FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2012.10.17 (Wed)

エズ

モナコ観光は1日もあれば十分回れるので、
フランスのコート・ダジュールにあるエズへも行ってみました。

ここへ行くのにパスポートは必要ありません。
というよりも、そもそもモナコに入国するのにパスポートは使っていません。
チューリッヒで乗り換えるときに入国審査を受けただけです。

「なぜスイスで入国審査?」と思ったのですが、ユーロ圏でのルールがあるのでしょうか?
よく分かりませんが、とにかくモナコでもフランスでも入国審査は受けてないので、
大丈夫なんでしょうね。


IMG_1420.jpg

車だと30分ほどで移動できました。
ここは鷲の巣村と呼ばれるもので、コート・ダジュールには数多く同じ造りの村があるそうです。
その昔、敵からの侵入に備えるため、高い場所に村を作ったとか。


IMG_1427.jpg


IMG_1431.jpg

白飛びしてますが、山の向こうには地中海が広がっています。


IMG_1435.jpg

観光地としてキレイに整備されています。


IMG_1440.jpg

ランチはラ・シェーヴル・ドールというシャトーホテルのメインダイニング
予約しないとなかなか入れないお店だそうです。


IMG_1444.jpg

エズの村と地中海を眺めながらランチだなんて………。


IMG_1446.jpg

前菜
名前は忘れてしまいましたが、中にはリゾットが入っていました。
見た目以上に底の深いお皿で、具がたくさん!
美味しいー!

シャンパンがすすみます♪


IMG_1449.jpg

カボチャのスープ、フォアグラとくるみ入り

南仏に行ったらロゼワインを飲むようアドバイスをもらっていたので、
滞在中はずっとロゼをいただきました。

あと「ロゼ」と言っても通じないので、いっそのこと「ホゼ」と発音した方がいいとも言われてて、
その通りにしたらなんなく通じました。
そういうのありますよね。
お水も「ウオーター」じゃなくて「ワーラー」って言った方が通じるし。

ついでに書いてしまうと、お水をお願いすると必ずガス入りかガス無しか聞かれます。
私たちはガス入りが好きなので、ガス入りを意味する「ガズーズ」という単語を覚えて、
何処のお店に行っても「ガズーズ」乱発。
その都度通じて爽快でした。

帰りのスイスエアーで「スパークリング?」って聞かれたときは、
『そういう言い方もあるのか』って思いましたけど、
せっかく南仏にいるんですから、フランス語で「ガズーズ」って言った方が気持ちいいです。


IMG_1450.jpg

ブレスの小鴨
皮はスパイスの効いたハチミツでカリカリに。
アーティチョークとじゃがいも


IMG_1451.jpg

ヘーゼルナッツ入りのチョコレートデザート


IMG_1453.jpg

プチフール(全然プチじゃないけど)

あと、こちらでコーヒー(カフェ)をお願いするとエスプレッソが出てきます。
私たちがよく飲むコーヒーはアメリカンと言った方が通じるのかな?

ギャルソンの中に日本語ができる方がいて、その人にコーヒーをオーダーしたとき
「アメリカン?」と聞かれたので、他のお店でも通じるのか分かりませんが、
そもそも想像するコーヒーがフランスにあるのか?
アメリカンというくらいなんだから、フランスにはないんじゃないか?

と疑問は残りますが、私たちは滞在中カプチーノばかり飲んでいたので
よく分からないままです。


IMG_1456.jpg

絶景&絶品のお店でした。

IMG_1461.jpg


IMG_1462.jpg

ランチの後はエズ村散策。

IMG_1459.jpg

敵からの侵入に備え、街は迷路のようになっています。

IMG_1471.jpg


IMG_1474.jpg


IMG_1479.jpg


IMG_1485.jpg


IMG_1490.jpg


IMG_1499.jpg

エズのバス停前にあるフレッシュジュース屋さんが美味しいから、是非行ってみて!
と言われていたんですが、どこにあるのか分からず…

次があるかどうかは分かりませんが、次回行ったらリベンジしたいと思います!



La Chevre d’Orオーベルジュ / エズ)

昼総合点★★★★ 4.8

スポンサーサイト



テーマ : ヨーロッパ旅行記 ジャンル : 旅行

21:31  |  観光 エズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |