FC2ブログ
2020-02- / 01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

2012.09.12 (Wed)

星のや 京都

2度目の宿泊です(前回の記事はこちら

今回は一休の特別プランで1室40.000円。
夕食・朝食はお願いせずに、素泊まりの価格です。


IMG_0002.jpg

船着き場まで到着すると、すぐに船で宿まで運んでもらえました。
大堰川から渡月橋を眺められるのも船ならでは。
「そうだ、京都へ行こう!」と思わず言いたくなってしまいます!


IMG_0004.jpg

10分ほどで宿が見えてきます。


IMG_0007.jpg

そのまま部屋へ案内していただきました。
今回は105号室。

まずは冷たいお菓子をいただきます。


IMG_0009.jpg


IMG_0011.jpg


IMG_0026.jpg

奥行きが長くて、居心地のいいソファでした。


IMG_0015.jpg


IMG_0016.jpg

ネスプレッソ


IMG_0017.jpg

前回はカプセルが有料でしたが、今回は無料でした。


IMG_0018.jpg

リピーター向けに、ウェルカムシャンパンが用意されていました!
ありがとうございます。


IMG_0019.jpg

こちらのお菓子は有料です。


IMG_0020.jpg

こちらも有料


IMG_0023.jpg

冷蔵庫のドリンクも有料。


IMG_0024.jpg

ウェルカムシャンパンはこの一番手前にありました。


IMG_0029.jpg

窓の外には行き交うトロッコ列車が見えました。


IMG_0034.jpg

洗面所

タオルはフェイスタオル・バスタオルそれぞれ4枚ずつ。
アメニティはごくごく普通でした。

お風呂場の写真はありませんが、檜の良い香りがするお風呂でした。
ただ、温泉ではないので入浴剤が置いてあります。


IMG_0035.jpg

お手洗い


IMG_0036.jpg

クローゼット


IMG_0037.jpg

館内着もパジャマもありました。


IMG_0038.jpg

こういった物も。


IMG_0042.jpg

フロントの前では、聴いているだけで癒される音楽が奏でられていました。


IMG_0043.jpg

椅子に座って1時間ほどコーヒーを飲みながら読書。
緑の効果か、この辺りは大変涼しく最高の癒し空間でした。

星のや京都は基本的に食事付きではないので(別注で食事することも可能)
他に食べたいお店があれば、外に出て食事をすることもできます。

夕食は、天ぷら松へ。(記事はこちら
朝食はチェックアウト(12時)後、ブランチとして湯豆腐を食べに行きました。(記事はこちら


IMG_0078.jpg

帰りはまた船に乗って大堰川を下っていきます。
こういう時間ものんびりしてていいですね~。


IMG_0081.jpg

過度なサービスはなく、かといって放ったらかしでもなく、
つかず離れずのサービスがちょうど良かったように思います。
若い子が多いのに、よく教育されているな~と関心しました。

フロントにあるラウンジは24時間利用可能で、珈琲やお茶菓子がいただけるのも便利。
ライブラリーがありますが、あまり読み応えのある物はなかったので、
読書好きな方は、好きな本を持参した方がいいかもしれません。
しかし、ラウンジも室内も暗いです。

夜間出かけたときは、船が止っているので
大堰川沿いの細い細~い遊歩道を車で疾走していきますが、
これが本当に細いし、ガードレールがない部分もあるので、かなりスリリング!

落ちたこともなければ脱輪したこともないと仰っていましたが、絶叫マシンより肝が冷えます。
私は絶叫マシン大好きですが、この車に乗るときは川沿いの座席には座りません。

前回は朝食をお願いしたのですが、今回は前記したように朝食もなし。
朝、起される心配がないのでゆっくり眠っていたら10時まで寝てました。

旅館に泊まって10時まで寝ていたのは初めてです。
本当にリラックスできました!



スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

20:34  |  京都・星のや  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.12 (Thu)

星のや 京都

2011年8月の宿泊になりますが、星のや京都へ行ってきました。

当時はブログを書くとは思わなかったので、ただ写真を撮ってきただけですが、
せっかくこうしてブログを始めたので、過去の記録も少しずつ出してみようかと思います。

今現在の情報とは違うかも知れませんので、
その点はご容赦ください。

IMG_0886.jpg

宿へは大堰川(渡月橋を挟んで上流が大堰川、下流が桂川)を
渡し船で10分ほど遡って行きます。
渡月橋のふもとにあるこの看板が船着き場の目印です。


IMG_0857.jpg

渡月橋と天龍寺周辺


IMG_0873.jpg

10分ほどで宿に着きます。
お部屋は119号室


IMG_0871.jpg


IMG_0861.jpg

窓が二面に開いて、とても明るいです。


IMG_0858.jpg


IMG_0862.jpg

ネスプレッソのマシーンが置いてありましたが、1個(1杯)200円!
高いので飲みませんでした。


IMG_0863.jpg

お風呂は内風呂で、温泉ではありませんでしたが入浴剤が置いてありました。


IMG_0865.jpg


IMG_0866.jpg


IMG_0877.jpg

30分おきにトロッコ列車が通っていきますが、わざわざ宿の前で止っていきます。
何か宿の説明をしているのか分かりませんが、
列車のお客さんは宿を見て、宿のお客さんは列車を見ているなんて、
想像したらちょっと笑えました。


IMG_0880.jpg


IMG_0881.jpg

ラウンジがあり、本や雑誌、コーヒーもここなら無料で飲めました。
お茶菓子もあって、リラックスするには十分です。


IMG_0913_20120717213301.jpg

ここ星のや京都には自由に食事を選べるようにと、朝夕食は付いていないのですが、
別注でお願いすると、この右の建物でお食事が楽しめるそうです。

私たちはせっかく嵐山まで来たのだから、と吉兆嵐山本店へ行くことにしました。
その記事はコチラでご紹介しています。


IMG_0916_20120717213301.jpg

しかし朝食だけはお願いしました。
お部屋まで持ってきていただいて、渓谷をながめながらいただきましたが、
京都の薄味は東京の者には薄すぎました…。
「醤油ない?醤油!」って感じ。


星のや京都にテレビはないんですが、テレビっ子の相方はipadを持参し、
なにやらネットにつなげて見ていましたよ。

星のやに行きたいんだけどテレビも見たい!という方、
私に指南はできないんですが、どうにかしたら見られるようです。





星のや 京都旅館 / トロッコ嵐山駅

夜総合点★★★★ 4.0

テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

10:30  |  京都・星のや  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |