FC2ブログ
2020-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2018.04.23 (Mon)

5時間かけて新潟へ! 欅苑2018年春

今回の記事は、前置きがとても長いです…。



我が家のお米事情は、新潟にある郷土料理の欅苑(けやきえん)に初めて行った1年半前に遡ります。
その帰りに南魚沼産コシヒカリを現地で購入し、そのおいしさに感動してからは、
当たり前のようにお米がなくなれば車を走らせ、南魚沼まで購入しに行っていました。

なので今回も
「お米がなくなってきたー」
「じゃ新潟行くかー」
「欅苑にも行くかー」
となった次第。

12時に予約をし(欅苑は完全予約制)少し余裕を持って9時に家を出発。
順調に関越を走行していたところ、
突如”本庄児玉で降りよ”との表示が!( ̄□ ̄;)

なんなの、なんなの、命令口調!
”降りてください”じゃなく”降りよ”って、絶対降りなきゃいけないやつー。( ̄ε ̄;|||・・・

Twitterとかカーナビとかナビタイムを駆使して調べたところ、
とても大きな事故があり、一部通行止めになってしまったもよう。

VICS情報を拾ったカーナビは人間よりも賢く、
とっとと到着予想時刻の計算を済ませ、しれっと”14時到着”って表示しています。
この時、午前10時。

さっそく欅苑に電話をします。

「遅い時間に行くのが迷惑になるのか、キャンセルをするほうが迷惑になるのか、どちらでしょう?」
「そうですねぇ…。もう前日から準備していますので、来ていただいたほうがありがたいです」
「わかりました!私たちも楽しみにしていたので頑張っていきます!」

電話を切り「14時とか言いつつ、13時くらいには到着するんじゃない?」
なんて高をくくっていましたが、カーナビは素晴らしい。
本当に14時に到着しました。


5DM40001_2018042314405056f.jpg

こんな遅い時間に到着したにもかかわらず、
女将さんの暖かい笑顔に迎えられて、5時間も運転していたことを忘れてしまいます。


5DM40006.jpg

ランチは5千円と7千円の2コースのみ。
今回も7千円のコースをお願いしました。


5DM40009.jpg 5DM40011-2.jpg

5DM40012.jpg 5DM40013.jpg

こりゃ呑まずにはいられないわ!
と、ノンアルコールビールをいただきながら、春の食材を堪能します。


5DM40018_20180423144105144.jpg

二の膳です。
左手前のがんもどきは、何度食べても絶品。


5DM40017.jpg

右上は天ぷらですが、今回は、こちらも絶品でした。
アケビの新芽(こちらではキノメというらしい)の苦みがうまい!
初めて食べました。

フキノトウやコゴミもあって、こちらは言わずもがな。


5DM40020_2018042314410544a.jpg

イワナだったかヤマメだったか、忘れてしまいましたが、
こちらは炭火でじっくり1時間かけて焼いているそうなので、
炭の香りがよりおいしさを増してくれます。

川魚ですが、まったく川臭くありません。


5DM40024.jpg

欅苑のお米は”もち米?”と思うくらいツヤツヤで、
いつも自分の写真の腕のなさにはガッカリさせられます。
本当に一粒一粒がツヤツヤしているんです!


5DM40023.jpg

のっぺい汁
こちらの郷土料理ですね。


5DM40027_201804231441092df.jpg

食後に相方が一言
「頑張って来て良かった…」

と言った時には抱きしめてやろうかと思うくらい激しく同感でした。
おいしかったです!頑張って来て良かった!


5DM40030-2.jpg

東京はすっかり葉桜になってしまいましたが、
南魚沼の桜は満開でした。
もう一回お花見ができて、ダブルで良かった!


5DM40031_20180423144114fcc.jpg

赤いミニクーパーが私の車です。
街中を走る用であまり長距離を走ることはないけど、
おかげさまでたくさんエンジンを回してあげられました。
カーナビが優秀だったのも、褒めてあげたい!


5DM40036.jpg

今回、お米は目黒米店というところで購入しました。
欅苑の女将さんに、おススメを伺って教えてもらったんですが、

「目黒さんは、この辺のオオビャクショウで…」
「オオビャクショウ??~(・・?)」

大地主は知ってますが、大百姓という単語は初めて聞きました。

いつも購入している南魚沼産コシヒカリは5キロ5千円くらいするんですが、
こちらは5キロ3,100円!
地方発送もしてくれるそうで、チラシもいただきました。

でも要らない要らない。
お米がなくなったら、また南魚沼まで買いに来るので!







帰りは順調に2時間半で帰京
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします!


スポンサーサイト



16:22  |  新潟・欅苑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.25 (Mon)

欅苑 2017年9月

新潟県魚沼市にある欅苑へ3回目の訪問です。

過去記事はこちら。
2017年3月  2016年9月


5DM40194.jpg

駐車場に車を停めて歩いていくと、日本昔ばなしのような建物が見えてきます。
明治3年の建物だそうです。


blog00005279.jpg

こちらはおいしい郷土料理が満喫できるうえに、女将さんのお人柄がとても良いのでお気に入りなんですが、
この前日に大きな夫婦喧嘩をしまして、
というか、私が相方を怒らせまして、
というか、怒っているのは私なんだけど、逆ギレされまして、

「明日、俺は行かないからキャンセルしておいて!」

ですって、奥さん。


blog00005280.jpg

でも私は楽しみにしていたし、片道2時間半くらいの運転は子供たちが野球をやってたので慣れています。
野球の遠征なめんなよ。てなもんなので、

「私は一人でも行きます!(キリッ)」と言い返してやりました。

でも結局「一緒に行こうよ」と誘い出してあげました。
あぁ優しいわ、私って。


blog00005281.jpg

通されたお部屋は個室なんですが、
前日からほとんど会話してないし、運転中も会話してないので、ここにきて突然会話が盛り上がる訳がありません。
「おいしいね」って言ったって無視される始末。

でも平気です。相方なんて全然怖くないし。
「お茶飲む?」なんて、笑顔で注いであげちゃったりして。


blog00005298.jpg  blog00005299.jpg

blog00005284.jpg  blog00005285.jpg

この季節のお料理は2回目ですが、やっぱりおいしい。
やさしい味に癒されます。
一人で来ても、全然平気だったなぁ。( ̄m ̄* )


blog00005286.jpg

二の膳は盛沢山です。
がんもどきが揚げたてなので、これから食べるのがおすすめですが、他は目移りしちゃいます。

「何から食べればいいのか迷っちゃうね」なんて言ったってシカトされるわけで、
「………。」となりますが、へーきへーき。

もう一度言いますが、怒っていたのは私。
私はケンカを翌日まで持ち越したくないだけです。


blog00005288.jpg blog00005289.jpg

blog00005290.jpg blog00005291.jpg

blog00005292.jpg blog00005293.jpg

クリックしても画像は大きくならないので、ご注意くださいね。


blog00005287.jpg

岩魚です。
炭火でじっくり焼いているので、こんなに大きくても頭から食べられます。

相方は頭から食べるのが好きだから感動してるはずなのに表情に出てきません。


blog00005294.jpg

締めのごはんと、のっぺい汁です。


blog00005295.jpg

翌日も予定があったので「どうするの?」と確認したところ、
「俺は行かないから、行くなら子どもと行ってくれば」と。

やっとしゃべったのが、それかい!


blog00005297.jpg

この夫婦喧嘩は翌日も長引きまして、相方の言う通り子どもと出かけることになるんですが、
これはまた別記事で書きますね~。





ブログランキング参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします!







12:44  |  新潟・欅苑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.29 (Wed)

欅苑 2017年3月

blog00003985.jpg

新潟県南魚沼市にある欅苑(けやきえん)へ再訪です。 (前回の記事はコチラ 2016年9月

都内はすっかり春めいて、桜の見ごろは…なんてテレビで放送されているというのに、新潟はまだまだ雪でした。
行く前は”もう大丈夫かな?ノーマルタイヤで行こうかな?”と思っていたんですが、スタッドレスで行って正解。
花粉が飛んでいないのは助かりましたケドね。


blog00003986.jpg

樹齢1500年以上と言われる欅です。
雪が積もって、なんと神々しい!
写真でお伝えできないのが残念です。


blog00003999.jpg

日本昔話のような玄関です。
ここで「こんにちはー!」と声を掛けたら、とても笑顔の素敵な女将さんが出迎えてくださいました。


blog00003987.jpg

欅苑は完全予約制です。

建物は明治の建築なので歴史があります。
お部屋も雰囲気があって、座敷童が出てきそう。


blog00003989.jpg

コースはランチだと5千円、7千円とあって、前回は5千円だったので7千円のコースをお願いしました。


blog00003991.jpg

さっそく、一の膳からスタートです。


blog00003992.jpg

この素朴な感じがなんとも言えずツボ。

前回の記事にも書きましたが、実家に帰ったら料理自慢の親戚が、料理をたくさん作ってもてなしてくれる感じ…
…なお店です。


blog00003993.jpg

二の膳

左の空きスペースには、あとで名物のがんもどきが来ます。
右は自然薯の海苔巻き。
ねばりが、ハンパないです。

5千円と7千円のコースの違いは、天婦羅とワンドリンクの有無。
右上に天婦羅がありますね。
わんさか来たら食べられるかな~?と思っていたので、これくらいだと無理なくおいしくいただけます。


blog00003994.jpg

がんもどきです。揚げたてです。


blog00003995.jpg

たしか山女魚だったと思いますが、かなり大きいのに頭から丸ごと全部いただけます。
炭火でじっくり1時間焼いているそうで、骨まで柔らかくなっていました。
丸ごと食べるの大好きなので「全部どうぞ」と言われると、ホント嬉しい!


blog00003996.jpg

煮物


blog00003997.jpg

炊き込みご飯と、郷土料理の、のっぺい汁。

ご飯は、今まで食べた中で一番おいしいご飯でした。
一粒一粒立ってる、とよく言いますがそれだけじゃなく、
白米なのにもち米のような艶が一粒一粒にある。

とてもおいしいごはんでした。


blog00003998.jpg

家から片道3時間くらいかかりましたが、行ったかいがありました。
おいしいのはもちろんですが、帰りは南魚沼の道の駅でお買い物。

お米と笹団子と…と新潟の特産品を購入するんですが、これが結構たのしい。
柿の種も「こんなに食べたら太るよ!」というくらい大きなパーティーパックで売ってるし、
なんの気なしに買った揚げせんべいがうまーい!

酒屋さんも買うお店が決まっていて、買う銘柄もだいたい決まってきました。

新潟って楽しいなぁ。
また行きます!




欅苑



南魚沼 道の駅



金沢屋酒店



15:21  |  新潟・欅苑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>