FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2013.08.23 (Fri)

リゾナーレ トマム 食事編

トマムでは、初日がイタリアンのアルケッチァーノ、2日目が北海道シーマーケットで食事をしました。
詳しいこととか覚えてないので、どどーんと写真だけ載せます。

まずはアルケッチァーノ。

この時は奥田政行シェフがいらっしゃったということでしたが、
とても有名な方なんだそうです。

ディナーが終わるころには、テーブルで関係者の方と料理談義をされていました。
写真でも撮ってもらえば良かったかなぁ?


IMG_8089.jpg


IMG_8092.jpg


IMG_8093.jpg


IMG_8094.jpg


IMG_8095.jpg


IMG_8098.jpg


IMG_8099.jpg


IMG_8100.jpg


IMG_8102.jpg


IMG_8103.jpg


IMG_8104.jpg


IMG_8105.jpg

ドレスコードは特になかったのですが、北海道ということで軽装で行ったら、
割とみなさんしっかりした格好をされていました。
でも軽装でもおかしくないし、ドレスアップしてもおかしくない雰囲気の良いお店でした。

次は北海道シーマーケット

IMG_8165.jpg


IMG_8166.jpg


IMG_8167.jpg


IMG_8168.jpg


IMG_8169.jpg


IMG_8170.jpg


IMG_8171.jpg


IMG_8174.jpg


さすが北海道!うまー!
という感動はさほどありませんでした。

今回の旅行で一番おいしかったのは、羊ケ丘展望台の駐車場入口横にあったジンギスカン。
これは本当においしかったー!


スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

13:51  |  リゾナーレ トマム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.22 (Thu)

リゾナーレ トマム 雲海編

トマムにいると、雲海のポスターや情報をすごく目にします。
早朝だし、運しだいだというのであまり興味はなかったんですが、
あまりにも「雲海、雲海」と聞くので、3日目の朝に行ってみることにしました。

情報収集は簡単で、室内のテレビで雲海予報が前日の夕方から、
あと早朝にも雲海発生状況が放送されます。

起床時に雲海は発生していなかったんですが、せっかく起きたのだし(5時)
ゴンドラ(大人往復1.800円)に乗るだけでも楽しいんじゃないかと出発。

IMG_8179.jpg

おかげさまで雲の中。
まーったく、何も見えません。

しかし係の方が「○○テラスで雲海がかすかに発生しているようです」とアナウンス。
○○テラスがどこか分からなかったんですが、係りの人の指さす方向に歩いて行ってみました。


IMG_8180.jpg

右の方に写っているのが○○テラス(名前忘れました、すみません)
全然見えないじゃん!と思ったものの…


IMG_8181_201310031334195a0.jpg

なんとなく見えてきたー!


IMG_8194.jpg

期待に胸ふくらませて待つこと30分


IMG_8197_2013100313342211a.jpg

少しずつ晴れてきました。


IMG_8201_20131003133521df1.jpg

ものすごくキレイです!


IMG_8202.jpg


IMG_8204_20131003133535867.jpg


IMG_8213_20131003133537c06.jpg

写真でこの雄大な景色をお伝えできないのは残念。
雲海は本当に運だと思いますが、機会があればチャレンジしてみる価値はあると思います。

見れたときは、心から早起きして良かった~って思いますよ!

テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

13:26  |  リゾナーレ トマム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.21 (Wed)

リゾナーレ トマム お部屋編

森の旅亭 びえいを出発してからは、富良野を経由して道南にある
リゾナーレ・トマムに2泊しました。

2012年7月に星野リゾートが再開発したホテルで一躍有名になりましたが、
広大な敷地を利用した、一大リゾートホテルになっていました。

IMG_8083.jpg

各フロア4部屋ずつの全室スイートで、100m2あるそうです。
でも設備の古さは隠せず、ところどころ古かったり、
バブルの名残が残っているような気がします。
(バブル時代に建てられたホテルかどうかは分からないけど)


IMG_8084.jpg

窓からの景色。
反対側だったら、もうちょっと景色が良かったかも…。
残念ながらマウンテンビューでした。


IMG_8077.jpg

室内はとても広いので、探検している気分で歩いていると
いきなりドアが4つ。

IMG_8074.jpg

左手前はトイレ
その隣は主寝室でした。


IMG_8073.jpg

でもテレビがないのよねー。
テレビはリビングにしかありませんでした。


IMG_8072.jpg

その隣の扉も寝室。


IMG_8078.jpg

その隣というか、一番右の扉を開けると、
バスルームにつながっています。

IMG_8081.jpg

ジャグジー!
とても大きくて大人4人余裕で入れると思います。
うちの子どもたちは泳いでいました。

しかし大きいだけに、お湯を入れるのに45分かかります。


IMG_8080.jpg

ツインボウル


IMG_8079.jpg

アメニティは雪肌精が置いてありました。


IMG_8082.jpg

なななんとサウナルームまで!(ここがバブルっぽい)
準備が完了するまで1時間かかります。
電気代すごそう…。


IMG_8112.jpg

朝食付きプランだったので、2日間とも最上階のレストランでビュッフェをいただきました。
全然期待していなかっただけに美味しかったです。
メニューは普通だったんですけど不味くない。
パンは結構おいしくて、普段よりも余計に食べてしまいました。


IMG_8114.jpg

タイミングよく、窓側の席を案内していただけました。
絶景です。

写っているのはタワーです。
歩いても移動できますが、施設内はバスが走っています。
時刻表などはなく、必要な時に声をかけると動かしてくれるみたいですが、
常駐しているわけではないので、
レンタカーで行った場合は、自分で運転して移動した方が全然ラクです。
駐車場も豊富にあるから大丈夫ですしね。

HPを見るとアクティビティがたくさんあります。
私たちはパターゴルフを楽しみましたが、一人500円で1時間半ほど楽しみました。
乗馬とか熱気球もあったし、
小さい子たちは水生動物を探して、小川を歩いていました。

我が家の子どもたちは大きいので、トマムを脱出してラフティングを楽しんできましたが、
小さい子も大きい子も存分に遊ぶことができるリゾートホテルだと思います。

機会があったらまた行きたい!

テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

16:18  |  リゾナーレ トマム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |