FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2013.03.01 (Fri)

キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ

DPP_318.jpg

新宿にあるハイアット・リージェンシー東京 1階にあるフレンチです。

アクセスは電車だと、大江戸線の都庁前駅から直結していて徒歩数分。
丸ノ内線だと西新宿駅から女性の足で10分弱。

JR新宿駅からはかなり離れていますが、
それでも電車を乗り継いで行きたくなってしまうお店です。

ブログの記事にするのは初めてですが、たぶんこれで4回目の訪問。
こちらのシェフだったリオネル・ベガ氏がエスキス銀座に行ってしまい、
新シェフ、ギヨーム・ブラカヴァル氏になってからは初。


img_top.jpg
(画像はホテルサイトより拝借)

とても落ち着くインテリアは、高名な方がデザインしたというもの。
大きな窓の向こうに新宿公園を眺めつつ、美味しい料理をいただきます。


DPP_319.jpg

ランチメニューは二種類
5.300円 7.900円 10.500円とあって、一番最後のものをオーダー。
しかしお肉が和牛だったので、あっさりいきたかった相方は、仔羊に変更。


DPP_320.jpg

左から鹿肉、桜エビとアボカド、トリュフ風味の栗のクリーム
周りの黒いものはイカスミで色づけしたパン粉だそうです。

まずはシャンパンをいただきますが、
せっかく二つ星のお店に来たので、ワインもマリアージュでいただきます。
予算は二人で15.000円くらい。


DPP_321.jpg

バターたっぷりのブリオッシュ


DPP_322.jpg

アミューズ・ブーシュは
ニューカレドニアの天使のエビ、
赤いのは紅芯大根、紫蘇
スープは紅玉リンゴと紫蘇の冷たいスープ

紅玉の酸味がさっぱりしてて、おいしい!

DPP_323.jpg

パンがもう一種類来ました。


DPP_324.jpg

手打ちのラビオリ。
中身はリコッタチーズ、パルメザン、マカデミアナッツ
グリーンピースは季節のもの。

燻製した焦がしバターのソース

ワインはイタリアワインの白。


DPP_325.jpg

ホウボウ タマリンドのブイヨン
タマリンドとはスパイスだそうです。

ワインはブルゴーニュの白


DPP_331.jpg

私のメイン

和牛フィレ肉、オレンジとグリーンペッパー

添えてあるのはホワイトアスパラガスとスプラウト、ケッパー


DPP_327.jpg

合わせていただくのは、シャンボール・ミュジニー2009
ブルゴーニュのワインで、私は結構これ好きです。


DPP_330.jpg

相方のメイン
仔羊のコンフィ、ミントとローズマリーの香り

添えてある黄色はクスクス、黒オリーブ
四角いものはひよこ豆


DPP_328.jpg

ワインはスペインワインで、エル・ビンクロ2006


DPP_329.jpg

カッペラーノ2007も一緒にいただきます。


DPP_332.jpg

プレ・デセールは、ミントのゼリー、枝豆、ピスタチオ
舌にはアーモンドミルクのゼリー


DPP_334.jpg

デザートワインはアイスワインで
オーストリアのフーバー

貴腐ワインほど甘すぎではなく、すっきりしてました。
ちょっと癖になりそうな予感…。


DPP_335.jpg

デセールは、ディムサム モンドリアンカラー

ライスペーパーで包んだ、ベリーとホワイトチョコレート
緑は抹茶の温かいスープ


DPP_336.jpg

ミニャルディーズは
チョコレートボンボンと、マカロン等々

最近ミニャルディーズという言葉を覚えました。
プチフールと同意語みたいです。


DPP_337.jpg

レモングラスのハーブティーで締めました。


シェフが代わり、スパイシーな料理があったり紫蘇が出てきたりと、多国籍な感じでしたが、
心配していたようなことはまったくなく、トロワグロのまま美味しい料理を堪能することができました!


キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロフレンチ / 都庁前駅西新宿駅西新宿五丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

スポンサーサイト



テーマ : フレンチ ジャンル : グルメ

22:16  |  東京・ミッシェル・トロワグロ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |