FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2016.10.15 (Sat)

京料理 一子相伝 なかむら

ミシュランガイド2016年京都版で、三ツ星を獲得した日本料理は7店
そのうちの一つ「一子相伝なかむら」さんにお邪魔してきました。


IMG_5036.jpg

その名の通り、料理の技を受け継がれていったお店だそうで、
現在のご主人で6代目。
ミシュラン2011年から5年連続三ツ星という、文句なしにおいしいであろうお店です。


blog00002478.jpg

お席は個室に通していただきました。
設えも格調高くて少し緊張しますが、接客がお上手で、すぐになじんでしまいました。
すみません、ずうずうしくて。

お料理のメニューはないので、覚えているものだけ記録していきます。


blog00002479.jpg

こちらは季節に関係なく、必ず出されるお雑煮だそうで、
出汁と白味噌だけで作られているそうですが、甘くてとてもおいしい。
味噌が甘いのか?出汁が甘いのか?

しかし一子相伝なので、料理長以外誰も作り方を知らないとのこと。
薄く溶いてある辛子がいいアクセントになっています。


blog00002480.jpg

お造り

美しいですね。
まったく隙のない盛り付けです。


blog00002481.jpg

子持ちの天然鮎

2尾もいただけました。
塩加減がちょうどよく、頭も尻尾も丸ごといただきました。


blog00002482.jpg

お椀
言わずもがな、お出汁が超おいしい!

鱧の道明寺粉揚げと湯葉と松茸です。


blog00002483.jpg

いくらと自然薯


blog00002484.jpg

ぐじ(甘鯛)の酒蒸し

これも、なかむらさんの定番料理だそうで、まずはこのまま甘鯛をいただきます。
「皮と骨を残してください、その後はお楽しみに」
と言われてドキドキしますが、これだけでも十分おいしいんですけど。


blog00002485.jpg

なんと、お出汁をかけていただきます。
このお出汁も一子相伝の技。

もうね、めっちゃおいしいですよ。
食べかけの写真を載せるのは普段憚られるんですが、関係なくなっちゃうくらいおいしいです!


blog00002486.jpg

〆のご飯も完璧


blog00002487.jpg

京都の三ツ星は、嵐山吉兆はじめ数か所通っていますが、
なかむらさんのように、「この料理!」という定番があると強いですね。
記憶にも残るし、また食べに来たいと思わせてくれます。

接客もいいし、納得の三ツ星でした。
ごちそうさまでした。




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
クリックお願いします!









なかむら懐石・会席料理 / 京都市役所前駅烏丸御池駅三条駅

昼総合点★★★★ 4.3




tag : 京都 ミシュラン なかむら 一子相伝

14:45  |  京都・一子相伝 なかむら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |