FC2ブログ
2014-12- / 11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

2014.12.19 (Fri)

赤坂 紙音

赤坂にある紙音へ。
予算は特選の2万円コース

ここはいつ行ってもおいしい料理をいただけます。

5DM36798.jpg

前菜
白子豆腐  山葵  芽葱  旨出汁
白子ポン酢  鴨頭葱  紅葉卸し 柚子釜
白子天ぷら  藻塩  酢橘

いきなりの白子ずくしです、たまらん!


5DM36803.jpg

お椀もキレイ!


5DM36805.jpg

蒸し鮑  聖護院蕪  焼き目百合根
金時人参  黄人参  木の芽  清汁椀


5DM36810.jpg

お造り
平目の生雲丹巻き 赤貝 あしらい一式


5DM36812.jpg

雲丹を平目で巻いてみました。
超贅沢です。


5DM36814.jpg

八寸
河豚唐揚げ  酢橘  銀杏松葉刺し  北さつま牛の味噌漬け  スプラウト
海老芋白煮  小蕪の昆布〆と唐墨


5DM36825.jpg

揚げ物
和牛フィレフライ 甘長唐辛子  酢橘  ポン酢

久しぶりに和牛をペロリと食べられました。
それくらいサッパリしていておいしいです。


5DM36828.jpg

料理長さんからのおまけ


5DM36830.jpg

進肴
のどぐろ昆布〆炭火焼きと松茸フライ
黒トリュフ塩  酢橘


5DM36833.jpg

食事
松坂豚といろいろ木の子の炊き込みご飯

松坂豚  どんこ椎茸  あわび茸  山えのき  舞茸
万願寺  黒胡椒

松阪牛じゃなくて豚です。


5DM36834.jpg


5DM36836.jpg


5DM36837.jpg

今回も最後までおいしくいただきました。
来年のお正月は紙音さんのお節料理を注文したので、それも楽しみです!


スポンサーサイト



17:02  |  東京・紙音  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.19 (Fri)

ジョンティ アッシュ 2回目

ジョンティ・アッシュ 再訪です。

5DM36697.jpg

今回は個室ではありませんでしたが、平日の昼間だというのにほぼ満席。
ミシュランで星も獲得しましたし、今後ますます賑わうお店になるかもしれません。


5DM36698.jpg

シャンパンをいただきながら、本日のメニューを…と行きたいところですが、
今回は無理を言って、白トリュフのコースにしていただきました。
ありがとうございます!


5DM36703.jpg

そしてバゲットです。
このパンは本当においしい!
やっぱり相方はおかわりしていました。


5DM36717.jpg

アミューズ・ブーシュから白トリュフです。
うーん、香りがたまらない!


5DM36719.jpg

アルバ産白トリュフのタルト


5DM36721.jpg

ワインは ドメール・フィリップ・シャヴィー ムルソー


5DM36724.jpg

島根県産 松葉蟹のエフィロッシェとポワロー葱のムースをガトー仕立てに
トマトのさわやかな酸味をアクセントに 生雲丹をあしらって


5DM36725.jpg

フランス産 フォアグラのプランシャ焼き
佐渡産黒無花果(ヴィオレ・ソレエス)と共に、キャトルエピスを仄かに香らせて


5DM36729.jpg

オバールブルーをソティ
セップ茸ソテイーとソースコラリーヌ


5DM36730.jpg

クロ・ド・ラネル2010


5DM36731.jpg

島根県産カサゴのプランシャ焼き
インカの目覚めのエクラゼとモンサンミッシェル産のムース貝のソースで


5DM36732.jpg

フランス ソローニュ産真鴨のロティ
根菜のバリエーションを添え ソースサルミで


5DM36735.jpg

フロマージュにまで白トリュフを添えていただきました!


5DM36736.jpg

シャトー・カントグリル2011
少し余裕がありましたので、貴腐ワインもいただきました。


5DM36737.jpg

山梨県産巨峰 赤ワインのソースでからめ
巨峰のソルベとヨーグルトの軽いムースで


5DM36738.jpg

カフェはコーヒー以外にもハーブティーが選べます。
茶葉はこんな感じで持ってきてくれますが、宝石箱のようです。


5DM36740.jpg

なめらかなバニラのシブーストとキャラメリゼした紅玉林檎
パートブリックのクリスティアンに乗せ焼き林檎のソルベと共に


5DM36742.jpg

今日も最後までおいしくいただくことができました。
ありがとうございます。
また伺います!


16:30  |  東京・gentil H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.19 (Fri)

京都 菊乃井本店 2014秋

5DM34655.jpg

菊乃井本店へは、冬と夏に行ったので、今回は味覚の秋(10月)に行ってきました。
予算は一人2万円。


5DM34662.jpg

まずは目にも楽しい八寸。
一生懸命写真に収める、バカ夫婦。


5DM34666.jpg

秋刀魚サフラン寿司  栗茶巾  
白砂海老香酒漬け  子持ち鮎鞍馬煮
いちょう芋  松葉素麺  翡翠銀杏


5DM34672.jpg

猪口
小蕪風呂炊き  胡桃味噌  叩き胡瓜


5DM34674.jpg

向付
明石鯛  車海老


5DM34676.jpg

小鮪  辛子  黄身醤油


5DM34687.jpg

蓋物は土瓶蒸し


5DM34699.jpg

中身はもちろん松茸、鱧、三ツ葉、黄柚子


5DM34700.jpg

焼物 子持ち鮎


5DM34703.jpg

蓼酢で頭から尻尾まで、全部いただきます。


5DM34712.jpg

口直し
新いくら  山葵おろし


5DM34715.jpg

お酒は京都の地酒、玉の光


5DM34720.jpg

口取り
サーモン・数の子絹田巻 壬生菜
〆さざえ 酢橘 いちょう生姜
舞茸・胡瓜の胡麻酢和え 大葉
フォアグラ 菊菜・菊花サラダ 酢橘
鯛酒盗和え 長芋 花穂紫蘇 大葉
烏賊の粕漬け 煎り玉子


5DM34727.jpg

強肴はふかひれとすっぽん!
他は胡麻豆腐  焼き葱  露生姜


5DM34730.jpg

そして松茸ご飯
止め椀は、蕪すり流し  蓮根  蕪菜  溶き山葵


5DM34734.jpg

水物は、代白柿


5DM34738.jpg

5DM34741.jpg

最後はお抹茶で。


予算2万円でも、充分秋の味覚を堪能できました。
おいしかったな~、すごいよな~菊乃井って。
と感心しながら帰ってきました。

また行きますよ!


15:37  |  京都・菊乃井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |