FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2014.07.03 (Thu)

ヴァージン・アトランティック航空 ロンドン ヒースロー空港-成田

ヴァージン・アトランティック航空 アッパークラス搭乗記一覧

成田空港ラウンジ
成田-ヒースロー間 機内
ヒースロー空港ラウンジ
ヒースロー -成田間 機内



ヴァージン・アトランティック航空 アッパークラス ヒースローから成田への復路便です。
機内設備については往路便に詳しく書きましたので、こちらは食事内容だけ。

というか帰りは6時間も眠ってしまったので、ただ食事を採っただけ、という感が否めない。
バーにも行けず、飛行機好きなのにやっちまった感が個人的に漂ってます。


LON_051.jpg

これがクープ型のシャンパングラスです。
写真が適当ですが、相当私、疲れてたんですね。


LON_052.jpg

ロンドン滞在中、野菜をあまり採らなかったせいか口内炎が2個もできてしまったため、
前菜はサラダの盛り合わせを頼んだら売り切れ…。
こちらは、グリーンピースとミントのスープになります。


LON_053.jpg

と思っていたら、お肉の付け合わせがサラダでした!
牛フィレ肉に、ガーデンサラダと呼ばれるもの。
葉っぱは香草でした。(うーん、なんだろう?)

お肉のソースはベアルネーズソース

そして食後はお布団を敷いてもらって、グーグーと6時間熟睡。


LON_054.jpg

リフレッシュメントは最後の最後に英国式朝食


LON_055.jpg

締めは紅茶じゃなくて、コーヒー。

イギリスは紅茶がおいしいですが、日本茶がそうであるように
おいしいところとまずいところがありました。
ヴァージンはおいしかったですよ!
じゃ、なぜこのタイミングでコーヒーかというと、ただ単純に飲みたかったからです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!


17:17  |  ヴァージン・アトランティック航空  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.03 (Thu)

ヴァージン・アトランティック航空 ロンドン・ヒースロー空港ラウンジ

ヴァージン・アトランティック航空 アッパークラス搭乗記一覧

成田空港ラウンジ
成田-ヒースロー間 機内
ヒースロー空港ラウンジ
ヒースロー -成田間 機内



ロンドン、ヒースロー空港までは送迎サービスを利用しました。
驚くことに空港の玄関に到着するのではなく、ヴァージン専用のカウンター前に到着します。

LON_038.jpg

送迎車乗車時に預け荷物の個数を伝えておいたら、
車を降りた際に空港職員が必要数のタグを持ってお出迎え。
荷物を降ろしつつタグを付け、そのまま預け荷物としてベルトコンベアに乗せられ消えていきました。

そして写真のすぐ右にチェックインカウンターがあり、どうやらここで出国手続きもできるようです。
他に誰もいなかったので、さっさと手続きは終わりましたが、
長い行列に並ばずに済んだのは助かりました。

手続きのあと、職員が指さす方に進んでいくとセキュリティチェック。
こちらもアッパークラス専用で、職員が客待ち状態でしたが、
ふと隣のカウンターを振り返ると大大大行列。
ヒースロー厳しすぎ!
なんだか他の方に申し訳なくて、顔が上げられませんでした。


LON_039.jpg

広い空港内を迷子になりそうになりながら、なんとかヴァージンのラウンジに到着です。
ヴァージンのラウンジは広くて快適だと有名らしく、
送迎サービスのピックアップが10時だったのを9時にしてもらったくらい、
楽しみにしていた場所の一つです。

座席も豊富にあるので、座る場所には困りません。
ガッツリ食事をしやすいようなテーブルも、個人用、ファミリー用とあり、
軽食で済ませたい人には座りやすいソファーや、座面が広くて眠ることもできそうなソファ。
テレビを楽しみたい人にはスピーカーが設置されているエリア。
読書ができるエリア
キッズコーナーなどなど9時じゃ遅かったんじゃないか?と思うくらい
いろいろなブースに分かれていました。

「入ったらまずはマッサージの予約を」と勧められていたのですが、
ヘアカットやネイルコーナーまでありました。

写真をたくさん撮りたかったのですが、休んでいる方がたくさんいらっしゃったので、
撮影できたところだけ載せていきます。


LON_040.jpg

ビリヤードは誰もやっていませんでした。
静かだったから、ちょっとやりづらいんですよね。


LON_041.jpg


LON_042.jpg

人がたくさんいたので撮れなかったのですが、
チーズやパン、ウィンナーやハムなど、朝食系のコーナーがあり、
そこではスタッフが客の要望を聞いて、お皿に盛りつけていました。

ここはおつまみ程度ですが、それでも盛りつけとか配置がキレイ。


LON_046.jpg

階段を上がっていくと…


LON_043.jpg

こんなスペースもありました。
写っていませんが、隣の大きなソファでは男性が一人、大の字になって寝ていました。


LON_044.jpg

さらに上を行くと屋外に出られました。
飛行機のエンジン音がうるさいので、あまり長居はできません。


LON_045.jpg

とても広いです。


LON_047.jpg

一通り回って席に戻ると、オーダーしたエッグベネディクトが置いてありました。
向かいの席では、ビックマックを2段重ねにしたような大きなハンバーガーを食べている人や、
大きなフライドポテトの盛り合わせ、見たことがないような飲み物を飲んでいる方もいたりで、
全種類食べるには、とても一日では無理そうですね。
ちょっとしたアミューズメント施設です。(笑)


LON_048.jpg

バーカウンターにもお酒がずらり。


LON_049.jpg

あと余談ですが、空港内にキャビアハウスを見つけたので、一度ラウンジを出て食べに行きました。


LON_050.jpg

オシェトラの50gです。
ロゼシャンパンも一杯付けて140ポンド(約26.000円)
ロンドンの街角で見つけてからずっと食べたかったので満足です!
ちょっと高かったけど、ロンドンのこの雰囲気の中で食べられたのはラッキーでした。

この後は、搭乗までもう一度ラウンジへ。(出入り自由)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!


17:02  |  ヴァージン・アトランティック航空  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.03 (Thu)

ヴァージン・アトランティック航空 成田-ロンドン ヒースロー空港

ヴァージン・アトランティック航空 アッパークラス搭乗記一覧

成田空港ラウンジ
成田-ヒースロー間 機内
ヒースロー空港ラウンジ
ヒースロー -成田間 機内



ヴァージンの搭乗は、他航空会社に比べて早く始まります。

12時間も乗るんだから、ギリギリでいいんじゃないか?と思いつつ
「乗っていいですよ」と言われると乗りたくなってしまう…。


LON_017.jpg

結局、45分くらい前に搭乗してしまいました。


LON_018.jpg

座席は14K
窓側ですが、真後ろに窓があるので外は見づらいです。

しかし帰りに相方が15Kに座ったのですが、このときは外が見やすかったとのこと。
場所によって微妙に窓の位置が変わるんですね。


LON_019.jpg

後ろから撮ったところ。
深く腰を掛けると首から上が出ますが、キョロキョロしない限り誰とも目は合いません。


LON_020.jpg

身長170cmの相方が座るとこんな具合
私はちょっと狭い印象を受けました。


LON_021.jpg

オットマンが付いていますが、ここに座って二人で食事を楽しむ事もできるようです。
しかし狭いので食事はおろか、お茶でも一緒にしようか?という気持ちは起こらず…。

物珍しさで一回座っただけですが、きちんとシートベルトが付いていました。


LON_022.jpg

物入れは思ったよりも大きく、深くて、
いろいろ入れていたら降りる際にiPadを忘れそうになりました。
メガネケースもすっぽり入る大きさです。


LON_023.jpg

ヴァージンは、アッパークラスなら離着陸時でもリクライニングOK。
そして電波を発さないのなら電子機器も使用OKで、離着陸時にビデオ撮影ができました。
調べたら、欧米では解禁になっている航空会社が多いみたいですね。
モニターで映画やゲームもできるので、小さいお子さんを連れている方は助かるんじゃないでしょうか。

このときも突然の大雨で、離陸に小一時間待たされました…。
こういう時に電子機器を使えるのは大人もありがたいですね。


LON_024.jpg

右の4つがリクライニングのボタン。
左のボタンは、テーブルのロック解除でした。


LON_025.jpg

オットマンの下は物入れ


LON_026.jpg

アメニティグッズはたいしたものはなくて、歯ブラシが巨大でした。(笑)
フェイシャルティッシュと書いてあるものは、日本のティッシュではなく、
紙ナプキンを畳んだようなものでした。


LON_027.jpg

ウェルカムドリンクは、クープ型のグラスでシャンパンをいただきました。(写真ないけど)
クープ型のグラスって、保管に場所とるでしょうね~。
このグラスも場所取りそう~。


LON_028.jpg

サービスが始まりました。
塩胡椒は、飛行機型の容器で。


LON_029.jpg

トマト・バジルスープ


LON_030.jpg

向かいに座っている相方。
声は発せないので、口パクと目くばせで会話します。


LON_031.jpg

サワークリームマッシュルームソースのビーフシチュー


LON_032.jpg

チーズの盛り合わせ

料理はどれもおいしかったです。


LON_036.jpg

食事が終わるとお休みタイム。
CAさんが片っ端から布団を敷いていってくれました。

仕組みとしては背もたれが前に倒れてシートがフラットになり、
ベッドパットを敷いて、枕と掛け布団が置かれます。

搭乗時にパジャマが配られるので、着替える方はトイレで着替えて完全に寝るモード。
私は往路便でMサイズをもらったんですが、ちょっとズボンが大きめ。(身長168)
復路便でSサイズをもらったら、ちょっとズボンが小さめでした。

パジャマは持ち帰りOKでしたので、Mサイズだけ持ち帰ってきました。

広さはなんとか寝返りを打てる程度で、長さはちょっとだけ足りない感じ?
そしてベッドを作ってもらったら、意外と回りに気を遣ってしまって、
目が覚めてもベッドモードから戻せません。(機械音が響くので)

となると、枕や布団を駆使してそこに寄りかかるのですが、
機体に対して座席が斜めなので頭の置き場がない。
変な姿勢で映画とかをみるのがつらかったです。


LON_033.jpg

そしてヴァージンには機内にバーカウンターがあります。
往路便はほとんど眠れなかったので、体を動かしつつ飲み物やフルーツをいただいたりしましたが、
チーズバーガーやお寿司などの軽食もあるらしいです。

3席ですが入れ替わり立ち替わりで利用している方がいて、私の座席から近かったのですが、
大声で話すような方はいなく、みなさん上品におしゃべりを楽しまれていましたよ。

ここまで来なくても、CAさんがしょっちゅうウロウロされているので、
ちょいちょい飲み物をいただきました。
とっても助かりました。


LON_035.jpg

ワインも機内とは思えないほど豊富です。


LON_034.jpg

真っ暗な機内はこんな雰囲気


LON_037.jpg

到着2時間前にはリフレッシュメントが始まります。
ヴァージンのスコーンはおいしいと聞いていたので期待していたら、本当においしい!!
クロテッドクリームをた~っぷりつけていただきました。

成田でチェックインしたときも「アフタヌーンティをお楽しみに♪」って笑顔で言われたんですが、
今思えば、2個もらえば良かったです。
復路便では出なかったので、この時だけのお楽しみでした。

片道12時間40分だったかな?
プラス45分前搭乗、プラス離陸前1時間待機(雨)、プラス着陸前着陸渋滞で30分待機。
飽きるくらい機内にいましたが、CAさんの笑顔とサービスに救われました。
ヴァージン、なかなか良いです。

そしてアッパークラスの威力を発揮するのは、機内だけではありません。
入国カードと一緒にファストパスなるピンクのカードを受け取るんですが、
これがあれば長い長い行列に並ばず、入国審査を受けることができます。

イギリスは世界的にも入国審査が厳しいそうで、ファストパスがあっても20分くらい並びましたが、
たぶん、お持ちでない方は1時間以上は並ぶであろう大行列でした。

実際の入国審査も、「入国カードに書いてあるでしょ?読めばいいじゃん!」的な
「滞在期間は?」「職業は?」「訪問目的は?」といった質問攻撃。
一人一人があれでは、たしかに時間がかかるかもしれませんね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中です!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!


15:54  |  ヴァージン・アトランティック航空  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>