FC2ブログ
2020-02- / 01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

2017.12.15 (Fri)

ザ・リッツ・カールトン京都 宿泊記②

リッツ京都での朝食です。

一休.comから朝食付きプランで予約しましたが、
リッツ京都では”アメリカンブレックファースト”か”あさげの水暉膳”という、お粥の朝食から選べるようで、
今回はアメリカンブレックファーストを選んでみました。


blog00006109.jpg

レストランはラ・ロカンダ
普段はイタリアンレストランとして営業しているようです。


blog00006127.jpg

分かっちゃいたけど、ラグジュアリーな雰囲気は一瞬引いてしまうレベル。
寝起き姿で来ちゃった自分を呪いたくなるわ…。(- -)


blog00006110.jpg

うやうやしくカトラリーが並んでいます。

一休.comによると…
【アメリカンブレックファースト】
33種の天然ハーブを餌に育てられた鶏の卵でつくり上げる出来立ての玉子料理、
ピエール・エルメ・パリによるクロワッサン、新鮮な京都産サラダ、ハム、チーズ、サーモン、フルーツ、グラノーラなど、
厳選された上質な食材が織りなす贅沢な朝のひとときをテーブルサービスでご堪能いただけます。

だそうです。

サービスも素晴らしく、一流レストランにいるかのようです。
ビシッとスーツを着こなした男性が、それはそれはもう美しい所作で接客してくれます。

その客はというと、寝起き姿なんですけどね。
ドスッピンで、ごめんよぉ…(*ノェノ)


blog00006111.jpg

卵料理を選んだあとは、サラダカウンターへと促されます。
ビュッフェっぽいですけど、ほぼテーブルサービスなので、自分で取りに行くのはサラダくらいです。


blog00006120.jpg

blog00006121.jpg

生ハムも切りたてをサーブしていただけます。


blog00006113.jpg

パンはテーブルまで持ってきてくれました。


blog00006114.jpg

ブリオッシュをお願いしたら、「温めましょうか?」と。
私たちの手の届く場所にトースターがあるというのに、わざわざ「温めましょうか?」と。


blog00006112.jpg

フルーツ類もワゴンになっていて、テーブルまで来てくれます。
「こちらで盛り付けてもよろしいでしょうか?」と。

素晴らしい接客に、オバちゃんはキュンキュンしてしまいます。


blog00006118.jpg

美しい…(*´∇`*)


blog00006119.jpg

これは私が盛り付けたやつ。
欲の塊みたい。


blog00006115.jpg

blog00006116.jpg

オーダーしたエッグベネディクト。


blog00006129.jpg

blog00006130.jpg

blog00006131.jpg

blog00006122.jpg

こちらはレストランの奥にあるんですが、
明治41年、藤田財閥の創始者、藤田伝三郎男爵の別邸 夷川邸(なんて読むのかは分からない)
を移築したそうで、結納などに利用する方が多いそうです。


blog00006123.jpg

blog00006124.jpg

blog00006125.jpg

blog00006126.jpg

blog00006117.jpg

リッツの朝食は、そりゃもう驚くレベルで、
大衆ホテルのビュッフェのように、大皿にハムを盛って~、スクランブルエッグ盛って~
なんて想像していくと痛い目にあいます。

せめてお化粧してから向かわれることを全力でオススメします。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:04  |  京都・ザ・リッツカールトン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.14 (Thu)

ザ・リッツ・カールトン京都 宿泊記①

ザ・リッツ・カールトン京都で宿泊してきました。(公式HPはコチラ

国内には京都の他に、東京・大阪・沖縄とありますが、
京都はべらぼうに高いので(個人的見解)今まで避けてきた施設。


blog00006044.jpg

そのリッツ京都へいざ!
ひぇ~~高そうだぁ。

予約は今回も一休.comから。

*お部屋のカテゴリー:ラグジュアリー ダブル
*料金:1泊2日 朝食付きプラン 約10万円(!)
*チェックイン:15時  チェックアウト:12時
*ダイヤモンド会員特典
  レイトチェックアウト13時
  ウェルカムアメニティ(1部屋ひとつ)


blog00006046.jpg

フロントでのチェックインではなく、いきなりお部屋へ案内してもらいました。


blog00006047.jpg

blog00006199.jpg

blog00006048.jpg

ここでチェックインの手続きをします。
初めての宿泊でしたので、施設のことや周辺の観光地、
その他もろもろ、懇切丁寧に説明してもらいました。

事務的じゃなくて、すごく良い。
こーゆーホスピタリティは「さすがリッツ」と言わざるを得ない。


blog00006049.jpg

ウェルカムフルーツ


5DM40335.jpg

上の写真のままだと、私は面倒くさがって絶対食べないので、お願いしてカットしてもらいました。
ピックアップもお届けも、対応はメチャ早。


blog00006050.jpg

blog00006051.jpg

電話や、施設案内、ルームサービスメニュー等が隠れていました。


blog00006052.jpg

blog00006054.jpg

blog00006055.jpg

紅茶はネスレのspecial T
香りがよくておいしかったな~。

立て続けに2杯くらい飲んだんですが、
ターンダウン時に補充してくれました。


blog00006056.jpg

コーヒーはネスプレッソ


blog00006053.jpg

日本茶もありますよ。
普通に置いてないところが、外国人観光客のハートをくすぐるんでしょうか。


blog00006057.jpg

オーパスワン発見。
お値段チェックしたら3万円!

割ったら大変だわ!
これ、触っちゃいけないやつ!(= ̄□ ̄=)


blog00006058.jpg

blog00006074.jpg

カトラリーはクリストフル。

さすがリッツ。
バブリーな香りがプンプン。


blog00006059.jpg

blog00006060.jpg

ハンガーが豊富にありますが、注目したいのはソコではない!


blog00006062.jpg

白木ですよ、白木!


blog00006045.jpg

入り口からの写真ですが、左の通路には飲み物があって、
右の通路には洗面所やバスルームがあって、動線がとても良い。


blog00006198.jpg

blog00006065.jpg

blog00006066.jpg

blog00006067.jpg

すのこが敷いてあります。


blog00006068.jpg

blog00006069.jpg

壁にはエンボス加工された桜が!


blog00006070.jpg

リッツといったら、アスプレイよね。


blog00006132.jpg

さすがお値段高めなだけあって、お部屋は申し分ないです。
こういった折り紙も外国人観光客向けなのかもしれないけど、日本人だって嬉しい。


blog00006108.jpg

テレビの角度が悪くて、ベッドから観えないなぁ…なんて思ってたら動くし!∑( ̄[] ̄;)!


blog00006071.jpg


blog00006072.jpg

観光も京都に丸投げ!ではなく、いろいろなアクティビティがあるようで、
4~12歳対象にキッズアクティビティもありましたよ。

リッツ・キッズ・ナイツ Ritz Kids Nights

と書いてあるから夜もOKみたいです!
これなら京都の料亭巡りとかできるんじゃない?
ぜひブログに書かなければ!
情報を発信しなければ!

と思ったら、
「ホテルのレストランでごゆっくり寛いだディナータイムはいかがでしょうか?」
だそうです。

あぁ、さすがリッツ。


写真は特に意味ないです。
私たちの宿泊プランは朝食付きなので関係ないし┐(´-`)┌

「朝からイチマンエンて!」
と驚いたので撮ってみました。


blog00006073.jpg

キッズメニューもありますよ。


blog00006200.jpg

プールも行ってみました。
水着はレンタルできますが、ゴーグルは有料です。

空いていたので泳げましたけど、
ジャグジーが出ているので、泳いでいると体が横に流れていきます。
笑っちゃうくらい流されるので、本気で泳ぐには向いてなさそうです。


blog00006202.jpg

スポーツサウナかな。


blog00006201.jpg

ドリンクやタオルも豊富に置いてあります。

隣にはジムエリアもありましたよ。
チラッと見ただけなので、詳細は分からず仕舞いですが、数名の方が頑張ってらっしゃいました。


blog00006077.jpg

ここはロビー。


blog00006076.jpg

ここも施設内です。
右にあるのはロビーラウンジ。

ここではピエール・エルメのデザートを楽しめるようで、
チェックイン時に素敵なマダムがたくさんアフタヌーンティを召し上がってらっしゃいました。
いいなぁ…。


blog00006061.jpg

こうやって見るとお部屋がたくさんありますが、全然ガヤガヤしていないです。

あと他に靴磨きサービスがあったので2足お願いしましたが、やっぱりピックアップがチョッパヤ。
これだけの部屋数があるのに、対応の速さには驚かされます。

さすがのリッツですが、朝食でも驚きました。
続きはまた後日書かせていただきます。(^▽^)/






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


09:33  |  京都・ザ・リッツカールトン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |