FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2016.10.20 (Thu)

雲仙温泉 源泉かけ流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園(あずまえん) vol.2

夕食です。

もう最初に言っちゃいます。
うまい!です。

blog00002617.jpg

食前酒


blog00002616.jpg

柿豆腐


blog00002618.jpg

長芋ウニのせ


blog00002619.jpg

島原半島の彩り八寸
目鯛柚庵焼  飯蛸旨煮  さっぱり芽生姜  海老松の実焼
からすみ大根  栗渋皮煮  稲穂  子持ち昆布  蟹煮凝り 


blog00002620.jpg

萩真丈吸


blog00002621.jpg

お造り


blog00002622.jpg

鯛 トロ ヒラス イセエビ


blog00002623.jpg

鯛素麺


blog00002624.jpg

里芋まんじゅう


blog00002625.jpg

イセエビグラタン パイ包み
鯛の馬鈴薯包み揚げ


blog00002626.jpg

牛和風ソース


blog00002627.jpg

blog00002628.jpg

寿司


blog00002629.jpg

イセエビ赤だし汁


blog00002630.jpg

フルーツ


blog00002632.jpg

そして朝食です。


blog00002633.jpg

blog00002634.jpg

blog00002635.jpg

blog00002636.jpg

blog00002637.jpg

うーん…。
パッとするものは見当たらないんですが、とにかく何を食べてもおいしいです。

夕食時なんて、相方との会話は8割「おいしいね」だったかもしれません。
さすが「美食の宿」を冠しているだけのことはあります。
よっぽどいい料理人が付いているんだと思いますが、
最後のジュースまで期待を裏切らずに、おいしかった。

その時あるものを適当に混ぜて作ってる、と仰っていましたが、
やはり適当に作ってもおいしいということはセンスそのものがいいんでしょうね。

本当においしかったです。
ありがとうございました!




<関連記事>
JAL クラスJ搭乗記 羽田-熊本
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-357.html

菅乃屋 上通店 (馬刺し)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.1
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.2
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-360.html

島鉄フェリー 鬼池港-口之津港
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

雲仙地獄(観光)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

雲仙温泉 源泉掛け流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園 vol.1
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-363.html

西湖(長崎ちゃんぽん・皿うどん)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

JAL クラスJ搭乗記 長崎-羽田
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-366.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします。









スポンサーサイト



11:35  |  長崎・雲仙温泉 東園  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.20 (Thu)

雲仙温泉 源泉かけ流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園(あずまえん) vol.1

雲仙地獄から車で2~3分、おしどり池のほとりにある東園(あずまえん)に宿泊してきました。

blog00002638.jpg

こちらの宿は相方が予約してくれたのですが、私は何も事前情報を得ずに行きました。
HPすら見ず、今回の旅行は天空の船がメインで、こちらは繋ぎ程度。
なーんて思っていたのですが、いや~やられました。いいお宿でしたよ。


blog00002598.jpg

チェックイン時にお抹茶をいただきます。
添えられた和三盆のお菓子は大好きで、最近デパ地下で見かけるとよく買いますが、
やっぱりお抹茶によく合いますね。


blog00002599.jpg

外観やロビーの雰囲気では、一般的な大衆旅館風だったのですが、
お部屋に案内してもらってビックリ! 
一気にモダンな感じになっちゃって、タイムスリップでもしたかのよう。

驚いていたら「一年前にリノベーションしたばかり」と説明してくれましたが、
このタイプのお部屋は2部屋しかないそうです。

今回宿泊したのは「茉莉花(まりか)」というお部屋でしたが、隣に「莉結(りゆ)」という
作りが正反対になるお部屋があるそうです。


blog00002600.jpg

大きなダイニングテーブルとソファ
食事はすべてこのテーブルでいただきます。


blog00002601.jpg

ベッドはシングルを2つ合わせた作りです。

寝るときにベッドカバーを外したら、掛布団も掛布団カバーも大衆旅館のそれで、
「ここまでモダンな造りにしたのに!惜しい!」と一人でウケてしまいました。
でも夜にはすっかりこの宿に心を持っていかれていたので、全然いいんですけどね。


blog00002602.jpg

こちらは浴衣。


blog00002603.jpg

水屋です。


blog00002604.jpg

ネスプレッソがありました。

お茶菓子がすっごくおいしかったんですが、
個人的な見解を述べると、お茶菓子がおいしい宿は料理もおいしいと思うんです。
お宿の案内書を見たらお土産一番人気の宿オリジナル菓子だそう。
食事への期待がますます膨らみます。


blog00002605.jpg

冷蔵庫の中はお水のみ。
アルコールは電話でルームサービスを頼むか、自販機で購入。
ビールを求めて館内を歩いたら、大浴場の方にビールの自販機がありました。
ちょっと歩きますよ。

中年のオバサンが缶ビールを4本も抱えて歩いている姿は、さぞお酒好きに見えたことでしょう。
平日だというのに、結構お客様が多くて、少しだけ恥ずかしかったです。


blog00002606.jpg

洗面台


blog00002607.jpg

アメニティグッズは男女で分かれていました。
無くて困ったものは何もなくて、フェイスパックまで入っていました。


blog00002608.jpg

こちらはシャンプー類


blog00002609.jpg

内湯ですが、露天風呂付なので一度も使いませんでした。


blog00002610.jpg

シャワーは体を洗う時に使いますが、このお部屋の難点が一つ。
お部屋の入口近くに内湯があって、奥に露天風呂があるので、
体を洗った後は一度体を拭いてから露天風呂に行かなければなりません。
でも一晩で何回もあることじゃないから、たいした問題ではなかったです。


blog00002611.jpg

そしてこちらが露天風呂。
正面はおしどりの池


blog00002612.jpg

湯上りはここでゆったりできますね。


blog00002613.jpg

横から見ると分かりますが、実際の湯船は手前だけです。
左はすごく浅くて、10センチくらい?
奥まで行けてしまったら、上階や他の部屋から丸見えでしょうね~。


blog00002614.jpg

源泉掛け流しで、硫黄の匂いがほんのり。
池にはその名の通り、おしどりが泳いでいましたよ。

次は食事編です。




<関連記事>
JAL クラスJ搭乗記 羽田-熊本
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-357.html

菅乃屋 上通店 (馬刺し)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.1
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.2
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-360.html

島鉄フェリー 鬼池港-口之津港
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

雲仙地獄(観光)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

雲仙温泉 源泉掛け流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園 vol.2
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

西湖(長崎ちゃんぽん・皿うどん)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

JAL クラスJ搭乗記 長崎-羽田
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-366.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします。




tag : 雲仙温泉 東園 茉莉花 露天風呂 長崎 美食

11:16  |  長崎・雲仙温泉 東園  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |