FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.04.30 (Sun)

八重垣神社

こちらの神社は、ヤマタノオロチ退治の神話で有名なスサノオノミコトとイナタヒメノミコトの夫婦神がご祭神。
山陰地方は神話の聖地ですね!

blog00004082.jpg

拝殿に参拝したあとは、授与所というところで占いの紙をいただきます。(一枚100円)
こちらの神社は鏡の池というイナタヒメノミコトが使っていた池で縁占いができるそうです。


blog00004083.jpg

この椿は、根元は2本なんですが、地上で幹が1本にくっついているという、仲むつまじい椿
イナタノヒメノミコトが地面に立てた2本の椿の枝が芽吹いて、1本になったという言い伝えがあるそうです。


blog00004084.jpg

鏡の池に到着です。
縁結びの神社なせいか若い女子が多く、相方は躊躇していたんですけど、
縁結びは恋愛だけじゃないし、友人とか仕事とか、そういうのもすべて縁でしょ?
ということで、若い子に交じって中年夫婦も縁占いにトライ。


blog00004085.jpg

紙の上に10円か100円を乗せて浮かべます。
浮かべた場所から近くで沈めば身近な人、遠くで沈めば遠方の人とのご縁に恵まれ、
15分以内に沈めば良縁に恵まれ、30分たっても沈まない場合は縁遠いそうです。

結果は私が3分くらいで近くで沈み、相方も3分くらいで池の三分の一くらいの場所で沈みました。
結構すぐに沈むんじゃないの?なんて思ったけど、全然沈んでいないツワモノもありました。


blog00004086.jpg

写真でお伝えしきれないような、神秘的な雰囲気がある池でした。


blog00004087.jpg

たくさん飛んでいたトンボ?
虫は詳しくないのでわかりませんが、随分とのんびりしている虫で、すぐに捕まえられました。
神社仏閣で殺生はしませんからすぐに逃がしますけど、危機感なさすぎ。
トンボなんてすぐに逃げるはずなのにね。

そういえば「落とし物をしても拾うことができません」という張り紙をたくさん見ました。
神聖な池だから、そう簡単に拾ったりできないのでしょうか。
縁占いをする際は、ご注意くださいね。








<関連記事>
境港 お食事処 かいがん
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-449.html
松江城 堀川めぐり
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-450.html
八重垣神社
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-451.html
宍道湖温泉 なにわ一水 お部屋編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-452.html
宍道湖温泉 なにわ一水 食事編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-453.html
出雲大社
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-454.html
三朝温泉 橋津屋 別邸 月代 お部屋編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-457.html
三朝温泉 橋津屋 別邸 月代 食事編
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-460.html
鳥取観光  三徳山三佛寺投入堂・白兎海岸・鳥取砂丘・かろいち
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-461.html

15:41  |  島根・八重垣神社  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |