FC2ブログ
2020-02- / 01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

2016.10.19 (Wed)

天草 天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.2

さて、夕食の時間になったので、レストランへ向かいます。

blog00002552.jpg

天空の船も幻想的になってきました。

blog00002553.jpg

blog00002554.jpg

レストランは階段を上がった2階にあります。

こちらは地元のお客様も利用できるイタリアンレストランらしく、
宿泊施設の中ではありますが、洋服での利用になります。(そもそも部屋に浴衣はないけど)
ドレスコードはなかったと思いますし、実際私もデニムで行きましたが、
雰囲気もいいので、うんとオシャレして行ってもいいかもしれません。

徐々に暮れていく空が、すごくキレイでしたよ。


blog00002555.jpg

ワインがすごく安くて、飲めもしないのにボトルでオーダーしてしまいました。
こちらはニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン。数千円でした。
しかしニュージーと侮るなかれ。
とても爽やかな酸で食事が進みます。


blog00002556.jpg

まずはおもてなしの一皿。


blog00002557.jpg

天草産鮮魚のカルパッチョ


blog00002558.jpg

イタリア産水牛チーズと洋梨のカプリ風


blog00002559.jpg

鮑と新鮮野菜の包み焼き


blog00002560.jpg

開いたところ


blog00002561.jpg

バケットは、もちろんオリーブオイルを付けていただきます。


blog00002562.jpg

パッケリマカロニ合鴨と宇城産みかんのラグーソース


blog00002563.jpg

大矢野産黄金ハモのフリット あおさのリゾット添え


blog00002564.jpg

阿蘇産あか牛の網焼きマルサラソース 野菜のアッロスト添え
…なんですが、最近和牛が胃にもたれるので、天草大王(地鶏)に替えていただきました。


blog00002565.jpg

本日のデザート


窓側に案内していただいたので、夕焼けを堪能しながら食事をいただきました。
予約をする際は、サンセットの時間もチェックした方がいいかもしれませんね!


blog00002566.jpg

お部屋に帰る途中、プールに寄ってみました。
10月なので、誰も泳いでいないけど良い雰囲気♪


blog00002567.jpg

玄関にはお借りしたカートがスタンバっていました。


blog00002568.jpg

幻想的ですね~。うっとりします。
1階がラウンジ&レセプション
2階がレストランです。


blog00002569.jpg

さて翌朝です。
朝ごはんもカートを運転しながら本館へ向かいます。

これくらいの頃になると運転が楽しくて、相方とハンドルの奪い合い。


blog00002570.jpg

今更ながら看板の写真を撮ってみた。



blog00002571.jpg

朝食も窓側の席に案内してもらえました。
一晩過ごせば方向感覚も付いてくるので、自分たちが泊まった離れを眺めながら朝食をいただきます。

食事はハーフビュッフェで、写真のようなプレートが来たり…

blog00002580.jpg

ビュッフェカウンターがあるので、サラダ、デニッシュ、フルーツ、ヨーグルトをこちらでいただきます。


blog00002579.jpg

こちらはドリンクカウンター
フレッシュジュースも、オレンジ、グレープフルーツなど4種類くらいありました。


blog00002572.jpg

blog00002573.jpg

blog00002574.jpg

blog00002575.jpg

blog00002576.jpg

食事はどれもおいしくて、ほとんどの食材が「天草産」でした。
メニュー表もいただいたのに、持って帰ってくるのを忘れてしまったのは痛恨のミス!!

素晴らしいくらいに「天草産のなんちゃら」ばかりでしたよ。
やはり旅行に来たら、その土地のものをいただかなければ!


blog00002578.jpg

食後、テラスに出てみます。
ちょうど船首の辺りですね。

こちらで食後のコーヒーをいただきながら、おしゃべりしているマダムがいらっしゃいましたが、
そういう使い方もオシャレで素敵ですよね。


blog00002577.jpg

こちらが離れの方角になりますが、わかりますか?
写真が下手ですみません。



宿泊費は一休からの予約で一人37.800円。
施設もとてもキレイで、九州でも人気のお宿と聞きましたが、納得でした。
お世話になりました、ありがとうございました。




<関連記事>
JAL クラスJ搭乗記 羽田-熊本
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-357.html

菅乃屋 上通店 (馬刺し)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.1
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

島鉄フェリー 鬼池港-口之津港
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

雲仙地獄(観光)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

雲仙温泉 源泉掛け流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園 vol.1
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-363.html

雲仙温泉 源泉掛け流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園 vol.2
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

西湖(長崎ちゃんぽん・皿うどん)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

JAL クラスJ搭乗記 長崎-羽田
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-366.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします。









スポンサーサイト



14:50  |  熊本・天空の船  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.19 (Wed)

天草 天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.1

天草にある、天空の船に宿泊してきました。

blog00002551.jpg

こうやって写真を撮ると、まさに天空の船ですね。
天空に浮かぶ豪華客船をイメージしたそうです。
設計は「天使の梯子」や「海ほたる」を手掛けた建築デザイナーの三澤浩之氏。


blog00002520.jpg

チェックインは15時、アウトは11時ですが、
一休のダイヤモンド会員特典で14時にチェックイン。

まずは天草産の柑橘系ドリンク(名前忘れました)をいただきながら、
チェックインの手続きをします。

客室は本館と離れがあって、本館は12室、離れは3室の全15室。
全室露天風呂付きです。

今回は離れのアイランドビューヴィラに宿泊します。
サンセットを望むタイプと天草五橋を望むタイプの2部屋あって、
天草五橋を望む方(アイランドデッキB)に宿泊。

もう一つの離れは、パノラマビューヴィラと呼ばれる、もっと大きなお部屋。


blog00002522.jpg

離れと言ってもそんなに離れていませんが(たぶん100mくらい)
希望すればカートを貸していただけるので、お借りします。

ゴルフはしないのでわかりませんが、たぶんゴルフ場のカートと同じかも。
そんなにスピードも出ないので、すぐに慣れます。
借りなければ送迎してもらえますが、私たちは運転できて面白かったです。


blog00002523.jpg

こうやって玄関の前に停めておきます。


blog00002526.jpg

blog00002524.jpg

離れから本館を望む


blog00002525.jpg

こちらの奥にパノラマビューヴィラがあります。
この日は離れ全て満室だったようです。


blog00002527.jpg

お部屋に一歩入ると、とても広いです。
広さは、屋内74㎡、テラス34㎡
ちなみにパノラマビューヴィラだと屋内90㎡、テラス67㎡


blog00002528.jpg

リビングからテラス側。


blog00002529.jpg

ベッドサイズは120×200


blog00002530.jpg

blog00002531.jpg

DVDプレイヤーもありました。Wi-Fiは無料


blog00002532.jpg

テラスからの景色
行き交う船を眺めているのは楽しかった。


blog00002533.jpg

ここに座って飲んだビールは最高だったなぁ。


blog00002534.jpg

露天風呂です。
部屋の中にボタンがあって、30分ほどでたまるシステム。
天然温泉(松島温泉)100%で、お湯のカランで温度調節すると、100%のままだそうです。


blog00002535.jpg

洗面台


blog00002536.jpg

アメニティボックスです。
とても充実していて、左の手前は基礎化粧品セット
左の奥は、シャンプー類のセットまで小分けで置いてありました。
右奥のボディ用のタオルは小判で、使いやすいタイプ。


blog00002537.jpg

シャワーブース


blog00002538.jpg

シャンプー類は資生堂。
これの小分けボトルが、さっきのアメニティボックスに入っていた物です。


blog00002539.jpg

内湯
露天風呂が付いていると、ほとんど使わないですよね。


blog00002541.jpg

このボタンを押すと、30分ほどで溜まるようです。


blog00002542.jpg

なんとツーベッドルームで、4人まで泊まれます。


blog00002543.jpg

クローゼットです。
下にあるのはネグリジェ。


blog00002544.jpg

水屋周辺


blog00002545.jpg

ネスカフェのドリップコーヒーがありました。


blog00002546.jpg

こちらは紅茶、緑茶類


blog00002547.jpg

blog00002548.jpg

アルコールや冷蔵庫内は有料で、自己申告制。
グラスがよーく冷えてて、なんて気の利いたサービスなんでしょう!


blog00002549.jpg

一休の特典で、シャンパンもいただきました。



お部屋はすごく静かです。
湾の中なので波音も聞こえず、ただただ自然の音のみの世界です。

お部屋からの景色も写真が意外と少なくて自分でビックリしていますが、
もっと開けていますよ。

続きます。




<関連記事>
JAL クラスJ搭乗記 羽田-熊本
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-357.html

菅乃屋 上通店 (馬刺し)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

天空の船 アイランドビューヴィラ宿泊記 vol.2
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-360.html

島鉄フェリー 鬼池港-口之津港
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

雲仙地獄(観光)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

雲仙温泉 源泉掛け流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園 vol.1
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-363.html

雲仙温泉 源泉掛け流し&おしどりの池を望む美食の宿 東園 vol.2
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

西湖(長崎ちゃんぽん・皿うどん)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

JAL クラスJ搭乗記 長崎-羽田
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-366.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします。





tag : 天草 天空の船 アイランドビューヴィラ 宿泊記

14:12  |  熊本・天空の船  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |