FC2ブログ
2013-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2013.07.31 (Wed)

海峯楼 3回目 誠波

海峯楼 3回目の訪問です。

お部屋やアメニティは、そんなに変わっていなかったので
今回はお食事だけアップします。

誠波お部屋編 

風科編

アメニティ編

お風呂編


今回もウォーターバルコニーで食事を楽しみました。

DPP_703.jpg

前菜

DPP_704_20130801155909e6c.jpg

穴子八幡巻き

DPP_705.jpg

雲丹と生湯葉の鼈甲餡掛け

DPP_706.jpg

帆立貝肝ポン酢掛け

DPP_707.jpg

縞ささげ胡麻浸し

DPP_708.jpg

お椀
玉蜀黍すり流し
金目鯛葛打ち 賀茂茄子 柚子

DPP_709.jpg

日本酒をお願いしたら、お猪口がたくさん来ました。
好きな物を選んでいただきます。

DPP_710.jpg

お造り

DPP_711.jpg

横から見ると、蓮の葉の下にもお刺身が!
氷室盛りと言うんだそうです。

DPP_712.jpg

蓮の葉を移動させると、中には青利烏賊 地鯵が!

DPP_713.jpg

焼き鮑の夏野菜添え
これ、美味しかったな~。

DPP_714.jpg

鱧鍋 玉葱 貝割 大椎茸

目の前で調理していただきます。
鱧の骨からとったという出汁が美味しい!
最後まで飲み干してしまいます。

DPP_715.jpg

料理長さんからのおまけは、鮎の唐揚げ。
「お酒のお供にどうぞ」と言っていただきましたが、日本酒に良く合ってうまい!

DPP_716.jpg

黒毛和牛溶岩焼き
あっさりとしていて、膨れたお腹でもすんなり食べられました。

DPP_717.jpg

オススメは塩かわさび

DPP_718.jpg

鮎御飯釜炊き

鮎の香りがしっかり御飯に混ざっていました。
全部は食べられず、おにぎりにしてお夜食に。

小腹が空いたときに食べた鮎おにぎりは、また格別でした!

DPP_719.jpg

デザートはお部屋でいただきます。
和三盆のアイスクリーム ココナッツムース ガトーショコラ


DPP_721_20130802074000eaa.jpg

ここからは朝食です。

DPP_720.jpg

朝食はそんなに代わり映えしないような…。
和食と洋食が選べますが、私は毎回迷わず和食をお願いします。

DPP_722.jpg


DPP_724.jpg


DPP_723.jpg


DPP_725.jpg


DPP_726.jpg

デザートはやっぱりお部屋でいただきます。
今回お部屋の写真を一枚も載せてないので、なんとなくこんな写真を使ってみたりして。

海峯楼は、とってもラグジュアリーな温泉宿でした。
まだまだ通いますよ~。

ATAMI 海峯楼旅館 / 熱海駅

夜総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト



テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行

15:56  |  熱海・海峯楼  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.26 (Fri)

マンダリンオリエンタルホテル センス

日本橋にある、マンダリンオリエンタルホテル37階、広東料理のセンス2回目です。
前回はディナーでしたが、今回はランチで行きました。
一休のプランを利用して、8.000円が6.500円。

DPP_692.jpg

スカイツリーの見えるお席確約!
ということで窓側の席でしたが、ガスってました。


DPP_693.jpg

まずは三種類の貝と季節野菜の葱ソース和え 赤酢のドレッシング


DPP_695.jpg

蒸し餃子三種

DPP_694.jpg

そのままでも味が付いているそうですが、
豆板醤、XO醤でいただいてもOK!


DPP_696.jpg

蟹肉入りクリーミーパンプキンスープ
蟹が思った以上に入っていました。

DPP_697.jpg

車海老とハタフィレのマンゴーマヨネーズソース
あぁ…美味しかったなぁこれ。


DPP_698.jpg

一休プランには、中国茶も付いていました。
茶葉の種類までは分かりませんが、とても良い香り~♪

調子に乗ってお代わりしたら、二杯目からは有料でした…。


DPP_699.jpg

旬の季節野菜二種
冬瓜と青梗菜でした。


DPP_700.jpg

香港スタイルの醤油風味焼きそば

醤油風味というよりもオイスターソースの良い香りが!
家で作るとき、オイスターソースを入れてみようっと。

DPP_701.jpg

杏仁豆腐


DPP_702.jpg

中国小菓子
左は竜のひげと呼ばれているお菓子だそうです。
ふわふわで美味しかった!


一年ぶりくらいで伺いましたが、こんなにカジュアルで美味しかったっけ~?
というのが率直な感想です。

一年に一回といわず、時々伺ってみたいお店の一つとなりました。


センス広東料理 / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★★ 4.1

テーマ : 中華料理 ジャンル : グルメ

17:48  |  東京・広東料理 センス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.19 (Fri)

赤坂 菊乃井

京都に本店をかまえる、菊乃井の赤坂店に行ってきました。

DPP_682.jpg

とても都心のど真ん中とは思えない佇まい。


DPP_683.jpg

本店と違い、お昼は高台寺御膳5.250円と昼懐石10.500円のみ。
今回は昼懐石をオーダーしました。


DPP_684.jpg

カウンター席に案内していただきますが、目の前には料理人がたくさん。
料理を持ってきてくれるのも、説明してくれるのも料理人さんです。

お茶もすぐにつぎ足してくれて、若い男の子が多いのに気が効きます。
教育がしっかりされているのがところどころ見受けられて、品の良さを感じました。


DPP_685.jpg

先日の京都本店で食べ損なった鱧をいただきます。
目の前で良い音を響かせて骨切りをしていました。


DPP_686.jpg

食材はすべて本店と同じく明石など関西から持ってくるそうです。


DPP_687.jpg

鮎も頭からいただきます。


DPP_688.jpg


DPP_689.jpg


DPP_690.jpg

御飯は冷やし御飯でした。
初めて食べましたが、もずくが合ってうまい!
お漬け物も最高でした。


DPP_691.jpg

これで一万円だったら絶対に安い。
京都よりも行きやすいので、また伺います!

テーマ : 和食 ジャンル : グルメ

17:30  |  東京・菊乃井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.12 (Fri)

ガストロノミー ジョエル・ロブション

結婚記念日が近かったので、恵比寿のシャトーへ。
MENU:A 10.000円のランチコースをオーダー。

DPP_659.jpg

左がさくらんぼとトマトのガスパチョスープ
右はアーモンドとチーズのババロア

まず右をいただいてから左をいただく順番になっているそうです。


DPP_660.jpg

定番の雲丹とオマールのコンソメゼリー、カリフラワーのクリーム

DPP_661.jpg

これを食べずに、何しに来たか!
今回も旨かったっす。


DPP_662.jpg

スープ 完成前!


DPP_663.jpg

完成!

トウモロコシのスープです。


DPP_664.jpg

カレーパウダーをまぶしたポップコーンのおまけ付き。


DPP_665.jpg


DPP_666.jpg


DPP_667.jpg


DPP_668.jpg

私の魚料理はホウボウ 

茄子のピューレ フルーツトマト、粒マスタード マイクロトマト
バニラビーンズは飾りです。
 

DPP_669.jpg

相方の魚料理は、アーモンドパウダーをまぶしたアイナメ


DPP_670.jpg

お肉料理に合わせていただくワインは、まずドメーヌ・デュ・クロ・デ・フェ2007

生産者は元々ソムリエだったそうです。


DPP_671.jpg

ジョセフ・ロティのジュヴレシャンベルタン1996


DPP_672.jpg

お肉料理はピジョンです。


DPP_673.jpg

こんなワインもいただきつつ、


DPP_674.jpg

チーズはシェーブルだらけ。


DPP_675.jpg


DPP_676.jpg


DPP_677.jpg


DPP_678.jpg

私のデザート


DPP_679.jpg

相方のデザート


DPP_680.jpg


DPP_681.jpg

締めはもちろんハーブティーで。



今回ほとんど記録がないのですが、おしゃべりに夢中であんまり覚えておらず。
でもガストロノミーは、やっぱり特別な場所。
また次回は冬にでも伺います!


テーマ : フレンチ ジャンル : グルメ

16:39  |  ガストロノミー・ジョエル・ロブション  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.06 (Sat)

箱根 花紋 六花(Rocca) 食事編

お楽しみの夕食です。

ここも正直そんなに期待はしていなかったのですが、
最後にはとんだ失礼なことを言ってしまったと反省してしまうくらい美味しかったです。

お部屋もよし、お料理もよし。
それなのに予約はとりやすい。

箱根では結構穴場かもしれません。

DPP_597.jpg

先付と前菜
 

DPP_598.jpg

冷酒をあわせていただきました。


DPP_599.jpg

お椀は鱧でした。


DPP_600.jpg

お造り

DPP_601.jpg

横から見ると金魚鉢。

DPP_604.jpg

そして中には金魚が!
遊び心満点です。


DPP_602.jpg

チェックイン時の宿帳に結婚記念日を記入するところがあって記入したんですが、
宿泊した日ととても近いということで、お祝いをいただいてしまいました。
ありがとうございます!
中はお赤飯でした♪


DPP_603.jpg

この雲丹もいただいてしまいましたー!


DPP_605.jpg

凌ぎは蓴菜でした。


DPP_606.jpg

焼き物は特選和牛

DPP_607.jpg

鉄板で焼いていただきます。


DPP_608.jpg

煮物は冷やしでした。
冬瓜と海老ゼリー


DPP_609.jpg

変わり皿というもの。
夏トマト クリーム焼き 帆立 蟹爪

ここでトマト?
と思ったんですが、美味しかったです。思わず笑ってしまったほど。


DPP_611.jpg

締めの食事はとうもろこし御飯でした。


DPP_612.jpg

デザート



そしてここからは朝食ですが、夕食よりもさらに美味しかったです!

食べながら相方が「たしかここの朝食は何かの一位をとったんだよなぁ…」
と漠然とした情報をくれたのですが、
楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル2013で、おかず部門の一位を獲ったそうです。
(詳細はコチラ

どうりで美味しかったわけです。

というわけで、写真でご紹介。


DPP_613.jpg

DPP_614.jpg

このネバネバ三昧(と勝手に命名)
これが超美味しい!御飯何杯でもいけそうです。

DPP_615.jpg

DPP_616.jpg

DPP_617.jpg

干物はかます、かれい、エボダイ、アジから選べます。
写真はエボダイ

DPP_618.jpg

DPP_619.jpg

DPP_620.jpg

DPP_621.jpg

見た目どうってことない普通の朝食なんですけどね~(おっと失礼)
素朴なものが美味しいって、よっぽど良い食材を使っているんでしょうね。

残すのがもったいないのもあったんですが、なんとな全量摂取してしまいました。
こんなの初めて!


箱根でいい旅館を見つけました。
また必ず行きます!


箱根 花紋旅館 / 箱根湯本駅塔ノ沢駅

夜総合点★★★★ 4.1

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行

16:10  |  箱根・花紋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.06 (Sat)

箱根 花紋 六花(Rocca) お部屋編

DPP_566.jpg

ここは箱根でも珍しい自家源泉の宿。
2012年7月にオープンしたばかりの露天風呂付きデザイン客室、
六花(Rocca)に宿泊してきました。


DPP_595.jpg

その名の通り、全6室。
最上階に位置する特別室です。


DPP_594.jpg

時代を感じる玄関やロビーと違い、
エレベーターで5階に降りたとたん、雰囲気はガラリ変わります。
天井がとても高くて、左に写っているのはお部屋の出入り口(扉)です。

最初は昔ながらの旅館にありがちな、リニューアルの際に特別室を作って
頑張っちゃってます感たっぷりなお宿かと思ったんですが、
全然そんなことはありませんでした。

とても居心地が良く、大満足なお宿でした。


DPP_593.jpg

今回宿泊したのは、香(かおり)
広さ47.54m2 @35.000円 チェックイン14時、アウト11時
6部屋の中でも狭い方ですが、唯一お部屋から小田原の町並みが見える景色の良いお部屋です。

DPP_623.jpg

こんな感じで。


他のお部屋は

奏 74.12m2 足湯付き @40.000円
結 54.15m2 竹林側  @37.000円
想 68.33m2 足湯付き @40.000円
歩 43.26m2 竹林側  @35.000円
語 40.79m2 竹林側  @37.000円

詳細はコチラから。


他のお部屋も見せていただきましたが、やはり景色が良いのは香。
奏や想は景色が山だけですが、お部屋も広くて足湯もあって、次回はこちらに泊まってみたいです。

DPP_568.jpg


DPP_569.jpg

お部屋も天井が高いです。


DPP_570.jpg


DPP_571.jpg

テレビ横にあるのは、レトロな電話。
夕食・朝食の準備ができると電話がかかってくるんですが、
それがちょっと嬉しい。


DPP_573.jpg


DPP_574.jpg


DPP_575.jpg


DPP_576.jpg


DPP_577.jpg

飲み物は冷蔵庫も含め、すべてフリーです。


DPP_578.jpg

館内着はこの浴衣の他に作務衣とチェックイン時に選べる浴衣がありました。
浴衣は柄も帯も豊富で、選ぶのに迷ってしまうほど。

着方の図解も部屋に置いてあり、お願いすれば着付けもしてくれるそうです。
私は一度着たんですが、夕食でお腹がいっぱいになることを想像したら、それだけで苦しくなり、
写真だけ撮って作務衣に着替えてしまいました。


DPP_579.jpg

DPP_580.jpg

ウェルカムフルーツとドリンクです。


DPP_582.jpg

洗面所
棚には上から香水、男性用化粧品、女性用基礎化粧品、コットン類。

一番下にはロクシタンのボディクリーム。
初めて使いましたが、もんのすごいしっとりしてビックリ!
帰宅後購入してしまったほど、気に入りました。


DPP_586.jpg

シャワーブースは狭いです。
でもレインシャワーが付いていたのでOK!


DPP_587.jpg


DPP_590.jpg

トイレ


DPP_591.jpg

棚にはなにやら雑然といろいろな物が…。
こういうところをキレイサッパリしておいてくれると、ポイント高いんだけどな~。


DPP_589.jpg

露天風呂は源泉掛け流し。
贅沢です。


DPP_592.jpg

外から部屋の中をみたところ。


続きは食事編です。

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行

15:50  |  箱根・花紋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |