FC2ブログ
2013-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2013.10.29 (Tue)

御宿 The Earth(ジ・アース) 食事編

ジ・アース食事編です。
こちらにはソムリエの方がいらっしゃったので、お酒はワインをいただきました。

なかなかいい銘柄もあったんですが、すべてボトルオーダー。
とても飲み切れそうもないので、
ムルソー・クロ・デュ・ドメーヌ2009のハーフボトルをお願いしました。


IMG_0736_20131029151111a13.jpg

小鉢
白和え 柿子持昆布 餅銀杏 近江こんにゃく

菊花和え 水菜 菊名 占地

柿の器の中には 
いくら チャービル すり柚子


IMG_0737_20131029151110e8f.jpg

お造りです。
やはり鳥羽は海のものが最高においしいです。
日本酒もいいけど、白ワインでもピッタリ!


IMG_0738_20131029151110d2c.jpg

吸物
豊年椀
甘鯛 大根 椎茸 紅葉人参 いちょう南京 木の芽


IMG_0739_2013102915200835a.jpg

強肴
国崎産黒鮑バター焼き
季節の野菜一式 バルサミコソース


IMG_0740_20131029152007dff.jpg

炊き合わせ
鴨茄子穴子包み
いちょう南京 人参 絹さや 友あん


IMG_0742_20131029152006ca4.jpg

焼肴
かます若狭焼き
秋刀魚寿司 子持ち鮎甘露煮 菊蓮根甘酢 銀杏 松葉さし
ちらし紅葉丸十 酢橘


IMG_0743_201310291520063b5.jpg

含肴
牛ロース 季節の野菜一式 和風ソース


IMG_0744_2013102915200502c.jpg

炊き込みごはん、赤だし、香の物


IMG_0745_20131029152005c83.jpg

デザート

驚くようなメニューではないものの、量もちょうどいいし、テンポもいいし、
とても楽しく、美味しくいただくことができました。




IMG_0746_20131029152147a10.jpg

次は朝食。
ご飯は釜炊きです。


IMG_0747_20131029152146b05.jpg


IMG_0748_20131029152145a9c.jpg


IMG_0749_201310291521455da.jpg


IMG_0750_20131029152144588.jpg


IMG_0751.jpg


IMG_0753.jpg

釜炊きのたきたてご飯は、やっぱり美味しい。
ご飯ウケするものも多く、おかわりしていただいてしまいました。


今回はこのThe Earthと、ばさら邸に宿泊しましたが、
どちらもこの界隈では人気のお宿だそうですね。

私としてはどちらも一長一短で甲乙付けがたい!
なので次回鳥羽に行く時も、またどちらにも宿泊したいなぁ。


ジ・アースはサン浦島悠希の里と同系列なのかな?
ということは、こちらも行ってみたいなぁ。




にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング参加中です!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします。

スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

15:39  |  鳥羽・The Earth  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.29 (Tue)

御宿 The Earth(ジ・アース) お部屋編

三重県の鳥羽にある The Earth(ジ・アース)の宿泊記です。

アクセスは鳥羽から車で30分ほど。
公共の交通機関はなく、30分おきの送迎車でお宿に向かいます。


IMG_0699_20131029144922f44.jpg

宿が見えてきました。

正面には海! 天気の良い日は日の出が見られるそうです。
周りも自然が手つかずで残っていて、まさに地球を感じられます。


IMG_0700_2013102914492272f.jpg

ウェルカムドリンクをラウンジでいただきました。


slideshow_4.jpg
(画像はHPより)

ラウンジにはコーヒーやソフトドリンクが常備されており、
自由に使うことができます。
私たちは夕食後、もう一杯カクテルをいただきました。(お酒は有料)

写真には写っていませんが、右にあった大きなソファが広くて居心地良いです。
新聞も各紙揃っているし、本を読んだりのんびり過ごすことができます。


IMG_0701_201310291449218eb.jpg

お部屋は様々なタイプがあります。
今回宿泊したのは、107号室


IMG_0702_201310291449212eb.jpg

ベッドはダブルサイズを二つつなげた大きさで、
広さは十分でした。
寝室にもテレビがあるのはありがたい。

あとホテル内にはWi-Fiが飛んでいて、無料で利用できます。


IMG_0703_2013102914492038e.jpg


IMG_0704_201310291449205f5.jpg


IMG_0705.jpg

ブルーレイも置いてあったので、お気に入りの映画を持って行ってもいいかも。


IMG_0711.jpg

洗面所はツインボウル


IMG_0714.jpg

アメニティは、ポーチの中に入っています。


IMG_0715.jpg

さすが鳥羽だけあって、ミキモトの基礎化粧品が入っていました。
使い切りタイプのものでしたが、一泊なので十分です。
パックシートも入ってましたよ。

男性用のは、これといって珍しいものはなかったので、写真は無しです。


IMG_0717.jpg

内風呂


IMG_0708.jpg

露天風呂付です。


IMG_0710.jpg


IMG_0707.jpg


IMG_0721.jpg

水屋ですが、ラウンジが充実しているので、
ほとんど使いませんでした。

IMG_0722.jpg


IMG_0732.jpg

屋上には展望台が!
ここに登ると、素晴らしい絶景が待っています。


次は食事編です。

テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

15:13  |  鳥羽・The Earth  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.24 (Thu)

汀渚 ばさら邸 食事編

お楽しみの食事は、食事処でいただきます。

IMG_0651_2013102414094071a.jpg

先付
舞茸 菊花おひたし


IMG_0653_2013102414094064a.jpg

前菜
志摩の海幸山幸を志摩初秋の賑わいで

いくらがプチプチとしてて美味しかったです。
お酒でチビチビいただこうと思って、最後までとっておきました。


IMG_0654_20131024140939351.jpg

お酒は地ビール。
好きなワインがあったんですが、ボトルだったので断念。
残っても持って帰れない…。


IMG_0655.jpg

吸い物
秋香 松茸土瓶蒸し


IMG_0656.jpg

海幸
「かけがえ…」地魚雅盛りにて
天然物にこだわった旬を愉しむ


IMG_0658.jpg

料理長さんから、おまけの一品。


IMG_0659.jpg

進肴
旬魚 吉野煮仕立て


IMG_0661.jpg

焼き物
霜降り和牛フィレ肉
志摩の旬野菜とともに


IMG_0662.jpg

これもおまけ。
生野菜をバリバリいただきました。


IMG_0663.jpg

酢物
海幸 酢味噌和え


IMG_0664.jpg

ご飯
蛸飯茶漬け


IMG_0665.jpg

香物
大女将手作りお漬物


IMG_0666.jpg

甘味
料理長特製デザート



量は全体的に少なめで、小食の私たちでも物足りず、
夜食用にと出入り口に置いてあったおにぎりを二個ずつ持ち帰ってしまいました。

写真はありませんが、他にもフルーツが置いてありました。

セルフサービス方式で、好きなように持ち帰っていいみたいです。




次は朝食です。

IMG_0668.jpg

朝食は和・洋を選べます。
私は和食、相方は洋食をチョイス。


IMG_0669.jpg


IMG_0670.jpg


IMG_0672.jpg


IMG_0676.jpg


IMG_0677.jpg


IMG_0674.jpg


IMG_0678.jpg

賢島周辺は、なかなかいいお宿がなかったんですが、
これはリピート間違いなしのお宿になりそうです。

写真が少ないのが残念ですが、それだけリラックスしてしまったということで!







にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング参加中です!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします。


テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

14:31  |  賢島・ばさら邸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.24 (Thu)

汀渚 ばさら邸 (ていしょ ばさらてい) お部屋編

三重県の賢島にある 汀渚ばさら邸に行ってきました。

ここは英虞湾を見渡す高台にある、全18室客室露天風呂付きのラグジュアリーなお宿。
今回は電車で行ったので、駅までの送迎も高級車でしていただきました。

IMG_0621.jpg

お部屋は汀の壱と呼ばれる、和モダン・オーシャンスイート@37.000円


IMG_0622.jpg

ベットはツイン


IMG_0623.jpg

4.5畳の和室


IMG_0624.jpg

畳のリビング


IMG_0627.jpg

洗面所は外の明かりをたっぷり取り込んで、とても明るいです。


IMG_0628.jpg

ポーラのデタイユ・ラ・メゾン
左からクレンジング、洗顔、化粧水、乳液


IMG_0629.jpg

男性用の基礎化粧品もありました。


IMG_0630_201310232140200dd.jpg

THANNのアメニティも置いてありました。
このオリエンタルな香りがとても好きです!


IMG_0632.jpg

あずまや風の露天風呂

IMG_0634.jpg


IMG_0635_2013102321401899a.jpg

シャンプー、リンス、ボディソープもデタイユ・ラ・メゾンでした。


IMG_0636_2013102321401598e.jpg

デッキテラス
奥にあるベットは、ゆったり二人で眠ることができる大きさです。
夏に夕涼みとかしたら、とても快適かも!


slideshow_1d.jpg

画像は一休.comより拝借


IMG_0637_201310232142130ac.jpg

冷蔵庫内は、水とお茶は無料で、それ以外は有料です。
シャンパンはサービスでいただきました。


IMG_0639_20131023214201aac.jpg

ネスプレッソ


IMG_0642_2013102321420116a.jpg

トイレ


slideshow_2d.jpg

こちらは離れにあるラウンジです。(画像は一休.comより)


IMG_0643_201310232142007b9.jpg

ソファがたくさん置いてあり、ゆったりくつろぐことができます。
DVDも置いてあって、レンタル可能


IMG_0647_20131023214432761.jpg

IMG_0650.jpg

IMG_0645_20131023214159eff.jpg

飲み物も置いてあります。

IMG_0644_2013102321420018a.jpg

IMG_0646_20131023214433a33.jpg

おつまみも。



次は食事編です。







にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング参加中です!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします。


テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

14:15  |  賢島・ばさら邸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.05 (Sat)

赤坂 菊乃井

京都の菊乃井ではなく、赤坂にある菊乃井へ行ってきました。
ミシュラン2013で本店は3つ、赤坂店は2つ獲得しています。

今回で2回目ですが、店内はカウンターが20席くらい? 
テーブル席がいくつかあります。
雰囲気は上のリンクからどうぞ。

品格あふれる店内ですが、居心地もなかなか良いです。

お昼のメニューは昼懐石10.500円と高台寺御前5.250円の二種類のみ。
昼懐石をお願いしてみました。

IMG_0605_2013100510534280c.jpg

八寸
秋刀魚燻し寿司(桜のチップで燻しているそうです)
白砂海老紹興酒漬け ざくろ
鱧八幡巻 茶巾栗 新銀杏酒煎り 銀杏芋 松葉素麺

秋刀魚の酢飯はサフランで香りづけがされていました。


IMG_0608_20131005105341b36.jpg

向付
あこう鯛 こしびマグロ 菊花酢漬け 山葵 スプラウト

ポン酢と一緒においてあるのは、なななんと黄身醤油!
これおいしいんだよな~♪


IMG_0607.jpg

今回は車で行ったので、相方が飲酒、私はドライバー。(交代制)
「黄身醤油が日本酒に合う~」と喜んでおりました。


IMG_0609_20131005105340db2.jpg

蓋物は土瓶蒸し
鱧 松茸 三つ葉


IMG_0610_20131005105339c26.jpg

見よ、この中を!
鱧がぎゅうぎゅう詰めです。

お好みで柚子を絞っていただきますが、もううまいのなんの!


IMG_0611_20131005105339e11.jpg

焼き物
子持ち鮎杉板焼き 椎茸


IMG_0612_20131005105503925.jpg

背骨は抜いてあるというので、丸ごとガブリといただきます。
小さい骨だったら、バリバリ食べてOK

子持ち鮎と言っても、この大きなおなか!
たっぷり入っているし、杉板の良い香りがたまりません。
椎茸も美味しかった~。


IMG_0613_20131005105503c6b.jpg

強肴
小蕪風呂炊き 胡桃味噌 胡桃 柚子

蕪と胡桃って合うんですね。
スプーンも持ってきていただいて、すべて食べ干しました。


IMG_0615_2013100510550235f.jpg

焼物
焼き雲丹 若布 酢橘

上だけがウニで、中身は違うものかと思ったら、
ハマグリの貝の中すべてウニでした。

若布は瀬戸内海産。
全部食べるとおなかの中で膨れるので、少しだけ残します。


IMG_0617.jpg

ご飯
プラス千円で鯛めしから松茸ご飯にしていただきました。


IMG_0618_2013100510550141c.jpg

良い香り!
食べきれなかった分は、折にしてもらって持ち帰りました。


IMG_0620.jpg

水物
レモンアイス 洋ナシコンポート


京都に負けず劣らず、なかなかクオリティが高くておいしいお店でした。
食材はすべて京都本店と同じものを仕入れていることは聞いていましたが、
なんとお水も京都から3日に1回持って来ているんだそうです。それも井戸水。
「魚と一緒に運んでもらってます」って仰ってましたが、かなりの量になるのでは…?

「水で味が全然変わります。東京の水では本店の味は出せません」だそうですが、
京都の味を東京でいただけるのは、この上ない贅沢。

季節を変えて、何度でも通いたいお店です。

テーマ : 和食 ジャンル : グルメ

11:22  |  東京・菊乃井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |