FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2017.03.07 (Tue)

オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井 食事編

食事編です。

blog00003880.jpg

オーベルジュなので、食事は宿泊ではない一般客の皆さんとともにレストランでいただきます。
もちろん、お洋服で。

でもね、やっぱり旅行に来たら食事前にお風呂入ってお化粧落としてスッピンで食べたいじゃないですか。
そして、お酒飲みすぎて動けなくなって、そのままグースカピーとか寝てダメ人間になりたいじゃないですか。
そこが旅行の醍醐味じゃないですか。

しかし浴衣も許されないどころか、お化粧まで落とせず、洋服でいただくんです。
あとでお風呂に入るとか、もうメンドイ。
でも我慢します。
だって、オーベルジュだもの(みつお)


blog00003881.jpg

レストラン内の写真はありませんが、結構雰囲気あります。
まずはアミューズから。


blog00003882.jpg

こちらもアミューズ
宇陀金牛蒡と人参のコルネ
後ろにあるのは野菜のチップス。

すごくおいしいです!
家で映画観る時、これ作りに来てくれないかしら?


blog00003883.jpg

一緒にこんなのも運ばれてきましたが、コーヒーではないです。


blog00003884.jpg

牛蒡のエキスって言ってたかな?
野菜の甘みが十分でていて、これもとてもおいしい。
さっそく胃袋を掴まれました。


blog00003885.jpg

パンと共に運ばれてきたのはエシレ。
わーぉ。
お代わり自由だそうですよ。


blog00003886.jpg

シャンパンをいただいた後は、ワインをいただきます。
ダメ人間へ、一歩前進です。


blog00003888.jpg

奈良県産野菜の田園仕立て

とても美しい料理です。
全20種類だそうですが、ちゃんと2人分(2つずつ)あります。


blog00003887.jpg

右が”トマトと黒オリーブのタップナード 麹味噌風味”と銘打たれたものですが、これがうまい!
相方が「野菜にはやっぱり塩だよ」とか言ってましたけど

「いーから食べてみなさい」

と勧めたら、そこから気に入ってずっとこれで食べてました。
お代わりもちゃんとあるので、たっぷり使って食べても大丈夫です。


blog00003889.jpg

野菜の下には、このようなシートが敷かれていました。
その日の仕入れ状況によって毎日プリントするそうですよ。


blog00003890.jpg

ヒラメのボローバン仕立て 浅蜊のソース 十津川村のキノコ添え


blog00003891.jpg

これなんだったかな…。


blog00003892.jpg

赤ワインも飲んじゃいます。
ダメ人間まっしぐら!


blog00003893.jpg

大和肉鶏のリゾット トリュフ風味
本来は和牛らしいですが、鶏肉に替えてもらいました。


blog00003894.jpg

シートを割ったところ。


blog00003895.jpg

お腹に余裕があれば、いかがでしょう?

と勧めていただいた、三輪素麺。
桜井は三輪素麺でも有名ですもんね。


blog00003896.jpg

別会計ですが、チーズもいただきました。


blog00003897.jpg

プレデセールはこれ!
苺がクロッシュで閉じ込められています。
何の香りで閉じ込めているんだろう?と思ったら、ラム酒でした。
クロッシュの内側に塗られているそうです。


blog00003898.jpg

温かい栗のビスキュイ


blog00003899.jpg

フォンダンショコラ風になっていて、割るとこんな感じ。


blog00003900.jpg

ハーブティと共に、小菓子もいただきます。


blog00003901.jpg

場所を変えて、ラウンジでいただきました。
暖炉がありますが、これが暑い。
暖かいというより暑い。


blog00003902.jpg

ラウンジは誰もいなかったので、撮影できました。


blog00003903.jpg

こちらもラウンジ


blog00003904.jpg

さて翌朝です。
予想通り、私たちは食後3時間もソファで寝てしまいましたよ。
起きてからお風呂に入るのが、ちょーメンドクサカッタ。
オーベルジュだろうと普通の旅館だろうと、ダメ人間はお酒を飲んだ後は寝てしまうんですね。


blog00003906.jpg

朝食は、とってもオシャレな感じで運ばれてきます。


blog00003907.jpg

パンもうまい!


blog00003908.jpg

卵料理はリクエストできます。
私たちはエッグベネディクトをお願いしましたが、今まで食べた中で一番おいしかった!
イングリッシュマフィンではなく、ブリオッシュのトーストが下に敷いてあるんですが、
これがサクサクしてバターの香りも合わさって、すごくおいしい。

とてもいいお宿を見つけました。




スポンサーサイト



10:27  |  奈良・オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.07 (Tue)

オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井 施設編

ひらまつホテル&リゾートが運営するホテルに宿泊してきました。

”ひらまつ”と言えば今までも何回か耳にしたことがあって、それはテレビであったり、
知らず知らずのうちに利用したレストランが”ひらまつ”だったりと、
今まで何回かご縁がありましたが、宿泊は初めてです。

blog00003910.jpg

場所は奈良県桜井市にあって、桜井駅からはタクシーで15分くらい。送迎はありません。
私と相方は毎年この時期に桜井に行くんですが、今までの起点は大阪か京都か鳥羽か賢島。
今後はここを起点にすることができそうです!


blog00003853.jpg

チェックインは15時ですが、すこし早めに到着したらランチを終わらせたお客様が帰るところでしたよ。
こういう光景もオーベルジュならではですね。

ちなみに”オーベルジュ”とは、宿泊施設も付いたレストランです。
浴衣ではなく洋服で食べるメンドクサ感はありますが、
食後”家に帰るという”メンドクサ感がないのでプラマイゼロです。

いや、むしろプラスの方が大きいかも。
食べ終わったら、ほんの数分でゴロンとできます。

しゃべり過ぎました…。
写真はウェルカムドリンクです。


blog00003909.jpg

オープンは2016年4月で、まだ少し新築の香りと木の香りが漂う廊下を進んでいくと、
今回宿泊する101号室がありました。


blog00003854.jpg

玄関が広い!椅子が多い!
こんなにたくさんの椅子、使わないよ~。
と思ったら、私はブーツだったので結構使いました。
痒い所に手が届きますね、ありがとうございます。


blog00003855.jpg

広いリビングです。

お部屋は2タイプあって、素泊まりだったり夕食付だったり朝食付きだったり夕食もランク別だったりいろいろです。
私たちはスイートタイプで食事が普通で2人で8万ちょいでした。


blog00003856.jpg

このソファ、居心地がとても良かった!

オーベルジュの利を最大限に利用し、食後お風呂にも入らず夫婦で3時間も熟睡!
人間をダメにするクッションとかありましたが、あれのソファ版。
クッションも多くてサイコー


blog00003858.jpg

ソファからテレビ方面


blog00003859.jpg

お部屋にはテラスもあります。


blog00003860.jpg

3月上旬では寒いですけど、気温が上がってきたら景色を見ながらビールとか飲めますね。


blog00003861.jpg

写真の中に、山羊が2頭写っていますが、見えますか?
雑草対策で飼われている山羊だそうで、左の端に写っています。

見えませんよね。
撮った私ですら分からなくなりましたから…。
でも、いるんです(キリッ)


blog00003862.jpg

お部屋の北側です。
右にレストランが写りこんでいますが、これは見えますね。
見えなかったら眼科医紹介します。
いい医者かどうかは分からないけど。


blog00003857.jpg

寝室です。
ベッドが2台見えますね…って、もういいか。


blog00003864.jpg

左は水屋周辺。
左の奥はクローゼット。


blog00003865.jpg

冷蔵庫の中は自己申告制の有料


blog00003877.jpg

ネスプレッソは無料


blog00003878.jpg

ウィスキーは飲んだことないんですけど、おいしい飲み方とかあるんだろうな。
試してみようかと思いましたが、一瓶数千円とかだったので即却下。


blog00003866.jpg

こちらも多分無料。


blog00003867.jpg

お風呂場です。
ガラス張りですが、キレーに磨かれているガラスでした。

写っていませんが、左にはシャワーブースもあります。


blog00003870.jpg

棚の中にはアメニティとタオル類、ドライヤーがあります。
基礎化粧品の類はありませんので、持参してくださいね。


blog00003871.jpg

シャンプー類は”ひらまつ”オリジナルかしら?


blog00003873.jpg

パジャマじゃなくて浴衣がありました。
パジャマ持参して良かった~。(浴衣じゃ眠れない派)


blog00003879.jpg

さすが完成してまだ1年未満。何もかもがピカピカです。
広さも十分だし、満足のいくホテルです。







tag : オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井

10:15  |  奈良・オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |