FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2017.11.08 (Wed)

伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) 食事編 2017年10月

お楽しみの食事編です。
今回も料理長さんは石川県出身の方で、とってもおいしい内容でした。

blog00005773.jpg

こちらは本日の一番出汁


blog00005775.jpg

塩気がないので、こうやって塩昆布と一緒にいただきますが、
これがもう、超おいしい!

塩昆布は”食べると気持ち悪くなるくらい嫌い”と前々回の記事にも書きましたが、考えを改めました。
塩昆布って、実はおいしいんですね!


blog00005774.jpg

前菜
かぼす菊窯 白海老うるか和え  鶉うさぎ  芒そば  
あん肝月見団子  筒牛蒡黄射込み  無花果胡桃味噌掛け


blog00005776.jpg

椀物
月とすっぽん
玉子豆腐  ねぎ

すっぽんが少しだけ添えられています。


blog00005778.jpg

御造里
伊勢鮪  ひおうぎ貝  ひらめ  アボカド

醤油と、白いのはトリュフ塩です。
ひらめに結構合ってびっくり!


blog00005779.jpg

メニュー表は、こんなにカラフルで見ていて楽しいくらいです。


blog00005780.jpg

焼き物
魴と松茸の焙炉焼き  すだち  栗  銀杏

肝心のマトウダイが暗くなっちゃってます…。すみません。


blog00005781.jpg

鍋物は、松阪牛の雲海すき焼きです。

ここで問題です。
何を使って雲海を表現するでしょうか?

と仲居さんに問題を出され、相方は”綿あめ”と回答。
私は”白髪ねぎ”とか”大根おろし”と回答。


blog00005782.jpg

答えは綿あめでした!


blog00005783.jpg

熱が加わるとサッと溶け、程よい甘味が加わっておいしかったですよ。
家でも真似できそうです。


blog00005784.jpg

温物
鮑のステーキ

松阪牛の次は鮑です。
贅沢です。


blog00005785.jpg

冷皿
彩り豊かな伊勢海老のカクテル
長芋  ビーツ  胡瓜  茗荷  マンゴーソース

松阪牛、鮑、伊勢海老です。
贅沢すぎる!


blog00005786.jpg

お食事
焼き雲丹茶漬け
雲丹  梅干し  山葵


blog00005787.jpg

香の物の茎蓮根ですが、こんなに小さいのにしっかり蓮根の穴が開いていました。


blog00005788.jpg

デザートで〆です。


blog00005804.jpg

ここからは朝食の画像です。


blog00005805.jpg

blog00005806.jpg

写真は少ないですが、ここにパンも加わるし、ご飯も炊きたてだし、量もちょうどよく、
とてもおいしくいただきました。


また来年もお世話になりたいと思います!




<関連記事>

近鉄日本鉄道 観光特急 しまかぜ 洋風個室
中義水産(なかよし)
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート お部屋編
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート ラウンジ編
伊勢神宮 外宮
伊勢神宮 内宮
伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お部屋編
伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お食事編">伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お食事編






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



08:16  |  伊勢・月夜見の座  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.07 (Tue)

伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お部屋編 2017年10月

blog00005802.jpg

月夜見の座へ再訪です。(前回の宿泊記はコチラ
お宿については過去記事の方が詳しく書いています。


blog00005803.jpg

今回は既望というお部屋に宿泊

月には、いろんな呼び方があるんですね。
少し覚えただけで、博識になった気分です。


blog00005757.jpg

blog00005758.jpg

床暖房なので、素足で歩いても暖かい。


blog00005759.jpg

昨年はこの写真が撮れなかったんですが、
寝室の隣にお部屋があって、ここで食事をいただきます。

襖を閉めてしまえば食事処からお部屋が見えないので、私みたいにダラシナイ者にはピッタリなシステム。


blog00005760.jpg

食事処からお部屋をみたところ。
結構広いです。


blog00005761.jpg

浴衣は柄がたくさんあって、チェックイン時に好きな柄を選べるんですが、女子力低いので今回も選びませんでした。
この作務衣があれば、オバちゃんは十分です。


blog00005762.jpg

blog00005763.jpg

blog00005764.jpg

冷蔵庫内は無料。
夕食時、こちらにある物を飲んでもOKです。


blog00005770.jpg

blog00005765.jpg

blog00005766.jpg

blog00005767.jpg

blog00005768.jpg

blog00005769.jpg

新美里温泉です。
昨年よりヌメリ感が増えたような気がしますが、気のせいでしょうか…。
おかげで、お風呂上りはしっとりします。


blog00005771.jpg

blog00005772.jpg

食事編に続きます。




<関連記事>

近鉄日本鉄道 観光特急 しまかぜ 洋風個室
中義水産(なかよし)
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート お部屋編
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート ラウンジ編
伊勢神宮 外宮
伊勢神宮 内宮
伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お部屋編">伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お部屋編
伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) お食事編





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


08:54  |  伊勢・月夜見の座  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.05 (Sat)

伊勢千年のしじま 月夜見の座(つきよみのざ) vol.2

月夜見の座の夕食です。

お部屋食ですが、前回の記事で書いたように、
食事処がお部屋にあって襖で遮られるので、お部屋の中がごちゃごちゃしてても気になりません。
こういう配慮はありがたいところ。

blog00002806.jpg

食前酒 
白鷹ライム菊花入


blog00002807.jpg

前菜
ゆず釜  菊海老黄身寿司  柿玉いちょう串  貝柱月見焼き
秋刀魚の山椒煮  姫人参もろみ漬け  サーモンチーズ巻き


blog00002808.jpg

小向付
汲み上げ湯葉


blog00002809.jpg

造里


blog00002810.jpg

伊勢海老御神酒丸洗い  伊勢鮪角作り
伊佐木平作り  鯛重ね作り


blog00002811.jpg

煮物


blog00002812.jpg

炊き寄せ 
鯛炙り  菊かぶら


blog00002813.jpg

テラスから見える池では、8時半~(だったかな?)30分おきで9時半(かな?)まで
2~3分間ミストが発生して音楽が流れます。
ただそれだけの事ですが、せっかくなのでテラスに出て鑑賞してみました。

黄昏月のお部屋だと少し見づらいですが、
奥の方の部屋(ツインルーム)だと見やすいかもしれません。


blog00002814.jpg

鍋物
豆乳スープ 海鮮しゃぶしゃぶ


blog00002815.jpg

海鮮は新鮮なので、さっとしゃぶしゃぶすれば十分です。


blog00002816.jpg

シャリに乗せて海苔を巻けばお寿司にもなります。


blog00002817.jpg

洋皿
伊勢海老香草蒸し  赤雲丹味噌ソース


blog00002818.jpg

お部屋でご飯を炊きます。


blog00002819.jpg

台物
牛サーロイン朴葉焼き


blog00002820.jpg

ご飯が炊きあがりました。
白海老釜飯


blog00002821.jpg

冷製
生野菜サラダ 伊勢鶏生ハム


blog00002822.jpg

赤出汁もいただきます。


blog00002823.jpg

甘味


blog00002834.jpg

朝食です。

朝からたくさんの量をいただきますが、おいしいしお腹に軽いので、
サラッといただいてしまいました。


blog00002835.jpg

ビュッフェっぽく楽しめるように、という演出。
納豆とかサラダとかフルーツ

納豆&卵掛けご飯は大好きなので、これだけでご飯を一杯いただいてしまいました。


blog00002837.jpg

伊勢海老の出汁が効いたお味噌汁。


blog00002836.jpg

焼きたてパンもいただきましたが、お腹いっぱいだったのでこれはキープ
チェックアウトが12時なので、11時頃いただきました。

少し硬くなってたけど、保存料が入ってない証拠。
バターとかジャムとかたっぷり付けていただきました。



月夜見の座の料理長さんは定期的に代わるそうで、今回は石川県出身の方でした。
器には月を模した物が多く見受けられますし、お庭のミストと音楽の演出もなかなかです。

全6室なので、細やかな心配りもしていただき、急な予定変更にも対応していただきました。
ありがとうございました。
とってもいいお宿でした!




<関連記事>
近鉄観光特急 しまかぜ 洋風個室
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート vol.1
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート vol.2
志摩観光ホテル ザ・ベイスイート vol.3
伊勢千年のしじま 月夜見の座 vol.1
伊勢神宮 内宮 早朝参拝




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします。








tag : 伊勢 月夜見の座 宿泊記 ブログ 食事

14:58  |  伊勢・月夜見の座  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>