FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2016.10.08 (Sat)

FRANCK MULLER W.P.H.H JAPON in KYOTO

今回も夕食をご馳走になってきました。
ありがとうございました。

今年は じき宮ざわ 
京都では最年少でミシュランの星を獲得した方とか。

去年もスターシェフを3人も集めてのディナーでしたが、今年もスターシェフですか!
すごいなぁ…と思っていたら、食材もすごかった!

乞うご期待!


blog00002467.jpg

きのこと鱧の茶椀蒸し
見えていませんが、下に茶わん蒸しが隠れています。


blog00002468.jpg

鮑と松茸 森の出汁


blog00002469.jpg

金目鯛とウニのお造り
盛り付けが美しいですね。


blog00002470.jpg

煮穴子と焼牛蒡豆腐


blog00002471.jpg

スッポン煮凍とキャビア
キャビアがてんこ盛りだぁ~!


blog00002472.jpg

伊勢海老と鮎餅 金時芋


blog00002473.jpg

カラスミ飯々蒸

カラスミ飯ってどんな感じだろう?
と思っていたら、こう来たかー!


blog00002474.jpg

栗きんとん 抹茶

この時期は相方の誕生日が近いので、
毎年こうやってお祝いしていただけます、ありがとうございます。

最後にシェフがテーブルまであいさつに来てくれましたが、本当にお若い方!
お店もすでに2店舗あるそうで、今後ますます期待ですね。

自力でお店にも伺いたいですが、この食材でこの料理をいただいたら、一体いくらなんだろう…。
ごちそうさまでした。


blog00002476.jpg

オブジェがライトアップされていましたよ。
これもまたキレイ!




今回はお目にかかれた方、かかれなかった方がいらっしゃいましたが、
またどこかでお会いしたいなぁ。
というかW.P.H.Hって、時計を見に行くんじゃなくて、どうしても同窓会気分になってしまう。

スタッフ、顧客、隔たりなく、
ブランドを通じて出会った人の輪を今後も大切にしていこう!と思えるのでした。
そう思えるブランドっていうのもすごいなぁ。



スポンサーサイト



17:01  |  W.P.H.H 2016 KYOTO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.08 (Sat)

FRANCK MULLER W.P.H.H JAPON in KYOTO

今年もこの季節がやってまいりました。
フランク・ミュラー W.P.H.H

今年の会期は10月4~6日までの3日間で、最終日は一般公開日。
昨年は2日間もお邪魔しまくってきましたが、今回は1日だけの訪問としました。

新作発表会なのかお祭り騒ぎなのか、もう私には判断付きませんが、
たくさんの方にお目にかかれるし、もうとにかく年に一度のお楽しみです!


blog00002460.jpg

場所は京都東山の艸堂(そうどう)
フランクがこの場所をえらくお気に入りだそうで、今回で3回目の会場となりました。

今年のオブジェはこんな感じ。
ずいぶんとカラフルです。
今年も皆さん、こちらで記念撮影をされていましたよ。


blog00002461.jpg

まずはBACKES&STRAUSS(バックス&ストラウス)のブースへ。

このバラのオブジェがすごく綺麗でした。
高貴なイメージがあるブランドなので、とてもピッタリです。


blog00002488.jpg

こちらの懐中時計は約4億円!

今回もCEOのヴァルケス氏とお目にかかれて楽しくお話させていただきましたが、
すでに2個販売しているんですって。
全部で5個製作予定とか…。すごすぎる!


blog00002489.jpg

4億円の時計を見た後だと、こういう時計が安く感じる不思議…。
みんな数百万円はするのにね。


blog00002490.jpg


blog00002491.jpg


blog00002492.jpg


blog00002494.jpg

ピカデリー プリンセス ロイヤルです。
こちらの時計は時々見ますが、イヤリングは初めて見ました。


blog00002493.jpg

ヴァルケス氏は何年たっても私たちがロンドンに伺ったことを覚えていてくださって、(その時の記事
またロンドンに来てください、とそのたびに声をかけてくださいます。

バックスでは毎年旅行を企画していて、今年はゴルフツアーだったかな?
我々はゴルフをしないので参加しませんでしたが、興味のあるツアーだったらまた参加したい!

ヴァルケス氏はロンドン紳士なので、お話ししていてもとても楽しいです。
英語もとても聞き取りやすいし。
癒されたな~。


blog00002463.jpg

バックスの隣はクストスでしたが、若者向けなので、ささっと見てフランク・ミュラーのブースへ。

こちらのオブジェも毎年楽しみ。
紙じゃなくて布っぽかった。


blog00002465.jpg

たった3日間のために、すごい力の入れようです。
他のブランドはよくわかりませんが、みんなこれくらい力を入れているのかな?


blog00002495.jpg


blog00002496.jpg


blog00002497.jpg


blog00002498.jpg


blog00002499.jpg


blog00002500.jpg


blog00002501.jpg


blog00002502.jpg

文字盤

時計を見るのも好きですが、こういうパーツを見るのも大好きです。


blog00002503.jpg

フランク・ミュラーのヒストリーパネル
これを見ながらあーでもない、こーでもない。と語らう。


blog00002504.jpg

フューチャーフォームのブースです。

こちらのワインはニュージーランド製ですが、めっちゃおいしかった!
さっそく1セットいただいて帰りました。


blog00002508.jpg

フューチャーフォームは見るたびカッコよくなってる気がします。


blog00002507.jpg

リゾートで使ってみたいなぁ。


blog00002509.jpg

来年はブランド25周年なので、それに合わせてデザインされたグラスだそうです。


blog00002505.jpg

テーブルウェア


blog00002510.jpg


blog00002506.jpg

今年もフランクは来日されていましたが、
相変わらずのオーラで、彼が去った後は台風が通り過ぎたよう。

ちょっと太ったかな?髪が伸びたかな?
そんな感じでしたが、誰とでも気さくに写真撮影に応じてくれるのは、いつもと変わらずでした。


blog00002466_20161008170205e2d.jpg

今回のノベルティはこちら。
千總(ちそう)という、京友禅の老舗で作っていただいたそうです。

右はクラッチバッグだと言っていましたが、パソコンケースにも使えそう。
というか、もうパソコンケースにしていますけどね。

いろいろお世話になっているのに、さらにお土産まで、ありがとうございました!





お次は食事編です。




15:59  |  W.P.H.H 2016 KYOTO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |