FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.12.04 (Mon)

ザ・キャピトルホテル東急 エグゼクティブスイート 宿泊記②

今回はクラブラウンジを利用できました。

blog00005941.jpg

7~10時 ティータイム パンやサラダ
10~17時 ティータイム ホテル特製のバナナブレッドやスコーン等
17~21時 カクテルタイム オードブル、飲み物(アルコール含)


blog00005942.jpg

15時チェックインでしたので、まずはティータイムにお邪魔します。


blog00005947.jpg

座席数は少ないですが、満席になることはありませんでした。
ラグジュアリーな雰囲気が良いですね~。


blog00005948.jpg

お食事カウンターは、とてもコンパクト


blog00005949.jpg

今まで宿泊したホテルのラウンジでは、小さいほうかも。
しかし侮るなかれ、食べもんは、なかなかおいしいです。


blog00005950.jpg

ドリンクはフツーだけれども。

blog00005951.jpg

カクテルタイムになるまで、アルコールは提供されないけれども。( ̄▽ ̄;)


blog00005943.jpg

そんなことには負けず、とりあえず一通りいただいてみます。
ドリンクは注文を聞きに来てくれるので楽ちんですよ。


blog00005944.jpg

お願いしたら、クロテッドクリームももらえました。
スコーンもバナナブレッドも小さいのでモリモリ食べられます。


blog00005945.jpg

”ライブラリーラウンジ”ですが、蔵書数はこんな感じ。


blog00005984.jpg

カクテルタイムです。


blog00005985.jpg

やっとアルコールが飲めた!


blog00005986.jpg

オシャレなマドラーを写真に収めたくて、何枚撮ったかしら…。


blog00005987.jpg

blog00005988.jpg

場所は小さいですが、料理の種類は多くて、料理がなくなると新しいものが補充されていたように思います。
カクテルタイムとしては十分な規模です。
場合によっては、夕食代わりにできるかも。


5DM40141.jpg

朝食は、ラウンジを利用するよりもORIGAMIというラウンジのビュッフェを利用したほうが良いですよ。
とホテルの方からアドバイスをいただきましたので、そうしてみます。
(クリックすると画像が大きくなります)

ビュッフェ以外も選べるようですが、我々が狙うはビュッフェのみ!


blog00005997.jpg

お客様が途切れた瞬間を撮影できましたが、常にたくさんの方がいらっしゃいました。
日本人だけじゃなく欧米の方、アジアの方、さまざまでした。


blog00005993.jpg

欲張りすぎ!なんなんだ、この量は!


blog00005994.jpg

ちょっとずつちょっとずつ取ったつもりなのに、まさに塵も積もれば山となる。


blog00005995.jpg

こんな可愛らしいバーガーがあったら、そりゃ塵つもにもなりますよ。┐(´-`)┌


blog00005996.jpg

”エシレバター使用”を前面にアピールしてたシュガートースト。
食べないわけにはいきません。


blog00005998.jpg

ヨーグルトボウルが見つけられず、サラダボウルに盛ったら、
やっぱり大変な量になった…の図。(写真じゃわかりづらいですね)

プレーンヨーグルトですが、フロストシュガーではなく、はちみつなのがおしゃれポイント。


blog00005946.jpg

チェックアウトは13時でしたので(一休特典)食後はプールで泳いできました。
平日の午前中は誰もいないかと期待したんですが、女性も数名いてロッカー貸切とはならず。


以上、キャピトル東急の滞在記でした!

ラウンジはイマイチ良さをお伝え出来なかったような気がしますが、座席数が少ないので全体的に静かだし、
なんてったって国会議事堂や首相官邸を見下ろしながら腰に手を当ててお酒を飲むと、
勝者のようで気分良かったですよ。わはは。






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



17:46  |  東京・ザ・キャピトルホテル東急  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.30 (Thu)

ザ・キャピトルホテル東急 エグゼクティブスイート 宿泊記①

ザ・キャピトルホテル東急のエグゼクティブスイートへ宿泊してきました。
クラブラウンジも利用できたので、お部屋と併せて記事にしていきます。

blog00005989.jpg

予約は一休.comから。

タイミング良く、タイムセールの時に予約できました。
時々タイムセールをしているので、旅行の計画がある時、一休.comは要チェックです。

今回は一休.comのダイヤモンド会員特典として

・レイトチェックアウト 13時
・ウェルカムギフトとしてチョコレートアソート(1滞在につき1箱)
・無料ランドリーサービス(1滞在につきワイシャツ1枚まで)
・ビデオ・オン・デマンド利用料無料
・お部屋の無料アップグレード(チェックイン時の空き状況により ※クラブフロア、スイートルームは対象外)

これらのサービスを受けられました。
ありがとうございます!ヾ(〃^∇^)ノ


blog00005999.jpg

館内はすっかりクリスマスムード。


blog00005940.jpg

チェックイン手続き後、お部屋に案内してもらいました。
お部屋の場所はこのへん。


blog00005953.jpg

広さは約104㎡


blog00005954.jpg

違う方向から


blog00005957.jpg

景色はとても良いです。
皇居、国会議事堂、衆参議員会館だけではなく、首相官邸(右)まで眼下です。

大手町、丸の内、虎ノ門も見えるし、
日本の中枢を手中に収めたようで、気分いいわ~♪


blog00005964.jpg

リビングルームとベッドルームがセパレートになっています。


blog00005955.jpg

ベッドルーム


blog00005959.jpg

障子を開けると…


blog00005960.jpg

洗面所があります。
それも洗面カウンターが2か所!


blog00005975.jpg

アメニティボックスも2個ありました。
桜のバスソルトが入っていたんですが、すっごく良い香りだった!


blog00005974.jpg

中には”グリーンコイン”が入っていました。

これは東急ホテルグループが活動しているもので、
対象のアメニティ使用しなかった場合、グリーンコインをフロントのコイン回収箱に投じると、
環境保全活動の基金となるんだそうです。


blog00005961.jpg

blog00005971.jpg

blog00005972.jpg

アメニティはゲラン。
国内で取り扱っているのは、キャピトル東急のスイートルームだけだそうです。


blog00005983.jpg

ボディクリームは良い香りだけじゃなく、肌がサラサラになりました。
しっとりというより、サラサラ。
クセになる触り心地です。


blog00005963.jpg

洗面所の横には大きなクローゼット。
さすがエグゼクティブスイート!
ハンガーがやたらあります。

クローゼットはウォークスルーで、通り抜けると玄関まで行けます。


blog00005977.jpg

スリッパだけではなく、草履もありました。
タオル地で履き心地がとても良い。

これもスイートだけの仕様だそうです。


blog00005978.jpg

ネグリジェでした。


blog00005965.jpg

水屋は2か所あって、一つはリビング横にあります。


blog00005966.jpg

コーヒーはネスプレッソ
紅茶はTWG


blog00005967.jpg

キャピトル東急オリジナルの紅茶やお茶も。


blog00005968.jpg

blog00005979.jpg

やたら高いお酒の皆さん。


blog00005969.jpg

当然ながら、冷蔵庫内は有料。


blog00005980.jpg

水ボトルのデザインが、かっちょいい。

もう一つの水屋はベッドルームにあります。
一部屋に2か所あるところには、初めて泊まったなぁ…。

置いてあるものはだいたい同じようなものでした。


blog00005991.jpg

一休のダイヤモンド会員特典である、ランドリーサービスを利用しました。
丁寧に丁寧に畳まれています。


blog00005970.jpg

ベッド横にあったスイッチ類。
ベッドルームのカーテンのみ電動だそうです。

正面から朝日が昇ってくるので、ゆっくり眠りたい方はカーテン必須です。
私はコレで、起こされました。

ターンダウンサービスもあったんですが、時間が合わずに利用できませんでした。
チョコレートの差し入れがあったのになぁ…。




続きます。





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


08:29  |  東京・ザ・キャピトルホテル東急  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |