FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2014.06.11 (Wed)

菊乃井 赤坂

菊乃井 赤坂に行ってきました!
今回も昼会席 10.800円をオーダー

DPP_0711.jpg

猪口
長芋羹  山葵餡  花穂紫蘇


DPP_0712.jpg

八寸は、こんな感じで登場
夏っぽいですね。


DPP_0713.jpg

八寸
鯛子落雁  小茄子  翡翠煮  玉子味噌漬け  花付胡瓜・ひしお味噌
太刀魚南蛮漬け  烏賊酒盗焼き  川海老艶煮  枝豆
アスパラと浅利の辛子黄身酢和え


DPP_0714.jpg

向付
明石天然鯛  縞鯵  ポン酢ゼリー  黄韮  山葵


DPP_0715.jpg

鱧落とし  花穂紫蘇  梅肉醤油

写真では分かりづらいかもしれませんが、鱧がとても大きいんです。
私達が座ったカウンターの前では、何枚も鱧の骨切りをしていて、
その音が、とても心地よかったです。


DPP_0717.jpg

蓋物
穴子飛竜頭  京隠元  木の芽餡


DPP_0718.jpg

中猪口
トマトソルベ  アイスプラント


DPP_0719.jpg

焼物
鮎塩焼き 蓼酢

鮎は一人2尾ずつ。
塩がほどよく効いていて、蓼酢を付けない方が美味しかったです。
でも蓼酢も好きなので、悩みながら食べました。


DPP_0720.jpg

白ずいき  青柚子  糸花鰹


DPP_0721.jpg

御飯
新生姜御飯  三つ葉

留椀
新玉葱すり流し  小玉葱  赤万願寺唐辛子  七味


DPP_0722.jpg

水物
黒蜜のアイスクリーム  フルーツみつ豆


余った御飯は折りにしていただきました。
以前も書いたかもしれませんが、この立地でこのお味で一万円は安いなぁ。
でも値上がりしても困るので、お店の人には言いません。(笑)



にほんブログ村 グルメブログへ

ブログランキングに参加してみました。
よろしかったらクリックお願いします。

スポンサーサイト



15:28  |  東京・菊乃井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.05 (Sat)

赤坂 菊乃井

京都の菊乃井ではなく、赤坂にある菊乃井へ行ってきました。
ミシュラン2013で本店は3つ、赤坂店は2つ獲得しています。

今回で2回目ですが、店内はカウンターが20席くらい? 
テーブル席がいくつかあります。
雰囲気は上のリンクからどうぞ。

品格あふれる店内ですが、居心地もなかなか良いです。

お昼のメニューは昼懐石10.500円と高台寺御前5.250円の二種類のみ。
昼懐石をお願いしてみました。

IMG_0605_2013100510534280c.jpg

八寸
秋刀魚燻し寿司(桜のチップで燻しているそうです)
白砂海老紹興酒漬け ざくろ
鱧八幡巻 茶巾栗 新銀杏酒煎り 銀杏芋 松葉素麺

秋刀魚の酢飯はサフランで香りづけがされていました。


IMG_0608_20131005105341b36.jpg

向付
あこう鯛 こしびマグロ 菊花酢漬け 山葵 スプラウト

ポン酢と一緒においてあるのは、なななんと黄身醤油!
これおいしいんだよな~♪


IMG_0607.jpg

今回は車で行ったので、相方が飲酒、私はドライバー。(交代制)
「黄身醤油が日本酒に合う~」と喜んでおりました。


IMG_0609_20131005105340db2.jpg

蓋物は土瓶蒸し
鱧 松茸 三つ葉


IMG_0610_20131005105339c26.jpg

見よ、この中を!
鱧がぎゅうぎゅう詰めです。

お好みで柚子を絞っていただきますが、もううまいのなんの!


IMG_0611_20131005105339e11.jpg

焼き物
子持ち鮎杉板焼き 椎茸


IMG_0612_20131005105503925.jpg

背骨は抜いてあるというので、丸ごとガブリといただきます。
小さい骨だったら、バリバリ食べてOK

子持ち鮎と言っても、この大きなおなか!
たっぷり入っているし、杉板の良い香りがたまりません。
椎茸も美味しかった~。


IMG_0613_20131005105503c6b.jpg

強肴
小蕪風呂炊き 胡桃味噌 胡桃 柚子

蕪と胡桃って合うんですね。
スプーンも持ってきていただいて、すべて食べ干しました。


IMG_0615_2013100510550235f.jpg

焼物
焼き雲丹 若布 酢橘

上だけがウニで、中身は違うものかと思ったら、
ハマグリの貝の中すべてウニでした。

若布は瀬戸内海産。
全部食べるとおなかの中で膨れるので、少しだけ残します。


IMG_0617.jpg

ご飯
プラス千円で鯛めしから松茸ご飯にしていただきました。


IMG_0618_2013100510550141c.jpg

良い香り!
食べきれなかった分は、折にしてもらって持ち帰りました。


IMG_0620.jpg

水物
レモンアイス 洋ナシコンポート


京都に負けず劣らず、なかなかクオリティが高くておいしいお店でした。
食材はすべて京都本店と同じものを仕入れていることは聞いていましたが、
なんとお水も京都から3日に1回持って来ているんだそうです。それも井戸水。
「魚と一緒に運んでもらってます」って仰ってましたが、かなりの量になるのでは…?

「水で味が全然変わります。東京の水では本店の味は出せません」だそうですが、
京都の味を東京でいただけるのは、この上ない贅沢。

季節を変えて、何度でも通いたいお店です。

テーマ : 和食 ジャンル : グルメ

11:22  |  東京・菊乃井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.19 (Fri)

赤坂 菊乃井

京都に本店をかまえる、菊乃井の赤坂店に行ってきました。

DPP_682.jpg

とても都心のど真ん中とは思えない佇まい。


DPP_683.jpg

本店と違い、お昼は高台寺御膳5.250円と昼懐石10.500円のみ。
今回は昼懐石をオーダーしました。


DPP_684.jpg

カウンター席に案内していただきますが、目の前には料理人がたくさん。
料理を持ってきてくれるのも、説明してくれるのも料理人さんです。

お茶もすぐにつぎ足してくれて、若い男の子が多いのに気が効きます。
教育がしっかりされているのがところどころ見受けられて、品の良さを感じました。


DPP_685.jpg

先日の京都本店で食べ損なった鱧をいただきます。
目の前で良い音を響かせて骨切りをしていました。


DPP_686.jpg

食材はすべて本店と同じく明石など関西から持ってくるそうです。


DPP_687.jpg

鮎も頭からいただきます。


DPP_688.jpg


DPP_689.jpg


DPP_690.jpg

御飯は冷やし御飯でした。
初めて食べましたが、もずくが合ってうまい!
お漬け物も最高でした。


DPP_691.jpg

これで一万円だったら絶対に安い。
京都よりも行きやすいので、また伺います!

テーマ : 和食 ジャンル : グルメ

17:30  |  東京・菊乃井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |