FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2018.01.03 (Wed)

磯部わたかの温泉 はいふう 2017年末

2017年の年末は伊勢神宮へ行ってきました。

お宿は例年通り”はいふう”です。
今回で9回目の宿泊で、もはや「ただいま」と言わんばかりのお宿です。

”はいふう”についての記事は過去記事の方が詳しく書いていますので、
こちらをご参照いただけると幸い。

はいふう 2012年末 特別室&食事

宿泊料金 @42,000円
チェックイン15時 アウト11時


blog00006236.jpg

まずは駐車場に車を停めて、渡鹿野島までは宿の船で渡ります。


blog00006235.jpg

チェックアウト時は30分おきの出航時間が決まっていますが、
チェックイン時は不定期で、この時は我が家含め2組しか乗船していませんでした。


blog00006237.jpg

到着後、一服したのち…


blog00006239.jpg

お部屋へ案内してもらいます。


blog00006240.jpg

何一つ変わっていない事が、とても安心します。


blog00006241.jpg

露天風呂は湯量が豊富で、10分もあれば溜まります。


blog00006263.jpg

blog00006243.jpg

お部屋については過去記事を参照していただくとして、
とっとと夕食に参りましょう。


blog00006245.jpg

夕食は前菜が変わるくらいで、メニューはほとんど変わりません。
今年の前菜は的矢牡蠣の白ワイン蒸し、帆立貝ムースのカナッペ、蛸のカルパッチョ
昨年は生春巻きでした。

これ以降のメニューは同じですが、これが不思議なことに、まったく!全然!飽きません。

「変わってたらどうしよう( ̄Д ̄;)」と思うくらいです。
というか、同じものを食べるために”はいふう”に通っていると言っても過言ではないくらいです。


blog00006248.jpg

お造りですが、2種類魚を選べます。

でも何を選んだのか忘れてしまいました。
たしか鯛と…間八だったかなぁ…。

他は伊勢鮪、伊勢海老です。
貝もありますが、こちらも種類は失念です。

ツマ等の野菜も、ドレッシングですべて食べられます。
お醤油で食べるのとは味が変わって、モリモリ食べられます。


blog00006250.jpg

ワサビをすりおろすのは相方の仕事。


blog00006251.jpg

blog00006252.jpg

blog00006253.jpg

伊勢海老のクリームスープ パイ包み焼き


blog00006254.jpg

南伊勢産朝どれ真鯛の中華蒸し

これは本当にお気に入りの逸品で、
鯛がふっくら蒸されていて、口の中でホロホロと溶けていく柔らかさと鯛の甘さに黒酢がとても合う。
毎日でも食べたいくらいです。


blog00006255.jpg

黒毛和牛サーロインと蕪のステーキ 五色野菜添え


blog00006256.jpg

ふぐの天婦羅


blog00006257.jpg

的矢牡蠣の炊き込みご飯


blog00006258.jpg

お味噌汁


blog00006259.jpg

デザートは、カタラーナ


今年も安定のおいしさでした。
”ハマる”とはまさにこのことで、何度食べても本当に飽きません。
来年の予約もして帰ってきましたが、今から楽しみなくらいです。


blog00006260.jpg

朝食はビュッフェで、なんてことない内容なんですが、これがまたおいしいんですよね…。
写真は盛り付けの一例ですが(次男作)みごとに炭水化物ばかり。

好きなものを好きなだけ食べなさい。

とたしかに言いましたけど、
私の食育失敗だわー(^▽^;)


blog00006261.jpg

これは私の盛り付け


blog00006262.jpg

年齢に合わせて和食が中心です。
でも”はいふう”はパンもおいしいので、この後食べます。

白米、お粥、伊勢うどん、パンと、私も負けてませんが、
なんで炭水化物ってこんなにおいしいんでしょうね。


blog00006264.jpg

今年も大満足の”はいふう”でした。
次回はいよいよ通算10回目の宿泊です。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:58  |  伊勢志摩・はいふう  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.08 (Sun)

磯部わたかの温泉 はいふう 2016年末

はいふう再訪です。

<関連記事>
はいふう 2015年末 食事のみ記載
はいふう 2012年末 特別室詳細はコチラ 食事も記載

はいふうは8回目の宿泊になりますでしょうか。
今回も3階の特別室に宿泊してきました。
@42.000円 チェックイン15時 アウト11時


blog00003265.jpg

一番上の右の部屋
他の部屋の2部屋分くらい広さがあります。


blog00003286.jpg

お部屋の中は変わっていないので、いきなり食事の写真になります。
食事処はコチラ「海風」と書いて「はいふう」


blog00003266.jpg

お刺身でいただく魚を2種類選べます。
前回は石鯛と間八でしたが、今回も間八と、あとシマアジをいただきます。


blog00003267.jpg

食前酒から


blog00003268.jpg

海の幸の生春巻き

宿泊の一週間ほど前に連絡があり、メニューについての詳細を決めました。
リピーター向けにいろいろと変化を付けてくださっているようですが、
例年同様でも全く問題なく…というか、この料理を食べたくて通っているようなものなので全然飽きません。

今回は前菜だけ変更しました。


blog00003269.jpg

お造り
伊勢海老、伊勢まぐろ、志摩産ホラ貝
先ほど選んだ、間八とシマアジ
ツマ類のお野菜は、ドレッシングを使って全部いただきます。

いろんなお店や宿に通いましたが、ツマをドレッシングでいただくのは、はいふうだけ。
他のお店も真似すればいいのに…と思う。


blog00003270.jpg

伊勢海老のクリームスープ パイ包み焼き


blog00003271.jpg

南伊勢産朝どれ真鯛の中華蒸し 葱油ソース

はいふうの料理の中でも、私が一番好きな料理です。
今回も黒酢をたっぷりかけていただきます。
むせ込み注意です。


blog00003272.jpg

黒毛和牛と蕪のステーキ
五色野菜添え


blog00003273.jpg

フグの天ぷら、青唐、レモン


blog00003274.jpg

的矢牡蠣の炊き込みご飯、白みそ椀、香の物


blog00003275.jpg

デザートは、クレームブリュレでした。



blog00003276.jpg

こちらは日の出前の写真。
日の出の時刻はとっくに過ぎているんですが、雲が邪魔してなかなかお日様が顔を出さない。


blog00003277.jpg

出てきた!!

伊勢志摩方面には何度か通っていますが、ほとんど雨が降らないですね。
はいふうでも8回通ったうち、雨に降られたのは1度だけかも。
晴天率が高いのかな。


blog00003278.jpg

さて、お楽しみの朝食です。
ビュッフェ方式ですが、これがなかなかおいしい!!

ビュッフェ嫌いの相方も、はいふうのビュッフェは「おいしい」と言って食べます。


blog00003279.jpg

なんてことないメニューなんですが(失礼…)おいしいんですよ。
写真が暗いのは露出を間違えました。すみません。


blog00003280.jpg

このお味噌汁は、飲まずには帰れない一品。


blog00003281.jpg

昔、この白パンを長男が5個も食べたことを思い出す…。


blog00003282.jpg

フルーツもあるし…


blog00003283.jpg

ヨーグルトは、添えてあるドライフルーツの種類が豊富です。
ホントにここのビュッフェはおいしくて、年に一度のお楽しみになっています。


blog00003284.jpg

ラウンジに朝陽が差し込んで、とてもキレイです。


blog00003289.jpg

マニアックな雑誌もあるので、なにがあるのか見つけるのも楽しい。


blog00003287.jpg

チェックイン時、対岸からの船は不定期ですが、帰りは時間が決まっています。
9:00から30分おきで、9:30、10:00、10:30、11:00で、11:15が最終。
船は対岸に行くだけなので、5分も乗ってないかも。

対岸から鵜方駅行の送迎バスは、対岸初が9:10から1時間おきで、11:10が最終
駅には15分ほどで到着するようです。


blog00003288.jpg

売店


blog00003285.jpg

こんなのも写真に撮ってみました。





今回も帰りに来年の予約をしてきましたが、まだまだ通うと思います。
だって全然飽きる気がしない。




<関連記事>
伊勢湾フェリー 鳥羽-伊良湖
磯部わたかの温泉 はいふう 2016年末
星海幽月 夢遊華






07:47  |  伊勢志摩・はいふう  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.31 (Thu)

はいふう 2015年末

2012年から3年ぶりで、はいふうに行ってきました。

blog00000975.jpg

普段は車移動なんですが、今回は電車で。
最寄駅の鵜方駅からは事前申し込みで送迎バスが運行されていますが、
時間に縛られたくなかったので、我々はタクシーで船着き場へ向かいます。
時間は20分くらい。


blog00000977.jpg

部屋の紹介は過去記事を参考にしていただくとして(こちら
変わったところだけアップしていきます。

部屋のアメニティが少し変わっていて、
ロクシタンのシャンプー、リンス、ボディソープがありました。


blog00000978.jpg

アメニティグッズも女性、男性と分かれています。



blog00000979.jpg

クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液は一泊なら十分な量
左上はボディタオル
一番上は、お顔用のパック
ありがたや~。
マウスウォッシュもあります。


blog00000976.jpg

浴用タオルも以前のものとは変わっていました。


blog00000980.jpg

お料理はリピーターさん用に少し変えてくださったそうです。
まずは伊勢エビと野菜のミルフィーユ仕立て


blog00000981.jpg

伊勢エビ、志摩さんホラ貝
特記すべきは、志摩で養殖が成功したというマグロ
赤身でしたが、さっぱりしてておいしかったですよ。
おいしさは十分です。

あとは自分で選べる地魚 間八と石鯛


blog00000982.jpg

伊勢エビのクリームスープパイ包み焼


blog00000983.jpg

伊勢鶏の中華蒸し
これに黒酢をかけていただくと、ほんとーにおいしい。


blog00000984.jpg

黒毛和牛と蕪のステーキ
五色野菜添え

あと写真撮り忘れですが、フグの天ぷらもいただきました。


blog00000985.jpg

的矢かきの炊き込みご飯


blog00000986.jpg

シェフ特製デザート


blog00000987.jpg

アジアンな雰囲気は女性には人気のようです。


blog00000988.jpg

3年ぶりに伺いましたが、まったく変わってなくて安心しました。
食事がブレるとそのまま宿がブレることがあるので、このままでいてほしいです。
来年も行きますよ!



13:50  |  伊勢志摩・はいふう  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>