FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2016.11.27 (Sun)

香港島へ 電車・タクシーの乗り方

仕事の合間を縫って、香港島も行ってきました。
タクシーでも行けますが、せっかく九龍駅に近いので電車で行くことに。

台湾もそうでしたが、香港の電車も簡単です。本能で行けます。

blog00003024.jpg

まずは切符売り場を探します。


blog00003025.jpg

路線図が載ってますので、行きたい駅にタッチすれば料金が表示されます。
九龍駅から香港駅は10香港ドル(150円程度でした)
複数枚購入するのも簡単。


blog00003023.jpg

プリペイドカードとかもあるようですが、数回しか乗らないので、毎回購入。
このようなカードが発行されるので、自動改札でタッチすればOK


blog00003026.jpg

香港のエスカレーターは、キープライトらしい。


blog00003027.jpg

駅はすごくキレイです。
時間も正確なのかな?あまり待たずにじゃんじゃん到着していました。


blog00003028.jpg

香港駅に到着

こちらは駅に直結しているifcビル。
商業施設も充実していて、ショッピングにはちょうどいいかもしれません。
私たちも、ここで子供たちのお土産をゲットしました。

左に大きく表示されているマークは、電車のマーク
電車に乗りたいときはこれを目指していきましょう!


blog00003029.jpg

ifcビルです


blog00003030.jpg

遊歩道があったので、海岸に向かって歩いて行きます。
写真はリッツ・カールトン香港で、ここの115階に宿泊しています。
さぁ!下から数えてみましょう。

嘘です。
たぶん、一番上の細い黒いラインがクラブラウンジ(116階)なんじゃないかな。
それの1階下です。


blog00003031.jpg

観覧車発見!
中年夫婦が乗ってもいいんでしょうか。
痛くないですね?大丈夫ですね?

というわけで乗り込みます。(一人100香港ドル)
スピードは結構速くて、グルングルン回っています。
こんなに速くて乗り降りできるんだろうか?と思ったら、乗り降りの際はピタッと止まります。
なので乗っている途中、ちょいちょい止まります。
これが3周あるので、混雑時には止まってばかりでしょうね。

この時も空いていましたが、15分くらい乗っていたかもしれません。


blog00003021.jpg

本土に戻りますが、電車でもよかったんですけどタクシーに乗りました。
タクシーに乗って海底トンネルを利用すると、70香港ドルの追加料金が発生します。(往復通行料)
タクシー料金が80ドルでしたので、合計150ドル(約2.250円)

香港のタクシーは赤いです。
流しのタクシーも捕まえられますが、路肩に二重線の黄色いラインが書いてあるところは駐停車禁止なので
乗降できません。


blog00003033.jpg

ドアは日本と同じ自動ドアです。
チップは不要みたいですが、JTBの現地職員が「1ドルでもいいので渡してあげてください」
と言っていたので、毎回2ドルくらい渡していました。
日本円で30円ほど。
これで日本人のイメージが良くなるのなら、安いもんです。

サスペンションがへたっているのは、外国のタクシーあるあるですね。
でも安全運転の方がほとんどでしたよ。




<関連記事>
JAL プレミアムエコノミー搭乗記 羽田→香港 JL29便
JAL プレミアムエコノミー搭乗機 香港→羽田 JL26便
リッツ・カールトン香港 お部屋編
リッツ・カールトン香港 クラブラウンジ
リッツ・カールトン香港 天龍軒
香港観光 オープントップバス・女人街・尖沙咀プロムナード
香港島へ 電車・タクシーの乗り方
本格飲茶を食す!翠園(旺角店)  金魚街・花園街街市熟食中心(市場)散策




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします。




スポンサーサイト



tag : 香港 旅行記 電車 タクシー 乗り方 ifc ショッピング

23:34  |  香港・香港島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |