FC2ブログ
2020-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2018.01.23 (Tue)

うかい鳥山 2018年1月

東京都八王子にある、うかい鳥山へ1年ぶりに行ってきました。
八王子といいつつ、場所は奥高尾なんですけどね。

blog00006443.jpg

通い続けて25年です。
今回も、おいしかったっす。(^▽^)/


blog00006444.jpg

この日は”比較的暖かい日”と天気予報で言われていた日でしたが、
奥高尾はやっぱり寒い。

ついでに言うと、山に囲まれるので携帯の電波が弱くなります。
どれくらい遅いかというと、3Gでアンテナ2本。

「仕事の電話がかかってきたら話ができない!」

と相方は嘆くけど、
私はなんでもしなやかに受け止められるので平気。


blog00006445.jpg

待合所にある火鉢が、なごみます。


blog00006446.jpg

blog00006462.jpg

blog00006447.jpg

今回は、うかい鳥山 炭火焼コース @5,830円


blog00006449.jpg

blog00006450.jpg

丸大根  鶉丸  法蓮草


blog00006451.jpg

早蕨  子持ち昆布みぞれ和え  フキノトウ


blog00006452.jpg

山芋汁


blog00006453.jpg

鶏のささ身炙り


blog00006454.jpg

鶏炭火焼
鶏二串  つくね  焼き野菜三種類

野菜三種類は、その時によって内容は変わります。
大きなシシトウは、甘長シシトウというそうで、その名の通り、甘いです!
…と言いたいところですが、甘くはないです。☆^∇゜)

しいていえば ”苦みのないシシトウ”


blog00006456.jpg

blog00006455.jpg

自分たちで焼きますが、お肉が転がっていかないか、毎回ドキドキします。

以前、転がして落として灰だらけにして、
係の人に「洗ってください・゚・(ノД`;)」ってお願いした経験アリ。


blog00006458.jpg

側面も焼くので、葱の手を借りながらジックリ焼きます。


blog00006457.jpg

料理長特製の味噌だれです。
ちょっとピリ辛。


blog00006459.jpg

締めはとろろご飯。


blog00006460.jpg

おかわりもあるよ。


blog00006461.jpg

シャーベットでコースは終了です。


blog00006463.jpg

この時期は、甘酒のサービスがあります。


blog00006464.jpg

blog00006466.jpg

創業は1968年だそうですが、まんが日本昔話のような佇まいには毎回癒されます。
東京都心から離れた場所にありますが、圏央道を利用すると、
高尾山ICから約3分ほどで到着できるし、お料理はおいしいし、
これからも通い続けると思います。

ごちそうさまでした!






ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



13:08  |  東京・うかい鳥山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.16 (Mon)

うかい鳥山 2017年1月 水炊き

うかい鳥山が好きな相方が突然「水炊きと鴨鍋どっちがいい?」と。

「んー。じゃぁ水炊き」

と正直”どっちでもいい”感を抱きながら久しぶりに行ってきました。
うかいに水炊きだの鴨鍋だのがあったのかしら?
と思ったけど、水炊きは1月から3月までの季節料理で、今年で5年目とのこと。
結構通っているのに、全然知りませんでした。
時々はHPチェックしないとダメね。

blog00003473.jpg

奥高尾にあるので、都心に比べると気温が2~3度下がります。
早朝には路面も凍結するとかで、融雪剤が撒かれていました。


blog00003474.jpg

待合室


blog00003475.jpg

お部屋は個室でした。
エアコンと灯油ストーブが全力でお部屋を暖めてくれていましたが、それでも室温はちょうどいいくらい。


blog00003477.jpg

さぁ、水炊きコースが始まります。 @8.640円也


blog00003476.jpg

まずは海老芋。

お正月に自分で海老芋を使った雑煮を作ったんですが、全然甘くなかったんですよね~。
でもこういうところで食べると、本当に甘くておいしい!


blog00003478.jpg

鶏もも山椒焼き

骨つきなので、最初はナイフとフォークでいただきますが、
最終的には手で持ってガブリつきます!


blog00003479.jpg

炭が入りました。


blog00003480.jpg

炭が入ると、一気にお部屋の温度が上がります。


blog00003481.jpg

早蕨、芹白和え、フキノトウの天婦羅


blog00003483.jpg

お鍋はお部屋担当の方が作ってくださいます。
水炊きといったら白濁スープですが、こちらは濁らせずに透き通るように調理するそうです。
お醤油味で、すっきりおいしい♪


blog00003482.jpg

こちらもお肉も骨付きですよ。



blog00003484.jpg

野菜も綺麗に盛り付けていただきました。


blog00003485.jpg

お好みで、小葱と柚子胡椒を付けていただきます。


blog00003486.jpg

3杯目


blog00003487-1.jpg

締めは雑炊ですが、なんと料理長さん自らがお部屋にいらして調理してくださいます。
胡椒を少しかけると、ピリッとして味が締まる。


blog00003488-1.jpg

最後のデザートですが、木のスプーンがオシャレ。


blog00003489.jpg

今回もおいしくいただきました。
鴨鍋も気になるけど、次回も水炊きかな?







14:37  |  東京・うかい鳥山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.21 (Thu)

うかい鳥山

多摩の奥地、高尾にあるうかいグループの一つ、
うかい鳥山へ行ってきました。

圏央道の開通により、現在は高尾出口からわずか3分ほどで到着。
以前に比べたらアクセスが断然ラクになりました。

工夫を凝らした個室も多く、商談にはピッタリ。
夏は蛍観賞なども行われていて、なかなか予約はとれないんですけど、
一度行ったらやみつきになりそうなくらいキレイです。


DPP_364.jpg

今回は平日の昼間に訪問。
庵焼きコースで@6.830円

平日だったら予約は不要なのかな~?
分かりませんが、予約はしていった方が確実です。

DPP_365.jpg

筍木の芽焼き 蕨胡麻浸し 稚鮎白仙揚 ひろっこ天ぷら
 

DPP_366.jpg

里芋旨煮


DPP_367.jpg

お造り


DPP_368.jpg

うずら汁


DPP_369.jpg

地鶏の炭火焼き
以前に比べて鶏がずいぶんと小さくなりました。
このサイズが一串に二個刺さってたと思います。
それに手羽先も初めて見ましたが、もも肉の方が良かったな…。

奥の空いているスペースにはジャガイモがありました。
油揚げは、想像以上に美味しかったです。


DPP_370.jpg

焼けるのを待っている間に、岩魚の塩焼きをいただきます。
(写真撮り忘れ)


DPP_371.jpg

麦とろ御飯


DPP_372.jpg

わらび饅頭 うぐいす粉


DPP_373.jpg

お肉は小さくなってしまいましたが、味は間違いなく美味しいです。
この時期は水芭蕉がキレイで、広~いお庭を散策していると甘酒もサービスで置いてありますよ。

岩魚も焼いていたりして、食べる以外にも楽しみの多いお店です。


うかい鳥山懐石・会席料理 / 高尾山口駅高尾駅狭間駅

昼総合点★★★★ 4.0

テーマ : 和食 ジャンル : グルメ

22:49  |  東京・うかい鳥山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>