽くせりです。


blog00000664.jpg

出発は浜松町のバスターミナル。
車内の説明を一通り聞いている間に東京タワーが見えてきました。
すかさずガイドさんが説明してくれましたけど、
都内在住なのに改めて東京タワーのうんちくを聞くのは、とても新鮮。
首都高についてもガイドしてくれて、よく運転する道をガイドしてもらうなんて楽しい!


blog00000666.jpg

最初の休憩場所、足柄SAでもう一台のピアニシモⅢに遭遇!
はとバスのピアニシモは3台しかないとのこと。


blog00000671.jpg

11時頃に中伊豆ワイナリーに到着
着くまでの間もいろいろガイドしてもらいましたが、あまり伊豆について知らなかったので
「へー」と何度言ったことか。


blog00000670.jpg

ここではワイナリーについての説明を聞いたり、試飲ワインをいただいたり、
お土産を調達したりで45分くらい滞在したでしょうか。


blog00000684.jpg

次は千本松・沼津倶楽部 二期倶楽部別邸に行きます。


blog00000672.jpg

ここでは昼食をいただきました。
アルコールは別料金


blog00000673.jpg

blog00000674.jpg

blog00000675.jpg

blog00000676.jpg

さすがに沼津港が近いので、魚がおいしい!


blog00000679.jpg

食後は邸宅内を案内してもらいました。


blog00000683.jpg

宿泊施設もあるそうです。
全8室。


5DM35563.jpg

次はクレマチスの丘へ。

でもほとんど咲いてなくて(10月訪問)館長さんが案内してくれたんですが、
「クレマチスの見頃は5~6月です」って言っちゃいけないアレを言ってました…。

館内にはイタリアの芸術家、ヴァンジ氏の作品がたくさん展示されていたので、
そちらを楽しんできました。


blog00000688.jpg

さぁ、いよいよ帰りますが、
帰路はお約束の「釣りバカ日誌か?」と思っていたら全然そんな事はなく、
動物の親子愛をテーマにしたDVDを観せてくれました。
寝ようと思っていたのに、ちょっと観たら目が離せなくなっちゃって、
結局最後まで観てしまいました。


blog00000687.jpg

こちらのオーディオシステムとヘッドフォンをお借りして音声をキャッチします。
なので観ない人には音声が届かない。
なかなかいい配慮です。

他にBGMなども聞けるのですが、はとバス利用客の世代が昭和なせいか
山口百恵とか太田裕美などがありました。
「秋桜」とか懐かしい~!
思わずこれだけ聞いてしまいました。(私も昭和世代)

帰りは案の定渋滞しましたが、バスの運転手さんってすごいですよね。
よく「高速で渋滞したら観光バスについていけ」って聞きますけど、
予定通り19時に東京駅着、解散となりました。

はとバスツアーは、職場旅行で一度利用したきりですが、
ガイドさんや運転手さんの教育が徹底されていて素晴らしいな、と思いました。

ガイドする内容や声のトーン。
どれもが聞きやすく、教養も深い。
さすがですね!






ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたらクリックお願いします!


17:13  |  はとバス ピアニシモⅢ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.28 (Wed)

近畿日本鉄道 観光特急 しまかぜ 和風個室

賢島に行く際、名古屋から近鉄特急しまかぜに乗車しました。

blog00000465.jpg
(賢島で撮影)

私はあまり電車に詳しくないのですが、相方から個室の予約がとても困難だったこと。
数か月前(3ヶ月だったかな?)の10時ピッタリにウェブから予約したこと。
それがとても大変だったこと、を何度も聞かされました。

どうやら一車両につき、個室は2つで、洋室と和室があるらしく、
一般座席(プレミアムシート)でも予約困難なんだそう。
ありがたく感謝しながら乗ってきました。


blog00000451.jpg

予約時は和室と洋室の両方が空いてたそうですが、
相方の好みで和室。
写真が白飛びしちゃってすみません!


blog00000452.jpg

なんと下駄箱までありましたよ。


blog00000453.jpg

エアコンなどの室温管理。
フットヒーターがありましたが、暖かかったので使わず。


blog00000454.jpg

オーディオもあって、車両の前後映像が見られます。
子どもが一緒だったら喜ぶんでしょうね~。


blog00000455.jpg

こちらがオーディオの操作パネル。
BGMなども選べます。


blog00000456.jpg

パンフレット一式


blog00000462.jpg

こちらのボタンを押すと担当の方が来て、オーダーを受け付けてくれます。


blog00000461.jpg

私たちは相方オススメの松坂牛カレーをいただきました。@1.300円
(ネットで評判だったらしい)

所詮車内弁当とあなどるなかれ!
これがなかなか旨い!
っていうか、ビックリするくらいおいしい。

乗車される方、コレ本当にオススメです。
お水はサービスで付いてきました。


blog00000463.jpg

注文するとすぐに来てくれるし、カレーはおいしかったし、ビールも飲んじゃったし。
で、ケーキセットも注文。
これもおいしかったなぁ。


blog00000464-1.jpg

窓もこんなに大きくて、テンション上がりまくりです。


blog00000460.jpg

こちらはカフェ車両
2階が13席、1階が6席ですが、見に行ったときは満席になってました。
行ってないので混み具合はまったく想像つきません。


blog00000459.jpg

個室前の通路


blog00000450.jpg

こちらは洋風個室
出発前、まだ誰もいないときに撮りました。


観光特急というだけあって、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!
プレミアムシートでも十分満足できると思うので、また乗りたいなぁ。





ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたらクリックお願いします!


16:21  |  近鉄特急 しまかぜ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.10 (Sat)

御宿 ジ・アース 2015年10月

鳥羽駅から送迎バスで40分
こんな絶景な場所にある、ジ・アースに行ってきました。

blog00000558.jpg

前回は2年前(記事はこちら
2回目の訪問です。


blog00000539.jpg

全16室(だったかな?)
今回は女性グループのお客様が多く、
かつ年齢層はちょっとお高め(50歳前後)だったような印象を受けました。


blog00000522.jpg

建物はとてもスタイリッシュ


blog00000523.jpg

こちらはラウンジ
コーヒーやソフトドリンク等を自由にいただけます。
でもコーヒーは不味かった(薄い)


blog00000524.jpg

お茶請け
これはおいしかったなぁ。

お茶と一緒にウェルカムドリンクとしてスパークリングワインをいただきました。


blog00000529.jpg

お部屋はプレジデンシャルスイート @54.000円

全日に、ばさら邸に宿泊したのでどうしても比べてしまいますが(記事はこちら
椅子の座り心地は良くない。


blog00000526.jpg

こちらは和室
大人数なら重宝するかもしれませんが、
二人だったので、まったく利用せず。

次回はこんなに広い部屋じゃなくていいかも。
というのが相方との合致した意見。


blog00000527.jpg

寝室
こちらにもテレビが付いているのはポイント高い!

翌朝、窓からは燦々と朝日が差し込んできますので、
ゆっくり寝たい方はご用心。


blog00000556.jpg

客室露天風呂
二人で十分な大きさで広いです。

左は庭園ぽいですが、構造的に2階がラウンジなので、そこから丸見えです。
パジャマ姿で写真を撮ってたら、上から声を掛けられてビックリしました。

部屋の敷地内はプライバシーが守られていると思い込んでいたので失敗です。
このお部屋に宿泊される方は、頭上注意です。
ラウンジからもチェックしてみましたが、露天風呂は全然見えませんでした。(当然か)


blog00000530.jpg

こちらは水屋
お部屋のコーヒーはおいしかった。


blog00000531.jpg

冷蔵庫内、お水とみかんゼリーだけは無料。
あとは自己申告制


blog00000532.jpg

洗面所、室内風呂、露天風呂と一直線


blog00000533.jpg

アメニティポーチ


blog00000535.jpg

こちらは女性用
ミキモトのアメニティが入っていましたが、パックがとても良かったです。

パックが終わった後、余った成分を腕や体にも塗ると思うんですが、
翌朝、塗った部分だけがしっとり。
塗ったところと塗ってないところが明らかに違っていました。
こんなことなら全身に塗ってしまえば良かったー!

パックは売店で売ってます。
一枚1.600円。
高いと思うか思わないかは、あなた次第。
私は買いませんでしたけど。


blog00000534.jpg

男性用アメニティーポーチの中は、あえて書きません。かわいそうだから。
でもマーガレット・ジョセフィンのアメニティが男性でも使えそうです。


blog00000536.jpg

大浴場は今回も利用しませんでした。
右にはエステサロンがあります。こちらも未利用。

貸し切り露天風呂もありますが、1時間3.240円。
有料なので、こちらも未利用。


blog00000538.jpg

お散歩道があるというので、行ってみました。
アップダウンが激しいですが、ちゃんと舗装されています。


blog00000537.jpg

ゆっくり歩いて片道10分くらいでこの景色!


blog00000540.jpg

お次は食事です。

まずは前菜
鮭糀漬け  小鯛棒寿司  鰻八幡焼き  子持ち鮎甘露煮
むかご真丈  いちょう長芋  蟹絹田巻  柿玉子  根引占地

うまーい!
献立表も細かく書いてあるし、やっぱりお宿は食事が大事なんだなぁ。
としみじみ思います。


blog00000541.jpg

造り
中トロ  伊勢エビ焼霜造り  鯛  ハマチ


blog00000542.jpg

お酒は日本酒飲み比べ
左から 黒龍 天遊琳 八海山
どれもおいしかったです。


blog00000543.jpg

吸物  清汁仕立て
糸より  玉子豆腐  椎茸  紅葉人参  木の芽


blog00000544.jpg

強肴
黒鮑バター焼  季節の野菜一式  肝ソース


blog00000545.jpg

炊合わせ


blog00000546.jpg

穴子小芋包み
子切茄子  木の芽南京  紅葉麩  絹さや


blog00000547.jpg

焼肴
かます南蛮焼  酢橘  粟麩  海老  青唐  串刺し
花茗荷酢  千枚かぶら

柿白和え  柿  軸蓮草  銀杏
クコの実  チャービル


blog00000548.jpg

合肴
牛ロース  季節の野菜一式


blog00000549.jpg

しじみご飯  赤出汁  香の物三種
デザートは写真撮り忘れ


blog00000550.jpg

次は朝ご飯です。

blog00000551.jpg

blog00000552.jpg

これに炊きたてご飯と、伊勢エビで出汁をとったお味噌汁(うまかった!)
サラダをいただきました。
やっぱり料理のおいしさって重要だな~。


blog00000555.jpg

デザートはラウンジでいただきました。


blog00000553.jpg

ダイニングにあるオブジェ
地球なんでしょうね。



今年はばさら邸とジ・アースに宿泊しましたが、
今回はジ・アースに軍配かな?

食事も良かったし、お部屋も良かったです。




にほんブログ村 旅行ブログへ
ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!


17:27  |  鳥羽・The Earth  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.10 (Sat)

ばさら邸 2015年10月

三重県にある、汀渚ばさら邸に行ってきました。
今回はこれで3回目

2014年10月(翔の冠)の記事はこちら
2013年10月(汀の壱)の記事はこちらにあります。お部屋編食事編

こちらは今年の記事だけになりますので、
詳細は過去記事の方がいいかもしれません。


blog00000497.jpg

今回は花の冠に宿泊 @49.000円


blog00000473.jpg

お部屋はやはり広くて天井が高い
そしてとても明るいお部屋です。


blog00000476.jpg

リビングには大きなソファとゆらゆら揺れる椅子があります。
相方が一回で酔ってたけど。


blog00000477.jpg

リビングのテレビ
右の扉は、洗面所・バスルームへと続く扉


blog00000474.jpg

寝室
ベッドテーブルには美容器具があります。
スイッチを入れると8時間ミストが噴射されて、翌朝お肌がしっとりするらしい。
やってみましたが、よく分からず、残念。

パジャマが置いてあります。
館内は浴衣か作務衣でOK
動きやすいからか、作務衣の方が多かったように感じます。


blog00000475.jpg

寝室にもテレビがあります。


blog00000479.jpg

食器類


blog00000480.jpg

冷蔵庫は左下2本のアルコールのみ有料。
あとは無料です。(ビールも)


blog00000481.jpg

コーヒー2種類と緑茶、紅茶のカプセルが置いてあります。
こちらも無料。


blog00000484.jpg

洗面所


blog00000486.jpg

シャンプー類はTANNになってました。
ボディクリームが置いてるのはポイント高い。


blog00000489.jpg

室内風呂


blog00000490.jpg

レインシャワー付き


blog00000491.jpg

今回もシルキーバスでした。
これ、結構お気に入り。


blog00000492.jpg

お庭にある大きなソファ
二人で座るには十分な大きさです。
右に写っているのはサンルーム


blog00000494.jpg

こちらがサンルームの中
前回の記事にも書きましたが、ばさら邸は座るところがたくさん!


blog00000493.jpg

お庭からの景色
海が少しだけ見られます。


blog00000495.jpg

リビングにある、もう一つおおきなソファ。
こちらでゆっくり横になりながら読書とか出来ます。
でもリビングのソファでも十分だし、ベットでも横になれるし…
お好きな場所でリラックスしてください。
というコンセプトなんでしょうね。

下に置いてあるのは岩盤浴。


blog00000498.jpg

宿の詳細は過去記事を参照していただくとして、
さっそく夕食です。

まずは食前酒、先付、前菜


blog00000499.jpg

前菜は伊勢志摩産大サザエ 磯焼き


blog00000500.jpg

椀物


blog00000501.jpg

お宿からの一品


blog00000502.jpg

造り

blog00000503.jpg

カワハギです。
肝はなかったけど…


blog00000504.jpg

松茸の土瓶蒸し


blog00000505.jpg

宿からのもう一品


blog00000506.jpg

温物は海鮮しゃぶしゃぶ


blog00000507.jpg

blog00000508.jpg

焼き物
黒毛和牛 あぶり焼き


blog00000509.jpg

酢の物は牡蠣


blog00000510.jpg

食事はとろろ飯


blog00000511.jpg

デザート


初めて行った2年前は食事の量が少なくてビックリしましたが、
今年は味がガラッと変わってしまってビックリ!

料理長さんの名前は記載されてなかったので、
変わってしまったのか違う理由なのかは分かりませんが、
味が薄いというかボケてるというか、旅館のそれではないように感じました。

お給仕も、せわしない方だったなぁ。
「ごゆっくりお召し上がりください」という割には、あなたがごゆっくりしてない。
忙しくて動きが急いでしまうのは分かるけど、
せめてお客様の前では一呼吸置いて、余裕を持った接客をしてほしいなぁ。

料理の説明もなし…
そりゃないぜ。


blog00000519.jpg

こちらは今回もいただいたお夜食。


blog00000512.jpg

離れの夜景
ちょっと分かりづらいですね。


blog00000513.jpg

こちらは星空
お部屋の前に人は通らないので(一番奥だから)
外に出して30分くらいシャッターを開きっぱなしにしておいたら軌跡が撮れました。


blog00000514.jpg

こちらは貸し切り風呂
1時間(だったかな?)を無料で借りられます。
今回は天の鏡をお借りしました。

前回は日中行きましたが、夜はまた違った雰囲気。


blog00000515.jpg

blog00000516.jpg

blog00000517.jpg

blog00000518.jpg

blog00000520.jpg

こちらは朝食
和食と洋食から選べます。


blog00000521.jpg

写真プラスごはん、お味噌汁、茶碗蒸しが付きました。

やっぱり味がボケてたなぁ。
そんな中で唯一おいしかった、かますの干物。
これはうまかった!


今回は食事が残念だったけど、来年も行くんだろうな~。
お部屋は文句なしだし。
でも来年はアマンが賢島に完成するし、悩みどころかも…。






にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたらクリックお願いします!



16:25  |  賢島・ばさら邸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |