FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2017.07.13 (Thu)

熱海 海峯楼 2017年7月② 食事編


この記事は海峯楼 2017年7月①お部屋・貸し切り風呂編の続きです。

海峯楼は…というか、このグループは、本当にどこでご飯を食べてもおいしいんです。
箱根・翠松園とか、熱海せかいえとか、赤坂・紙音とか。
(他にもたくさんありますが、行ったことはない)

blog00004600.jpg

さらに海峯楼では、ウォーターバルコニーという場所で食事もいただけるんです。


blog00004601.jpg

しかし利用できるのは風科と誠波に宿泊している方限定。
一か所しかないのでこれも申し込みが早い人のみ。
今回はラッキーなことに夕食で取れましたが、朝は取れませんでした。


blog00004613.jpg

さて、そのお楽しみの夕食です。
暮れていく景色を見ながら、おいしい食事をいただきます。


blog00004614.jpg


blog00004615.jpg

前菜
この景色を一緒に見ているのが相方ではなかったらどんなに良いかと心から思う。
でもそれを相方に言ったら「奇遇だね、俺もだよ」と反撃されて不毛なケンカになりそうだから黙ってる。
そしてたぶん、相方も同じことを考えていると思う。


blog00004616.jpg

蛸柔らか煮  南瓜  石川小芋 
叩き陸蓮根  花穂  辛子


blog00004617.jpg

栄螺と金時草の辛子味噌和え


blog00004618.jpg

クレソンと子持ち昆布のお浸し


blog00004619.jpg

夏鴨白和え衣がけ  新丸十  マスカット


blog00004620.jpg

鬼灯釜盛り  海月酢  ザーサイ


blog00004621.jpg

炙り鯖寿司  苦瓜香味揚げ


blog00004622.jpg

無花果カステラ  山桃赤ワイン煮


blog00004623.jpg

山形の名酒 十四代をグラスでいただきました。

酔ってきたので、この際となりにいるのが相方だろうと誰だろうとどうでも良くなってきました。
でも話しもせず黙って食べていても空気がおかしくならないのは、結婚22年の夫婦ならでは、でしょうか。
そう思えば相方が隣にいるのも、そう悪いもんじゃないです。


blog00004624.jpg

御椀

清まし仕立て
玉葱玉子豆腐  鱧葛打ち  青味  ちぎり梅  振り柚子


blog00004625.jpg

御造り

本鮪  あおり烏賊  縞鯵
磯寄席醤油  あしらい彩々


blog00004626.jpg

強肴

水雲素麺鍋  毛蟹ひろうす  独活  縞ささげ  白七味


blog00004627.jpg

進肴

鶏すき  
地鶏  万願寺味噌  加賀茄子  茗荷  新玉葱


blog00004628.jpg

食事

地金目の釜炊き御飯
魚沼産コシヒカリ  夏大根  新生姜  牛蒡


blog00004629.jpg

留椀  赤出汁
香物  浅漬け


blog00004630.jpg

水菓子  トマトみつ煮  ココナッツのババロア  柑橘ジュレ  マンゴーのシャーベット
甘味   枝豆最中


おいしかった!大満足です。
残ったご飯はおにぎりにしていただきましたが、夜食で食べたおにぎりもおいしかった~!


blog00004632.jpg

朝食はダイニングでいただきます。


blog00004637.jpg

和食と洋食から選べますが、私は和食をお願いしました。


blog00004633.jpg


blog00004634.jpg

和食のみならず、洋食にもこのお豆腐が付いていましたが、
「洋食にお豆腐なんて、よっぽど食べてもらいたい自信作なんだよ」
なーんて話しながら食べたら本当においしいお豆腐!
やられました。


blog00004635.jpg


blog00004636.jpg


blog00004638.jpg


blog00004639.jpg


blog00004640.jpg


blog00004641.jpg

スイカは、この淡雪塩でいただきました。
カハラの淡雪塩と言って、二つ星をとってる名店の塩だとか。


blog00004642.jpg

最後はハーブティで。




熱海には他に”ふふ”とか”せかいえ”とか
新しくオープンした”海森風UMITOMORITOKAZE”が同グループでありますが、
海峯楼に来て正解でした。


海森風なんて、最初全然名前が覚えられなくて、
「山と森と海だっけ?あれ?風もあったっけ? 一回で覚えられないなんてネーミング失敗だよねー」
なんて悪口もたくさん言ったけど、海森風って、めちゃめちゃ高いんですよ。
一泊40万オーバーだったかな? それも食事別(たしか)

”高いから、海森風には宿泊できないんじゃね?”とか思われたら心外ですけどねー。
大きく外れてもいないけどー。(≡^∇^≡)ニャハハ





スポンサーサイト



15:27  |  熱海・海峯楼  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.13 (Thu)

熱海 海峯楼 2017年7月① お部屋・貸し切り風呂編

熱海にある海峯楼(かいほうろう)4回目の訪問です。

最後に伺ったのは4年も前らしいので改めて記事を書きますが、
過去記事も貼っておきます。 →コチラ

海峯楼は全4室
そのうち露天風呂付のスイートルームと呼ばれるお部屋が2部屋あって、それぞれ
「風科(ふうか)」「誠波(せいは)」と名前が付いています。


blog00004602.jpg

で、今回は風科に宿泊。
誠波の方が正面に海が見えるし、ちょっと広めで良いんですけど予約で出遅れてしまいました。


blog00004574.jpg


blog00004575.jpg

ベッドはとにかく広いです。
ダブルベッド2台分くらいかしら。

隅っこで寝るのが好きな相方は右の方に寄って寝ていたので、残り3/4くらい私が独占。
文字通り大の字になって寝ても、どこからも出足が飛び出さない広さです。
(この表現で大きさが伝われば幸い)


blog00004576.jpg

そして私が室内の写真撮影が終わるまで、何もできずにジッとしている相方。
ブロガーを妻に持つ夫の宿命ですね。


blog00004577.jpg

このテレビ台は360度ぐるぐる回るので、ベッド側にも向きます。
下にあるのはBlu-rayと防水用テレビ。
お風呂場で使えるのかな?使わなかったけど。


blog00004578.jpg


blog00004581.jpg


blog00004582.jpg

アメニティは男性用と女性用がありました。


blog00004583.jpg

開けてみたところ。


blog00004584.jpg

基礎化粧品はsisrayシスレーです。
買うと高いから嬉しいわぁ。


blog00004585.jpg


blog00004586.jpg

シャンプー類はフェラガモに変わっていました。
たしか前回はブルガリだったはず。


blog00004587.jpg


blog00004588.jpg

ジャグジー付きの露天風呂。


blog00004596.jpg

露天風呂からの景色。



blog00004597.jpg

露天風呂からの景色②


blog00004589.jpg

露天風呂からの景色③
ここは危険なので立ち入り禁止です。
ツバメや他の鳥たちが水浴びをしたり、水を飲みに来たりするので、ちょっと楽しいです。


blog00004590.jpg

室内に戻りましょう。


blog00004591.jpg

ネスプレッソとNestleがありました。


blog00004592.jpg

ネスプレッソはコーヒーですが、


blog00004593.jpg

Nestleではお茶が飲めるらしい。


blog00004595.jpg

調子に乗って撮ったイメージ画


blog00004594.jpg

冷蔵庫内は無料です。
シャンパンは会員特典でいただきました。

こちらはグループで他にもお宿をたくさん経営されているので、ちょいちょいサービス券が送られてきます。
レイトチェックアウトとか1万円割引券とかその他モロモロ。
海峯楼だけでなく、他のお宿でも利用できるので会員登録した方がお得ですよ。


blog00004579.jpg


blog00004580.jpg

パジャマではなくネグリジェです。


blog00004599.jpg

撮影が一通り終わったので、相方の”マテ”を解除してウェルカムフルーツをいただきます。
これも会員特典でいただきました。
あと他に、5千円の割引チケットもあったのでコチラも使いましたよ。
サービス三昧です。


blog00004603.jpg

海峯楼は貸し切り風呂がとても良いので、必ず利用します。
予約制で早いもん勝ちです。


blog00004604.jpg

無駄に広いです。


blog00004605.jpg

こちらも無駄に広い浴槽。
窓を開けると半露天風呂になって解放感が出ます。


blog00004606.jpg


blog00004607.jpg

アメニティはTANN


blog00004608.jpg

本格的なサウナもあります。(水風呂付)
貸し切り時間は50分間なので、お好きな方は心ゆくまでどうぞ。


blog00004610.jpg

基礎化粧品類はマーガレットジョセフィン。


blog00004609.jpg

他の備品も揃っています。


blog00004611.jpg

冷蔵庫内には湯上りサービスがこんなにたくさん。
これも楽しみの一つです。


食事編へ続きます。






14:02  |  熱海・海峯楼  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.31 (Wed)

海峯楼 3回目 誠波

海峯楼 3回目の訪問です。

お部屋やアメニティは、そんなに変わっていなかったので
今回はお食事だけアップします。

誠波お部屋編 

風科編

アメニティ編

お風呂編


今回もウォーターバルコニーで食事を楽しみました。

DPP_703.jpg

前菜

DPP_704_20130801155909e6c.jpg

穴子八幡巻き

DPP_705.jpg

雲丹と生湯葉の鼈甲餡掛け

DPP_706.jpg

帆立貝肝ポン酢掛け

DPP_707.jpg

縞ささげ胡麻浸し

DPP_708.jpg

お椀
玉蜀黍すり流し
金目鯛葛打ち 賀茂茄子 柚子

DPP_709.jpg

日本酒をお願いしたら、お猪口がたくさん来ました。
好きな物を選んでいただきます。

DPP_710.jpg

お造り

DPP_711.jpg

横から見ると、蓮の葉の下にもお刺身が!
氷室盛りと言うんだそうです。

DPP_712.jpg

蓮の葉を移動させると、中には青利烏賊 地鯵が!

DPP_713.jpg

焼き鮑の夏野菜添え
これ、美味しかったな~。

DPP_714.jpg

鱧鍋 玉葱 貝割 大椎茸

目の前で調理していただきます。
鱧の骨からとったという出汁が美味しい!
最後まで飲み干してしまいます。

DPP_715.jpg

料理長さんからのおまけは、鮎の唐揚げ。
「お酒のお供にどうぞ」と言っていただきましたが、日本酒に良く合ってうまい!

DPP_716.jpg

黒毛和牛溶岩焼き
あっさりとしていて、膨れたお腹でもすんなり食べられました。

DPP_717.jpg

オススメは塩かわさび

DPP_718.jpg

鮎御飯釜炊き

鮎の香りがしっかり御飯に混ざっていました。
全部は食べられず、おにぎりにしてお夜食に。

小腹が空いたときに食べた鮎おにぎりは、また格別でした!

DPP_719.jpg

デザートはお部屋でいただきます。
和三盆のアイスクリーム ココナッツムース ガトーショコラ


DPP_721_20130802074000eaa.jpg

ここからは朝食です。

DPP_720.jpg

朝食はそんなに代わり映えしないような…。
和食と洋食が選べますが、私は毎回迷わず和食をお願いします。

DPP_722.jpg


DPP_724.jpg


DPP_723.jpg


DPP_725.jpg


DPP_726.jpg

デザートはやっぱりお部屋でいただきます。
今回お部屋の写真を一枚も載せてないので、なんとなくこんな写真を使ってみたりして。

海峯楼は、とってもラグジュアリーな温泉宿でした。
まだまだ通いますよ~。

ATAMI 海峯楼旅館 / 熱海駅

夜総合点★★★★ 4.5

テーマ : 温泉♪ ジャンル : 旅行

15:56  |  熱海・海峯楼  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>