FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2018.04.02 (Mon)

思春期男子(次男)にドタキャンされました。ドーミーインPREMIUM下関

まったくもう!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

春休みに「広島に行きたい」と言ったのは次男なのに、旅行一週間前になって
「旅行の日に友達と遊ぶ約束しちゃった。友達優先したいから旅行は二人で行ってきて┐(´-`)┌」
とビックリ発言。

「先約はこっちなんですけど」と抗議したけど
「いーよいーよ。友達は大事だよ」と相方。
次男分のキャンセル料がイチマンエンも発生するのに「いーよいーよ」と。

ったく、思春期男子と中年男子めー!

仕方なく、そこから予定変更。
相方と二人ならば、行ったことのある広島ではなく違うところにしよう。
下関でお寿司とふぐを食べ、博多で水炊きを食べよう。
となりました。

広島で観光する予定が、結局食べ歩き。
まぁおかげで、気になっていたお店に行けたからいいんですけども。(-ε-)

IMG_2116-1.jpg

移動手段は陸路大好きな相方の希望により新幹線。
東京→小倉間約5時間。

グリーンに乗せてくれてありがとう…そうじゃなく、
新幹線5時間なら飛行機じゃね?

この距離感は、私たち夫婦の亀裂を表しているのではなく、
一緒に新幹線に乗るときは少し距離を置くんです。
決して亀裂を表しているのではなく、距離を置きたいだけです。
断じて亀裂を表しているわけでは…(・・;)


IMG_2163.jpg

下関では、駅から歩いて数分のところにある、DORMY INN(ドーミーイン)下関に宿泊します。


IMG_2136.jpg

ビジネスホテルのような様相ですが、天然温泉の大浴場などもあるようです。
今回は素泊まりでしたので、お部屋のご紹介くらいしかできないんですが、
それでもお付き合いいただければ幸い。


IMG_2121.jpg

宿泊するお部屋は、カテゴリー一番下のダブルルーム広さ15㎡
平日だと一人5千円くらいで宿泊できるようですが、週末でしたので@約1万円。


IMG_2122.jpg

お値段倍とかちょっと悔しいけど、仕方ない。


IMG_2123.jpg

掃除は行き届いているし、小さいながらも備品はそこそこ揃っています。

春から一人暮らしを始める長男に
「お兄ちゃんの部屋の方が広い」と動画を送ったら「さすが俺」と返信。
ったく、どいつもこいつも。


IMG_2124.jpg

トイレの奥には…


IMG_2125.jpg

シャワールームがあります。
バスタブはありません。
残念なお知らせです。


IMG_2126.jpg

洗面所には、歯ブラシ、かみそり、綿棒、ブラシがありました。
冷蔵庫内は空っぽなので、心置きなく持ち込みとかできますね。
電子レンジもホテルの3階と9階にあるそうです。


IMG_2127.jpg


IMG_2128.jpg

このスペースがドレッサーです。
なんて上手な空間利用♪

ハンガーにかかっているのは館内着。
館内は、これとスリッパで歩いても大丈夫だそうです。
スリッパも壁に引っ掛けられていて、収納王子もビックリな仕様。


IMG_2129.jpg

ホテルの案内です。
ちなみに、Wi-Fiが飛んでいて利用できますが、遅くてなかなか使いづらかった。


IMG_2132.jpg

海峡ゆめタワーが見えました。
夜間にはライトアップがされますが、曜日によって色が変わるそうです。

タクシーに乗った時、運転手さんから
「タワー内に”恋人の聖地”と呼ばれる場所があるらしいですよ」と教わりました。

言う相手間違えてますよ。( ̄∇ ̄)


IMG_2159.jpg

ホテルでは、21時半から夜鳴きそばが無料で提供されるようです。


IMG_2161.jpg

お腹が一杯でしたが”無料”という言葉に誘われて行ってみました。
あまり期待していなかったのに(失礼)これがアッサリしていておいしい。
お金取れるレベルかも!

ドーミーイン下関にご宿泊の際は、ぜひご利用を!






家族の悪口を散々書きましたが、
なんだかんだで私たち家族はうまいこといってます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!




<関連記事>
ドーミーインPREMIUM下関 宿泊記 ←今ここ
寿司 仁
ふく料理しのだ
WITH THE STYLE FUKUOKA クイーンダブル宿泊記
水炊き料理 華味鳥


スポンサーサイト



10:27  |  山口・ドーミーインPREMIUM下関  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.06 (Sat)

三朝温泉  橋津屋 別邸 月代 食事編

橋津屋のお料理ですが、めっちゃおいしかったですよ~!
お部屋は個室だったんですが、狭くて暗い。
…ですけど、料理がおいしかったので、すべてチャラ!

blog00004194.jpg

せめてライトを料理に当ててくれぃ!
と文句を言いながら食べましたけどね。


blog00004195.jpg

旬彩色々


blog00004196.jpg

食前酒はなんだったっけ…?


blog00004197.jpg

よもぎ豆腐


blog00004199.jpg

お造り
鯛  白烏賊素麺  車海老  トロ  間八


blog00004200.jpg

御椀は土鍋です。


blog00004202.jpg

すっぽん小鍋


blog00004201.jpg

利酒3種をいただきました。


blog00004203.jpg

揚げ物
鯛の東寺揚げ


blog00004204.jpg

焼物
鮭の菜種焼き


blog00004205.jpg

蒸し物


blog00004206.jpg

鯛の酒蒸し


blog00004207.jpg

温物
和牛しゃぶしゃぶ


blog00004208.jpg

酢物
鯛の昆布締め


blog00004210.jpg

食事
田舎味噌  香の物  三朝米


blog00004211.jpg

水菓子

こうやって見ると特に盛り付けが美しいわけでもなく、調理も普通なんですが(失礼!)
素材が良いのでしょうか。何を食べてもおいしい!
特に鯛の酒蒸しは今まで食べた中で一番のおいしさでした。
酒蒸しは私も得意料理なので負けたことはなかったんですけど(密かに勝負していた)これには負けた!


blog00004212.jpg

おいしいものを食べて気分が良いので、仲居さんに勧められた遊技場へ行ってみます。


blog00004213.jpg

平日でしたので湯治客とはあまり出会いませんでしたが、いろいろなお店があるようです。
ブラブラ歩いていたら、河原風呂までたどり着きました。
こちらは無料で24時間入浴可能らしいけど、女性には難易度高いな。


blog00004214.jpg

そして遊技場に到着。


blog00004215.jpg

スマートボール30個500円です。
私はすぐに終わっちゃいましたが、相方が結構上手で長いこと遊んでいました。
昭和30年代の代物だそうで、年季が入っていましたよ。
私たちにとっては、ただただ懐かしいですけど。

他にパチンコや射的もありました。


blog00004216.jpg

温泉街を歩いていると、足湯場もありました。


blog00004217.jpg

さて、ここからは朝食の写真ですが、朝とは思えないほどのこの暗さ!
でもいーんです。
おいしいから。


blog00004218.jpg


blog00004219.jpg

たしか魚が3種類から選べました。
これはカレイですが、山陰といったらカレイだそうですね。


blog00004220.jpg

こちらはノドグロ


blog00004221.jpg


blog00004222.jpg


blog00004223.jpg


いや~本当においしかった!
ちなみに1泊2食で一人29.000円です。
チェックインは15時、アウトは11時でした。

とても田舎な温泉街でしたが、その分昭和な雰囲気が味わえますよ。



<関連記事>
境港 お食事処 かいがん
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-449.html
松江城 堀川めぐり
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-450.html
八重垣神社
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-451.html
宍道湖温泉 なにわ一水 お部屋編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-452.html
宍道湖温泉 なにわ一水 食事編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-453.html
出雲大社
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-454.html
三朝温泉 橋津屋 別邸 月代 お部屋編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-457.html
三朝温泉 橋津屋 別邸 月代 食事編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-460.html
鳥取観光  三徳山三佛寺投入堂・白兎海岸・鳥取砂丘・かろいち
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
19:56  |  鳥取・橋津屋 別邸 月代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.05 (Fri)

三朝温泉  橋津屋 別邸 月代 お部屋編

鳥取県にある、三朝温泉へ行ってきました。
行くまで「みつとも」温泉だと思っていましたが「みささ」と読むようです。

道路標識に(←三朝温泉(Misasaonsen))的な表記があり、
「み…さ…さ……!みささ温泉か!」な感動があったりなかったり。

古き良き時代の温泉街の雰囲気を残す、よいお宿でしたよ。

blog00004193.jpg

右手前が橋津屋さんの本館


blog00004191.jpg

今回は離れにある別邸・月代へ宿泊しました。
本館からは徒歩2分くらいの場所にあります。


blog00004190.jpg

”琥珀”と”あかがね”があって、今回は”あかがね”に宿泊
2014年にオープンしたそうですが、造りを見ると”琥珀”を造ってから”あかがね”を増築したっぽい。


blog00004189.jpg

そして”あかがね”が2014年にオープンしたっぽい。


blog00004167.jpg

広さは100㎡もあるそうです。


blog00004168.jpg

こちらはリビング
マッサージチェアがありました。
ギックリ腰はマッサージをしてはいけないと聞いたので、肩だけ使ってみました。

ところでギックリ腰経験者の方は、ギックリした後、病院は行くんでしょうか?
ブロック注射してもらったら動けるようになったとか、針治療をしたら動けるようになったとか聞くんですけれども、
私は西洋医学を学んだ者ゆえ、東洋医学はあまりよくわからないので、とりあえず針とか接骨院系は行けません。
否定しているわけではないですけれども、知らないゆえに敷居が高い。
ブロック注射は西洋医学ですが、薬効がなくなったらまた痛くなるだろうし、
当時一緒に働いていた お医者たちの話を総合すると

「ギックリ腰は寝てりゃ治る」

だと結論づけていたので寝てますけど、結局のところどうなんでしょうねぇ。


blog00004169.jpg

ギックリ話が長くなりましたが、こちらは10畳の和室


blog00004170.jpg

鯉のぼりの置物がありましたが、最近鯉のぼりを上げているお宅を見なくなったなぁ…。(我が家含)


blog00004171.jpg

和室にあるクローゼット。
3段の引き出しに浴衣がありますが、身長の目安がそれぞれ書いてあるので自分で選べます。
パジャマは見当たらず。


blog00004172.jpg

水屋周辺


blog00004173.jpg

ネスプレッソがこんなにたくさん!


blog00004174.jpg

黒い玉手箱のような中には、銘菓”因幡のしろうさぎ”がありました。
甘いもの好きの相方が、気に入って買って帰っていました。


blog00004175.jpg

右はBluetooth対応のオーディオ


blog00004176.jpg

冷蔵庫です。お水は無料。


blog00004179.jpg

12畳の寝室
シーツ類は”エジプト超長綿 GIZA Club”(ギザ・クラブ)という物を使っているそうです。


blog00004180.jpg

天井が高いですね。
テレビはリビング、和室、寝室とすべてのお部屋にありました。


blog00004181.jpg

テラス


blog00004182.jpg

洗面所から室内風呂方面


blog00004184.jpg

アメニティはブルガリでしたよ。


blog00004183.jpg

本物のバラです。
これをお風呂に浮かべて楽しめるようです。
お湯を熱くした方が香りがよく出ますよ~。と仰っていました。


blog00004186.jpg

室内風呂ですが、露天風呂があると使わないことが多い。


blog00004187.jpg


blog00004188.jpg

露天風呂ですが、掛け流しでも循環でもないです。
お隣が民家なので、騒音に配慮しているのかなぁ?と勝手に想像しましたけど、
スイッチを入れれば自動でお湯がたまります。だいたい25分くらい。


次は食事編です。









<関連記事>
境港 お食事処 かいがん
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-449.html
松江城 堀川めぐり
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-450.html
八重垣神社
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-451.html
宍道湖温泉 なにわ一水 お部屋編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-452.html
宍道湖温泉 なにわ一水 食事編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-453.html
出雲大社
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-454.html
三朝温泉 橋津屋 別邸 月代 お部屋編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-457.html
三朝温泉 橋津屋 別邸 月代 食事編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-460.html
鳥取観光  三徳山三佛寺投入堂・白兎海岸・鳥取砂丘・かろいち
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-461.html


07:08  |  鳥取・橋津屋 別邸 月代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>