FC2ブログ
2012-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

2012.11.30 (Fri)

リストランテ サバティーニ 青山

IMG_0404.jpg

ものすっごく久しぶりに行ってきました。
もしかしたら5年ぶりくらいかも?

IMG_0406.jpg

以前はなかった一休を利用して@4.000円のコースをオーダーしました。
シャンパン付きです。

IMG_0409.jpg

アンティパスト
旬魚のカルパッチョ(この日はブリでした)
契約農家のミスティカンツァを添えて


IMG_0412.jpg

ズッパ
こだわり野菜のミネストローネ


IMG_0414.jpg

プリミ・ピアッティー
三種のキノコのクリームソースで和えたスパゲッティ


IMG_0415.jpg

相方の
茄子とバジリコのトマトソースで和えたスパゲッティ


IMG_0417.jpg

セコンディ・ピアッティ
厳選黒毛和牛の炭火焼き


IMG_0418.jpg

ドルチェ
ティラミス ピスタチオのジェラート



これで4.000円は安いなぁ。
また行こうっと。


 

リストランテ・サバティーニ 青山イタリアン / 外苑前駅表参道駅青山一丁目駅

昼総合点★★★★ 4.2

スポンサーサイト



テーマ : イタリアン ジャンル : グルメ

22:36  |  サバティーニ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

マンダリンオリエンタル東京

2回目の宿泊です。

今回は一休の
【絶景!東京スカイツリー側のお部屋を確約】~オリジナルウエルカムアメニティ&朝食付
というプランを利用して、デラックスツインのお部屋に宿泊

デラックスツインと言いつつ、たぶんスタンダードルームなんでしょうねぇ。
プランでの宿泊料金は一部屋2名で56.592円
今回は子連れで行ったので、お値段は少し変わります。

チェックイン15:00 アウト12:00
広さ50m2
部屋は3517号室


IMG_0370.jpg

まずは大きな窓からスカイツリーが見えます!
この日はあいにくの天気でしたが、それでも目の前に!
夜もキレイでしたよ~♪


IMG_0334.jpg

エキストラベッドが一台あるので、ちょっと手狭ですが、
人が移動するのに困るほどではありませんでした。


IMG_0331.jpg

プランにはソムリエ厳選のワインを一本と…
(結構美味しかった!)

IMG_0332.jpg

スカイツリーをあしらったアメニティが置いてありました。
クッキーは子どもへのサービスだそうです。

IMG_0333.jpg

スカイツリー!


IMG_0340_20121126151542.jpg

テレビは45インチ(だったかな)


IMG_0336.jpg

グラスと、横の引き出しには、

IMG_0338.jpg

文房具は一式。
ちょっとしたとき役に立ちそうです。

IMG_0339.jpg

左のポーチはオーディオコード
右にはソーイングセットと、ランニングコースのご案内がありました。
皇居周辺ですから、走ったら気持ちいいんでしょうね。


IMG_0342_20121126152105.jpg

冷蔵庫の中身。
牛乳2本も子どもへのプレゼントだそうです。


IMG_0341.jpg

コーヒーと紅茶のセット


IMG_0343_20121126152104.jpg

クローゼットの幅はこれくらい。
奥にはヨガマットがありますが、今回はエキストラベッドが置いてあったので広げませんでした。

IMG_0344.jpg

パススルークローゼット
翌朝にはリクエストした朝刊が届いています。
下の棚は靴磨きのサービスだと思いますが、今回は利用しませんでした。

右の扉もクローゼットです。
両方合せれば冬のジャケット4人分と、スーツ3人分を十分保管できる大きさ!


IMG_0345.jpg

洗面所
4人で使ったので手狭ですが、1人か2人で使うのなら十分な広さですね。
奥の鏡は左右に可動式。
ブラインドも上げて、外からの光を取り入れることができる仕様でした。

IMG_0354.jpg

正面から見たところ。

IMG_0346_20121126152104.jpg

IMG_0347_20121126152142.jpg

使ったタオルは、ターンダウン時にすべて新品に変えてありました。
こういう心遣いって嬉しい。

IMG_0353_20121126152205.jpg

アメニティはシャンプー・リンス・ボディシャンプー・洗口液
歯ブラシ・シャワーキャップ・コットン・綿棒・かみそり・入浴剤

右にある黒い箱はからっぽです。
たぶん、アクセサリーケース


IMG_0348_20121126152142.jpg

バスルーム


IMG_0349.jpg

シャワーブースにはレインシャワーが。


IMG_0350_20121126152141.jpg

バスピローを使いながらテレビを観ると最高!

IMG_0351_20121126152141.jpg


IMG_0352.jpg

トイレは自動洗浄式。
便利ですね~。


当然のことながら前回宿泊のスイートルームとは細かい点で違っていましたが、
それでもサービスの質は高くて、ターンダウンサービスがあったのは嬉しかった。

ルームフレグランスが良い香りで、これが欲しかったんですよ~。
通販で買えるかしら?と思うほど、どこかで売っていたら買ってしまいそうです。

あと、スイートでは有料だった無線LANが今回は無料。なぜ?

朝食付きプランだったので、38階のケシキでビュッフェを楽しみました。
ここのビュッフェは美味しいんですよ~。
でも休日だったということもあって常に満席。

今回も写真は撮れませんでしたが、卵料理のオムレツがおいしい!
おかゆも美味しいし、フルーツの種類も豊富。

大人にはコーヒーか紅茶をサーブしてくれましたが、
子どもにはホットココアをいれてくれました。
これが超おいしくてお代りをいただいていました。

あと特記しておくことは、パジャマがなかったこと。
これもスタンダードルームだから仕方がないのかもしれませんが、
前回はあったので油断していました。
着慣れない浴衣を着て寝たら、やっぱりほとんど眠れず…。

次回からはしっかりチェックしていかないと!


テーマ : 国内ホテル情報 ジャンル : 旅行

15:40  |  東京・マンダリンオリエンタル  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

ベージュ アラン・デュカス東京

銀座シャネルビル10階にある、ベージュ アラン・デュカス東京へ3回目の再訪です。

今回はモナコ、パリ、ロンドンにある、アラン・デュカスのレストランから
トップシェフが東京に来訪し、
小島シェフ共に腕をふるってくれる『ランデヴー』というイベント目的で行ってきました。

5月がモナコ(ルイ・キャーンズ)
7月がパリ(アラン・デュカス・プラザ・アテネ)
そして今回11月がロンドン(アラン・デュカス・アット・ザ・ドーチェスター)

シェフはジョスラン・エルラン氏の料理をとても楽しみにして行きました。
欲を言うならば、もう少し早くこのイベントに気が付いていれば、
全店のシェフのお料理を楽しめたのにー!!

IMG_0318_20121126135657.jpg

ランチは15.000円と25.000円のコースがあり、前者をオーダー。
合せてシャンパンとワインも予算20.000円(二人で)くらいでお願いしました。


IMG_0319_20121126135657.jpg

前菜
カニのロワイヤル

北海道産の毛ガニ!
泡のソースには乾燥させたカニみそが含まれているそうです。


IMG_0321.jpg

帆立貝のポワレ 柑橘風味

帆立貝は北海道産で、パパイヤ、マンゴーを使ったソース
上からもソースをかけたんですが、それは鰹節と昆布からのソースだそうです。
和の要素もたっぷりですね。
あとはキンカンのローストと、キノコはシャンピニオン

合せていただくワインは
ワインは2005アルザス ピノ グリ ジュビリー ヒューゲル

IMG_0323.jpg

平目のマトロットと秋野菜


合せるワインは2009 ムルソー、ジャン・フィリップ・フィシェ


IMG_0324.jpg

豚ロースのローストとブーダン、サラダ添え

この料理は豚がいろいろ入っていて、
まずロースと豚バラ。
あとはサラダに豚の耳(Xに置いてあるもの)
その下にある薄くスライスしてあるのは、豚の舌。
黒いのはブーダンという豚の血と油によるフランスの腸詰め(ブラッドソーセージ)

あとはリンゴがソテーしたもの、ピューレ状のもの、フレッシュのもの。

合せていただくワインは
2008ジュヴレ-シャンベルタン、レ・ゼヴォセル、ドメーヌ・ドゥ・ラ・ヴジュレ


IMG_0329.jpg

デザートは
ショコラとオレンジのクルスティアン

最後に貴腐ワインもいただきます。
2007ソーテルヌ シャトー・ド・ファルグ


IMG_0326.jpg

最後はハーブティをいただきながら「お腹いっぱい」と言いつつ
このマカロンを全部食べてしまいました。

帰るときシェフのお二人にお会いできましたが写真撮り忘れ。
絶対もったいないっしょ。

でも美味しかったのでまた行くからいっか。
店内の写真が全然ないので、次回は少し店内の撮影もしてみたいです。
ただ、平日でも混んでいるので難しいんですよね~。


ベージュ アラン・デュカス 東京フレンチ / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

昼総合点★★★★ 4.2

テーマ : フレンチ ジャンル : グルメ

14:53  |  東京・ベージュ アラン・デュカス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

ラ ベデュータ(朝食)

朝食付きプランで宿泊したので、朝食は前日ディナーを楽しんだ、ラ ベデュータです。
オープンキッチンに食べ物がズラッと並ぶ、ビュッフェスタイル。

ビュッフェってなかなか美味しいお店に当たらないんですが、
ここは美味しかったです!


IMG_0309.jpg

まずは卵料理をオーダー。
私はエッグベネディクトをお願いしましたが、一番下にはお肉料理が!
これもオーダーできるんでしょうね、すごい!


IMG_0305_20121126124725.jpg

店内には他のお客様がたくさんいらしたので撮影は自粛。
自分のとったお料理だけ撮影しました。

IMG_0306_20121126124724.jpg

IMG_0307_20121126124724.jpg

IMG_0308_20121126124724.jpg

朝から贅沢にたくさんいただいてしまいました。

そうそう。
デニッシュ系の種類がとても豊富で、ホント写真を撮りたいくらいでしたが、
全部食べてしまいたくなるようなものばかり!

四角のパンは中にカスタードクリームがたっぷり♪
チョコのデニッシュも美味しかった~♪

サービスも食べたお皿を片付けるだけじゃなくて、
フレッシュジュースやコーヒーのお代わりも頻繁に声をかけていただけました。


IMG_0312.jpg

最後、お客様が少なくなったときに一枚だけ撮影。
こんな感じのイメージです。


美味しかったな~。
また他のデニッシュを食べに行きます!

テーマ : 美味しかった♪ ジャンル : グルメ

12:56  |  ラ ベデュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

ラ ベデュータ

セントレジス大阪12階にある、イタリアンのラ ベデュータでディナーです。

res_1.jpg
(画像は一休.comより拝借)

IMG_0288.jpg

これは私が撮影した写真。
店内は暗くてムーディ。
そんな中、オープンキッチンの明るさが目立ちます。

今回は、シャンパンとワイン(白・赤)付きのメニューをオーダーしました。
たしかレストランのHPを見てプランを選んだと思うのですが、
一休.comにもお得プランがたくさんありました。


まずはヴーヴクリコのイエローラベルで乾杯です。

IMG_0291.jpg

前菜 
フォアグラのカルパッチョ
添えてあるのはいちじく・ピスタチオノクッキー・泡のソースは辛子です。

フォアグラがスライスしてあって、初めての食感でした。
でもフォアグラの濃厚感も残ってて美味しかったです。


IMG_0292.jpg

ウニのリゾット

ワインはイタリアのカンポグランデ(白)2011


IMG_0294_20121126120453.jpg

魚料理
淡路産のハモ 焼き茄子のソース

食器がすごくキレイですよね!
ビレロイ&ボッホというドイツの食器だそうです。
「へぇ~…」と聞いていたけど、検索してロゴを見たら納得。

logo_head_120.gif

どこかで見たことあるわ。


IMG_0295_20121126120452.jpg

ラザニア
和牛のほほ肉の煮込み 
ジャガイモのピューレが中に入っています。

合せていただいたワインは
トスカーナ地方のレモーレ(赤)2010


IMG_0296.jpg

私のメイン
神戸牛のロース


IMG_0298_20121126123608.jpg

相方のメイン
仔羊のグリル


IMG_0299.jpg

私のデザート
リコッタチーズを使ったチーズケーキ
ヨーグルトのジェラート


IMG_0300.jpg

相方のデザート
ティラミス
手ぶれがすごいですね…


IMG_0301_20121126123607.jpg

お茶菓子


平日だったせいか席に余裕がありましたが、
週末はきっと混むんじゃないでしょうか。
オープンキッチンも素敵だし、お料理もとても美味しかったです。


お腹いっぱいでチェックした後、もう少し飲めそうだったので、
セントレジス・バーへ。

photo_0.jpg
(この画像も一休より。昼間の写真だけど…)


IMG_0303_20121126123607.jpg

あまり飲めないくせにマルガリータとか好きなんです。
夏はオープンテラスでゆっくり長居できそうですよ。



ラ ベデュータイタリアン / 本町駅堺筋本町駅淀屋橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

テーマ : 美味しかった♪ ジャンル : グルメ

12:45  |  ラ ベデュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.23 (Fri)

Chez Inno  シェ・イノ京橋

来日中のフランク・ミュラー氏に会ってきました!

モナコでは大人気で(ミッキーマウス並?)なかなか近寄りがたかったのですが、
今回は時間もゆっくりあるということで、気さくに写真撮影に応じてくださり、
時計ケースや先日フランク・ミュラー大阪店でいただいたペンケースにも
サインをしていただきました。


IMG_0503_20121217163040.jpg  IMG_0502_20121217163039.jpg


子どもたちは「筆箱にサインしてもらおうかな?」なんて話してて、
「恥ずかしいからやめなさい」と止めたんですが、自分で似たような事をしてしまいました…。
でも、あの感じでは筆箱を出しても、嫌な顔一つせずにサインしてくれたかもしれません。

貴重な時計なども見せていただいた後は、シェ・イノでディナーです。

IMG_0355_20121206230434.jpg

ディナースペシャル フランク・ミュラー
と銘打ったメニューのようです。


IMG_0359.jpg

アミューズ


IMG_0360.jpg

オマール海老と季節野菜のガトー仕立て、コート・ドール風


IMG_0361.jpg

フォワ・グラのフラン仕立て ポートワイン風味


IMG_0363.jpg

今が旬のトリュフが添えてあります。
良い香り♪


IMG_0364.jpg

舌平目のプレゼ アルベールソース

これ、子どもたちが「美味しい」と絶賛してました。
子どもはお世辞を言いませんから、かなり美味しかったんでしょうね。
私のも半分くらい取られてしまいました


IMG_0365.jpg

仔羊背肉のロースト、ディジョン風


IMG_0367.jpg

フランク・ミュラー スペシャルデザート


食後シェフにお会いできましたが、第一声「美味しかっただろ?」と。
「職人気質でいいわ~」と惚れてしまいそうでした。

「普段は子どもなんて入れないんだよ、うるさくされちゃ困るからね」とも。
そりゃそうですとも。
私たちも静かに食事を楽しみたいときは、子どもたちがいないときに行くようにしていますから。

というか、そもそも小学生以下は入店禁止のお店が多いので、
今回は良い経験をさせていただきました。


帰りに、明治のカールおじさんとフランク・ミュラーがコラボしたという紙袋に
明治のお菓子がたっぷり入ったお土産をいただきました。

「これ、売れんじゃないですか? サインしてもらえば良かった~」

等と冗談を言いながらお店を後にしました。
フランク・ミュラーのスタッフの皆さん、シェ・イノの方々、ありがとうございました。



テーマ : フレンチ ジャンル : グルメ

22:49  |  W.P.H.H 2012 TOKYO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.19 (Mon)

セントレジス大阪

IMG_0286_20121119160801.jpg

セントレジス大阪へ行ってきました。
ホテルのオススメプラン 
最大60%オフで、グランドデラックススイート 52.206円~ 
というプランを利用して宿泊。


IMG_0317_20121119160700.jpg

チェックイン15時、アウト12時
朝食付きで、12階のイタリアンか1階のフレンチでビュッフェをいただけます。


IMG_0315_20121119160700.jpg

フロントは建物の12階。
デスク脇には、空中庭園がありました。


IMG_0316.jpg

お部屋は2517号室。

IMG_0242.jpg

広さは87m2で、手前がリビング、奥がベッドルーム。
まずは、こんな大きなソファが出迎えてくれます。


IMG_0244.jpg

窓からの景色もなかなかです。


IMG_0246.jpg

テレビはリビングもベッドルームも50インチ
リビングにはYSP4100のスピーカー付きで、
ブルーレイはそれぞれのテレビに付いていました。


IMG_0247.jpg

黄金の棚を開けると、


IMG_0248.jpg

ドリンク類が!


IMG_0249.jpg

ネスプレッソのカプセルが4個しか置いてなかったけど、
ターンダウン時に補充してくれていました。


IMG_0250.jpg

グラスがたくさん!

IMG_0251_20121119160350.jpg

IMG_0252.jpg

IMG_0253.jpg

ベッドの大きさは200×203cmのほぼキングサイズ


IMG_0255.jpg

デスク回り。
アクアパンナが2本置いてありました。


IMG_0256_20121119160349.jpg

開けたところ。


IMG_0266_20121119160436.jpg

ウェルカムドリンクが届きました。
レッド何とかって言ってたな~。忘れてしまいました。

相方が一人で来たときは抹茶のアイスティーをいただけて、
それがとても美味しかったそうです。


IMG_0279.jpg

左正面に扉が見えてますが、その両脇にも扉があります。

IMG_0262_20121119160437.jpg

右を開けるとバスルーム。
まずは浴槽の写真ですが、バスピローがありますね。


IMG_0263_20121119160437.jpg

アメニティはソティスのシャンプー、リンス、ボディソープ
初めて使いましたが、洗い上がりがしっとりで、とても良かったです。


IMG_0264_20121119160436.jpg

防水テレビ付き。


IMG_0267.jpg

洗面所はツインボウル。

IMG_0271.jpg

タオルは豊富に置いてあり、ホテルオリジナルながらも今治タオルでフカフカ!


IMG_0269.jpg

歯ブラシ、コットン、かみそり、シェービングジェル、麺棒、
シャワーキャップ、爪磨き、ソーイングセット、ブラシ、髪ゴム
白いポーチは入浴剤のようなもので、浴槽に入れたらいい香りがしました。


IMG_0270.jpg

ソティスのボディクリーム、クレンジング、乳液でした。
ここまで揃ってるのに化粧水がなかったな~。
後ろの袋にはドライヤー。


IMG_0272.jpg

トイレ


IMG_0273.jpg

シャワーブースは別にありました。
ハンドシャワーと、壁に4個付いているのはマッサージシャワーなのかな?
お湯を出すとき気をつけないと、腹部に冷水を浴びる羽目になります。(やりました)


IMG_0275.jpg

先ほどの写真の正面の扉を開けると、このクローゼットがありました。
めっちゃ広いです。誰か住めそうです。


IMG_0276.jpg

左の扉を開けると、こちらもクローゼット。

IMG_0277.jpg

棚があり、使い勝手がとてもいいです。


IMG_0281_20121119160607.jpg

ベッドルームからは大阪ドームが見えました。


IMG_0313_20121119160701.jpg

パススルークローゼット。
朝はリクエストした新聞が届いていました。


IMG_0304.jpg

ターンダウンは、チェックイン時に都合の良い時間を伝える方式でした。
これいいですね~。
時間を気にせずゆっくり過ごせます。


セントレジス大阪はバトラーサービスというのが24時間対応しており、
1部屋2着までのプレスサービスとか(たぶん、アイロンのこと)シューシャイン(靴磨き)
枕も好みの物を用意してくれたり、荷ほどき、荷造りも手伝ってくれるようです。

まったく利用することはありませんでしたが、枕くらいはお願いしても良かったかな
って今になって思います。
私は低めが好きなんですが、これだけあって高さは全部同じだったんですよ~。

あれこれ使って「これも高い、これも高い、ヒエ~」と思いつつも、
電話するのも面倒…なんてことになってしまいました。

2年前にオープンしたばかりというのもあって、快適に過ごすことができました。
ありがとうございました。


セント レジス ホテル 大阪旅館 / 本町駅堺筋本町駅淀屋橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

テーマ : 国内ホテル情報 ジャンル : 旅行

16:59  |  大阪・セントレジス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.09 (Fri)

ガストロノミー ジョエル・ロブション

ブログを始めてから3回目の訪問です。

IMG_0206.jpg

2012年3月の記事はこちら
2012年7月の記事はこちら


IMG_0203.jpg

恵比寿駅前には、大きなクリスマスツリーが!
定番のバカラシャンデリアもありましたが、昼間見るとちょっと味気ないかなー。
でも夜のライトアップは見たことないんです。
きっとすごくキレイなんでしょうね。


今回のオーダーはMENU A @10.000円
それと一緒にワインをお任せで。
予算は二人で20.000円ほどでお願いしました。
どんなワインをいただけるのか、それも楽しみー!

食前のシャンパンを一口だけいただいた後、まずはソーヴィニオン・ブランから。

IMG_0207.jpg

シャトー・ド・フューザル(白)1999
ボルドーでは珍しく赤も白も作っているシャトーで、
柑橘系の香りも強く、樽重視の重みのあるワインだそうです。


IMG_0208.jpg

これに合せていただくアミューズ・ブーシュ
右:ブルーチーズのブランマンジュ
左:洋なしのガスパチョ、赤ワインのスパイシーな泡

右はスプーンでそのままいただき、左はグラスのように持って飲みます。
女性でも抵抗なく口を開けられる大きさで、意外と食べやすい!
お皿も相変わらずデザイン性抜群で、目でも楽しませてもらいます。


IMG_0210.jpg

前菜は定番ですね。
特選生雲丹 甲殻類のジュレになめらかなカリフラワーのクレーム 


IMG_0212.jpg

お店の方が「定番ですね(笑顔)」とだけ言って置いていきました。
もうそれくらい説明は不要なくらいロブションの定番で、私たちも今まで何度もいただきました。
味も分かっているのに、何度食べてもおいしい!


IMG_0215.jpg

パンのワゴンが来ました。
ロブションはこういうところもゴージャスなんですよね~。

私と相方は
アンティーチョークとベーコン、たまねぎのクグロフ
サラミ、オリーブ、黒胡椒のパン
ハムとチーズのパン

相方はプラス
ミルクのパン
ブリオッシュ

をお願いしました。
食べ過ぎです。


IMG_0216.jpg

私のスープ
栗カボチャ なめらかなヴルーテにし、自家製ベーコンオイルをひとしずく

IMG_0218.jpg

ワインは
1600年から創業している南仏のシャトー・ド・ボーカステル
赤ワインが有名で、白はわずか10パーセントしか生産していないそうです。

カボチャに合った果実実のある重い感じでした。


IMG_0217.jpg

相方のスープ
タラバガニ スパイスとフレッシュハーブのブイヨンに浮かべて

IMG_0219.jpg

ブルゴーニュ(白)

ピュリニー・モンラッシュというエリアで、
生産者はエチエンヌ・ソゼ

シャープな感じがスパイスによく合っておいしかったです。


IMG_0220.jpg

グラスの形が面白い!


IMG_0223.jpg

魚料理
下田産キンメ鯛 しっとりとヴァプールし、カブのアンブーレとオレンジの香るカキのクーリと共に

ヴァプールとは蒸すという意味だそうです。

緑は蕪の葉を使ったソース
茶色はオイスターソース


ワインは残っていたので、先ほどのをそのままいただきました。


IMG_0224.jpg

お肉料理の前にワインを2種で、
私はこちらをチョイス

シャトー・ヴィエラ2009

スペインの国境に近いマディランという土地のワインで、
タナという品種100%で作った、マニアックなワインだそうです。


IMG_0225.jpg

相方のワイン

エシュ&バニエ2006

南仏ラングドという温暖なワイン産地で作った
グルラッシュという品種を使ったワイン。
凝縮感があり、ふっくらとした重みあるワインでした。


IMG_0226.jpg

で、肉料理はこちら

仔羊肩ロース 自家製スパイスでブレゼ、様々な調理法のナスで包み、
ラス・エル・ハヌートのソースで


IMG_0227.jpg

フロマージュももちろんいただきます。


IMG_0228.jpg

いつものように山羊ばかり。


IMG_0229.jpg

最後は貴腐ワイン

ボルドーのソーテルヌ
シャトー・ド・レーヌ・ヴィニヨー2000


IMG_0230.jpg

アヴァン・デセール


IMG_0231.jpg

私のデセール

カシスのスフレ フレッシュいちじくとパン・デピスのアイスクリームを添えて

IMG_0232.jpg

IMG_0233.jpg


IMG_0234.jpg

相方のデセール

シュープランセス ライチのジュレにのせたプチシュー、ソルベフリュイルージュと共に


IMG_0236.jpg

最後はハーブティーで閉めさせてもらいます。

左手前からパイナップルミント スペアミント クールミント タイム
上の段がレモンバーム ローズマリー 
右にある長いのがレモングラス 

私はパイナップルミント レモンバーム レモンタイム
相方はローズマリー タイム

IMG_0238.jpg

ハチミツは私:アカシア、相方:レモンを選びました。
(写真ないけど)


IMG_0241.jpg

今回は食事に合わせてワインもいただき、両方楽しませてもらいました。
店内のゴージャス感もテンション上がります!

まだまだ通いますよー。



テーマ : フレンチ ジャンル : グルメ

15:12  |  ガストロノミー・ジョエル・ロブション  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.02 (Fri)

ESqUISSE 銀座 

エスキス銀座 2回目の訪問です。

IMG_0568_20121108223201.jpg

詳細は前記事を見ていただくと分かると思うのですが、(コチラ
今回も14.400円の真ん中のコースをいただきました。

シャンパンとミネラルウォーター付きですよ!
ありがたい。


IMG_0569.jpg

まず一品目。

ジャガイモを薄切りにして揚げたものの上に、ナツメヤシのペースト。

中は空洞で、意外でした!
お塩がしっかりかかっていたら、ポテチのような食感です。


IMG_0571.jpg

バゲットとバター、塩。

IMG_0570.jpg


IMG_0572.jpg

前菜一品目

モンサン・ミッシェルのムール貝とオレンジピール


IMG_1839_20121108224835.jpg

それに合せるワインはドイツの白
ザール・リースリング ファン・フォルクセン2011

今回もワイン20.000円のコースを相方とシェアします。


IMG_1842.jpg

次のワインはフランスボルドー赤
シャトー・ブレイ・クロワ・ド・ゲイ2003


で、これに合せていただいた料理一品、写真撮り忘れました。

フォアグラと蛸の料理で、シトロンキャビアを初めて食べました。
レモンの仲間で食感がキャビアに似ているので、この名前が付いているそうです。

IMG_1843.jpg

現物がコチラ。
これ一個が100円くらいするそうです。


IMG_0573.jpg

手長海老
人参 カリンとショウガをコンポートしたもの
ソースは手長海老の出汁


IMG_1844.jpg

ブルゴーニュ・白 
ピュリニ・モンラッシュ2002


IMG_0574.jpg

合せた食事はリードボーのフリカッセ

リードボーとは仔牛の胸腺で、貴重食材だそうです。
ふわっとして柔らかく、口の中で溶けてしまう食感でした。

ムラサキの葉っぱアマランサス
ソースはヘーゼルナッツで、ごぼうも隠れています。


IMG_0575.jpg

次のワインはボルドー・赤
シャトー・スミス・オー・ラフィット2006


IMG_0576.jpg

赤に合わせていただくのは北海道産アンコウ 

ヨーグルトとイソップを使ってマリネ
オリーブペースト
イカスミソース
ホウレンソウの中にあん肝


IMG_1847.jpg

コート・デュローヌ地方の赤
シャトー・ド・フォンサレット2000


IMG_0577.jpg

合せていただくお肉は、蝦夷鹿の背肉のロースト
ソースはマロンのピューレ 
キクイモ ラビオリに見立ててあるのは洋なし


IMG_0579.jpg

お腹に余裕があったので、フロマージュもいただきます。


IMG_1848_20121109001911.jpg

この日はシャンパンの会社の何かがあって、ご厚意でご馳走になってしまいました。
マグナムボトルは始めて見ました!


IMG_0581.jpg

アヴァン・デセール

レモンチェロのムース グレープフルーツのジュレ
ミントのシャーベット 


IMG_0582.jpg

デセールは成田氏のタルトタタンでしたよ!


IMG_0583.jpg

カプチーノ


IMG_0584.jpg

成田氏のカヌレ!


もう、おいしいとかおいしくないとかのレベルじゃないです。
最高のお料理と、それに合せたワイン。
これ以上のご馳走があるでしょうか。

まだまだ通いますよ、エスキス!

テーマ : フレンチ ジャンル : グルメ

22:28  |  東京・エスキス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |