FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2016.09.01 (Thu)

シンガポール航空 SQ636 シンガポール-羽田 ビジネスクラス搭乗記

さて、シンガポールからの復路便です。

帰りは22:30分発なので、ホテルのピックアップは19:30
30分ほどでチャンギ国際空港 第3ターミナルに到着

ビジネスクラスのカウンターはガラガラで、あっという間に手続きは終了。

そしてシルバークリスラウンジが素晴らしい!と聞いていたので、
とっても楽しみに行ってきました!

…が!

やはり旅行の疲れが出てきたのか、写真が全然ありません。


blog00002177.jpg

昼間に汗をたくさんかいたので、まずは飛び込むようにシャワールームへ!

この時間は混んでいるかと思ったのですが、女性の方はすぐに入れました。
男性の方はビジネスマンが多いのか、10分くらい待ったそうです。


blog00002178.jpg

リンスインシャンプーとボディソープ
今回はホテルのアメニティを持っていたので、備え付けのものは使いませんでした。

さすがに日本のシャワールームと同じくらいキレイ!
というわけにはいきませんが、それでも十分です。

扉の外にはスタッフが常駐していて、
お客様が来れば誘導し、利用が終われば掃除をしていました。

なので羽田のように搭乗券を渡して鍵を受け取って…という手続きは不要。

そしてお楽しみのシルバークリスラウンジですが、
人が多くて写真が撮れませんでした。
なので箇条書きで感想を…。


・広い!
・21時前後に利用しましたが、男性が多く、女性は少ない。(8:2くらい)
・欧米人が多い! 
・8割くらいの利用で人がたくさんいるのに、恐ろしいくらい静か。
・欧米人って、お行儀いい人が多いのかしら? 本当に静か。
・子どももいるのに(欧米人)静か。 マジで静か。
・とにかく静か。


・料理は種類は多いが、残念ながらおいしくない。
・相方がお寿司を残していたので食べようと思ったら「食べない方がいい」と真剣な顔で言われた。
・お腹空いていたのにー!
・飲み物はおいしい。
・ケーキもおいしかった。
・でもお腹ペコペコだったので、全然満たされない。


ビジネスクラスの搭乗時刻は15分前の22:15でしたので、のんびりすることもできたのですが、
静かすぎるし何食べてもおいしくないしで、すぐに出てしまいました。
期待しすぎちゃったかな~。

今まで使ったラウンジで、一番良かったのはロンドン・ヒースロー空港
ヴァージン航空のラウンジかな。(記事はコチラ
あれは断トツでよかった。


blog00002179.jpg

チャンギ国際空港のセキュリティチェックは、搭乗直前にターミナルで行われます。

シャワールームで使った洗顔フォームが、容量オーバー(100cc以下)で没収されてしまいました。

うわ~ん、新品だったのにぃ!
そんな洗顔フォームで爆弾なんて作らないわよぉ!

なんて思ったけどルールはルールだから仕方ないですね。
「処分しますよ」って言われたら「はい」って言うしかない。


blog00002180.jpg

往路便はガラガラでしたが、復路便はほぼ満席だったんじゃないでしょうか。
ウェルカムシャンパンをいただきながら、夜食のオーダーをします。
でも空腹のピークが過ぎてしまっていたので、フルーツとチーズだけお願いしました。

飛行機は定刻通りに離陸。

しばらくしてサービスが…と思いましたが、機体が安定せずなかなか始まりません。
酔いも回ってウトウトしているところ、サービスが始まって起こされましたが、
この時すでに深夜12時近く。
空腹がもうどうでもいい状態になってしまっていたので「やっぱりもう寝ます」とお断りして、
自分でフルフラットにして寝ました。


blog00002181.jpg

羽田着は6:30で、その30分前に起こされました。

シンガポール航空のNEWビジネスクラスの寝心地はとても良いです。
往路便でも書いたシートベルトが締まってくるのだけがマイナスポイントですが、
クッションもいいし、羽毛布団もいいし、ぐっすり眠れます。
何度も言いますが、JALのビジネスクラスもぜひ見習ってほしい。(その時の記事

目覚めにオレンジジュースをいただいて、着陸に備えます。

忙しい中、担当のCAさんが「Mt FUJI」と指さして教えてくれました。
富士山を見ると日本に帰ってきたな~って思いますね。


blog00002183.jpg

無事に到着です!

復路便はシャンパンとオレンジジュースしか飲めなかったので、
悔しいからメニューだけ記載しておきます!


<和食>
先付け:甘鯛握り寿司、赤キャベツの漬物
酢の物:鰹のタタキ、玉ねぎ、大根、もやし、ポン酢とともに、生姜花を添えて
強肴:コーン・テリーヌ、しらす炒め、オクラ
綿:そうめん、若芽
八寸:鶏もも肉にトマト、ビネガーソース、チェリートマトのスライスと千切りキャベツ
炊合せ:車海老のウニの冬瓜詰め、蓮根、さやえんどう、さつま芋の片栗餡かけ
口取り:タコ、芋つるの胡麻和え、小鯵南蛮漬け、キュウリのスモークサーモン巻き
     焼き麩、枝豆
焼物:シーバスの網焼き ウニ・ソースをかけたウニとミニきゅうりとともに
ご飯:ご飯に鰻と錦糸卵
止椀:お味噌汁、豆腐、なめこ、三つ葉
水菓子:抹茶ティラミス


<洋食>
前菜:ニソワーズ サラダにツナ
     焼き目を付けたキハダマグロの切身、トマト、さやえんどう、堅ゆで卵、カラマタ・オリーブ
     ハーブ・ビネグレット酢
メイン:以下から一品
 牛フィレのグリル  
 チキンの串焼きに大麦とボルチーニサラダ添え セージソースとともに
 シンガポール風ラクサ
デザート:マカダミアアイスクリーム
     キャラメルがけバナナのコンポート添え
チーズ:チーズ各種
     レッドチェダー、カマンベール、ブルースティルトン、ガーニッシュ
フルーツ:季節の果物



飲み物は往路便をご参照ください。





<目次一覧>

シンガポール航空 SQ631 羽田-シンガポール ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

マリーナ・ベイ・サンズ・ホテル 
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ(ショッピングセンター)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

アドベンチャー・コーブ・ウォーター・パーク(セントーサ島 プール)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

シンガポール・シーフード・リパブリック・セントーサ(チリクラブ)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

Wonder Full ワンダー・フル(光のショー)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-334.html

グリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー(セグウェイ)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

スカイライン・ルージュ・セントーサ
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-336.html

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

シンガポール航空 SQ636 シンガポール-羽田 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-338.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!



スポンサーサイト



tag : シンガポール航空 SQ636 ビジネスクラス フルフラット シルバークリスラウンジ

14:20  |  シンガポール航空 ビジネスクラス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.27 (Sat)

シンガポール航空 SQ631 羽田-シンガポール ビジネスクラス搭乗記

2016年の夏休みは、次男とそのお友達の4人でシンガポールに行ってきました。(長男は部活があるので留守番)

しかーし出発直前に台風9号発生!出発日に東京直撃!
不安な日々をすごしていましたが、
シンガポール航空のNEWビジネスクラスも楽しみでしたので、行って参りました!

今回エアチケは個人手配。
ホテル(マリーナ・ベイ・サンズ)はJTBで。
というバラバラな手配でしたので、自分の備忘録も兼ねて記録していきます。

エアチケは個人手配で問題なし。
予約確認メールが届くので、座席の変更も自由自在。
機体右側の座席だと、富士山とか日本の地形を見ながら旅ができて楽しいかも。

料金は、半年前の予約でビジネスクラス@27万円でしたが、
直前にはプラス5万円くらい値上がりしてました。

お友達の苗字が違うので入国時問題になるかと思いましたが、シンガポールは問題なし。
中国だと人身売買?と問題になることがあるので、書類が必要だそうです。
ただ、JTB独自の書類「旅行中の保護者は○○(夫の氏名)です」というものに、
親御さんのサインを添えて提出したくらい。

海外旅行保険も、いつも空港で加入するのですが、
18歳未満は親権者のサインが必要になるので、こちらもJTBで事前加入。

苗字の違う18歳未満の子を連れての海外旅行って、何かと緊張していたんですが、
JTBがいろいろと気を回して声をかけてくれたので、とても助かりました!
さすがです。


blog00002021.jpg

チェックインカウンターで、なにか台風についてのアナウンスがあるのかと思ったのですが、
台風の「た」の字も話題にならず。
遅延とか、最悪欠航も覚悟していたので肩透かし。

いえいえ、全然いいんですけどね!

で、次男の友人が「イモトのWi-Fiをレンタルする」というので手続きをしましたが、
昔に比べたらルーターが軽い!充電も1日持ち歩いても大丈夫だし。Wi-Fiレンタルいいかもしれません。
私たちはSoftbankの海外パケに加入しているんですが、これだと1日3千円かな?
それに比べてWi-Fiレンタルはたしか5日間で5千円くらい?
次回からWi-Fiレンタルにしようかな~。

そんなこんなで出国手続きを済ませ、ラウンジに行きます。
子どもたちは「六厘舎」でラーメンを食べるというので別行動。
東京駅の六厘舎はいつも行列ですが、こちらでは客待ち状態。
一瞬迷ったのですが、大人チームはラウンジへ。


blog00002022.jpg

シンガポール航空のラウンジはANAと一緒です。
羽田のANAラウンジは初めて。


blog00002023.jpg

撮影時はガラガラですが、この後30分もしないうちに混雑します。


blog00002024.jpg

JALラウンジよりも品数が多いです。


blog00002025.jpg

サラダ2種類にサンドウィッチ


blog00002026.jpg

おつまみ系

奥にはリンツのチョコレートがありました。
うまーい!
今度リンツのショコラカフェ行ってみようかしら。


blog00002027.jpg

おにぎり


blog00002028.jpg

パン


blog00002029.jpg

焼酎 日本酒


blog00002030.jpg

機内食を楽しみにしていたので控えめ。
ビールサーバーのビールを初めて飲みましたがおいしかった!
あの電動で動くのも、見ていておもしろいですね。
泡が最後に追加されるシステムなのかー!

ヌードルバーもありましたが利用せず。
だって六厘舎の方がおいしいような気がして…。

料理は全般的にJALラウンジに比べるとおいしいです。
早くJALも改良されないかなぁ。

窓の外は雨ですが、まだ台風の影響を感じません。


blog00002032.jpg

なんとなく汗をかいていたのでシャワールームをお借りします。
シャワールーム周辺に係が誰かいるのかな?と思ったら不在。
受け付けで搭乗券を渡し、引き換えにこの鍵を受け取るシステム。


blog00002031.jpg

さすが日本!掃除が行き届いていて感動すら覚える綺麗さです。
ドライヤーのコードも綺麗にまとめられていて、毎回掃除の度にこれやるのかしら…やるんだろうな。


blog00002034.jpg

シャワーは便利なレインシャワー


blog00002033.jpg

何もかもがキレイに整えられていました。
基礎化粧品もありましたが詳細は未チェック。


blog00002036.jpg

搭乗時刻が近づいてきたのでゲート143に移動します。
かなり端っこの方で、結構歩きました。
機体はB777-300ER
2階建てのエアバスも興味あったんですが、成田は遠くて…。

六厘舎は子どもたちの言葉を借りるなら「マジでうまかった」そうです。
うらやましい…。


blog00002037.jpg

座席はここ!
…正確に言うと一座席後ろです。
あっという間にシート周辺がごちゃごちゃになっちゃったので、空席だったのを撮らせてもらいました。
でもこの座席窓がないんですね!
危ない危ない。一列前で予約してたら外が見られなかった!
ちなみに私の座席は21A

NEWビジネスクラスシートでした。ラッキー!
噂通りシート幅は広くて、私と子どもの二人で座れます。(座らないけど)


blog00002038.jpg

手前からはテーブルが出てきます。
奥はボックスになっていて、中にはノイズキャンセルが優秀だというヘッドフォンが入っていました。


blog00002039.jpg

これこれ!
今回は往復ともに一度も使わなかったけど…。


blog00002040.jpg

収納ボックスに読書灯にコンセント類
読書灯は3段階くらいで明るさが調節できました。


blog00002048.jpg

コンセント類は、プラグの形がシンガポールなので、使う場合は変換プラグをお忘れなく。
私は預け荷物に入れちゃったので、何もできませんでした。

相方はHDMIコンセントをなぜか持っていて、自分のiPadに落とした映画を大画面で見ていました。
賢いけどズルい!!!


blog00002041.jpg

シートアレンジボタン
意味が難解で、一度でシートチェンジできない航空会社が多いですが、これは分かりやすい。


blog00002042.jpg

左上が収納ボックス。
女性のみなさん!化粧ポーチ入れるのにピッタリですよ!
鏡もあって、お化粧直しにとても便利♪


blog00002059.jpg

私の座席の場合、右の頭の横にもライト類のスイッチがありました。


blog00002044.jpg

ウェルカムドリンクをいただきました。

CAは男女比が3:7くらいで、やはり外資系は男性が多い。
日本語を話せる方は、ビジネスクラスでは一人だったかな?
私の担当をしてくださった方は日本人ではなかったけど、
特に難しい話をするわけではないので、全然大丈夫。

シンガポール航空の制服は、オリエンタルで素敵だった~。
日系だとサービスが始まる前に着替えたりするけど、それもなし。
あれ、いらないよね?


blog00002043.jpg

手元のコントローラー
これも新しいので反応良し!


blog00002047.jpg

ここに足を入れてリラックスできます。


blog00002046.jpg

その下には大きな収納スペース。
手荷物程度ならこのスペースで十分なので、
座席上に荷物を上げている方は少なかったです。
奥行きもかなりありました。


blog00002060.jpg

往路便はガラガラでしたので、真ん中の列にも座ってみます。
シートアレンジは、1-2-1

このように壁が出てきて、隣の人との住み分けができるようですが、
最初にこの壁を閉める時は相手に気を遣うんだろうか?…とオバサンは余計な心配をしてみる。


blog00002045.jpg

飛行機は定刻通りにゲートを出ます。(台風だというのにありがたいことです)

シンガポールのニュースで知りましたが、この後のシンガポール行きは、何便か遅延したようです。
飛行機は横風に弱く、向かい風には強いので、
向かい風になる滑走路があれば大丈夫らしいのですが、
暴風域に入ってしまったら、向かい風であっても欠航の判断はあるみたい。
各航空会社によって判断基準があり、最終決定は機長にあるそうです。
(いろいろ調べた私なりの個人見解なので根拠はないけど)

今回は、たまたまラッキーだっただけ。
とにかくあとは無事に離陸してくれれば。
…と思っていたら、前の前の前のスカイマーク機がなかなか飛び立ちません。

雨風が強く、ジッとしていても機体が揺れているのがわかるくらいの強風が吹いています。
滑走路を雨水が川のように風で流されていくので、きっと風が弱まる瞬間を待っているんだと思います。

…5分くらい待機して「あ、風が弱まった?」と思った瞬間を逃さずスカイマークは離陸しましたが、
あっという間に雲の中に入ってしまい、機体が見えなくなります。

次のANA便も2機飛びたち、いよいよ自分たちの番になり、
「もしかしてこのままここで待機して、最終的に欠航になったりしてー」なんてことも想像していたら、
(機内で2時間待機の経験あり)
ジェットエンジンが始動し、滑走路を走りだします…と思ったら、あっという間にフワッと浮いて飛び立ちました。
どんだけ風が強かったんでしょう!!


blog00002049.jpg

当然ですが、かなり上空に行くまで機体は安定せず揺れます。
サービスが始まるまで、ジッと我慢の子ですが、やっと楽しみにしていたサービスが始まりました。


blog00002050.jpg

「Tea or Coffee?」と聞かれ、カフェイン中毒の私は当然のように「コーヒー」と答えますが、
相方はわざわざシャンパンをリクエストして飲んだらしいです。
いろいろズルいぞー。


blog00002051.jpg

で、紅茶だとTWGブランドがリクエストできるんですが、そこをあえてのコーヒー。
アホだ、私。

コーヒーはillyだから、いいんですけどね。


blog00002052.jpg

料理は和食と洋食から選べましたが、洋食をチョイス。


blog00002053.jpg

シンガポール航空の機内食を楽しみにしていたんですが、
まぁ7時間くらいの航行だと、こんなもんでしょうか。
もっと長距離路線に乗らないと、イメージしてるような食べ物は出てこないかな。

あ、もしかしてこのイメージはファーストクラス?

この便にもファーストクラスがありましたが、シートピッチは似たような感じかなぁ。
負け惜しみではなく。
ビジネスもフルフラットになるし。

あ、だから料理が違うのか。そうか!


blog00002054.jpg

最後のチーズケーキは甘すぎる~!


blog00002055.jpg

先ほどの台風が嘘のような青空です。


blog00002056.jpg

すごく乱れていますが、フルフラットにした状態です。
ここは相方の席ですが、どうして自分の席で撮らなかったのか後悔。
まだ私の席の方がキレイだわ…。

フルフラットは手動です。
言葉で説明はできないですが、CAさんに頼むとセットしてくれますよ。
とても簡単です。

ただ、フルフラット時用のシートベルトがキツイ!
車のシートベルトのように伸縮するので、
寝返りを打つとググッと締まってきます。

枕が2個あったので、一つを身体と共にシートベルトで固定してなんとか。といった感じ。


blog00002057.jpg

足は斜めに投げ出しますが、シート幅が広いので全然気になりません。
毛布も羽毛なので温かい。
JALのペラペラ毛布とは雲泥の差。

アメニティはアイマスク、スリッパ、靴下をもらえます。
歯ブラシ等は洗面所にありました。


blog00002061.jpg

機内のエンターテインメントはあまり良いものがなく、
iPadに落としてきた映画をみつつ、画面では航行経路を見てニヤニヤしていました。



最後に機内食のメニューを。

和食
口取り:牛蒡のきんぴら、タコの煮物、三つ葉の玉子焼きあんずゼリー
焼物:カサゴの網焼き、生姜、大根おろしとともに
炊き合わせ:海老の煮物、かぼちゃ、ロールキャベツ、蕗、鶏肉野菜巻き、銀餡ソース
酢の物:昆布におかひじき、きゅうりに百合根お漬物各種
ご飯:ご飯にゆかりと白ごましょうゆ味の焼きおにぎり
止椀:お味噌汁

<シャンパン>
Charles Heidsieck Brut Reserve France
シャルル・エドシック ブリュット・リゼルヴ フランス

<白ワイン>
2014 Yealands Estate Sauvignon Blanc,marlborough,New Zealand
イーランズ・エステイト ソーヴィニオン・ブラン ニュージーランド

2013 Jean Marc Brocard Chablis Sainte Claire,Burgundy,France
ジャン・マルク・ブロカール シャブリ・サント・クレール  ブルゴーニュ フランス

<赤ワイン>
2012 Chateau Belle-Vue Cru Bourgeois Haut Medoc,Bordeaux,France
シャトー・ベル・ヴュー オーメドック ボルドー

2013 Merchesi de Frescobaldi Tenuta di Castiglioni Toscana IGT,Italy

<ポートワイン>
Tailor's 10-year-Old Tawny Port,Portugal
テイラー・トゥニー・ポート10年 10年物 ポルトガル

<カクテル>
・シンガポールスリング
・スクリュードライバー
・ブラッディ・マリー
・シトラス・ラム・クーラー
・ベイリーズ・ホワイト・ルシアン
・クリス・イン・ラブ
・スカイハイ
・スプリッツァー

<アペリティフ>
カンパリ

<スピリッツ>
・シーバース・リーガル・スコッチ ウィスキー
・ジョニー・ウォーカー・ブラックレベル ウィスキー
・ジャック・ダニエル・テネシー ウィスキー
・ハイランド・パーク 
・クルボアジェXO ブランデー
・アブソルート ウォッカ
・バカルディ・スペリオール ラム
・ボンベイ・サファイア ジン
・今代司 純米酒

<リキュール>
・グラン・マルニエ・コードン・ルージュ
・ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリーム
・チョーヤ梅酒

<ビール>
・ギネス

<ノンアルコール>
・シトラス・デライト

<モクテル>
各種

<ミネラル・ウォーター>
・Still
・Sparkling

<フレッシュジュース>
・オレンジ
・アップル
・パイナップル
・トマト

<ソフトドリンク>
・コーラ
・コーラ・ライト ゼロ
・セブンアップ
・ジンジャーエール
・トニックウォーター

<ミルク>
・Full Cream
・Low Fat

<他>
・ミロ
・チョコレート

<コーヒー> illy
・グァテマラ
・ブラジル
・エチオピア
・エスプレッソ
・カプチーノ
・モカ
・カフェ・ロイヤル

<紅茶> TWG
・1837ブラック・ティー
・イングリッシュ・ブレック・ファスト・ティー
・カモミール
・ブレックファスト・アールグレイ
・ルイボス・レッド・ティー
・ロイヤル・ダージリン FTGFOP1

<中国茶>
・ジャスミン
・烏龍茶
・プーアル

<アジアンティー>
・緑茶
・マサラ・ティー

<他>
・ペパーミント
・ジンジャー・レモンティー with はちみつ



<目次一覧>

シンガポール航空 SQ631 羽田-シンガポール ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-329.html

マリーナ・ベイ・サンズ・ホテル 
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ(ショッピングセンター)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

アドベンチャー・コーブ・ウォーター・パーク(セントーサ島 プール)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

シンガポール・シーフード・リパブリック・セントーサ(チリクラブ)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

Wonder Full ワンダー・フル(光のショー)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-334.html

グリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー(セグウェイ)
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

スカイライン・ルージュ・セントーサ
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-336.html

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

シンガポール航空 SQ636 シンガポール-羽田 ビジネスクラス搭乗記
http://oisiimongasuki.blog.fc2.com/blog-entry-338.html




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング参加中!
少しでもお役に立ちましたら、クリックお願いします!



tag : シンガポール航空 ビジネスクラス ニュービジネスクラス NEWビジネスクラス フルフラット SQ631 台風 直撃 欠航

10:23  |  シンガポール航空 ビジネスクラス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |