FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2018.09.03 (Mon)

丸の内で臼杵のふぐ  やはり現地圧勝か

私たちが愛してやまない、大分県臼杵市にある料亭山田屋。
今年は2回行きましたが、また食べたくなってしまったので丸の内店へ。

IMG_4013

丸ビルの35階にあるので、景色がとても良いです。
都会感がパない。


IMG_4014

東京で食べるよりも、水揚げされたばかりの新鮮なフグを現地で食べたほうがおいしいし、
同じ料金なのに白子がなかったり、てっちり鍋がなかったりしますが、食べたくなってしまったので仕方ない。


IMG_4016

てっさが来ましたが、身は厚いものの、透明度はない。甘味も少ない。
空輸なのか陸から運んでくるのかは分かりませんが、
これだけ交通網が発達しているというのに、やはり味の劣化は否めない。
輸送中、フグへのストレスとかも関係あるのかしら?


IMG_4019

IMG_4020

IMG_4021

IMG_4022

IMG_4023

それでも、東京で食べるフグとしてはおいしいんですが、
臼杵で食べるフグの味を期待してしまっているので、どうしても物足りない。
やっぱり時間を作ってでも、臼杵に行けば良かったかなぁ…と思ってしまいました。









何事も妥協はよくない
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


09:26  |  東京・臼杵ふぐ 山田屋 丸の内  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.02 (Thu)

臼杵ふぐ 山田屋 丸の内

blog00003843.jpg

2月の初めに、臼杵のふぐを食べに行ったばかりですが(その時の記事はコチラ
とてもおいしかったので、丸の内店にも行ってみました。
今年の1月にオープンしたばかりなので、とてもキレイ。
広尾店は三ツ星も取ってるそうですよ。


blog00003842.jpg

丸ビルの35階にあるので、景色はとてもいいです。


blog00003844.jpg

前菜です。
本店は素材のうまさがストレートに来ますが、
こちらはそこに丸の内の上品さが加わった感じ。
…気のせいですね、ハイ。


blog00003845.jpg

てっさは本店同様厚切りです。
口に入れた瞬間、ふぐの甘い香りがふわ~っと来ます。
おいしいです!


blog00003846.jpg

ふぐのから揚げ

もちろん手で持ってガジガジ骨の周りも食べますよ。
食べ終わったら、ちゃんとおしぼりも交換していただけました。


blog00003847.jpg

御椀が来ました。


blog00003848.jpg

ランチなのでてっちりは無いようです。

お味噌も臼杵から運んでいるそうですが、甘みがあっておいしい。
ふぐもしっかり入っていて、こちらも手で持ってガジガジ。


blog00003849.jpg

雑炊
もー、おいしくって身悶えます。


blog00003850.jpg

黒いのはふぐのエキスで作った物だそうで(中途半端な説明でスミマセン)
雑炊の中に入れると溶けます。
これがまたうまい!


blog00003851.jpg

〆の甘味です。
最後までおいしくいただきました。

本店では大きな白子を食べましたが、別注でお願いできるそうです。
3月一杯までは提供可能らしいので(要確認) 今シーズンもう一回食べたいけど我慢我慢。
来年のお楽しみにしないと!

広尾店も行ってみたいな~。
これも我慢我慢!!



tag : 臼杵 ふぐ 山田屋 丸の内

10:25  |  東京・臼杵ふぐ 山田屋 丸の内  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |