FC2ブログ
2020-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2018.10.16 (Tue)

道後温泉③ 道後温泉別館 飛鳥乃湯

道後温泉① 道後温泉本館
道後温泉② 道後館宿泊記

の続きです。

5d00000038

道後温泉には、①でご紹介した本館のほかに、
道後温泉 椿の湯
道後温泉別館 飛鳥乃湯があります。

うん。

道後温泉はいろいろ…
もう本当にいろいろあります。

なにがなにやらオバちゃんには理解不能です。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

その中で、2017年12月にオープンしたばかりの飛鳥乃湯に行ってきました。

というか、歩いていたらここに辿り着いたので、
受付の方に「何がおススメですか?」とストレートに質問をぶつけてみた次第。


5d00000037

「それなら2階特別浴室がいいですよー」
「お湯を張るのに2時間かかるので、予約した方がいいですよー」
「明日でもいいですよー」

「じゃ、それで」

というノリで前日に予約をし、
ホテルをチェックアウト後にそのまま向かいました。


これは後々分かった料金体系ですが、
一応書いておきます。

1階浴場 大人600円 小人300円
2階大広間 大人1,250円 小人620円 
2階個室 大人1,650円 小人820円
2階特別浴室 大人1,650円 小人820円 一組プラス2,000円

道後温泉本館と同じく、バスタオルがあったりなかったり、
お菓子があったりなかったりします。
そして

「ここに靴を入れてください」
「その鍵をロビーに預けてください」
「2階に行ってください」

などなど、流れ作業的な説明も本館と同じ。
ベルトコンベヤーにでも乗った気持ちでいれば、大丈夫大丈夫。


5d00000036

おススメだと言われた2階特別浴室には、
本館にある皇室専用浴室”又新殿(ゆうしんでん)”を再現した浴室があるそうです。


5d00000027

本館と同じく御成門があります。
本館は皇族の方のみ通れますが、こちらは誰でも通れます。


5d00000028

特別浴室は2室。
今回は左側のお部屋を利用します。


5d00000029

オープンして1年未満のため、とてもキレイな室内です。
エアコンも完備されていますよ!(本館はなかった)


5d00000030

部屋の奥から撮影したところ。
左の奥に浴室があります。


5d00000035

これは湯帳(ゆちょう)と呼ばれる、浴衣の原型になったもので、
古代、入浴時に身に着けていたと考えられている衣類です。


5d00000031

又新殿(ゆうしんでん)です。

本館では写真撮影ですら禁止されていましたが、
こちらでは実際に入浴することができます。

お部屋の利用時間は90分間。

「こちらのお風呂では体を洗うことはできないので、1階の浴場を利用してください。
さらに00分と30分にはプロジェクションマッピングが流れるので、ぜひ見てみてください」

と言われ、ベルトコンベヤー夫婦は素直に従います。

プロジェクションマッピングの時間に合わせて行ってみましたが、
特に見なくても大丈夫な内容でした。
”大丈夫”という表現で察していただければ幸い。


5d00000034

本館同様
「お風呂終わりました」と連絡すると、お菓子とお茶をいただけます。


5d00000033

又新殿を体験できると楽しみにしていましたが、
お部屋に窓が全然なくて、昼なんだか夜なんだか分からない閉塞感がたまらなかったです。

閉所恐怖症の相方が何も言わなかったので閉塞感とは違うのかもしれませんが、
1階のお風呂に行ってしまったがために又新殿には少ししか入れなかったし、
プロジェクションマッピングも察してくれ、な内容だったし。

まぁ要するにイマイチだった。
ということです。









2時間かけてお湯を張ったというのに、入浴時間はわずか5分
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:36  |  愛媛・道後温泉別館 飛鳥乃湯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |