FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2014.07.04 (Fri)

BACKES & STRAUSS オフィスにて

無題

バックス&ストラウスは日本での知名度は低いものの、
1789年にロンドンで創業された、世界で最も歴史のあるダイヤモンド会社です。
日本語サイトはコチラ
英語サイトはコチラ

今回はそのオフィスに訪問できるということで、ホテルから徒歩で行ってきました。

日本ではハリー・ウィンストンが超有名ですが、
あまり知られていないブランドの方が興味がわきます!


LON_077.jpg

途中、こんな方に遭遇!
警察かな?ガードマンかな? とにかくかっこいい!


LON_089.jpg

到着した先は、築200年以上歴史のあるお館。
バックス&ストラウスのCEO ヴァルケス・A・カナジャン氏が笑顔で出迎えてくれました。
(写真ないけど)

もちろん日本語はできず、私も英語は話せず…でしたが、
以前埼玉に住んでいたというジェントルマンな通訳さんを通して、
バックスの歴史やダイヤモンドについてのお話を30分ほどうかがいます。

でもヴァルケスさんはゆっくり丁寧に話す方なので、
英語のできない私でも、聞き取ることができましたけどね!
難しい話しは無理だけど。


LON_079.jpg

そしてジュエリーウォッチを見せていただきますが、オフィスなので品数は少ないです。
今回は商談に行くと言うよりも、バックスという会社について学びに行った感じ。


LON_080.jpg

でも写真は撮るんです。


LON_081.jpg

暗くて難しいけど…


LON_083.jpg

三脚持ってくれば良かった~。と心から思います。


LON_082.jpg


LON_084.jpg


LON_085.jpg


LON_086.jpg

この方はデザイナーさん。
イメージを伝えれば、好きなデザインで時計やジュエリーを作ってくださるそうですよ。


DPP_0684.jpg

これも彼女の作品で、創業225周年を記念して作られた時計。(4億円!)
宝石を225個使っているそうで、すべての宝石に鑑定書が付きます。
見せていただきましたが、本のように分厚かったです。

写真は使い回しで、先日のWPHHのもの。(記事はコチラ
現在、時計の実物は日本にあるとのことでした。


LON_087.jpg

窓からの景色がヨーロッパっぽい。


LON_091.jpg

そうこうしているうちに、おいしそうなものが運ばれてきました!
思い出せるものだけ書いていきます。


LON_094.jpg  LON_093.jpg

イギリスと言ったらローストビーフよね。
あとフィッシュ&チップスが有名ですが、滞在中は一度も食べませんでした。

LON_095.jpg  LON_096.jpg

左のパテは、レバーだったかな?
フォアグラ風味っぽかった気もしますが、見た目よりさっぱりしていておいしかったです。
右はサーモン
滞在中、サーモン料理はすごく食べました。
ローストビーフより食べたんじゃないでしょうか。

LON_097.jpg  LON_098.jpg

左はキッシュ
右はチーズの盛り合わせ
クランベリーの入ったチーズがおいしかったです。

LON_100.jpg  LON_099.jpg

左のデザートはトライフルで、ロンドンの伝統的なデザートだそうです。
トライフルは日本でもよく食べますが、ロンドン発祥だったんですね!
右はエビ料理。

ロンドンは食事がおいしくないと聞きますが、最近では努力しているお店が多いとのことで、
「まずい」と思って食べた食事は、8日間の滞在中で1回くらいしかありませんでした。
この時もおいしかったですよ~。
まだ時差ボケであまり食べられませんでしたが、写真見てたらお腹がすいてきました。

この後もバックス&ストラウスとの交流は続きます。




ブログランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックすると、このサイトのランキングが上がるそうです。
よろしくお願いします。



スポンサーサイト



09:30  |  BACKES & STRAUSS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |