FC2ブログ
2020-02- / 01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

2018.06.16 (Sat)

シンガポール旅行記② ANAビジネスクラス NH841 スタッガードシート

旅行記①の続きです。

IMG_3236

NH841便は11:10搭乗開始でしたが、
現地管制官からの指示により、30分遅れで搭乗します。
理由はシンガポール上空が混雑しているからだそうです。

米朝首脳会談が4日後に控えていたからかしら?

でも到着は予定通りです。


IMG_3237

ボーディングブリッジからコックピットが良く見えました。(^▽^)/
なんかちょっと嬉しい。


20160730202830-1.jpg

ビジネスクラスは、全席スタッガードシートです。


IMG_3238

フルフラットになるシートを互い違いに配置した、全席通路側スタイルです。


IMG_3242

私は9Aに座りましたが、自分の座席と通路の間にテーブルがあるので
個室感がハンパないです。

特に9Aは、目の前にギャレーがあり、
且つ、隣の座席が右後方になるため、
座ってしまうと本当に誰も見えません。

離着陸時はCAさんの姿も見えなくなるため、完全にプライベート空間です。
シートベルトを内緒で外したって、誰からも見えません。
やらないけど┐(´-`)┌


IMG_3243

ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンと、スリッパと、
あと枕と羽毛布団がありますが、布団は軽くて暖かいです。
畳んで小さくすることができるので、クッションにもなります。


IMG_3267

ベッドパッドまでありました。


IMG_3246

この台が優秀で、なんでもポイポイ置いておけます。
とても便利です。
ユニバーサルタイプのPC電源、USBポートもあります。

シートについての詳細はANAのHPに詳しく書いてありますので、
詳細はコチラをご覧ください。(ANAのHPに飛びます)


IMG_3253-2

さて、機内食のご紹介です。
まずはアミューズ。

エゴマのチーズスティック
チキンときのこのパテ
トマトのピクルスとチーズ ハーブオイル


IMG_3256

IMG_3258 IMG_3259

食事は洋食と和食から選べますが、
8月までは”とうふ屋うかい”のお料理をいただけるようです。

同じ、うかいグループの”うかい鳥山”にはよく行くので、迷わずコチラを選びました。

前菜
胡麻豆腐  穴子笹寿司  とうもろこし真丈
うかいカステラ  串うち(煮蛸 オクラ 海老)

お造り
鮪  湯葉  醤油餡

小鉢
白酢和え


IMG_3261

主菜
肉とうふ
御飯  香の物  うかい名物 豆水とうふ

この豆水とうふが、すっごくおいしかった!
機内食は事前予約できるので、
気になるものがあったら登録しておいた方が確実に食べられますよ!

おまけに事前チェックインもできるので、
預け荷物がなければ、そのまま保安検査場に向かうことも可能です。

搭乗24時間前にチェックイン完了メールが来るので、
メールに表示される2次元バーコードで搭乗できます。
iPhoneのWalletにも登録できるようです。

今回は預け荷物があったので、一度カウンターに行かなければなりませんでしたが、
(チェックインが済んでいれば、手荷物優先カウンターというところもあり)
荷物が少ない人は便利ですね!


IMG_3264

デザートは、ピエール・エルメです。
これも、めっちゃおいしかった!


IMG_3263

あとは、ひたすら機内でジッとしているだけですが、
一風堂のとんこつラーメンがあったり、ハーゲンダッツがあったりで、
希望したときに食べることができます。

機内でラーメンとか食べてみたい!
と思っていたんですが、お腹がいっぱいで予定通りにならず。


IMG_3268

約7時間で、シンガポールのチャンギ国際空港に到着です。

米朝首脳会談が控えていたので、入国審査は1時間くらい覚悟していたんですけど、
20分くらいで通過できました。

質問等何もなく、指紋の登録をしただけです。
緊張感もなくて、ホントに数日後に首脳会談があるんだろうか?
と思ってしまう。


IMG_3281

シンガポールドルは5ドルくらいしか持ってないので、まずは現地通貨をゲットします。
日本国内で換金したり、現地空港で換金したりと、いろいろ方法はありますが、
私たちは現地キャッシング派です。


IMG_3286

シンガポールはタクシーが格安なんですが、今回はさらに安い電車を利用してみました。
空港からホテルまでは50分ほどかかりますが、一人2.30シンガポールドル。(約180円)

画面をタッチして、地図から目的地までの切符を買えるので、
とても分かりやすく、簡単です。
支払いはクレジットカードも利用できます。


IMG_3285

路線も日本と同じく色分けされているので、簡単です。

私たちの目的地は、マリーナ・ベイ・サンズですが、
緑の路線に乗り、次にオレンジの路線に乗りかえれば到着します。

日本人の利用客は、ほとんど見かけませんでしたが、治安も大丈夫そうです。

シンガポールのみなさんは、ゆったりしていて、
電車内が混雑していたら無理に乗り込まず、次の電車を待つ国民性のようです。
てっきりグイグイ押されるかと思っていたのに、拍子抜け。

床に座り込んで勉強?している人がいたり、
電車内で音楽を大音量で聴いている方がいましたけど、
誰一人として表情を変えないので、気にならないようです。

イヤホンから音が漏れてるとかいうレベルじゃなく、まんまの音なのに。

日本だったらイライラする案件だらけですけど、郷に入っては郷に従え。
不思議とイライラせず、タイタニックのテーマソングが聞こえてきたときは、
サビで一緒に歌ったりなんかして。


IMG_3489

ベイフロント駅(マリーナ・ベイ・サンズ)に到着です。




続きます。







サラ・ブライトマンのTime to Say Goodbyeもいい曲だったよ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!




<関連記事>
シンガポール旅行記① ANAビジネスクラス 羽田ラウンジ
シンガポール旅行記② ANAビジネスクラス スタッガードシート ←今ここ
シンガポール旅行記③ マリーナ・ベイ・サンズ クラブキングルーム
シンガポール旅行記④ Club55で朝食
シンガポール旅行記⑤ インフィニティプール
シンガポール旅行記⑥ Club55にてアフタヌーンティ-
シンガポール旅行記⑦ Club55にてイヴニングドリンクとカナッペタイム
シンガポール旅行記⑧ マリーナ・ベイ・サンズ Riseにて朝食
シンガポール旅行記⑨ チャンギ国際空港


スポンサーサイト



09:59  |  ANA ビジネスクラス 羽田ーシンガポール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.12 (Tue)

シンガポール旅行記① ANAビジネスクラス NH841 ラウンジ編

今回はシンガポールへ行ってまいりました。
なぜシンガポールにしたかというと、今年は飛行機に乗る機会が多く、

「どうせだったらPP稼いでスタアラのゴールド目指しちゃう?SINタッチしちゃう?」
となった次第。

なんのことやら分からず、上記の文言が呪文のように聞こえた方は
”SFC修行”でググると、たくさんのブログがヒットすると思います。

一言で言うなら、たくさん飛行機に乗って、
ANAの上級会員になってしまおう!って感じです。
貯めるのはPP(プレミアムポイント)で、マイルとは違います。
この点はとても大事です。


IMG_3563

ジャニーズの風間君も、番組でANAとJALのステイタスを貯めてましたね。
とても他人とは思えません。(*´∇`*)


あと、今回は出入国審査場(イミグレ)の自動化ゲート登録もしてみましたよ。

000055020.gif

登録を済ませると、パスポートの有効期限前日まで自動化ゲートを利用できます。
詳細は法務省のHPを参照していただきたいのですが、
私たちの場合は、わずか1~2分くらいの所要時間で登録完了。

「もう今から利用できますよ」と言われたので、さっそく自動化ゲートへ。

パスポートをかざして、指紋を認証させるだけで通過できました!

出入国のスタンプは押されませんが、近くに事務室があるので、
「すみませーん。ハンコが欲しいんですけどー。」と伝えればすぐに押印してもらえます。


IMG_3203

イミグレを抜けた後は、ラウンジへ向かいます。
今回はビジネスクラスなのでラウンジが利用できるんですが、
SFC修業が終わったら、エコノミークラスでもラウンジが利用できるようになります。


IMG_3204

ANAラウンジは、110番ゲート付近と114番ゲート付近の2か所にあるんですが、
他の方のブログでは、遠いけど114番ゲートのほうがすいている。
という情報でしたので、こちらに行ったら本当にすいていました!
私もこんなふうに、人の役に立つブロガーになりたいもんです。


IMG_3205

IMG_3220

IMG_3209

出汁茶漬けのサービスがありました。
時間に限りがあるようで、10時半ころには終了。


IMG_3206

お好みの具材を入れられるようですが、
迷っていたら「鮭と明太子でいかがでしょう」とおススメしてもらいました。

出汁がすっごく効いていて、
ラウンジに置いておくにはもったいないくらい、おいしいお茶漬けでした。


IMG_3210

”ANAといったらカレーだよね”のカレーです。
JALもカレーがありますけどね。
私の勝手な意見です。


IMG_3213

サンドウィッチもちょうどいい大きさのサイズ。
リンツのチョコレートは大好きなので、ここぞとばかりにたっぷり食べます。


IMG_3214

このブルーベリーマフィンもおいしかった!


IMG_3218

搭乗時間(10:40)が近づいてきたので、ゲートに向かいますが、
シンガポール上空の混雑により、管制官から30分の待機指示が出たそうで、
いきなりの30分遅延。

ラウンジ大好きなので、心の中でガッツポーズをしつつ、
今度は110番ゲート付近のラウンジへ行ってみました。


IMG_3233

IMG_3232

こちらは本当に混雑していましたが、同じ方のブログで、
「入って左奥はすいている。ヌードルバーはないけど、
同じ飲み物や食べ物が近くに置いてあるので、奥の方が良い」
と書いてあったことを思い出し、向かいます。


IMG_3228 IMG_3229

IMG_3230 IMG_3226

おっしゃる通り、座席はゆったり座れるし、食事も同じ内容です。
ホント、こういう情報は助かります!


再び搭乗時刻になり、ゲートへ向かいますが、
長くなりましたので続きます。

次はANAのビジネスクラス スタッガードシートに乗ります!









ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!




<関連記事>
シンガポール旅行記① ANAビジネスクラス 羽田ラウンジ ←今ここ
シンガポール旅行記② ANAビジネスクラス スタッガードシート
シンガポール旅行記③ マリーナ・ベイ・サンズ クラブキングルーム
シンガポール旅行記④ Club55で朝食
シンガポール旅行記⑤ インフィニティプール
シンガポール旅行記⑥ Club55にてアフタヌーンティ-
シンガポール旅行記⑦ Club55にてイヴニングドリンクとカナッペタイム
シンガポール旅行記⑧ マリーナ・ベイ・サンズ Riseにて朝食
シンガポール旅行記⑨ チャンギ国際空港


17:29  |  ANA ビジネスクラス 羽田ーシンガポール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |