FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2014.04.28 (Mon)

天空の森 鹿児島  食事編

食事編です。

食事の時間は宿によって「何時から何時のどこがいいですか?」
と範囲があると思うのですが、天空の森ではそういった指定はなく、
「何時がいいですか?」とザックリ聞かれました。

「早朝5時半」って言ったら、5時半でも準備してくれるそうですよ。
すごいですね!

私達がそんな早起きできるわけもなく、夕食は18時半、朝食は8時半にお願いしました。


5DM32754.jpg

「準備ができました」と呼ばれてリビングに行ったら、
なんとかわいらしいテーブルセッティング!


5DM32756.jpg

本日のメニューが葉っぱに書かれていました。


5DM32760.jpg

まずは食前酒
イチゴでした。


5DM32757.jpg

前菜三種


5DM32761.jpg

野菜の白和え(野菜は忘れてしまいました)
上は鰹節です。


5DM32762.jpg

サツマイモのグラタン
皮ごといただきました!


5DM32763.jpg

キビナゴの刺身


5DM32764.jpg

鯛のガーリックソテー
ブラックペッパーが効いてて美味しかった!


5DM32767.jpg

そしてメインの鶏しゃぶしゃぶ


5DM32769.jpg

…の前に、まずは刺身でどうぞ。

とのこと。
こちらでは鶏の刺身は大変メジャーで、その辺の居酒屋でも食べられるそうです。


5DM32768.jpg

薬味は柚子胡椒とニンニクと生姜

お刺身もしゃぶしゃぶも、とーっても美味しかったです!
たぶん、半分くらいずつで食べたんじゃないでしょうか。

生でも食べられるので、しゃぶしゃぶもサッと程度でOK!
これ、ハマりそうです。
鹿児島まで来ないと食べられないのかなー?

鶏は養鶏場を持ってるそうですよ。


5DM32770.jpg

自家栽培のお野菜もたっぷり。
写っていませんが、ここにお豆腐とか葱もありました。

メインが来たとき「これで足りるかなぁ?」と思ったのですが、
結構量が多くて、お腹いっぱい。

野菜がとにかく驚くくらい甘くて、自然の味がたくさんしました。


5DM32772.jpg

締めは中華麺。 これは別腹

あ!別腹と言えばデザート撮り忘れました!


5DM32792.jpg

そして朝食です。
こちらもテーブルセッティングが華やかだわ~。


5DM32793.jpg

たっぷり野菜がお花のようです。


5DM32795.jpg

パンも手作り


5DM32796.jpg

きっとジャムも手作りなんでしょうね~。


5DM32797.jpg

箸置きにはお花が!


5DM32799.jpg

コンソメスープかと思ったんですが、
鶏からとったチキンスープっぽいです。

奥はヨーグルト。
はちみつを掛けていただきました。
「養蜂場も持ってたりして…」と妄想。


5DM32800.jpg

ほうれん草ジュースにバナナジュース。
これ美味しかったなぁ…。


5DM32802.jpg

オムレツと、あとベーコンはその場で焼いてくれました。
変な色がついていない自然の色合い。
ベーコンは自家製だそうです。

あ~美味しかったな~。
毎日こういう食事を食べていたら病気とかにならないんでしょうね。



5DM32777.jpg

おまけの写真。

星空を撮りたかったのですが、あまり写ってないですね。(^^;)
ISOを上げすぎました。


<総括>
天空の森、鹿児島でこのクオリティはすごいと思いました!
メディアで取り上げられる訳です。

他の宿泊客にも出会わないし、聞こえてくるのは風の音や鳥の声ばかり。
テレビっ子の相方がほとんどテレビも付けず、どっぷりと自然の中に溶け込んできました。

翌日は福岡に移動したんですが、人が多くてなんだか笑ってしまいました。
なぜ笑いが起きたのかは自分でも分からないけど、
たまには誰にも会わない生活もいいもんですね。


今回は春に行きましたが、夏とか冬はどんな感じなんでしょう~?
私としては、春や秋がいいかな?といった感想です。
また時間を作って行きますよ!

だって鶏の刺身食べたいし!



にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング参加中です!
少しでもお役にたちましたなら、クリックよろしくお願いします!

スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

17:33  |  鹿児島・天空の森  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.28 (Mon)

天空の森 鹿児島  お部屋編

鹿児島県にある、天空の森へ行って来ました。

ここは広大な敷地(東京ドーム13個分)にわずか5棟のヴィラ。
そのうち宿泊施設が3棟、日帰り施設が2棟という贅沢な造りになっています。

DPP_0566.jpg
天空全体図画像 HPより


一番広いヴィラ「天空」はメディアに扱われることも多いので、
一度はテレビで見たことがあるかも方もいらっしゃるかもしれません。
私たちもテレビで観て「一度行ってみたい!」と思っていました。

しかし値段が高い!

「天空」216.150円
「茜さす丘」162.150円
「霖雨の森」129.750円

ヴィラのお値段ではなく、一人一泊料金です。
3人以上の利用だと3人目からはちょっとお安くなるようですが、
それでも「天空」に二人で宿泊したら43万円!

宿泊予約は直接電話でするんですが、
「天空」「茜さす丘」は現在JRとタイアップで、
ななつ星乗客の宿泊施設となっているようです。

宿泊希望日が、ちょうどその日と重なっていたため「霖雨の森」しか予約できず。
ものすごーくホッとしました。

興味はもちろんあるけど、43万は高すぎ…。

というわけで、行って来ましたよ。

5DM32665.jpg

鹿児島空港でハイヤーが待っていてくださり、
20分ほどの移動で、竹林口に到着。

ここからカートに乗って、敷地内を案内してもらいながら移動していきます。

5DM32666.jpg

遠くには霧島連山、高千穂峰も見えます。


5DM32667.jpg

段々畑
ここでは食事でいただく野菜のほとんどが作られているそうで、
二名の専門スタッフがいるそうです。
すごく広いんですが、プロなので二名で充分なんだそうです。


5DM32668.jpg

池の畔に着くと、遠くから鴨がものすごい勢いでやってきます。
「もしかして餌がもらえるとか…?」と思っていたら、案の定。


5DM32671.jpg

お姉さんに必死に着いていきます。


5DM32675.jpg

5DM32680.jpg

夢中

5DM32685.jpg


5DM32690.jpg

のどかです。
新緑がとてもまぶしい。


5DM32691.jpg

のんびり散策しながら頂上までやってきました。
お天気がいいときは、ここでチェックインの手続きとなるそうです。


5DM32694.jpg

眼下にはヴィラ「花ちる里」が見えます。

「野あそび」という日帰り施設で、料金は 
4時間 32.480円
6時間 43.280円
10時間 54080円
もちろんお一人様の料金です。


5DM32696.jpg

お茶請けは、もちろん手作りだそうです。
どうやったらこんなにふわふわになるんだろう。
と思うくらい、ふわふわでしっとりでした。


5DM32699.jpg

到着してから30分以上時間をかけ、のんびりのんびり到着したのは、
ヴィラ霖雨(りんう)の森

5DM32700.jpg


5DM32701.jpg

それでは、お部屋のご案内。

5DM32702.jpg

まずは玄関


5DM32703.jpg

一歩入るとベッドルームです。


5DM32704.jpg

大きさは、セミダブルを二つ並べた程度


5DM32705.jpg


5DM32706.jpg

竹の扉を開けると…

5DM32707.jpg

クローゼットでした。
中には室内着とパジャマ、スリッパ

室内着はとても着心地の良いものでした。
それなのにパジャマはあんまり着心地が良くなくて、持参のものを着用しました。


5DM32708.jpg

撮影していたらトカゲが横切っていきました。
山の中ですが、虫はそんなに気になりませんでした。
まだ時期じゃないだけかもしれませんが、お部屋に網戸は見当たらず…。
夏の時期はどうするのかな?


5DM32709.jpg

洗面所です。


5DM32710.jpg

タオルは食事時に利用した分を補充していってくれました。
でもそこら中にタオルが置いてあるので、次から次へと使っていっても問題なし。

アメニティはシャンプー・コンディショナー・ボディソープくらいで、
お肌のケア用品は見当たりませんでした。


5DM32711.jpg

シャワーブース。

そうそう。
このベッドルームの床全体が温泉を利用した床暖房になっていて、
ここで岩盤浴ができるそうです。(やらなかったけど)

ベッドの下も床暖房になっているのか、夜布団の中に入ったらほんわか暖かい。
時々冷たくなっている床もあったけど、裸足でペタペタ歩いても暖かいのは快適でした。


5DM32712.jpg

水屋


5DM32713.jpg

冷蔵庫内無料です。
こちらも夕食時に補充していってくれました。


5DM32714.jpg

フロントとの連絡は携帯で行います。
リビングとベッドルーム、両方にそれぞれ置いてありました。


5DM32715.jpg

こちらがリビングルーム


5DM32716.jpg

もう少し暖かくなったら、このテーブルを外に出して、
外で食事をするのもOKだそうです。


5DM32717.jpg

このソファが最高に気持ちよかったです!

食事中、お腹がいっぱいになると「横になりたいー!」って思いませんか?
それを叶えてくれるソファです。
リビングルームも温泉床暖房なので、ほんわか暖かいし。

朝食後は、ここで30分くらい寝てしまいました。


5DM32718.jpg

オーディオプレイヤー
iphoneも利用OKですが、接続部が古かった。
切り替えケーブルを持っていけば、自前の音楽が聴けますね。


5DM32719.jpg

露天風呂
二人で入るには十分な大きさです。

温泉は南霧島温泉で、鉄分が多く含まれているのか茶色いお湯でした。


5DM32721.jpg

座るところがたくさんあります。(笑)


5DM32723.jpg

鳥のさえずりと木々が揺れる音を聞きながら、ここでコーヒーをいただきました。


5DM32726.jpg

景色は霧島連山


5DM32727.jpg

露天風呂からリビング、ベッドルーム方向。


5DM32736.jpg

ピンクと白のブーゲンビリアが咲いていました。
暖かいんでしょうね。


5DM32742.jpg


5DM32743.jpg


5DM32750.jpg

「これ超着心地いい!」と相方が大喜びしていた室内着。
生成りのナチュラルな感じが天空の森ならぬ、天空の人って感じで神々しい。


5DM32804.jpg

天空の森のオリジナルブランドマークでしょうか?
至る所で目にしました。

室内着やリネン類も購入できるようですが、
家で使うよりも、ここに来て使うことに価値があるような気がします。


5DM32782.jpg

日の出です。


5DM32813.jpg

今更ですが、チェックインは14時、アウトは12時。
チェックアウト後、また敷地内を散策しながら山を下りていきます。

写真はJRななつ星用のバス


5DM32817.jpg

そして「天空」のお部屋を見せていただけるというので、行ってきました。
一泊20万オーバーですよ!

こちらはリビング棟
お掃除が入っているので、遠くから眺めるだけですが広い!


5DM32818.jpg

こちらはベッドルーム
うーん、でも霖雨の森でも充分かな?(負け惜しみ)


5DM32820.jpg

段々畑を見つつ降りていき…


5DM32821.jpg

最後に川までたどり着きました。
足下は一枚岩だそうで、川は深いところで3~4メートルあるそうです。
夏だったら飛び込みして遊べますね!


5DM32824.jpg

バーベキューなどにも対応してくださるそうです。


5DM32827.jpg

帰りもハイヤーで希望の駅まで送っていただきました。
お土産は手作りクッキーで、これも美味しかった!



次は食事編です。




にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング参加中です!
少しでもお役にたちましたなら、クリックよろしくお願いします!


天空の森旅館・オーベルジュ(その他) / 霧島温泉駅嘉例川駅

夜総合点★★★★ 4.0

テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

17:25  |  鹿児島・天空の森  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |