FC2ブログ
2015-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2015.07.09 (Thu)

ガストロノミー ジョエル・ロブション 2015/07

ロブションに向かう電車の中でメニューをチェックしたら大幅に変わっている!
まずランチメニューがない!
私たちの大好きなウニと甲殻類のスペシャリテがなくなってる!

どーゆーこと!?

とプチパニックになりながらシャトーに行ってきました。


blog00000224.jpg

どうやら先日ロブション氏が来日した際、いろいろ変えていったらしい。
うーむ。どうしよう。
と思いつつ、いろいろ食べたいのでMENU Bをオーダー


blog00000226.jpg

エール・ダルジャン2011

うふふ♪
いきなりいいワインが出てきました。


blog00000225.jpg

そしてこれが新アミューズ・ブーシュ

ロブションの味を皆さまにお楽しみいただきたい。
と、すべてのお客様にこれをお出しするそうです。

キャビアがたっぷり…
そしてキャビアの下はカニです。
まるでキャビア缶みたい。

一番安くても1万円(ランチのみ)
これを全員に出すとなると…と原価計算する私と相方。

が、味はもちろんおいしいので、テンションはうなぎ登り!


blog00000227.jpg

パンワゴンも相変わらずキレイ


blog00000228.jpg

前菜一品目
キャビア・アンペリアル オーラキングサーモンのタルタルとのシンフォニー(+3.000円)
キャビア&キャビアで攻めてみました。




blog00000229.jpg

次の前菜に合わせていただくワイン。

左が私 コンドリュー シャイエ2011
右が相方 ピュイレドン シャルドネ2012


blog00000230.jpg

相方の前菜2品目
アーティチョーク なめらかなピューレとローストに ターメリックの香るヒヨコ豆のカプチーノソース

blog00000231.jpg

私の前菜2品目
車エビと小柱のアンフュージョン ターメリックとフレッシュコリアンダー風味


blog00000232.jpg

ピノ・ノワール
ニュイ・サン・ジョルジュ ダヴィド・デュバン 2011


blog00000233.jpg

メインは、フランス産パンタード(ホロホロ鳥)のロースト
ジャガイモのコンフィとフォアグラと共に
(2名からのオーダーで、+6.000円)


blog00000234.jpg

世界一のメートル、M氏がデコパージュしてくださいます。


blog00000237.jpg

なんと手際の良い!
このナイフ、持たせてもらいましたが、とっても軽かったです。


blog00000238.jpg

ムネ肉、モモ肉、ささみの各部と、1羽からほんの少量しかとれないソリレス(右上)
足の付け根部分にあるそうです。
おいしかったですよ♪


blog00000239.jpg

チーズワゴン
今種類が豊富な気がします。
私はいつもの通り、シェーブルのみ


blog00000240.jpg

今回は結婚20周年記念で伺いました。
久しぶりにこのチョコをいただきましたが、やっぱり美味しい~。


blog00000241.jpg

お口直しのソルベ


blog00000242.jpg

アナナス バニラと共にマリネ ビールの蒸留水で作ったジュレとグラス・バジルと共に


blog00000243.jpg

お茶はもちろんフレッシュハーブティ(+1.000円)


blog00000244.jpg

ランチでもデザートワゴンの登場です。
今後はもっとワゴンを大きくして、ケーキも乗せる予定とか。

パティシエもサービスも大変になりますが、お客様の満足度は上がると思います。
って仰ってました。
さすが!


今回はプラス料金が多かったので、ランチだというのにディナー並みに食べて飲んでしまいました。
でも結婚20周年だからいいんです。
明日からしばらく卵かけご飯さ~。


スポンサーサイト



16:23  |  ガストロノミー・ジョエル・ロブション  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.09 (Thu)

GINZA芳園

銀座にある中華の芳園(ほうえん)に行ってきました。

相方が一休で見つけてきたのですが、コスパが良いとのこと。
銀座でコスパの良いお店?
と思いながら、行ってみました。

入店して名前を告げると、奥の個室に案内していただきました。

blog00000216.jpg

もうメニューは決まっていたので、座るとすぐに前菜が運ばれてきました。


blog00000217.jpg

こちらは焼き物三種

盛りつけに工夫は感じられない物の、これがなかなかうまい。
上手だったら、もっとおいしく感じられるのになぁ。


blog00000218.jpg

フカヒレの姿煮
大きかったですよ~。


blog00000219.jpg

北京ダック


blog00000220.jpg

青梗菜


blog00000221.jpg

この黒酢と右上の中華まんの皮だけ
よく見ますけど、おいしいですよね~。


blog00000222.jpg

担々麺
細麺を使っていて、スープも豆乳
これおいしかったな~。


blog00000223.jpg

デザートの杏仁豆腐は本格的でした。
これで5.000円は安い!

接客は中国人がほとんどでしたが、細かいところも気が付いて、
ストレスなく過ごせました。
どうもごちそうさまでした。


15:18  |  東京・GINZA芳園  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.09 (Thu)

新那須温泉 山水閣 別邸 回

那須に行って参りました。

5DM31162.jpg

こちらは、山水閣の別邸
全8室で室内には半露天風呂付き


5DM31163.jpg

今回私たちは、離れの回(かい)に宿泊します。
この建物全部が離れです。大きい!


5DM31166.jpg

玄関から一歩入ったところ。
椅子が2脚ありますが、あそこに座ることがあるんだろうか…?


5DM31167.jpg

和室は2間で、10畳+8畳
広いです。


5DM31161.jpg

お茶菓子をいただいてから探検します。


5DM31169.jpg

回廊も広い!


5DM31170.jpg

10畳和室の全容


5DM31171.jpg

回廊にちょこんと置いてある椅子。
膝掛けかと思ったら、ちょっとしたカーディガンでした。
7月初旬に行きましたが、朝晩はちょっと冷えるので、役立ちます。


5DM31172.jpg

秘密基地のような場所にある鏡台


5DM31174.jpg

テラス


5DM31176.jpg

森が目の前に広がり、眼下には小川が流れています。
川のせせらぎを聞きながら森林浴


5DM31177.jpg

こちらはお風呂場
室内風呂もありますが、奥に見えるのは露天風呂!
あれがあったら、室内風呂はなかなか使いませんよね~。


5DM31178.jpg


5DM31179.jpg

アメニティはほのかな香り…。
というか、無臭なのか?


5DM31180.jpg

タオルは豊富です。
夕食時に使ったタオルを補充してくれていました。


5DM31181.jpg

さぁさぁ露天風呂ですよ!
那須連山の主峰「茶臼岳」東側中腹の標高1,300mに湧く無色透明の湯「大丸温泉」
だそうです。(HPより)
別邸の客室はすべて源泉掛け流し

山水閣の貸し切り風呂等も利用できるそうです。


5DM31182.jpg

こちらはダイニング
夕食、朝食はこちらでいただきます。
写真暗いですね~。実際はもっと明るいです。


5DM31183.jpg

こちらは水屋。


5DM31184.jpg

冷蔵庫内は無料


5DM31185.jpg

コーヒー好きなので、ドリップコーヒーが好きなだけ飲めるのはありがたい。


5DM31186.jpg

暖炉です。
さすがにこれを使うまで寒くはなりませんでした。


5DM31284.jpg

さぁ、お楽しみの夕食です。
まずは先付
養老豆腐  陸蓮根  順才


5DM31283.jpg

前菜
トマトの酢の物  空豆の蜜煮  万願寺唐辛子の醤油漬け
アスパラの胡麻ソース掛け  茗荷の甘酢漬け  新生姜の旨煮
南瓜の香り焼


5DM31290.jpg

造り
縞鯵  太刀魚  生湯葉
あしらい一式


5DM31296.jpg

煮物は美しい器で


5DM31297.jpg

鰻の凍寺巻
茄子 牛蒡 青味


5DM31298.jpg

焼物
若鮎の二色焼き(醤油と塩)
頭から丸ごといただけました!


5DM31300.jpg

ヤングコーン


5DM31301.jpg

強肴
那須黒毛和牛の味噌煮込み


5DM31303.jpg

お凌ぎ
鮎の手鞠寿司


5DM31304.jpg


5DM31306.jpg

鍋料理
那須黒毛和牛と三元豚の豆乳しゃぶしゃぶ
しまった!豆乳が写ってない。


5DM31309.jpg

食事
豆ご飯 留椀 香の物


5DM31311.jpg

記念日プランで申し込みをしたので、ケーキもいただきました!
ありがとうございます。


5DM31312.jpg

甘味
柚子プリン


那須の奥地と侮るなかれ。
なかなか美味しい料理をいただきました。
ごちそうさまでした!


5DM31314.jpg

こちらは朝食です。
卵料理はいろいろアレンジできるそうで、私は出汁巻き玉子をお願いしました。


5DM31315.jpg

サラダ


5DM31316.jpg

サラダのドレッシングは2種類ありました。
真ん中のうさぎさんはお醤油


5DM31319.jpg

ご飯のお供がたくさん!
もちろんお代わりしてお腹いっぱいいただきました。

チェックアウトは11時だったのですが、プランの利用で12時までのんびりと過ごしました。
お風呂もいったい何回入ったことか…。
とてものんびりできました。ありがとうございました。



14:55  |  栃木・新那須温泉 山水閣 別邸 回  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.04 (Sat)

FRANCK MULLER WPHH 2015 IN TOKYO

blog00000214.jpg

今年もこの時期がやって参りました。(といっても5月の話しですが…)
フランク・ミュラーの新作発表会。
今回は虎ノ門ヒルズで開催。


blog00000202.jpg

今回は写真をあまり撮れなかったので(おしゃべりに夢中)
枚数少なめです。


blog00000213.jpg


blog00000201.jpg

今回はこの壁掛け時計を注文。
色は違いますが…


blog00000203.jpg

景色も良かったです。


blog00000212.jpg


blog00000204.jpg


blog00000206.jpg

フランク・ミュラー フューチャー・フォーム


blog00000205.jpg


blog00000207.jpg

今回もお食事をいただいてきました。
ありがとうございました。


blog00000208.jpg

中トロのタルタル
ライスヴィネガーでマリネした大麦 新芽のサラダ


blog00000209.jpg

チキンコンソメスープ フォアグラ 筍 木の芽


blog00000210.jpg

オマール海老のパンフライ サフラン焼きリゾット
季節野菜のブレゼ エストラゴンソース


blog00000211.jpg

三重県産松坂牛テンダーロインステーキ
グリーンアスパラガス 蕪 赤ワインソース 山椒の香り

デザートは撮り忘れ。
いつもいつもWPHHではおいしい物を食べさせていただきます。
ありがとうございました。


blog00000215.jpg

今回のノベルティはこれ。
うーん、何に使うのかな? 灰皿? にしては小さい。
お皿でもないし…。



08:00  |  W.P.H.H 2015 TOKYO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.03 (Fri)

LES COLLECTION 2015 BEIGE ALAIN・DUCASSE TOKYO

ブログに書くのは久しぶりですが、ちょいちょいBEIGEには通っています。
今回は、年に数回開催されているイベントに行ってきました。
ガラみたいなものでしょうか。

blog00000190.jpg

コースは一つのみ。
昼と夜の設定があり、夜の方がお皿が一品増え、黒トリュフが出てくるそうです。
(昼@20.000円 夜@30.000円)
昼でも夜メニューをオーダーできるそうですが、その一皿でお腹いっぱいになりそうだったので、
黒トリュフだけどこかで入れてもらうことにしました。

ワインもセレクトで10.000円。


blog00000191.jpg

今回使われる厳選食材の数々。
ディスプレイはプロがされたそうですよ。すごーい!


blog00000192.jpg

まずはアミューズ
たしか、茄子とジャガイモのアイスだったと思います。
サマートリュフが添えられていました。


blog00000193.jpg

パンはやっぱりおいしい。


blog00000194.jpg

佐賀県 唐津産ウニとキャビア 魚介のジュレ
ウニとキャビアとジュレのコラボがおいしかった~♪


blog00000195.jpg

千葉県 大原産アワビのフォンダンとジロール茸のソテー
アワビが大きい!分厚い!


blog00000196.jpg


blog00000197.jpg

ブルターニュ産オマール海老 野菜のミジョテ

こちらも大きい!
オマール海老に黒トリュフをトッピングしていただきました。
良い香り♪


blog00000198.jpg

タヒチ産ヴァニラのコンポジション


blog00000200.jpg

沖縄産マンゴー バジルとライム

BEIGEではいつもババをいただくのですが、たまに違うものを食べても美味しいです。
でもやっぱり次回はババを食べよう。


blog00000199.jpg

最後までおいしくいただきました。
ありがとうございました!


23:25  |  東京・ベージュ アラン・デュカス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.03 (Fri)

山中温泉 かよう亭

blog00000137.jpg

加賀温泉駅からタクシーで20分ほど行った山中温泉かよう亭に行ってきました。
こちらはチェックイン12時、アウトも12時で24時間滞在できるお宿です。


blog00000139.jpg

12時少し前に到着したら、チェックアウトされる方と遭遇。
ちょっと不思議な気分。


blog00000138.jpg

まずはラウンジで、裏山で採れたというハーブティーをいただきました。


blog00000141.jpg

お部屋は露天風呂付き客室で『高瀬』というお部屋


blog00000140.jpg

お茶請けはスイートポテトでした。


blog00000145.jpg

そしてこちらが露天風呂
新しいし明るいし広い!


blog00000148.jpg

温泉はまろやか。


blog00000146.jpg

左が脱衣所で、右がシャワールームです。
バスタオルと浴用タオルが2枚ずつ置いてありましたが、
夕食時に交換してくださいました。


blog00000147.jpg

シャワールームです。


blog00000149.jpg

入浴しながら森林浴もできます。


blog00000150.jpg

洗面所


blog00000142.jpg

2畳ほどの和室があり、こちらに荷物尾を置いたり、身支度ができます。


blog00000144.jpg

冷蔵庫内は有料


blog00000151.jpg

こちらは宿の中庭


blog00000152.jpg

中庭を中心に、ぐるっと宿を一回りできます。


blog00000153.jpg

そして夕食です。
メニューは作成してないそうなので、説明はすべて口頭でした。
覚えていられる訳がないので、写真のみお楽しみください。


blog00000154.jpg


blog00000155.jpg


blog00000156.jpg


blog00000157.jpg


blog00000158.jpg


blog00000159.jpg


blog00000160.jpg


blog00000161.jpg


blog00000162.jpg


blog00000163.jpg


blog00000164.jpg


blog00000165.jpg

こちらはおめざ
玄米茶と梅干し


blog00000166.jpg


blog00000167.jpg


blog00000168.jpg


blog00000169.jpg


blog00000170.jpg

かよう亭さんの食事は、食材にとてもこだわりがあるそうで、
玉子は常温保存可能な物を使用。
夜に2個、朝にも2個食べて帰られるお客様もいらっしゃるそうです。
私たちも、夜1個、朝は出汁巻き玉子と玉子かけご飯でいただいてきましたが、
雑味がなくて本当に美味しい。

野菜なども旬の物を旬の時期にいただくので、とても体に優しい。
食の大切さをあらためて感じることが出来ました。


blog00000171.jpg

こちらは大浴場。
だれもいなかったので撮影してきました。
露店風呂付きの方が良かったかな。


blog00000172.jpg


blog00000173.jpg


12時にチェックアウトしたので、24時間滞在を満喫してきました。
なかなか良かったですよ!

23:02  |  石川・山中温泉 かよう亭  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.03 (Fri)

料亭旅館 浅田屋

blog00000109.jpg

金沢城、兼六園にほど近く、近江町市場の目の前にある、
料亭旅館 浅田屋へ行ってきました。


blog00000110.jpg

創業は慶応3年(1867年)
純和風旅館のお宿でした。


blog00000102.jpg

お部屋は「葵」
(写真ボケててすみません)


blog00000103.jpg

一休プランを利用して宿泊
珍味干口子(ひぐちこ)がついたプランで、@58.000円。
通常プランより、10.000円くらい高いです。

こちらは和室10畳


blog00000107.jpg

次の間3畳
右に浴衣や金庫などがあり、
左には鏡台がありました。


blog00000108.jpg

まずは一服


blog00000104.jpg

洗面所です。
アメニティは一般的なものが不自由なく揃っていますが、
こだわりのある方は持参してもいいと思います。

冷蔵庫内は有料


blog00000106.jpg

こちらは室内風呂
家族風呂がありますが、予約制ではなく、利用したい時間にフロントに電話して
開いていたら使えるシステム。
平日でしたので、ほとんど待たずに利用できました。
写真は撮り忘れ・・・。

写真にはありませんが、枕も3種類の高さから選べました。
枕が合わないと翌朝首が痛くなりますからね。
こういうサービスはありがたいです。


blog00000111.jpg

さてさて、浅田屋の夕食が始まります。

前菜
翡翠饅頭  炙り平目とアスパラの酢味噌和え  鯛子煮凍り 子持ち昆布
ほおずき  生雲丹  叩き芋 しろ海老このわた


blog00000112.jpg

吸物


blog00000113.jpg

鯛潮仕立て
白瓜  針葱  独活  蓴菜  木の芽


blog00000135.jpg

お造り
鯛  甘海老  車鯛昆布〆  鮪  つまもの一式


blog00000114.jpg

お凌ぎ
冷製素麺  温度玉子  鯛  薬味

素麺がキレイに整えられています。
この素麺がとーっても美味しかったです。
今まで食べた素麺の中で、過去最高!


blog00000115.jpg

特別料理
能登七尾産厳選干口子
笹鰈風干し  酢橘

干口子(ひぐちこ)はナマコの卵巣だそうです。
卵巣をこのサイズに…?と思ったら、約250匹分だそうで、手間もかなりかかっているそうです。

珍味だそうで、お酒のみにはたまらないとか。
夫はおいしい!と言っていましたが、私はちょっと苦手かも。
相方に全て食べてもらいました。


blog00000116.jpg

こちらは笹鰈


blog00000117.jpg

進肴
加賀蓮根籠盛り
ごり唐揚げ  鱚(キス)唐揚げ  瓦昆布  青唐


blog00000118.jpg

焼物
犀川の天然鮎塩焼き  はじかみ  山葵昆布


blog00000119.jpg

煮物
治部煮  すだれ麩  小芋  椎茸  蓮麩
巻湯葉  ほうれん草  合鴨  山葵


blog00000120.jpg


能登の岩蛸湯引き
金時草  太胡瓜  茗荷  防風


blog00000121.jpg

食事
奥能登産こしひかり  のど黒茶漬け  薬味


blog00000122.jpg

果物
桃  枇杷  西瓜


さすが浅田屋!
食材も良い物ばかりだし、無駄な味付けは一切ないし、
私のような者がコメントするのもおこがましいくらいに美味しゅうございました。


blog00000123.jpg

こちらは翌日のおめざ


blog00000124.jpg


blog00000125.jpg


blog00000126.jpg


blog00000127.jpg


blog00000128.jpg

朝食はシンプルですが、手抜き感はまったくありません。
仲居さんの接客も全力でしていただけます。

本当に美味しい旅館でした。
ありがとうございました。


11:02  |  石川・浅田屋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.03 (Fri)

北陸新幹線 かがやき 東京-金沢 グランクラス

blog00000086.jpg

北陸新幹線で、金沢まで行ってきました。


blog00000087.jpg

予約は乗車の1ヶ月前からで、相方が頑張ってクランクラスをとってくれました。
でかした!


blog00000101.jpg

室内は、まるで飛行機のようです。


blog00000088.jpg

シートには読書灯、呼び出しなんてボタンまであります。


blog00000089.jpg

シートの右ポケットには、お品書き


blog00000091.jpg

前の方が、シートを全部倒しても気にならない設計


blog00000092.jpg

グランクラスでは軽食が出ます。
お弁当ではなく、あくまで軽食。


blog00000093.jpg

和食と洋食が選べますが、洋食はサンドウィッチだったので、ぜひ和食をオススメしたい。


blog00000094.jpg

ドリンクはビール、ワイン、日本酒などのアルコールもリクエストで飲み放題。
私たちは、加賀梅酒のスパークリングをお願いしたのですが、これがうまーい!

一杯だけグラスに注がれてくるのかと思っていましたが、
瓶でいただいたので、そこそこ飲めました。


blog00000095.jpg

おつまみでいただいたおかきも美味しかったです。
亀田製菓でしたよ。

blog00000130.jpg

このケーキも美味しかった~。


blog00000090.jpg

テーブルは、左の肘掛けからスライドしながら出てきます。


blog00000096.jpg

全部開いたところ。


blog00000097.jpg

折りたたむと半分に。


blog00000098.jpg

こちらは、ちょっとだけ物を置きたいときに。


blog00000099.jpg

開いたところ。

アメニティはスリッパが置いてあり、ブランケット、靴べら、アイマスクは
リクエストすると持ってきてくれるシステムのようです。
新聞も、デッキに各紙置いてありました。


blog00000100.jpg

グランクラスは12両ある車両の12両目。
金沢方面に向かうときは先頭、東京方面に向かうときは最後尾になります。

通り抜けできないように配慮したと聞きましたが、
グランクラスはまだ珍しいので、一般車両の乗客が見学とか来るの?
と思っていたら、まったくでした。

車内アナウンスで見学禁止と言っていましたし、通路の途中でも「この先グランクラスオンリー」
みたいなことを書いてあるので、なかなかあれを突破して見学に来られる人は少ないと思います。

blog00000132.jpg

出汁巻き玉子  焼き魚(鰆)  蒲鉾  ホタウイカピリ辛煮  加賀太胡瓜
笹蒲鉾  竹の子  すだれ麩  花人参  金時草入り団子  生麩

これは金沢から東京へ帰ったときの軽食
飲み物は、やっぱり加賀梅酒をお願いしてしまいました。

軽食も車内とあなどるなかれ。
美味しかったですよ~。


10:17  |  北陸新幹線 東京-金沢  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |