FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2018.05.20 (Sun)

のどぐろ丼の人気店 ”のど黒めし本舗いたる” の前に金沢21世紀美術館

ホテルリソルトリニティ金沢 宿泊記
日本料理 銭屋

の続きです。

2日目は、ホテルをチェックアウトした後、
ネットで大人気な、のどぐろ丼を食べに行きました。




場所はこの辺。
ホテルから南下して徒歩30分くらいだと思いますが、
目の前の近江町市場バス停に行ったら、ちょうど100円で乗れるバスが来たので飛び乗りました。

金沢は観光都市だけあって、バスがじゃんじゃん来ます。
このバスに乗れなかったとしても、すぐ後に同じ目的地のバスが控えていたりします。
観光地を巡るだけなら、移動手段に困ることはなさそうです。


IMG_2947

こんな感じ(近江町市場前のバス停)


IMG_6049

ホテルのチェックアウトは11時。
お店に到着したのが11:15
開店時間は12時です。

「45分もどーすんのよ!」とここに来て気づくわけですが、さすが人気店。
お店の前に記名簿があり、すでに6組の名前が記入されています。
7組目に記名し「さて、どうしよう」となりますが、金沢21世紀美術館が目の前です。

以前行ったことのある美術館なので、45分もあれば十分。


IMG_2902

21世紀美術館は円形なので、ぐるっと1周してみましょう。
入館しなくても外周にある常設展示だけで十分楽しめます。


file.jpg

建物俯瞰図が、そのままロゴマークとして採用されています。


IMG_2904

こちらが正面。
とても小さく映っていて分かりづらいですが、
天井には金色の男性が両手を大きく広げている作品があります。

作品名:雲を測る男 
作:ヤン・ファーブル

両手で雲を測るその無謀さに男のロマンを感じる。


IMG_2907

ここは、レアンドロ・エルリッヒ作 スイミングプール

この不思議なプールはインスタ映えするらしく、SNSでも多く見られます。
しかしインスタ映えするのは、プールの中からの写真。
上から見るのは無料ですが、入館料を支払わないと中には行けません。

ご興味のある方は、Google先生に「21世紀美術館、プール」で聞いてみてください。
インスタ映えってる写真がわんさか出てくると思います。


IMG_2909

オラファー・エリアソン作 カラー・アクティビティ・ハウス

色の三原色(青・赤・黄)のガラスの壁が、
一点を中心に渦巻き状のパビリオンを形成している作品です
見る角度によって色が変わります。


IMG_2911

裏には休憩スペースもあります。
外の庭に写っている球のオブジェは、SANAAの、その名も”まる”

そして建物内に目を戻し、柱をよく見てみると…


IMG_2916

靴を履いています!


IMG_2937

不思議な柱と一緒に記念撮影。


IMG_2932-2

SANAAのラビットチェア
椅子の背もたれがウサギの耳の形になっていて、こちらもSNSでよく見ます。
この時も3人組女子が写真を撮ってらっしゃいました。

この椅子はもはや、座る用ではなく撮る用の椅子ですね。


IMG_2928

先ほど庭にあった”まる”に近づいてみます。


IMG_2929

中は意外と広いです。

こんな感じで、外周を1周しただけですが、なかなか楽しめます。
のどぐろ丼の開店時間(12時)が近づいてきたので、お店に戻りますが、
長くなったので次回に持ち越しです。






ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



12:06  |  石川・金沢21世紀美術館  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |