FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2018.02.23 (Fri)

弥満喜(やまき) 

おいしい奥久慈しゃもを食べに、茨城県大子町まで行ってきました。(2回目の訪問)

5DM40990.jpg

所要時間は家から3時間。

常磐道もそこそこ走りますが、
那珂ICを降りてからもそこそこ走るので、プラっと行ける距離ではありません。
でもプラっと行ってしまってもいいかもしれないくらいおいしいです。


5DM41016.jpg  5DM41017.jpg

5DM41018.jpg
(メニューはクリックで大きくなります)


5DM40991.jpg

今回も奥久慈しゃもコース @5,000円でお願いしました。
食べログとか見ていると、親子丼が人気みたいですね。


5DM40994.jpg

まずはビール。
ノンアルコールですが、十分おいしいと思う!


5DM40995.jpg

前菜
右から2番目は、那珂川で捕れる川魚だそうですが(名前は失念)
カラッと揚げてあっておいしい!


5DM40999.jpg

茶碗蒸し
中には奥久慈しゃもがちゃぁんと入っています。


5DM40996.jpg

お野菜いろいろ。
中にはこんにゃくも入っていました。


5DM41000.jpg

串焼き
これがもう、おいしいのなんのって!

もも肉が特に締まりがあってうまい!
私の腿にも、この締まりがほしい。


5DM41006.jpg

こちらはお任せの一品 奥久慈しゃものコンフィ。
黒いのはトリュフですよ。


5DM41004.jpg

しゃもすき鍋が始まります。
バターの下にはニンニクが隠れているので、
バターとニンニクのコク、両方が味わえます。


5DM41007.jpg

最初はお店の方が準備してくれました。
部位は、もも肉、胸肉、ササミ、ハツ、砂肝。


5DM41003.jpg

すき鍋なので、生卵が付きますが、こちらも奥久慈しゃも。


5DM41008.jpg

5DM41010.jpg

締めはご飯かうどんから選べました。
すべてのエキスを吸い取ったお米が、おいしくないわけがない。


5DM41013.jpg

特製デザート。
前回もそうでしたが、想像以上に凝ったものが出てきます。


5DM41028.jpg

食後、車で小一時間ほど走った場所にある、竜神大吊橋へ寄ってみました。
ここは長さが本州一だそうですが、バンジージャンプができる場所でもあるらしい。

私は絶叫マシン大好きで、今まで”怖い”と思った乗り物はないんですけど、
(スカイダイビングも怖くなかった)
バンジージャンプだけは怖いんじゃないか…。
とひそかに期待をしていました。

でもバンジーって、最後に足を引っ張られるじゃないですか。
あれで体がグギッてなりそうじゃないですか。
その拍子でぎっくり腰再発とかヤじゃないですか。

なので人のジャンプを見ているだけ。

「19時には家にいなくてはならないから帰らなきゃ」とか
「16,000円は高いよね」
「どうせなら景色が良いとき飛びたいよね」

と、できない理由を挙げるだけ挙げて帰ってきました。

怖いわけじゃないのよ。
飛べるのよ。

やらないだけ。( ̄∇ ̄)










ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



09:04  |  茨城・弥満喜  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.18 (Sat)

弥満喜(やまき) 奥久慈しゃも

鶏肉が大好きで、以前から奥久慈しゃもが気になっていたという相方。
テレビで奥久慈しゃもを観てから、ますます食べたくなったというので、
家から車で3時間、茨城県の大子町にある名店へ行ってきました。

blog00003974.jpg

「なんのテレビだったっけな~。全然思い出せない」と相方。

私もそうですけど、最近こういうことがとっても増えました。きっとボヤーっと生きているんでしょうね。
年のせいとも言うけど、まだ40代だし、人生折り返し地点でこんな状態じゃ残り半分大変だわ。


blog00003975.jpg

予約をして行ったので、個室に案内していただきました。
お店の方が「先日、旅サラダ(テレビ番組)で渡辺徹が来て、このお部屋を使ったんですよ」
と説明してくれましたが、それを聞いて相方が「そうだ!旅サラダだ!」と思い出してスッキリしていました。

思い出せて良かったね~。なんて話してたんですけど、私もその番組観ていました…。
あーもうやだやだ。


blog00003976.jpg

いただいたのは奥久慈しゃもコース(要予約2人前より)


blog00003977.jpg

まずは前菜で、左から湯葉、鴨、しゃも、豆腐の燻製


blog00003978.jpg

野菜スティックの味噌がおいしかった~!
ノンアルコールビールをいただきながら、チビチビ食べていました。


blog00003979.jpg

むね肉のサラダ


blog00003980.jpg

茶碗蒸し
玉子は朝採りだそうです。


blog00003981.jpg

しゃもすき鍋です。


blog00003982.jpg

鶏のすき焼きは始めていただきましたが、さっぱりしていておいしいですね。
牛のすき焼きはもう重くて食べられないんですが、これはペロッと食べられました。
内蔵もハツ、レバーがありました。


blog00003983.jpg

塩焼きも3種類


blog00003984.jpg

デザートはこんな豪華なものが来ました!



コースは3種類あって、3.500円、5,000円、7,000円(これは5千円のコース)
写真撮り忘れましたが、最後に〆で、麺かご飯を選べるので最後まで楽しめます。

片道3時間は遠いけど、やっぱり地の物は地で食べたほうがおいしいですね。
最近、このパターンにハマってきました。

奥久慈しゃもは全国特殊鶏味の品評会で1位を獲ったこともあるそうですよ。
ということは名古屋コーチンよりも上なのかしら?
よくわからないし、名古屋コーチンも2,3回しか食べたことがないので比べられないけど、
さっぱりしている中にもコクのある、おいしい鶏肉でした。
ごちそうさまでした。






tag : 弥満喜 奥久慈しゃも ランチ

14:50  |  茨城・弥満喜  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |